« 散らかって見えない部屋のコツ | Main | 教員の産休育休 »

女王の教室って観た?

HPであらすじ読んでる限りでは、なかなか面白いことやってるじゃん。というのが印象です。
「女王の教室」。

だって子供は正直だもん。
学校で教師がどんなにきれいごとを言ったって、自分の身近な社会・・・家庭、と比較してみてる。
まっすぐ育った子はまっすぐだし、そうでない子はそうでない。
本音をいわなきゃいけない環境に置かれたら、子供の育った家庭そして過程が見えてくるよな。
ああ、おそろしい。

夢はかなわないことの方が多いし、親切なだけじゃ馬鹿をみることもあるし、
情けがまわってこないことだってある。
それでも、人はどう生きるか選択しなくちゃいけないのよね・・・。
そういう意味で、このドラマは、一種文学なのかもしれないなあ・・・・・。
今、ダイジェストを観ながら『蠅の王』を思い出していまする。

(だから、番組HPの書き込みをみて、現実と混同している人を見ると、かわいそうになるさ)

また、番組HPのBBSを読んでいると、なにやら「道徳」の授業のときの生徒の感想を読んでるようで興味深い。

別件ですが、「子供に悪影響」という点については、単純な解決法があるよねえ。
みせなきゃいいんじゃんねえ。
いっつもいっつも思うけど「放送するな」じゃなくて保護者が見せなきゃいいんでしょう?
スイッチ切ればいいだけの話じゃんね。
子供にチャンネル権まかせっきりだから、そういうこと言うんだよな。
一緒にみて、親がそばで感想言い続けるとかするだけでも違うよね。

TVでもゲームでもネットでも、やらせるなら保護者が責任持つべきだと思う。
責任もてないなら、触れさせない。それくらい保護者は覚悟を持つべきだと思う。
TVを個室に置くなんて、教育権の放棄だと思うさ。

(あー、冷蔵庫を個室に置くのとかね、それと似てるよね。子供のために「たまごっち」を早朝からおもちゃやで行列して買う同僚も、あほちゃうか?・・と思うんだけど・・・・)

|

« 散らかって見えない部屋のコツ | Main | 教員の産休育休 »

いくぜ子育て実践編」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/5228857

Listed below are links to weblogs that reference 女王の教室って観た?:

« 散らかって見えない部屋のコツ | Main | 教員の産休育休 »