« ゲーム機は子供に与えるな~! | Main | 息子のおもちゃコーナー »

教育の成果?ら抜き言葉編

結構いいかげんな部分もあれど、子供はたちまちのうちにテレビのテーマソングを覚えて歌ってしまう。すごいよねえ。

毎日大音量で、ヒーローもののテーマを歌い続ける息子M。問題の歌は「カブト」のオープニングであります。親には懐かしいTRFのYU-KIの声が響くオープニングはカブトのスピード感を押さえててなかなかいい感じ。

でも、最後のフレーズがね!

「ついて来れるなら~

いかんがな!これは、いかんがな!以下緑字は教員モード。

共通語における「来る」はカ行変格活用で、接続できる可能の助動詞は「られる」であるから、「来れる」ではなく「来られる」であるべきなのね。これはいわゆる「ら抜き言葉」・・・・・・

しかし、息子Mの歌をよく聞いてみると、こう歌っている。

「ついて来られるなら~」

直すべきか、直さざるべきか、それが問題だ・・・・・・。

|

« ゲーム機は子供に与えるな~! | Main | 息子のおもちゃコーナー »

いくぜ子育て実践編」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 教育の成果?ら抜き言葉編:

« ゲーム機は子供に与えるな~! | Main | 息子のおもちゃコーナー »