« ワーキングママ教師のタイムスケジュール | Main | 保育園のえらび方【園探し2 保育園の雰囲気】 »

保育園のえらび方【園探し1 ライフスタイル】

さて、育児休暇も終わりが見えてくると、保育園を考えなければなりませぬ。
(都会にお住まいだと、選ぶも何もないという状況だとは思います。)
でも、少しでも選べる余地があるのなら・・・。できるだけ納得できる保育園を選びたいですよね。

大切なのは、子供第一なのは当然としても、自分たちのライフスタイルに合わせること。

送迎は夫婦のみ
祖父母が近所で、いざというときは送迎を期待できる
             ↓
      自宅近くの保育園をおすすめ

  • 夫婦交代で早出や残業が可能になります。
  • 子供が増えたときに、夫婦で一人ずつ連れてくとか、一家で行くとか柔軟に対応できます。
  • 園行事や休日の父母会参加が楽。
  • はずせない残業の日は祖父母が動きやすいのです。
  • 子供の移動時間が短く、負担が少ないよ。
  • 園から職場は、親一人の時間を確保できます。
  • 子供一人は病気などで休むけど、元気な方は行かせたいときに手間が少ないです。

ただしデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

  • 子供にとっては朝早く、迎えも遅くなります。
  • 園の終了時間は決まっているので、残業できる時間が少なくなります。
  • お熱コールなどの呼び出しにすぐの対応は無理。

****************************************

送迎は夫婦のみ
祖父母などの協力は得られない
       ↓
    職場近くの保育園も可

  • お熱コールなどの呼び出し時にすぐ迎えにいけます。
  • 閉園時間ぎりぎりまで仕事ができます。

デメリットとしては、

  • 夫婦の職場が近くなければ、必然的に送迎は片方だけの負担になります。
  • 祖父母にお願いしづらくなります。(職場と祖父母宅が近ければ可能だけどね)
  • 子供が小さいうちは園までの往復が大変。
  • 子供が二人以上だと、送迎だけでかなり時間や手間がかかります。

うちの通勤は、私が車、オットが電車。
共働きなら、やっぱり2人で送迎できるところを選んだ方が、けんかの種も減ると思うんですワ。ええ。

|

« ワーキングママ教師のタイムスケジュール | Main | 保育園のえらび方【園探し2 保育園の雰囲気】 »

WM保育園スタイル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/10139765

Listed below are links to weblogs that reference 保育園のえらび方【園探し1 ライフスタイル】:

« ワーキングママ教師のタイムスケジュール | Main | 保育園のえらび方【園探し2 保育園の雰囲気】 »