« May 2006 | Main | July 2006 »

食の安全と食費と(バナナ費)

「味覚」というのは10歳までにつくられる、というのを以前聞いたことがあります。
そいでもって、その味が一生の味の好みを左右する、とも。

最近よくきく「食育」なんてのを自分内で大フューチャーしちゃったりすると、それは毎日のメニューが大変な騒ぎになりそうです。素材もだしも天然もので、国産物で、有機栽培で、手作りで・・・・・e.t.c。そのうち、自給自足しないと不安でしかたなくなっちゃう^^;)。けどね、そんなことばっか言ってるとワーキングママの料理はやってけない。いかに手を抜き、食費も手間も抑えつつ食べさせるか。そこが勝負じゃないですか。

しかしながら、農薬や有害物質への意識がやたらめったら低い某国や、平気で遺伝子組み替えちゃう某国なんかのことを考えると、そんなワタシでも少々不安になります。多少高くても不安材料の少ないものを食べたい、って思うようになるもんね・・・・・。

お財布と、便利さと相談しながら出したウチの結論。

素材選びの目は、生協のスタンスを信じて利用する

確かに、宅配であることを差し引いても、ちょっと高いなって感じるんです。
絶対、マル○イとか、タイ○ー(ピンポイントネタですみません)とか行った方が安いし、下手すると月に1万は食費が違っちゃうかもしれない。

そこをあえて生協で。
魚も肉も野菜もおいしい。これにはあまりはずれがない。
1万の差が、食の安全コンサルタント料+安心+宅配+買い物時間の料金化 と思えば、バカ高でもない・・・・と考えてみる。
そんなわけでウチは生協のファン。金銭的に許される限りは、ここにお金をかけてもいーかなと。

ま、悩みがないわけではないのです。
生協のバナナは毎週5本くらい配達されて約¥250。(うまいんだ、濃くて!)
で、毎月4週で¥1000。
さて、娘の離乳食にも活躍するようになって、近頃これではバナナが足りない。
もう1セット頼んじゃう?と・・・・
バナナ費、月に¥2000
そんな家ってあるんかいな~~~~?????????
やっぱグラム○円とかのバナナかなあ。うーん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

1回目

さつまいも粥(裏ごしさつまいもを解凍していれた)
かぼちゃ+ヨーグルト

2回目

さつまいも粥(こりもせず・・・)
かれいと大根の煮付け(キューピーグルメ赤ちゃん)
ジューシーフルーツ
↑乗り出して食っておりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

1回目

ポテトチーズグラタン(キューピー:グルメ赤ちゃん
白身魚の炊き上げ(ピジョン:レトルト)
 ↑朝ばたばたしたので、ついレトルトで・・・・・
  ってか、もうすぐ後期に入るから、中期用も片付ける方向でいかないと。

2回目

スープ味パン粥(和光堂:野菜スープ明治:ほうれん草とグリンピース
かぼちゃのヨーグルト和え

| | Comments (0) | TrackBack (0)

時短の実態、ワタシの場合

なんと90分まで、時短申請できるんです!
子供が3歳になるまでわ!

だっけど、そんなにとったら仕事オワリマセーン
これが現実。

けど、せめて朝の多忙な時間の助けになれば、と30分だけ申請してみた。
職場まで朝は車で40分。これだと7:50まで子供のこと、朝の家事に時間を取れる。

始業:職員打ち合わせ 8:00
生徒朝の会      8:15
1時間目開始     8:40

ね、30分が限度でしょ。
制度上は朝60分とって、「1時間目授業はいれないで」ということもできるけど、それを言ってしまったら、時間割組めないよね・・・・・。

産休直前のワタシのもち授業時間数(教室にいく時間数)は23時間/週29時間。
担任を持たなかったから、その分、持ち時間は多い。
その他15分は清掃指導で拘束。そこへさらに部活も入り、退勤時間まで、授業以外の仕事ができる時間はおよそ1時間弱。(行事のときはゼロに等しい)
  ※銀行にいかなきゃいけない仕事とか、ホント嫌っ!

終わんないって(^^;)。

6時~6時半には出られるように、あとはひたすらマシンと化すのみ。
少ない空き時間、教室ばっくれた生徒の捜索・・・なんてったら、多分一番怒り狂ってるのはワタシ。

そんなだもん、職場の人とのコミュニケーションの時間・・・担任との時間はあまりとれないです。ハードな部活もパス。担任もパス。なんとなく肩身の狭い思いをして・・・・・悩み相談?そんな時間ないって。

来年復帰時には、長男が小学生。子供も3人。
オットは通勤に1,5時間。営業職。
5時には退勤したいけど・・・・・できないだろうなあ。どうしようかなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

さすがに8ヶ月を過ぎると、炊飯器のご飯を鍋で煮込めばいいのでちょっと楽チン。
兄たちの朝食の準備の脇でコトコト。半分はふたつきの器にいれて冷凍しちゃいました。次回はこれごと温めればよしっと!

1回目

おかゆ
焼き麩の野菜あえ(明治赤ちゃん村:8種の野菜)
 ↑かなり気に入って食べていたなり♪

2回目

白身魚のおかゆ(明治赤ちゃん村)
五目けんちん煮(キューピーグルメランチ)
 ↑鶏肉が少々入っているのでおそるおそる。無事でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

発疹も大分おちついてきて、元気が戻りつつある娘です。
食事もちゃんとね。

1回目

おかゆ
ほうれん草と大根の味噌汁
バナナ
↑おかゆは、ご飯を水と一緒に鍋で煮てみました。やっぱ、こっちの方がうまいなあ。

2回目

おかゆ+ピジョン:豆腐と野菜のあんかけ
ヨーグルト+明治赤ちゃん村:ほうれんそうとグリンピース
↑おいしかったのに・・・・ヨーグルトばかり食べてました(T T)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事と家庭の両立へ。柔軟なトップ求む!

仕事と育児の両立を、男も女もできるようにしたい・・・・

その鍵を握るのは、やはり企業の仕事時間に対する意識改革なんだと思う。
成果をあげるために、長時間仕事せざるを得ない状態を、なんとかしなきゃいけないんだよね・・・・。「プロジェクトX」みたいな昼も夜もないような研究の人もいるだろう、夜回り先生みたいな人もいるだろう・・・・・でも、それを当たり前のように要求されても困る。それができる人ばかりを企業が雇いたがる傾向も、なんとかしなきゃ。

もちろん残業OK、家族の誰も犠牲になりませーん、って人ばかりが効率よく仕事したら、そりゃ利益は上がるかもしれないよ。でも、長続きしないよね。

難しいなあ。

それから多くの人たちの意識にある「産育休の人がいると困る」「家庭には母がいるべき」って発想をどうにかしないと。や、発想はどうにかしても体力がない。

「産育休?はいよ。いつまで?」って誰もが声をかけてもらえるような、そんな社会になるといい。産育休の人の穴を埋めるための派遣会社、いいじゃん。行政が、企業の体力に合わせて雇用費用を補助するの。いいじゃん。そうしたら、どんな小さな企業でも産育休を恐れる必要はないよ。

ワークシェアをすすめて、子供が帰宅するころにはフルタイムの親のどちらかでも帰宅できるシステム。そうしたら「おかえり」がいえるじゃん。宿題もみてあげられるじゃん。

今もワタシは子供が3歳までは時短勤務が認められている。
でも、仕事の量は時短したら到底終わらない
みんなより30分遅く出勤するけれど、1時間半残業して帰る毎日。
(ま、残業手当でないからさ)(それでも終わんないんだけど)

『ドラゴン桜』にあったけど「世の中は一部のやつらに都合のいいようにできている」

今の世の中は、育児を妻まかせにしてなーんにもしなかった男の人の都合でできてるからね。もう、そんな世の中じゃないでしょう。

男は「仕事だって大変なんだ」と、家庭を二の次にしていた。
でも、仕事に本腰いれた女は知ってしまったんだもの。
育児も始めて、知ってしまったんだもの。
「仕事の方が、楽かもしれない」
もう、男は仕事を理由に逃げられないのよ。

政治家も、企業のトップも、中小企業の社長も、この世の中の流れに対応できるかどうかで、その柔軟性と実行力を問われるんじゃないかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

家族みんなでご飯を食べたい

出産を機に離職した女性で、1年半以内に再就職できる人は2割。(読売新聞6月23日編集手帳より)

けっこう、ショックな数字じゃないですか。まあね、残りの8割の中には再就職の希望も必要もない人も含むだろうから、これはいいとしても・・・・・。

職場的にごく当たり前に、産育休をとって復帰しているけど、それがしっかりできるのって今の日本じゃ公務員とか大企業くらい?小さな企業じゃ、産育休が大事だってわかってても、代替の人を期限付きで雇う体力もノウハウもなさそうだもの。

仕事か育児か、二者択一を要求されているのは女性ばかりじゃない。
育児をしたい男性も、仕事との両立に悩んでる。
子育て世代中、週60時間以上労働している2割の男性のうちの一人がうちのオット。

お金の支援もうれしいけど、やっぱすべての親に
「特別な苦労をしなくても仕事と育児が両立できる」社会がほしいよね。
保育園の空き具合にどきどきしなくていい社会。
職場の人に、謝りながら帰らなくてもいい社会。
夕食を、家族みんなでとれる社会。

あ、書きながら涙でそう。

うちの職場も、とにかくみんな大変で大変で、朝7時から部活やって、正規の勤務して、それからまた部活にでて(自分が得意な部活じゃなくても)、それからノートみたり事務したり授業のしこみしたりして、気づくと時計は9時。子供のいないときは、それが当たり前と思ってたけど。そうじゃない。

子供のいる人もいない人も、みんな早く帰れる社会にしないと。
子供のいない人は、余力をもって帰って、映画みたり、買い物したり、デートしたりできる楽しみのある社会。子供のいる人は、余裕をもって子供と過ごす時間のある社会。

給料2割くらい安くなってもいいから、もっと人を増やしてワークシェアしようよ~。
4人が2割安なら1人ふやせるじゃーん!

(じゃなけりゃ、教員個人でアルバイトを雇う権利なんてどうかな?
OB雇って採点とか書類整理とか印刷とかしてほしーんだけど・・・・・・)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

父母会のプリントは読まれてない

保育園の父母会の役員をしてみて、改めて

プリントを読む人が少ない

ということに気づかされた。というのも、一緒に役員やってる熱心なママいわく「父母会のおしらせなんて一度も読んだことない」。え~、マジ??

担任を持っているときに、頻繁に発行していた学級通信は(ほとんど趣味の世界)、会うたびに多くの保護者から反響があったし、生徒も楽しみにしていてくれたのね。自分自身、園の発行物はしっかり読むから、正直「読んだことない」っていうのはアンビリーバボ。ちなみに彼女は掲示物(ポスター)も目に入ってなかったそうな。

けど、一事が万事っていうかな、そのときピピッ世の中そんなもんなんだと悟りが開けた感じがした。読んでもらって当たり前と思うな、読んでもらう努力をしろ、と。

確かにね、中学の生徒みてても黒板の連絡とか読まないもんね~。

就職して初めのころ、クラスにいって帰りの会に副担任で行って驚いたのよ。
「明日の準備」が後ろの黒板に書いてあるわけ。それを「帰りの会」の中で、「係が立って読み上げ」、「連絡帳に時間をとって書き」してるわけ。各自見て、忘れそうならメモすりゃいーじゃん、時間の無駄じゃんって、なんてバカなことをこの中学はするんだ、って思ってたわけ。
ところがどっこい、そんなことした日にゃ、翌日は持ち物から時間割からめためたなんだよねえ・・・・。無理やりにでも聞かせて書かせて、やっと予定を持ち帰れる。あほみたいな話だけど、それが現実・・・・。

そんなわけで、ってかそんな体験をもとに
「父母会の活動をアピろう」というのが、役員間での暗黙の目標になっている。

まずはお知らせポスターには、子供が見つけて親にも見せるという仕掛けを。
かわいい絵、満載。
子供のスケッチブック拝借→マジキングがプリントされたポスター。
折り紙の動物をぺたぺた。
うちの息子もカブトムシの絵を描きました。

さ、次は「払わなくてもいいんでしょ」という人(これも信じらんない)から父母会費を、いかにして徴収するかというのが課題です。なにかいいアイデアあったら教えてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

昨日1日不機嫌で、ひたすら抱っことおんぶだった娘はやはり突発性発疹。今朝になっておなかを中心にどばっとぶつぶつがでました。
保育園の看護師ママによれば、このぶつぶつは内臓やらなんやらにまで及ぶから、かなり本人は不快なんだそうで。

昨日は食事は1回であきらめました。さて、今日の

1回目

さつまいものおかゆ
↑「ご飯」をレンジでおかゆに変身!
とうふとブロッコリーの味噌汁
↑昨日の家族ののこり。味噌汁大好き娘。

2回目

田舎風雑炊(ピジョン)
魚のクリームスープ(魚・人参+和光堂:ホワイトソース)
↑機嫌が悪く、どちらも半分くらいで断念。

今もおんぶで書いてます。がんばれ娘。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

原因不明の発熱で、離乳食は中止?と思いきや、食欲だけはある娘。
もしや兄2人は未体験の噂の突発性発疹か?

1回目

田舎風雑炊ピジョン:レトルト
豆腐と野菜のあんかけ(和光堂レトルト)

↑兄を預かってもらった妹宅で弁当なり。

2回目

鮭と野菜の煮込みうどん(明治赤ちゃん村レトルト)
プレーンヨーグルト+紫いもペースト
     (和光堂:くだものまんま:紫芋とりんご)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

失敗。息子に本の感想を聞く

洗濯物をたたむ脇で、息子1(5歳)が『みにくいあひるの子』を読んでいた。
声に出して読んでるから、内容が聞こえてくる。

一緒に育ったあひるの子らから「みにくい、みにくい」と蹴飛ばされるくだりでは、ズボンをたたみつつも、人知れず感極まってくる母。
そこでつい、息子1に聞いてみる。

ワタシ「これさあ、君が蹴飛ばされるアヒルだったら、どう思うよ~?」
息子1「・・・・考えらんない(どこで覚えたんだ、そんなコトバ)」
ワタシ「・・・・じゃあさあ、君がこのアヒルたちの中にいたとしたら、やっぱり蹴飛ばす?」
息子1「・・・・考えらんない」

「発問」を変えて聞いてみようかとも思ったけど、ふと思い出した、ワタシの父とのかつてのやりとり。

「ごんぎつね」のアニメをみて、さめざめと泣いていた5年生くらいの私は、父と

「どうしてないたんだ?」
「泣きたいから」
「どうして泣きたくなったんだ?」
「泣くのに理由なんてないじゃん!」
「涙がでた理由を考えてみろ」
「感動してる最中に、そんな『理由』を考えろっていうわけ?」
  
(↑この時点で、かなり生意気な娘)

ってなやりとりをしてた。
息子1は、今、物語の進行にどっぷり入ってるわけなんだから、それを途中で止めるのは野暮ってもんなんだよね。いかんいかん。父と同じ轍を踏むとこでした。

近頃、話のあらすじを語ったり、なぜ登場人物がそうしたのかを考えたりできるようになってきた息子1なので、読みとりレベルを確かめたくなってしまったのね。や、道徳レベルで合格点の答えを聞いて、親が安心したかったのかも

授業じゃないんだから、親の自己満足のための「発問」はタイミングをみて。
(ちょっと、早かったな)

まずは、楽しんで読んでくれ。息子よ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

兄=卵白アレルギーということで、先日検診の際に医師に
「鶏肉・卵はじめ怪しいものは、一般的に言われる時期より半年遅らせてみて」と指示があり。顔の荒れてしまう娘である。
さらに、どうもコーンスターチはまだやばめである。
これらがダメだとこの月齢用のBFはほぼアウト。むう。

1回目

野菜粥(和光堂:野菜粥
ブロッコリーホワイトソースあえ(和光堂:ホワイトソース
トマトとカッテージチーズ
↑ちゃんと刻んでみた。でもトマト&チーズは不評。
 口も開かなかった(^^;)

2回目

パン粥(食パン+オレンジジュース2倍)
じゃがいもうらごし+バター

がんばりましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕方のベランダで思った

育休にはいって、子供を起こす時間が1時間くらい遅くなった。
相変わらず、ばたばたと家事はするけれど、
洗濯物を、外にかけられる。
昼間、部屋の掃除ができる。

窓を開け放して、夏の光が入ってくる中、掃除機を走らせる。
今にも立ち上がらんとする娘とアイコンタクトしながら。

娘の寝た隙に、階段を拭き、リビングの床を拭き、
夕方、兄たちを迎えにいくまえに、
過ごしやすくなった空気の中、
洗濯物を取り込む。

小学生が坂道の階段をかけ下りてくるのがみえる。

「ただいま」ってドアを開けるんだろう。
「おかえり」って声が迎えるんだろう。

ふと、その中に自分がいるような錯覚をして、
肩をすくめてみる。

ちょっとうらやましい時間が辺りに流れている夕方。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

キター!住民税!

育休に入って、一番コワイ物がきてしまいました。

世はボーナスの期待に胸躍らせているというのに・・・・・・・

普段だったら天引きされててわからない分が、どっとくる衝撃。

さすがに3度目の育休だから予想して、使わないように使わないようにとは思っていたけどねえ・・・。どうしようかな、いっぺんに払って楽になろうかな、どうしようかな。

でも、働いてるからこそ払ってる税金だもんね。
目が回るほどこまこま働いて、胃を痛めながら子供も育てて、税金払ってるんだから、復帰したとき、ごみ置き場の掃除が夜中になっても大目にみてねっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

今朝は、乳のタイミングがちょうどよかったので、兄貴らの登園前に離乳食。

1回目

614lunch

かぼちゃのヨーグルトあえ
ブロッコリー入りおかゆ
(お粥フレーク)

なんか、ちゃんと作ったっぽい。

2回目

白身魚のドリア(QP瓶詰め)
ブロッコリーのほたてあんかけ(ビーンスターク)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

1回目

野菜おじや(QP瓶詰め)
かぼちゃ+和光堂:白身魚と緑黄色野菜

2回目
613lunch_2

野菜おじや(同上)
人参と白身魚の煮浸し(のようなもの)
(和風だし:赤ちゃん本舗+裏ごし人参+冷凍してあった白身魚)
 ↑とってもおいしかったのに・・・
  久々に手作り感高かったのに・・・
  またもや眠くてぐずってリタイア(T T)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

保育園にかかるお金

ルミママさんのページで、お金のこと扱ってたので、おおっと思ってワタシも遅ればせながら考えてみました。フォームはルミママさんにならって・・・・。

【子供の入園先はどのように決めたか】

これは、前にも書いたので詳しくは割愛。
とにかく入れるところ、園庭の広いところ、は条件かな。

 詳しくはこちらへ。
【園の探し方1 ライフスタイル】
【園探し2 保育園の雰囲気】
【園探し3 入れる園】

【入園金はいくらかかったか】

なんですか?それ?うちはないっす。

【「保育料」は月々いくらかかっているか?】

夫婦フルタイムですから・・・・・気合の¥56000。
うちの市では3歳児までが¥56000、
3歳児が微妙な金額差があって、
4歳児から¥28000。
で、二人目は基本的に半額。

そういうわけで¥56000払っております。うえい。

【入園にあたって準備したものはいくらか?】

布団は市で貸してくれるので用意はしませんでした。その他は

★荷物用バッグ・・・・・・・・・家にあった布で作ったので¥0
★食事用前掛け、タオルケット・・・・家にあったものなので¥0
★おしぼりタオル・・・・・・・・10枚買って¥500。あとは家にあるものを使った。
★布団カバー・・・・・・・・・・・2組作って、布(13M)・ボタン代で¥5000くらい。
★服・・・・・・・フリマで買い集めたので、そんなにかかってないかも。

【予想外の出費はあったか】

保育園の父母会費が¥1800/年。
基本は車通勤のついでにワタシが送迎なんだけど、ダンナが送迎するときの交通費。
転園前は(家から遠く、ワタシの職場に近かった)1回送ると片道¥1140かかってた。だって定期券の経路じゃないんだもん。
大体週1はやってたからなあ。

今の園では雨の日はタクシー使ってます。1回につきワンメーター。

【「給食費」「オムツ代」などの雑費は?】

保育料が、給食費こみなので、特にありません。
オムツは家にいても使うし・・・・・。

というわけで、¥7300+月々の保育料。
予想外はオットによる送迎費用。週4送迎で¥9120。
これ、全国ネットしたら楽しいよね。(よそと比較して、楽しくなかったりして(@_@)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

プレゼンする息子

折り紙で作る「コップ」、ご存知ですよね。

息子1が、折り紙の作品を箱に保管しているんだけど、今日何をおもったか、その中身を整理し始めたのね。

「だ~れかに、だ~れかに、こ~れあ~げるう~」→→コップ

息子2とワタシが「いらな~い^^」と突き放してたら、

ほんとうにいらない? これさ、壁にピッと貼るでしょ。そうするとゴミ箱になるんだよ。それからね、Kちゃん(娘)が、落ちてるもの食べそうになったら、ぱっと入れることができるでしょ?ね、ほんとうにいらない?」

はい、購入させていただきます。

でも、こんなものの言い方、どこで覚えたんだ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

8ヶ月用のBFになると、ずいぶんとご飯の粒が大きくなっていました。
そろそろお粥はご飯を煮てもいいかなあ、なんては思ってるんだけどなあ。

1回目

しらす粥(QP瓶詰め
 ↑ビンの半分
里芋のあんかけ(冷凍里芋+和光堂ひらめ和風あんかけ
Satoimo

しかし、いかんせんいろどりが悪いぞ。





2回目

しらす粥(朝の残り半分)
かぼちゃ(冷凍のをのばした。1/2個分)
プレーンヨーグルト(+和光堂くだものまんま:やさいとくだもの

Kabotya

しかし、眠くてあんまり食べていただけませんでした。やれやれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゆっくり風呂につかる

平日は、連日深夜帰宅の夫。『ひよこクラブ』なんかにあるみたいな「お風呂はパパのしごと」とか「パパにベビーを受け取ってもらって・・」なんて縁遠い。うらやましいよー。

とにかく保育園終了から寝かしつけまでは慌しいのじゃ。

中でも風呂が悩みの種。長男は問題なしとしても、次男2歳は、自力でタブに入れない。着替えだけはやっと自分でできるかな??ってレベルにはなったが、ほっとけば30分でも素っ裸で遊んでるから・・・・。娘8ヶ月はいわずもがな。(お座り定着したものの、風呂場では座らん)

3人を変わるがわるタブに入れたら、すべてが終わると1時間半超。
最近は気候もいいから、もうワタシは服を着たまま3人を交代でシャワー。母は夜中か朝方のシャワー。そんなんだから、今日は久々にゆっくりタブにつかったのでした。

グレープフルーツのバスコロンを入れて、足を延ばしてぼんやり。
ドアの外では、子供らの叫び声が聞こえるけど。
ゆっくりシャンプーして、ハーブの石鹸で身体をゆっくり洗う。
極楽ですよ、まったく。

あー、独身の頃は、半身浴しながら本読んだりしてたのになー。
カモミールの香りが漂ってさ、軽めのエッセーなんかを読む。
リラックスタイム1時間超。
遥か遠い昔の話だなあ。


若い女の子の、いや、若くなくても独身の女性の、バスハーブやらバスソルトやらが充実したリラックスバスタイム。
隅から隅まで髪とか肌とか手入れができるバスタイム。
出産したら、この時間なくなる確率高いよな。(リンスインシャンプーだよ、もう)

独身時代に、暮らしの心地よさを追求してると、
結婚・出産は、ライフスタイルの崩壊にも見えるよな。
それに代わる楽しさもあるわけだから、それを「変化」と考えられればいいけれど、なかなかそうもいかないと、躊躇もするよね。結婚・出産。

って、オットがせめて9時くらいに帰れば、できるのか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

今日はひどいもんです・・・・・。
食べる時間と眠い時間が、どうして重なるんだろう(T T)。

1回目

さつまいも粥(お粥フレーク+うらごしさつまいも)
うらごし人参+カッテージチーズ
  ↑昨日のスライスチーズでじんましん?にびびり、カッテージに戻した

2回目

同上。ただしサツマイモ度アップ。

1回目、ちょっと食べたとこでいきなり眠くなってしまって・・・・・あまりにもったいないので、そのまま2回目に流れました。そろそろ季節的にこんなことしちゃいかんとは思うんだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

1回目

610lunch

空豆そうめん(ソラマメ2個分+和風だし+解凍した白身魚)
プレーンヨーグルト+甘夏
  ↑甘夏はほぐして房レベルでし。朝食のデザートだった。

2回目

豆腐スープ(野菜スープ+豆腐+ほうれん草)
チーズいりお粥(お粥フレーク+スライスチーズちぎる)
 ↑おいしそうに食べたものの、若干のじんましん。チーズ?
 スープの具は、一家用中華スープから味付け前に取り分けた。
 すげー。とりわけだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビバ、プール!戦え水イボ!

保育園の園便りを読んで、ぶっとぶ。
もう、今月プール開きだってばよ!

というわけで先月末から、娘、息子1、息子2と順々に水イボ退治に行っております。

医者によれば、水イボは接触でうつるので、ただプールに入ってるだけじゃうつらないとも、自然に治るとも言われてたけど、いい加減しつこいから。

「水イボとるのは痛い」と刷り込まれてませんか?今痛くないんだって。
麻酔テープを貼って3時間、ついっととってしまう。

息子1「(呪文のようなつぶやき)いたいいいたいいたい・・・・・」
    「(帰宅後)痛くなかったよ」(あの呪文はなんだったんだよっ)

息子2「痛い~~いや~いや~~!!!」
    ↑台の上で押さえられてる恐怖らしい。

娘  「・・・・・・・・・・・・・」
    ↑小さいので気づかないですよ、と麻酔なしでぶちっと。
      ホント、泣かずにスルー。

こんなに泣かないなら、息子1も2も初めの1個を発見したときに、とっときゃよかった!
ついでにいうなら、乳幼児医療補助券が使えるうちにとっときゃよかった!

息子2、娘 処置費¥200
息子1(5歳)、¥1330だよっ!

みなさん、水イボは小さいうちに(T T)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

1回目69lunch

野菜粥(お粥フレーク+赤ちゃん村キューブ:人参大根ほうれん草
かぼちゃ+カッテージチーズ
 ↑冷凍の小分けかぼちゃを使う。速い。

2回目

そうめん(+和風だし:赤ちゃん本舗+赤ちゃん村キューブ同上)
 ↑兄のついでに・・うどんに比べてゆでじかんが格段に短い。そうめん、いいっすよ。6分くらいゆでて、刻んで、すり鉢でごろごろ)本日の大人気。
かぼちゃ+カッテージチーズ
↑1回目、多すぎて残したのがもったいなくて・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ほしいな洗濯乾燥機

我が家の検討中家電は、なんてっても洗濯機。
子供が増えたら、一回で洗濯しきれなくなってしまいました(T T)。
今はいいのよ、育休中。
復帰したら、とにかくタイマーで一気に洗えないことには!

Sentaku←現状これだもん。
 生活感ありありの
 洗濯5キロ
 乾燥4キロ。

 乾燥はもっぱらタオル類。
 仕事のときは「干す時間」
を省くためにも大活躍。

狙っているのは、やはり今はやりの乾燥洗濯機。
でも、お高いですねえ・・・。ハア。
今上下使って、洗面所をせませま生活感いっぱいにしている洗濯機+乾燥機がコンパクトにまとまれば見た目もすっきり(うっとり)

ああ、ほしい。ほしいよう~~~!!

・・・ハッ、育休中、

ボボボボーナス

なかったあああああ(T T)(T T)(T T)!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

1回目

67lunch

ツナと野菜のトマトグラタン(和光堂レトルト倶楽部)
キャベツとわかめの味噌汁
焼き鮭のホワイトソースあえ(手作り応援ホワイトソース
↑みんなおいしかったらしい。味噌汁はぐびぐび飲んでいた。あ、魚魚だ。

2回目

パン粥(食パン+オレンジジュース2倍)
プレーンヨーグルト
白身魚とマッシュポテトのクリーム煮(QP瓶詰め)
↑若干じんましん・・・・うーん。

*********************

ベビーフードのサイトを右にまとめました。
各社とも、レシピだけでなく、栄養ガイド、ブログの提供など、子育てのポータルたるべく趣向を凝らしたサイトになっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

育休ガーデナー

とかく植物というと、すぐに枯らすんです。ええ、夫婦とも。

それが育児を経て性格変わった?
いや、育児中だから緑が恋しくなって?
近頃、うちにグリーンが増殖中。

Hana
←これはお気に入りの鉢。残念ながら後ろのバニーテールは終わっちゃいました。黄色いのが今盛りです。

「草抜くのがめんどーだよね・・」と、自宅購入も庭なしオーライ、わずかな建物周りもぜーんぶ防草砂利を敷きつめておいて、何をいまさら^^;)

手間いらずのハイドロボールの観葉だけだったのが、外にうりゃうりゃと鉢が増える。
だって苗だと安いし・・・鉢だってそこそこ手ごろだし・・・培養土って便利なんだなあって思っちゃったし・・・。花の本も初めて買っちゃう。

それでも子供が小さいから、育休中でも週末ガーデナー(の見習いのようなもの)なんだけどね。5歳の息子は大喜び。植え込みや植え替えの時、一緒にいて、水をやったり、花の名前を読み上げてみたり、ハーブの香りに感激したり。
最近では、ついたアブラムシさえてんとう虫のえさになるということで、ええ。(本当はうれしくないんだよ、アブラムシがつくのは・・・(T T))

目下の悩みは二つ。
まだまだ病害虫対策がど素人。マリーゴールドの葉がやばいんです。他の鉢にはアブラムシもぽちぽちと見えます。なめくじも見ただけで戦慄が走るです。どうにかしたいんだけど・・・・園芸コーナーに並んでるナメクジ駆除剤とかとかって、どうしてああ、ダイレクトに訴えるパッケージなんですかい!? 手に取るのもおぞましくて、買えないんです・・・・。どうしたらいいの!?

もう一つは、リビングの窓からみえる隣家との間のスペース。建物から50センチ位で境界のフェンス、隣家のこちら側はただの壁。昼間みてると、うずうずする。植えたい、植えたい・・・・木のフェンスかなんかして、ハンギングしたい・・・・・・・葉物中心に、植えたい・・・・。でもね、でもねここがポイント、育休中。

復帰したら、この窓は休日しかあけないよ。
朝なんかシャッターしめたままだよ・・・・絶対
。手入れしきれない。ううう、がまん、がまん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

近頃、お通じが2~3日おきになって定着してもうた。
長兄が便秘でかなり苦しんだので、ちょっと心配。
サツマイモの季節が終わってもうたので、2回食の今、ヨーグルト攻撃しかないっしょ。
・・・・確か、ガーバーブランドのBFに、プルーンのペーストあったぞ。今度買ってこよう。

昨日の1回目

66lunch_1

そら豆のおかゆ(お粥フレーク+そら豆2個)
豆腐の味噌汁
プレーンヨーグルト+紫いも・りんごペースト(和光堂くだものまんま)

2回目

ブロッコリーとほたてのあんかけ(ビーンスターク)
味噌味のおかゆ(お粥フレークを味噌汁でといた。豆腐いり)
↑かなり気に入ったらしい、味噌味好きの娘。

今日の1回目

紅鮭とお豆のおかゆ(和光堂味覚応援)
サツマイモの煮物(つぶしてのばして)
バナナ
  ↑途中で眠くなってバナナは一口だけ(T T)。

2回目

おさかな粥(お粥フレーク+白身魚+小松菜・ほうれん草フレーク
↑魚はゆでて刻んで冷凍しといたもの。おいしかったようだ。うむ。
バナナ
↑今度こそ!しっかり食べたのでした。

********************

【ベビーフードのサイト】↓↓何ももらっちゃあいませんが・・

和光堂 http://www.wakodo.co.jp/product/babyfood/list-03.html#07

ベビーダノン http://www.danone.co.jp/products/danone_baby/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

来るべき日

息子年長、ついにこの日がきてもうた。

虫を飼う日・・・・・あああああ(T T)。
息子1は、好きなくせにバッタ・カマキリその他の虫に触れない、へたれ君。
今日の夕方発見したのは、唯一触れると、宣言していたてんとう虫。

Tento両手に包んで、
笑顔満面、得意満面。
だめなんていえないー。
「てんとう虫のえさって何?」
「アブラムシ!」
・・・即答。親は気が遠くなる。

いそいそとビンにいれて、アブラムシのついた花をいれて、ガーゼを二重にフタをして。
今度は図鑑を読み出す。
その後は観察かと思ったら、ダイボウケンの絵を描き始めた。

少年は忙しいんだねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食

1回目

マカロニグラタン(QP瓶詰め)
じゃがいも+小松菜ほうれん草フレーク

なんだか寝起きであまり食べなかったので、掟破りではあるけど、マカロニグラタンは残りを昼にもちこし。

2回目

Kabopota マカロニグラタン(1回目の残り)
かぼちゃのポタージュ
プレーンヨーグルト

兄達の夕食時につまみ食い
  ゆでたソラマメ 1個

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それが子供のお勉強

小学校上がってからが不安なわけじゃないです。
かといって、習い事に行かせてるわけじゃなし。
それでも、息子1(年長)は、勝手に本を読んでるし(ってか読みすぎ!)、外遊びもするしで、別にどっこもいかなくてもいーじゃん、って感じです。

保育園の友達の中には、お母さんが時間をやりくりして、くもんの教室に行ってる子もちらほら。初めにそれを知ったときは、ちょっとばかり衝撃がありました。
「何してるの?」と聞くと、「ぐるぐる線をかいたり・・・」きっと運筆の基礎なんだろうなあ。

教員やってる立場から考えてみると、小学校入学までは、子供はとにかく

規則正しい生活ができて、
食事と挨拶のマナーが実践できて、
きちんと座って人の話が聞けて、
整頓とトイレ、着替えなんかの生活習慣がついて、
ついでに名前が書けて、絵本が読めれば上等!

この辺は、保育園でしっかりしこんでもらえるじゃん。

お休みの日に、一緒に買い物に行く。
旬の野菜や果物がわかる。

野菜や果物を洗ってもらう。
どんな野菜に泥がついてて、どんな風に洗って切っておかずになるのかわかる。

懸賞はがきを一緒に書く。
郵便番号や住所ってなんなのかわかる。

一緒に本を読む。
字がよめるようになる。語彙が増える。

保育園の往復の車の中で、車の色や、車種を口にする。
観察力が育ってるのが、目に見えてわかる。

なぞなぞを一緒にする。つくったりする。
ものの性質、ことば、カテゴライズ・・いろんな側面から考えるようになる。

聞かれたことに丁寧に答えていけば、子供って大体必要なことは身に着けちゃう感じ。
トランプの神経衰弱も、ブロックも、壊れたペーパークラフトをテープや糊で直すのも、みんな勉強。

保育園で一日中、虫を探して草むらを引っ掻き回すのも、勉強。

今日はさくらんぼを、家族全員に同じ数ずつわけてもらった。

不安になったら、ごくたまに、売ってるワークブックを一緒にやってみるといい。
「ええっ?こんなのできるの?」って、こっちが驚いちゃう。

(ムシキングのワークブックを買ってみた。はまって、よせというのに延々とやり続けて、て、そっこー終了!・・・・・(T T)。)

(初めて買った『テレビマガジン』ひとつきたって読むとこがなくなった息子は今「もくじ」「懸賞の当選者コーナー」を読んでいる活字中毒。やれやれ。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恐怖、教員のランチ

って、確かに「ランチ」なんだけどさ・・・・・・・(^^;)給食が。

正直、うらやましいです!お昼に職場と違うとこにいけるのって!
節約したいからお弁当・・・って!社員食堂があるって!

学校から一歩も出られません。
メニューも選べません。
そりゃあ、一食計算¥250くらいで、毎日お弁当作る手間もないです。
毎日外で食べてるオットに比べたら、遥かに安い昼食費。
でも、大体において生徒と一緒。「給食指導」ですから。

当番さぼる、エプロンつけない、ここぞとばかりにトイレに集う悪童どもをけちらしつつ、
食器を割る、食べ物落とす、牛乳を噴きだす、隣の子のプリンを奪う、ダイエットだから食べないと粘る
・・・・・そんな子供たちと一緒。

食事時の幸せな脱力感って、何?

しかも、校内放送は芸のないヒット曲大音量流しっぱなし。よくあんな音量で味覚が狂わないもんだ。(ええ、ボリューム下げますとも)
下手すると、ゼリーとか、フルーツとか投げる連中もいるもんね。

・・・・・・・・それは環境の問題。

大問題は別にあるのだ!
それは、それは、それはっメニュー!

中学生と同じものを食べる・・・・・・・どういうことかわかる?

毎日毎日毎日毎日900kcal.超の高カロリー食!
そのくせ、ぽそぽそのナポリタン、脂こてこての麻婆豆腐、ひじき煮すら脂たっぷり。
たまに出るいわしの甘露煮・・・1人1尾・・・・・・・足りねーよっ!
おひたしは週に1回、居酒屋のつきだし程度の量なのよっ!
「揚げパン」が懐かしいって?でも体調に合わせたメニューとは無縁なのよ。貧血気味でも、胃がおかしくても、「揚げパン」なのよ。
ふりかけは「のりたま」よ。
食器は、あれ、へこんだプラスチックのトレーですよ、毎日毎日(T T)!

それになんだ、あの、あの、献立、
煮込みうどんパンがなぜ、同じ日に出てくるんだ~~~!
スパゲティパンが、なぜ、同じ日に出てくるんだ~~~!
味噌汁、煮魚、おひたし・・なのに、どうして牛乳もあるんだ~~!
家庭科でこんな献立教えてるのか~~~っ!!
これで、食育を語れというのか~~~!!(無理)

大人は、こんなランチ続けてるから病気持ちの人がよくならないんだよ・・・。
(ダイエットもできねえだ)

アツアツのさばの塩焼き食べたいなあ。ひじきふりかけ、マグロの角煮、BLTサンド、レタスたっぷりのサラダ、山盛りのキャベツの千切り、彩りご飯、にんにく効いたパスタ・・・・・

(ま、学校によって、いろいろなんだろうけどさ。仕方ないので前向き。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

ここに書こうと思っていながら、すでに1回目がなかなか思い出せない。やばい。

1回目

野菜粥(粥フレーク+明治キューブ:きゃべつほうれん草)
じゃがいも(シチューの芋をつぶした)

2回目

マカロニグラタン(QP瓶詰め)
カッテージチーズ+紫いも(和光堂:くだものまんま)
バナナ
 ↑兄貴が一生懸命つぶしていた。

*****************

書きそこねた昨日のメニュー。

1回目

パン粥(食パン+もも果汁:和光堂のフレーク)
プレーンヨーグルト
じゃがいも(生協のを解凍して延ばした)+ホワイトソース

2回目

野菜粥(粥フレーク+小松菜ほうれん草フレーク)
かぼちゃ(延ばした)
なんかもう一品あったような気がするんだけどなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WMアレルギーとつきあう(卵)

検査でわかった時分は、半パニックだった母ですが、大分状況が見えてきて落ち着いてまいりました。

現在、息子2は、卵白(3→2)とハウスダスト陽性(3)の2歳児。
( )内数字は6段階のアレルギー数値。6が最大)

ハウスダスト3は、風邪さえひかなきゃ普通に過ごしてても大丈夫だと判りました。
★布団干し→適当。
★布団ダイブ(^^;)→適当。
★羽根枕→OKっぽい。
★掃除機→目の前でがんがんかけても大丈夫。

 個人差があると思うので、保障はしませんよ~!

さて、問題は食品アレルギー。幸いうちの場合は軽度なので、そんなにきりきりとはしていないのですが、保育園に預けたり、忙しい毎日を過ごしたりする以上、何点かポイントがあります。

★除去食対応の園を選ぶこと★

幸い、わが市の公立園は自園給食で、除去食対応で助かっています。
(ただ市と父母会が民間委託話で紛糾中。このまま堅持してほしいとこなの!)

除去食をお願いするためには、半年~年に1度の医療機関での検査結果を提出する必要があります。年度末になると忙しいから、2月くらいにはかかりつけに相談しとくといいですよん。

★アレルギーに強い医者を探すこと★

やはり専門で、説明がわかりやすいと親としては心強いもの。
初めにかかった皮膚科で「父花粉症、おば(ワタシの妹)アトピー」と話したら、経過観察も検査もせずに「アトピーですね」と断言したそこの医師。

思い直して、別の皮膚科にかかったら「アトピーまでは行きませんね」だって。
そんなだもん、ちゃんと診てくれるとこを探したいっす。


保育園にも連絡が必要だしね。
息子2は、かつて給食で全身にじんましんが出て、園から病院に連れてかれたことがあります。母は病院に迎えにいきましたとも。ええ。

また、卵アレルギーだと、インフルエンザの予防接種に注意が必要に。
皮下注射という形で、アレルギー反応をみながら接種する手段があるんだけど、意外にやっている病院は少ないんですわ
大変だからか、やってても人数制限があったりして、土壇場で断られたりしたことも。
仕事する上では、受けさせときたいじゃない。

小児科以外にも、相性のいい皮膚科も探しておくと安心。
アレルギーだと肌そのものが弱い場合も多いようで、うちの息子1も息子2もばりばりの乾燥肌。秋から春先にかけては保湿クリームまみれ。多分娘もです・・・・・(T T)。
土曜日にも診察しているとこがいいですよね。

★食べられる加工食品をチェックしておくこと★

食事の支度に時間がかけられないわけなので、加工食品は必需品。
でも、アレルギーがあると、どんなに便利でも、どんなに安くても食べさせられないものってのが出てくるわけです。悔しいけど。

うちの場合は卵白なので、パン、練り物、揚げ物なんかがひっかかるわけだけど、大丈夫なレベルのものもたくさんあるのよ。それはもう、試すしかないと。

いろいろ試した結果、現在うちでは「卵そのもの」でなければ大体大丈夫なことが判明。売ってる惣菜コロッケばんばん食べてます。うい。先日カステラも試しました。半切れOK。いいぞいいぞ。

年齢が上がるとともに、アレルギーに抵抗力がついてくるのが目に見えます。
アレルギーのお子さんをお持ちのみなさん、がんばりましょーねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

BFで離乳食

食べて気に入ると、母の顔を見る。
気に入らなかったり、飽きてきたりすると、おでこを掻きだす。
わかりやすい娘だ。

1回目

にんじん粥(フレーク+にんじんのうらごし)
  ↑うらごし済冷凍の人参。便利。
プチダノン(かぼちゃ・トマト)
Ninjin

裏ごし済にんじん。
こんな感じです。
生協で届く。

2回目

パン粥(食パン+オレンジジュース2倍)
かぼちゃポタージュ(フレーク)
プレーンヨーグルト

【ベビーフードのサイト】↓↓何ももらっちゃあいませんが・・

和光堂 http://www.wakodo.co.jp/product/babyfood/list-03.html#07

ベビーダノン http://www.danone.co.jp/products/danone_baby/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「超」のはなし

」って言葉がはやりだしたのは何年前?
初めこそ、気になっていたけど、授業中に多少はキャッチーな言葉をいれようと使いだしたら、意外に便利だし、息も長い。

(あ、基本的には、授業で使う言葉は可能な限り、由緒正しい言葉を使わせていただいております。念のため。)

今ここに、息子M:5歳の宝物ともいうべきキャラ系雑誌がございます。その表紙を見て絶句。なんてったって『てれびくん3月号』(小学館)ですよ。(去年のなんでネタが古いのはお許しを)

「冬限定カードスクープ!」
「ディスクアニマルがげき走!!」
「デカレンジャー決戦!!」
巨大なドラゴンあらわる!」
「マスク・マント・剣の3大セット!!」
「音撃技スクープ!!」
敵デモンナイト!!」

超敵って、なんですか!?

表紙だけでこの騒ぎなんだもの、やばすぎです、小学館。

******************

「超」は、本来名詞の頭にくっついて、接頭語的に使われてたもの。
それが、「激」なんかが爆発的に使われるのと同じように「very」の意味合いで、いろんな言葉の上にくっつくようになったんだよね。何かに感激したときに「very」をたくさんつけることで、その感激の強さを表したい・・・・「とても」「すごく」「最高に」・・・数ある形容に、新たに強力な言葉が加わったわけさね。

だからって、だからって、やたらと使えばいいってもんじゃないよ~!
子供向けの雑誌だからこそ、使いすぎにはご注意を・・・・お願いします。

ちなみに『テレビマガジン6月号』講談社 表紙は、

合体ポスター」
ビッグフィギュア」
  の、2箇所でした。
類似表現として「ハイパーアクションフィギュア」。

さらについでに、同じ小学館でも『入学準備 学習幼稚園』では
表紙の「超」表現は皆無。記事ページにも見当たりません。
・・・編集方針の違い?だろうなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

毎日夜明けに泣いて乳を少々飲むので、おきてからの食事時がいまいち測りづらい。
それに加えて、今朝ワタシがへろへろで起きられなかった。
その上、上の子の登園をベビーカーでやっちゃったら(いつもは車)、今日の千葉の日差しの強いこと!往復1時間以上歩いた結果、母は一日頭痛でございました(超弱)。

あおりを食らって1回目は、超適当。

1回目

野菜おじや(QP瓶詰め)
温野菜サラダ(和光堂フリーズドライ)
 ↑ポテトベースで、結構おいしい(母食す)

2回目

お粥(フレーク+ブロッコリー)
 ↑ブロッコリーはちゃんと刻んだ。
豆腐サラダ(豆腐+トマト・人参)
 ↑ちゃんと豆腐をゆがいて、野菜も刻んだ。
  でも、サーブした半分しか食わんかった(T T)。

かぼちゃのポタージュ(和光堂)
 ↑コーンスターチがやばめなので、様子をみながら今日は6さじ。無事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BFで離乳食【2回食】

眠い時間と重なったのか、今日は暴れていた娘であった。

鶏肉については、やはりもう少し経ってからにしようと思ったんだけど、
BFの中期用って、大抵鶏肉入り
んー、面倒でも白身の魚をゆでることにしようかなと。
中期だから、ほぐせばいいもんね。

1回目

野菜粥(粥フレーク+白身魚と野菜フレーク)
白いんげんと野菜の煮込み(QP瓶詰め)
プレーンヨーグルト

2回目

さつまいも(延ばした)
パン粥(食パンちぎって+くだものまんま・・アップルキャロット)
 ↑おいしかったらしい。「くだものまんま」そのままじゃまだぽそぽそするから少し湯冷まし加えてとろとろにしてみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WMの予防接種

娘7ヶ月、三種混合の3回目に行ってきやした!

これで、0歳代の予防接種はすべて終了。
あとは1歳になったらすぐ、はしか・風疹の混合ワクチン接種後、保育園入園になる予定です。

さてさて、WMは予防接種とつきあうにあたっては、とにかく迅速をモットーにしなければ。うっかりしてるとBCGなんて忘れちゃうもんね。

小児科では予防接種の時間を2:00頃に設定しているところが多いから、そこで受けようと思ったら、仕事休まなきゃいけないでしょ。
最近は、子供の予防接種でも必要時間は休めるようになった企業も多いようだけど(うちもそう)、休んでいい、と休める、は一致しないからねえ。

★3ヶ月になったら、BCGはそっこー受けに行く

★集団接種の多いポリオ日程も、そっこーチェック!

★ポリオの1週前に三種混合。

  ★3混→3混は3週あける必要があるけど、
   3混→他ワクチンは1週あければいいのよね。

★おたふく・水疱瘡は有料でも受ける!
  二つで¥10000超は、イタイといえばイタイし、受けてもかかることもある。
  それでもまともにかかると子供はつらいし、1週間は誰かしら看病せねば。
  予防の初期投資としては、安いもんだ!

基本はかかりつけで接種、だと思うのね。特にアレルギー持ってる場合は。

でも、忙しくて・・・というときのために、
何時にいっても予防接種OK、予約不要!って病院を探しておくとよいです。
「今日は元気だ、いくべ!」って動きができますからね。

失敗談。
この「何時にいっても、予約なしで接種してくれる」とこに転居前はお世話になってたんですが、仕事休むのをけちって、3種混合を夕方5時から受けようと計画。
4時に職場を出て、保育園寄って、医者へ。

37、2℃。
元気なのよ~~~!でも夕方は体温上がっちゃうんだよね~~!小さい子って!
医者でも、みあわせるよう言われて、けちった1時間年休は無駄になったのでした。
昼間受けるのには理由があるのねえ、と沁みました。ええ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »