« BFで離乳食【2回食】 | Main | BFで離乳食 »

「超」のはなし

」って言葉がはやりだしたのは何年前?
初めこそ、気になっていたけど、授業中に多少はキャッチーな言葉をいれようと使いだしたら、意外に便利だし、息も長い。

(あ、基本的には、授業で使う言葉は可能な限り、由緒正しい言葉を使わせていただいております。念のため。)

今ここに、息子M:5歳の宝物ともいうべきキャラ系雑誌がございます。その表紙を見て絶句。なんてったって『てれびくん3月号』(小学館)ですよ。(去年のなんでネタが古いのはお許しを)

「冬限定カードスクープ!」
「ディスクアニマルがげき走!!」
「デカレンジャー決戦!!」
巨大なドラゴンあらわる!」
「マスク・マント・剣の3大セット!!」
「音撃技スクープ!!」
敵デモンナイト!!」

超敵って、なんですか!?

表紙だけでこの騒ぎなんだもの、やばすぎです、小学館。

******************

「超」は、本来名詞の頭にくっついて、接頭語的に使われてたもの。
それが、「激」なんかが爆発的に使われるのと同じように「very」の意味合いで、いろんな言葉の上にくっつくようになったんだよね。何かに感激したときに「very」をたくさんつけることで、その感激の強さを表したい・・・・「とても」「すごく」「最高に」・・・数ある形容に、新たに強力な言葉が加わったわけさね。

だからって、だからって、やたらと使えばいいってもんじゃないよ~!
子供向けの雑誌だからこそ、使いすぎにはご注意を・・・・お願いします。

ちなみに『テレビマガジン6月号』講談社 表紙は、

合体ポスター」
ビッグフィギュア」
  の、2箇所でした。
類似表現として「ハイパーアクションフィギュア」。

さらについでに、同じ小学館でも『入学準備 学習幼稚園』では
表紙の「超」表現は皆無。記事ページにも見当たりません。
・・・編集方針の違い?だろうなあ。

|

« BFで離乳食【2回食】 | Main | BFで離乳食 »

WM育児・教育観」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/10354118

Listed below are links to weblogs that reference 「超」のはなし:

« BFで離乳食【2回食】 | Main | BFで離乳食 »