« 保育園のアレルギー対応食 | Main | 育休ガーデナー2 »

オットの家事・育児

うちのオットは、同級生、共働きなのも手伝って、家事育児には比較的前向き。
ワタシが、ギャーギャーぶちぶち言うのもあってか、点数をつけるなら高得点をつけて差し上げられると思う。

ただねー、子供の食事の世話もするし、うんちのおむつも替えるし、洗濯物も畳むオットだけど、やっぱ心のどこかで「家事は女がするもんだ」って思ってるんだよねー。

育休になったら、ぱたりとゴミだししかしなくなってしまった(^^;)
休日でも家事の量って変わらない・・や、増えるのか・・・だから、妻はひたすら家事してるわけよ。その間にも子供はまとわりついてくるわけよ。なのにオット、子供と遊ぶ→新聞読む→遊ぶ→寝る・・・・・・・・おい!「寝る」って何?なんなの?こっちはいつもより忙しいんだじぇ!!

なんつうか、家の中のことについて、慣れてないから気がつかないんだよね。ダンナは。
トイレが汚れてるのも、
洗面台がくすんでるのも、
布団をたたんでしまうのも、
息子の上履き洗わなきゃいけないのも、
床の食べこぼし掃除しなきゃいけないのも、
そろそろ食事のメニュー考えなきゃいけないのも、
寝る時間から逆算して風呂と食事の時間を間に合わせようとするのも、
みんな考え付かないんだよねー。

自分が家事をしないと大変っていう切迫感がないから。

「みんなで出かけよう」「オレが出勤の時は実家にいけば」っていうけど、

気温と時間と行程を考えて、着替えとおむつを用意するのは誰?
麦茶とか、おやつとか、離乳食を用意するのは誰?
虫除けとか、ウェットティッシュとか、用意するのは誰?
帰宅後に、洗濯物とか水筒とか後片付けをするのは誰?
おっぱいの時間を計算して行動するのは誰?

連れて歩くだけが育児じゃないぜ!

仕方ないんだよね~~。悪気もないんだよね~。
でも、この状況に甘んじてはいられないのよ~こっちも大変なんだもん~。
言ってあげなきゃいかんのだ。「布団たたんでね♡」って。
あるいは、
「ワタシも眠りたい!」といわなきゃいかんのだ。

でも、言えばやってくれるオット。かなりえらい。

【おしらせ】

「ママ教師おすすめ絵本(本)」「DVDなど鑑賞記録」は、このブログから移動しました。
右サイドバー「暇刊女教師別館」へお越しください。中学生に勧める本コーナーも、少しずつ書いていきます。

|

« 保育園のアレルギー対応食 | Main | 育休ガーデナー2 »

WM夫婦モード」カテゴリの記事

Comments

過去記事へのコメント大歓迎とのことなので、ずいぶん前の記事ですが書き込ませていただきます(^^)

4歳と1歳の男の子のママです。現在、育児休業中。まりえさんと同じく中学校教諭で音楽科です。

まりえさんの記事、どれも面白くて「うわー、わかる~」っていうのばかりですけど、

この記事は「うちと一緒だ~~~!!!」っと心の中で絶叫(隣室で子どもが寝てるゆえ)

うちの夫も、育休に入ったとたん何もしなくなりました(笑)こっちがてんてこ舞いでも、寝てます・・・。切迫感!!ほんと、そうです。ストライキでも起こしてやろうかと思っちゃいます。

来年の4月から職場復帰ですが、夫が家事も共働きしてくれるか不安です!職場で仕事内容が男女平等になっても、家庭の仕事も男女平等な社会にならないと、女の負担増えるばっかですよねぇ・・・。

Posted by: 宵猫 | October 21, 2011 at 10:49 PM

★宵猫さん
基本的にお坊ちゃんなオット^^))。
本人に言ったら「そうだ、おれはおぼっちゃまだ」と開き直っていましたcatface
でも言えばやるので…休日に出勤するときなんかは「今日のミッションです!」と、留守居の4人に指令を出して出かけます。
扇風機の掃除とか、階段拭きとかいろいろいろいろ。

生徒と一緒?初めは指示を出すのがいいんですよ。
ふふ。がんばりませう~~。

Posted by: まりえ>宵猫さん | October 22, 2011 at 07:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/11161970

Listed below are links to weblogs that reference オットの家事・育児:

« 保育園のアレルギー対応食 | Main | 育休ガーデナー2 »