« 育休ガーデナー2 | Main | 恐るべし雑誌パワー »

絶対危ないって。おんぶ運転。

夏休みに入る人が出てきたからか、梅雨も明けて気候がよくなったからか、この数日保育園の駐車場は、なんとなく空いてます。娘も風邪気味なので、これ幸いと車で送迎。

1週間ほどまえにニュースにもなってましたが、チャイルドシート着用率、やっぱり低いですねえ。4、5歳の幼児になると、つけてる方が少ないかも。信号待ちで、前の車の後部で動きまくる子供の影がやたら楽しそうなんですよね^^;)

ウチの園で最も危険なのが、下の子をおんぶして運転してるおばあちゃんらしき人。みてておろおろしちゃうです。気持ちは痛いほどわかるんだけど・・・・・・。いざというときに、自分の身体で孫つぶしちゃうよ~~~!!!!(でも言えない・・・弱っ>自分)

いざというときの安全に対する備えって想像力と金銭的余裕。この二つがないとできないと考える。欠けてる場合、強制力がそれを助けるしかない。

シートベルトなみに取り締まるってのはどうかな。でも警察もそこまで真剣にチャイルドシートに取り組んでるとは感じられない。ホントにチャイルドシート普及させる気があるのか?警察の方にも想像力がほしいよね。着用率が頭打ちになるのも仕方ないかもしれない。

場所もとるしね。うちは今赤ちゃん用のチャイルドシート2台積んで、子供3人。今までの車じゃ乗り切れなくて、車買い換えたもん。5人乗りの車に、大人5人ならよくて、子供いれて5人じゃ乗れないってどういうわけよお~~~~~~!!!ちっ、算数にもならん。

 たまたま貯金があったからいいものの、どの家庭だって、子供が増えた、ハイ、車も買い替えね、ってわけにはいかんでしょ!

そこで、こんなん考えてみました。

★母親・父親学級で、免許更新講習で見るみたいな映画「チャイルドシートに乗せてたら」を作って、ばんばん見せる。

★誰もが覚えてしまう標語「飛び出すな 車は急にとまれない」並みに、チャイルドシート着用の呼びかけを歩道橋にも、電柱にもかける。

★交通安全協会は保育園・幼稚園・児童ホームでも、保護者に働きかける。

★母子手帳に「チャイルドシート購入補助券」をつける(もちろん売買不可)

★子供が3人以上の家庭には、新車・中古車を問わず車の買い替えに補助を出す。
 チャイルドシートも激安になるようなシステムを作る。

★メーカーは、場所をとらず、かつ安全なシートの開発に全力を注ぐ。
 (できたら売れるとおもうよ~)

絶対、警察も自治体も本気じゃないよね。今のままじゃ。

|

« 育休ガーデナー2 | Main | 恐るべし雑誌パワー »

WM保育園スタイル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/11180374

Listed below are links to weblogs that reference 絶対危ないって。おんぶ運転。:

» チャイルドシート関連Blogリンク集 [チャイルドシート関連Blogリンク集]
チャイルドシート関連Blogリンク集 [Read More]

Tracked on September 10, 2006 at 12:40 AM

« 育休ガーデナー2 | Main | 恐るべし雑誌パワー »