« August 2006 | Main | October 2006 »

ついでですが「知育」嫌い

前回にもちょっと書きましたが「知育」という言葉が嫌いです。
「あ、これよさそ~」と手にとったおもちゃのタグに「知育」なんて書いてあると、買うのやめちゃうくらい嫌いです。

なにがイヤかって「知育」と書いてないと、まるで「知恵がつかない」と思われがちなモノの言い方だから嫌いなのです。

友人でも「『知育』と書いてあると、つい買っちゃう~~」という人も多いです。
「知育」玩具だけが知恵をはぐくむのか!?

ちっがーう!!!!!!!

本来、すべてのおもちゃは子供の知恵をはぐくむものだと思うのね。
プリンのカップだって、ハンカチだって知育おもちゃなのよっ!!!
知育玩具だからって、与えただけで知恵がつくわけないでしょっ!

「知育」っていうのは商品を売るための宣伝文句なんだから・・・・・・・
わかってる人はいいけどさ。
はいはいしないでつかまり立ちしちゃったのをやたら心配したり、1日うんちしなかったから病院に赤ちゃん連れてくような、子育て知識に不安を感じる親が多いご時勢。
「知育」不安をあおるような、この言葉・・・・大嫌いよっ!

子供がいじって楽しそうで、
安全な玩具ならなんでもいいんだよ~~~~~っ!
そんでもって、デザインは親の趣味でいいからさ~~!
(TVゲームはいかんよ~~~~~!)

そのうち、「『知育』おもちゃを与えてたのに、言葉が遅い」って訴える人がでてきたりして・・・・・・いや、まじで。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

懐かし~!レディバードの絵本

ワタシが育った家は、とにかく子供になるべくお金をかけない!というのが信条だったようで。(額にいれてかかってるんじゃないかと思うくらい)おもちゃも、本も、とにかく従姉妹のお下がりづくし。まあ、昔はみんなそうだったような気もするんだけどね・・・。

そんな我が家に、新品の絵本セットが届いた!
今はもう亡き親戚のおばがプレゼントしてくれたものだったのじゃ。
背表紙にてんとうむしの絵がついた絵本たち。イギリスのレディバード社の印ですね。

もう嬉しくて嬉しくてねー、当時小学校にまだ上がっていなかった頃なんじゃないだろうかな。20冊くらいの小ぶりの絵本で、今思ってもなにやら味のあるリアルな絵。
有名なお話だけど、なかでも「こびとのくつや」の靴屋の作る靴の絵に、さわり心地が想像できるような質感があって、オットにも以前はなしたことがあるくらいです。

ワタシにとって、絵本の絵の好みの原点かもしれません。

で、今もあるのかなあ、なんて思って「レディバード」を頼りに探し始めたら・・・・・・ありましたっ!(厳密には出版社じゃなくて版元というのかな)

「レディバード図書館」と題して20数巻のセット!
もお、興奮ですよっ!同じ絵だっ!

しかし、冷静になってよ~く見たら、私が当時読んでいたような「お話」はほんの数冊で、
あとはモノの名前を覚えたり、時計の読み方をみたりっていった、いわゆる「知育絵本」。日本版を出版しているところも、よくよく見ると知育教材の販売会社。

(「知育」と見ると「けっ!」と思ってしまうのがワタシの性格)

どうしようかなあ・・・・・・・お値段も決して安くはない・・・・・知育とか「能力を引き出し」なんておしつけがましいのもやだけどなあ・・・・・・・・でもなあ、3人兄弟でたっぷりたのしめそうだしなあ・・・・あの本を手にとってみたいしなあ・・・・・
と、散々の葛藤の挙句、お買い上げボタン、ポチッ。アア・・・・・

昨日とどきましたよーん。

懐かしさにむせびなきましたとも(T T)。

    興味のある方はどうぞ。→いずみ書房レディバード図書館

セットになかった本がほしいほしい・・・と注文後、憑かれたように、なんどもあちこち検索をかけて、すでにイギリス版元でも絶版になっていること、いずみ書房で入手できるのも、このセット以外では英語版であることなどが判明。30年前だもんねえ・・・・・・。(こんどは古書店めぐりか!?)

でもま、保育園から帰った息子達が、大量の本に驚いて次々と手にとってるのを見て「いっかあ」という気分になったのでした。

・・・・にしても、あの子供の頃の本はどうしたのかしら。ぼろぼろになるまで読んだ「あかずきん」や「100枚のふとん」や「ランペルスティルトスキン」たち。
ぼろぼろだったから捨てちゃったのかな・・・・・親にきいてみるべ。うむ。

*************************
帰宅したオットいわく「こんなにあるの!?いくらなの!?」と。
「聞かないで~~^^;)」と言っといたけど、
7~8年ぶりにデジカメ買っちゃたことなんか、もっと言えないよ~~。
減る一方の育休です・・・・・・・ぞぞ~~。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

【家】ローン先を探す1 教訓編

買おうかなって物件の営業担当者は、おじいさま。独立した部下の会社に誘われて入社したとか。昔の不動産屋~という感じで、物件に対して結構適当なことをしゃべるので、夫婦ともに信頼度は低く、通称はじい」。
(店舗に行ったときに対応してくれた、宅建資格者のお兄さんが担当だったら良かったのにと、何度思ったことか)
(我々が地元で地理や環境に強かったので、じいが何を言っても「違うじゃん」と検証できたのと、オットの父が建築士なのが良かった。普通ならこんな営業マンじゃ買いたくないよ~。建物はいいんだもん。)

さて、「じい」の汚い字の簡易見積もりの中に「ローン事務手数料」という文字を発見。
聞けば、業者側で銀行に行って、ローンの手続きを進めるというものだそうで。銀行も、業者の提携銀行。むむむ、中間マージンの臭いが^^;)
ローン組めるかどうか微妙なケースの場合も、なんとかします、というのが「じい」の弁。(でもそれって結果的に、将来的にやばいんじゃないかと思うんだが)

ま、二馬力の我が家、さらに貯金をかき集めて借りる金額も、よく言われる「年収の5倍」なんてとこまではぜーんぜん行かない「年収の2倍弱」だったので、自分達で借り先を探すことに決定。育休中だったし。ちなみに事務手数料は¥100000。高いじゃん!!!!

一応「じい」の言う提携銀行にも行ってみたんです。青い看板のM銀行。
はじめ、ローン窓口に行ったら、業者が決まってるなら「住宅ローンセンター」へ行けと。

で、上の階のその部屋にいったら、社員の怪訝な顔。事情を話すと10分以上話したあとで「こちらじゃないんですよねえ~」だって。バカ社員!そんなの客の前で言うか!あんた子連れで女が行ったからなめてないか!?・・・とは言わないけどさっ!

「申し訳ございません、お客様の場合、こちらの窓口ではご担当できないので、お手数ですが・・・・の方へお越し願えますか。お子さん連れなのに、最初の対応が悪く申し訳ございません。」くらいのことを言ってなんぼだろうが~~~~っ!!!!!最初の数分で見抜け~~~~っ!!!!ゼエゼエ

その時点で青い看板M銀行の信頼度急落。

察するに、そこは主に一般客が行くところではなくて、不動産屋が行く窓口だったらしい。部屋にいる社員が中小の不動産会社をそれぞれ担当しているようだ。やっぱ下の窓口でよかったんじゃん!!たらいまわし?きーっ!!
で、一応でてきた業者担当が、これまた「じい」。

始めはバカにしてる態度がみえみえで、ホントもう嫌な感じ。
さらに、夫婦が公務員と一部上場企業だと知るや、手もみしそうな感じに豹変。
もー、絶対この銀行と取引なんかしない!!!と思って退場!

帰りに、駅前の鳩に顔面タックルされて、散々な一日!
(眼鏡落ちるよ。すげー痛い。)

でも、かなり勉強になった一日。
教訓。じいはじいを呼ぶ・・・・・・じゃなくて、
バカ社員に文句を言わないと、次もバカ社員が出てくる。以上!
社員教育って、大事だよねえ・・・・・・・・・。

つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アレルギー兄妹 何作るよ

我が家の次男と娘は、2人とも軽い食物アレルギー。
両親、兄ともに食べ物に関しては、本当に無頓着に暮らせる部類なので、母はアレルギーの現実に、うろたえています。(ワタシの妹が、食物アレルギーもち)

大分慣れたけどね。

次男は卵白とハウスダスト。
卵白はかなり改善して、3歳の今、卵白そのもの(目玉焼きの白身とか)や、半生(掻き玉汁とか)でなければ難なく食べられるように。
保育園でもアレルギー対応食で、近頃では
「Gは、卵の白いとこ、食べちゃダメなんだよね」と自覚もでてきました。

ハウスダストは、風邪をひいてなけりゃあ布団ダイブしてても平気です。
(3歳児の布団ダイブを止める気力はない・・・・・よかったよかった)

娘は、まだ皮内検査の段階なんだけど、卵と、なんと牛乳(T T)。
牛乳ダメだとね~、洋食がかなり厳しいですね。
バター、チーズ、ヨーグルト。シチュー、グラタンの類。
念のため牛肉もやめといて、とは医者の弁。
牛つながりなんだそうです。
(あ、卵つながりでは鶏肉が今、様子見なの)

前にも書いたけど、ずぼらで忙しいワタシの作る食事は焼くだけ、温めるだけの生協頼み。アレルギー対応食品も多く扱ってるのが救いですが、いかんせん、最近メニューのバリエーションに限界が見えてきました^^;)

娘が3回食になる頃と、牛乳アレルギーが検査で判明したのとほぼ同時。
以来、市販のBFで食べられるものが激減、突如手作り派に変身した母まりえ。
そんな流れで、ブログの「BFで離乳食」もストップ。
(BFが使えなくなって、ああ、うちってマイノリティなのかあって思った)

大抵の固さの食べ物がOKになってきた今、すでに娘の食事はとりわけが多くなってきました。でも、牛・鶏にストップ・・・・・・・どうすべよ~~~~~!
お子さんがアレルギーの働く母は、食事をどうしているのかが気になって仕方ないこのごろです。

アレルギーのお子さんお持ちのWMでブロガーのみなさま、もしお読みでしたら自薦他薦に関わらず、ぜひ教えてくださいまし。初のコメント!なんてのもお待ちしております。

★過去の関連記事 アレルギーとライフスタイル

★お知らせ★
もう一つのブログ【暇刊女教師】では、絵本や本の感想なんかを書いてます。こちらもちょくちょく更新してますので、どうぞお立ち寄りください。
最新記事は「高野優のコミック」と「穴」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

絵に書いた育休者支援システム

野暮用があって、先日久々に職場にいって来ました。
郵送ですむ用事だったんだけど、ちょっと取りにいかなきゃいけないもんもあったし、顔だしておくのも大事だし・・・・・・と思ったんだけど。ちょっと不完全燃焼。

正直な話、赤ん坊連れて片道30分以上かけて行くのって、簡単といえば簡単だけど、ちょっとばかし決心が必要。おむつや食事の時間にかかんないように、とか、洗濯物は早朝のうちに掛けといて…とか、手ぶらじゃなんだよなとか・・・・・・。

ええ、みなさん忙しいのです。
授業時間の職員室。
みんな少ない空き時間を、有効かつ最大限に使うべく仕事に没頭しているのです。
わかっちゃいるんだけどさ。

歓迎してくれなんて言わないです。
折しも、前期の終了間近、評価で一杯一杯な頃ですもん。
私だって、逆の立場なら一分一秒が惜しいもん。

でもさ、挨拶くらいしてもいいじゃんね。>今年度からの職員。
社交辞令の一言くらい、言い合ってもいいじゃんね。
こっちだって、忙しい中頼まれたもの持っていったのにさ。
・・・・社交辞令すらいう余裕のない、仕事量・・・・というのもあるにはあるけどねえ。やれやれです。まったく。

なーんか、人も変わって妙によそよそしい職員室。
「休めていいよな」なんて思われちゃってるのかしら、とかなんとか、ポジティブ自認のワタシからでさえ、疑心暗鬼の一つもでてきそうな雰囲気がどよーんと漂っていた職員室。

しょぼーん。

ってな、印象はともかくとして、公立学校では最近「育児休業取得者支援プログラム」というものが設定されています。まあ、よく話題になる育休の職員や、現場の復帰不安を解消(周囲が困らないようにもね)するためのシステムなんです。基本的に、育休者とコミュニケーションをとっとけよ、ってシステムなんだけど・・・・。

・・・・・・・ぶっちゃけ、まるで機能してないですっ(T T)!!

育休前は、仕事の引継ぎ面でも、体調を穴埋めする面でも、管理職はじめ、職員室中の人たちにいろいろと負担をお願いしてホントに感謝の連続だったのね。(前の管理職はよく電話くれたしなあ・・・・・・みなさんありがとうございます・・・)
自分が復帰した後、育休とる人がいたら協力していきたいと心から思ったものです。ここまでは「支援」されてるなあ~~~としみじみ感じておりました。

ところが一旦育休に入ってしまうと、まるで没交渉になってしまう。
人事異動なんて聞かなきゃ教えてくれないし、今年度誰が自分の代わりに授業してるのかなんてのも、こっちから聞かなきゃわかんない。今年は丁度その時期忙しくて、電話するのを忘れているうちに、体育祭の日さえわからないまま終わってしまったのでした・・・・(T T)。まあねえ、教えてくれ、というのも高飛車な雰囲気がしないでもないけど・・・・・・・・・・そこまでいう気はさらさらないけどねえ。

事務職員にコピーしてもらった「育児休業者支援システム」の中の
「育児休業取得者の現況についても確認し、メッセージを添えるなどコミュニケーションを欠かさないようにすること。」
「担当校務や業務、制度改正、人事異動等に関する情報提供」
の文字が、虚しく踊っております。

システムがないならないで、自分からガンガンコンタクトとってくぞ!って思うけど、あるのに機能してないと思うと腹が立つってもんじゃん。ぶー。

なんか復帰が急に不安になってきた・・・・・・^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

自己嫌悪無限ループ

娘が1歳も近づき、スクワットの体勢から立ち上がるようになり、目じりの下がるこのごろ。

兄達はといえば、踊る、変な顔する、鼻くそをほじる・・・・・とまあ、歩くギャグ大辞典なんだけど・・・・・・やっぱりそんな楽チンに育てさせてはくれないですね。

次男坊は、朝の光が苦手。
雨戸をあけた途端に「もっと寝ていたいの~!」「開けないで!」と
ご無体発言連発。
さらに、いつまでたっても着替えないで、とろとろとろとろ(以下略)。
付き合ってるうちに、こっちまで眠くなってきて、心の中で

「うら、こっちだって眠いのこらえて朝飯作ってんだよっ!あんたたちが一つやるかやらないかのうちに、こちとら10以上のことやってんだよっ!無理やりテンション上げてんだからねっ、いい加減にしろよ~~~っ!うが~~~~っ!」

と、口には出さないけど、顔と態度に出まくりの母^^;。

長男はといえば、注目を浴びたい気持ち、かまってほしい気持ちが捩れてしまい「足がうごく」と、連日の不定愁訴。長女が退院したその日から始まってるから、わかりやすいといえば判りやすいけどね・・・・・。
かまって、さすったりしてるうちに「大丈夫」「治った」ってのたまう。
・・・・・・・ねじれてる・・・・・・・・・・・(T T)。
ほとほとイヤになるっすよ・・・・・・・・・・。

うまくいかないのは当たり前だと、頭では判っていてもだ!
「どうしてうまくいかんかなあ」と考えてしまう。
それを子供にぶつけるわけにはいかないから、自然と自分にぶつけてしまって、自己嫌悪無限ループ。今朝もええ、泣きましたとも。

「子供のペースに合わせられなくて、いらだつのは、そうよ。
普段の家事だの、育児だののペースがすんばらしいから。
そういうことじゃん。そーだ、そーだ」

と、ちょっと無理やりに自分を慰めてみた夏の終わり。
みなさん、がんばりましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

車通勤、飲んだら乗るなっ

飲酒運転の事故が絶えません。こないだの福岡の事件では新聞読みながら泣いちゃってどうしようもなく。公務員の飲酒もクローズアップされており、きりきりと胃のいたむ思いのするこのごろ。

うちの職場は車通勤率、100%。
自家用車の普及と、まばらな公共交通機関の便が互いに悪循環して・・・という地域です。
イベント時の保護者の来校も、まず車。
雨が降ったら、生徒も車。(中学生は自分の足で来い!!!!!)

また、あまり知られていないけど、教員は授業以外にもいろいろと校務を分担しています。それを数少ない空き時間(授業のない時間)や、放課後(部活もあるのにさ)にこなすわけです。近隣の学校や役所に出向いたり、買い物に行ったり・・・・これも車がないと、はなはだ効率が悪い!
都会にお住まいの方には、想像もつかないかも・・・・・・。
役所には公用車があるのに、学校にはないっすからね。
(なんか理不尽・・・・・なトコ)

閑話休題。

そんな状況ですから、困るのが「親睦会」。
教員が「ちょっと帰りに」おされなバーに行くとか、居酒屋で愚痴るとか、そんなのTVの中だけっ!ごく一部の都会に勤務してるせんせーだけ!
日本全国、コンビニにも車でいかなきゃいけないとこに勤務してる教員も多いんだから!

そんな、車がなければ帰れない教員が、どんな風に飲み会の足を確保しているのかご紹介。

1 送迎バスを使う。
  大勢の宴会場がある店は、大抵マイクロを持ってるのね。
  宴会後は、職員室で寝たり、仕事したり。
  家族が迎えにきたり、代行、タクシー頼んだり。

2 運転者を決める。
  教員、ワゴン車通勤多いですから^^;)
  自宅の近い者同士で相談して、朝から、飲む人をピックアップしながら同伴出勤。
  大きな宴会の時には幹事グループが飲まずに対応してます。

3 一回帰宅してから、集まる。
  まじで^^。
  メンツをみて、自宅沿線で集まるのです。大体スタート7:00。
  沿線外の人は家族が送ったり、飲まない人が送ったり。
  ええ、そうまでして飲み会したいんですよっ!

  「母」としては、一旦保育園から子供を連れて、祖父母やオットに託せるので、会場が近所なら便利。

4 飲まない。
  こういう人、増えました。
  送別会なんかでも、飲む人は全体の3割くらい、みんなでお茶を飲んでるもんね。
  かくいうワタシも、この数年飲んでないです。帰宅したら育児が待ってるってのもあるしねえ。(ってかさ、うちの職場はドクターストップの人、多すぎ!)


ホントはワタシも飲み会大好きなんだけどな。こんなだもん「ちょっと一杯」なんて、夢なのよねえ~~~。
ハッ・・・・・・大体、中学教員そんな時間ねーよっ!予定しとかなきゃ飲みにも行けないんじゃん、現実として・・・・。友達同士で「今晩どう?」ってもお互い勤務地遠すぎて^^;。

こんなだもん、たとえアルコール抜きでも、独身の子が(かつてワタシも^^)、友達とご飯、とか合コン!とか言ってもなかなか参加できない気合入れて「今日は行くぞ!」「行かないと人生に関わるぞ!」ってな勢いをつけないと。そうやって、仕事切り上げて遊びにいかないと。
(ええ、気合を入れていたからこそ今のオットがいるのです。ほほほ。)

ああ、この辺も、昨今言われる教員(公務員)のストレスに関わるのかもしれないですね。忙しくて、地方勤務で、車通勤で、愚痴をいう時間も機会もない。
かなり意識的にストレス解消しないといけないもんな。(下手な人が多いんだろうと思う。公務員に限らないけど。)

でも、そのストレス解消の下手くそな部分で、人に迷惑かけちゃいけないよね。まして人を殺すようなこと、しちゃいかんよね。

公務員のみなさん、上手にストレス解消しましょうね。
それから管理職のみなさん、部下のストレスを早期発見できる人であってくださいね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

子供をTVとつきあわせる

子供に見せる番組は選んで、観せても1日1時間以下にする。
子供の購買意欲に火をつけちゃうCMは、カット!(関係者のみなさま、すみません!)
自分が見たくても録画、子供の起きてる時間にはかけない。
もともとワタシは、
違う局なのに同じニュースばかり似た様な視点で語る番組が嫌い。
自称「芸人」「有名人」が、集まってがちゃがちゃわめいてる番組も大嫌い。

そんな生活していても、子供は保育園でCMのフレーズを覚えてきては口ずさむ。子供同士のTVの話題というのも、これから避けて通れない道なんだろうなあ、と感じることが多くなりました。

中学教諭の母が、5歳・3歳の子供と観てるのはこんな番組。

仮面ライダーカブト
魔弾戦記リュウケンドー
ウルトラマンメビウス
日本昔ばなし
(ときどき)TVチャンピオン
SASUKE 関連の番組(親が好きでつい。。。。)
(たま~に)笑点(5歳になると笑えるようです)
(ときどき)にほんごであそぼ からだであそぼ ピタゴラスイッチ

基本的に録画しておいて、都合のいいときにみせるようにしています。

《都合のいいとき とは?》

・朝、なかなか起きない時、目覚まし代わりに。
(OPの音楽で起きるもんね。すごい。)
・兄弟げんかが盛り上がっているとき。
・お片づけや、歯みがきがだらだらと進まないとき。
(全部終わったらかけるよ~!で、クロックアップする奴ら。)

聞けば、他の保育園ママたちも録画して、うまいこと小分けにして見せているようです。
じゃないと、日曜の朝なんて、特撮3本連続だもんね。たまりませーん!
なぜか特撮好きな母は。夜中にこっそり、子供より先にカブトとリュウケンドーを見ています・・・・^^;)。

かつては「テレビみよう」「みせて~~(号泣)」していた子供たち。
今では、そんなにごねることもありません。そこで、

《経験的 テレビ離れの子にする方法》

1 DVDも初めは決まった時間に見せる。
 (いつでも見られるものではないと、覚えこませる)
 (1歳台が勝負ですよ!)

2 また、DVDを繰り返し見せない。
 (これも、何どでも見られるものではないと、覚えこませる)

3 親もTV欄をみて、番組を選んでいるところを見せる。
 (どうしても見たいものを選ぶんだと、刷り込んでいく)

4 録画機器を使って「見る選択」は親がする。

5 TVや録画機器の操作は、面倒でも必ず親がやる。

6 親が見たい番組は、録画して子供が寝てから(留守の間に)見る。

これをやってると親のほうにも「別に見なくてもいーや」って選択眼が出来てくるからお試しあれ。とにかく、親のガマンも大事です。将来に関わると思って、TV好きのパパママ、がんばってくださいね!

これで、小学生になってからも「番組厳選」の癖が息子達についてるといいんだがな~。

************************

さて、ワタシ自身はドキュメンタリーが大好き。ただし、いっつも「どこまでがやらせなのか」と考えながら見てしまいますけど・・・ね。

それから、師匠とは呼びたくないけど「みのもんた」。
なんだかんだ言っても、彼の話し方は人前で話す職業としては、大いに参考になるところがあります。(師匠とは呼ばないぞ、重ねて。)
フリップの出し方とか、めくり方とかね。

バラエティー番組は、基本的に嫌い。
でも、話し方の上手な人が出ていると、つい見てしまいます。
楠田枝里子の「では、どうぞ!」の手やタイミングなんかも、面白い。

クイズ番組の方法や進行なんかも、授業で使えるんだよねえ。

日々是勉強ですなあ~~。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

3人連れておでかけ!【1泊】

鴨川です!行ってきました、シーワールド!(略して鴨シー)
ついでに、東金の親戚宅にGO GO Let’s GO!

今度は泊まりだ!自動車晩夏の旅!
ベビ2人を含むドライブ。今回はオットつき。
  
★日帰り篇はこちら。→往復4時間の旅

【計画というか、時間】
(往路)千葉県船橋市ー東金市街ー鴨川市街(宿)
   出発 10:00   昼頃着   夕方着
  親戚宅で昼食、到着時刻アバウトでのんびりと。

(復路)朝から鴨シー。10:00~16:00
鴨川出発16:30ー貝塚IC 18:00ー自宅到着19:00

【ルート】
(往路)京葉道路武石IC-野呂PA(休憩)-東金道路:東金ICー九十九里道路ー鴨川
東金は、恐ろしく近かった・・・・・。休憩こみ2時間弱。
そのためトイレ休憩だけのはずが、野呂で散策(時間つぶし)。
  →PA内にミニくぬぎ林があり、虫ブームの息子、狂喜乱舞。林の中はすんごく涼しかったし。
東金からは内陸の方が距離は短いんだけど、折角だもん、海沿いを爆走(うそ)。
海水浴シーズンをはずれて、ほぼ貸切、ただし60キロ制限のただの自動車専用道。それが一宮まで。ドライバー以外全員爆睡につき休憩もなし。孤独なドライブは混雑なしで、2時間ほど。

(復路)鴨川ー館山道:君津IC-京葉道路:貝塚IC-船橋市
君津ICに入る前に、何軒かコンビニがあるのでトイレ休憩。
(ミニストップが最後か?)
館山道はスムーズ。
ホントは、武石まで行く予定がやはり夕方の行楽帰りラッシュで貝塚ー花輪が混雑。
込み具合を見ながら、下道通って帰りました。
途中コンビニで、休憩&夕食買いだし。

【メンバー】
ワタシ、長男5歳、次男2歳、娘10ヶ月、オット。

【持ち物のポイント】
いかに、現地での出し入れを楽にするか!これにかけてます!

★バッグは大きく3つ。
 →小旅行用キャスターつき手荷物バッグA
  車内用トート(小さめでOK)B、持ち歩き用C

 勝負はAの中身です。
 ◆着替え→子供ごとにバンダナで包んでおく
     →長男の着替えは、リュックにいれて本人が持つ。
     →自分の着替えも風呂敷に包んで入れる。
     →オットの分は、オットマイバッグで。
 ◆身だしなみ小物(親の)は一まとめに。
 ◆大き目のポリ袋を1枚、汚れ物用に。
 ◆おむつも、子供別に巾着袋でまとめて入れる。

 車用Bには、おむつや着替えの予備おやつ
 おやつがすぐ出せるのがポイントっす。
 Cには、おむつ4枚、着替え2組くらいを目安に。

★ドライブ時、おむつは2時間で1枚の計算で準備。+予備3枚。

★背中に入れる汗取りタオルも休憩ごとに変える計算で。
★旅行には、バンダナが多くあると便利ですよん。
 →前掛け、ひざ掛け、日よけ、敷物、包み物・・・かさばらないし。

★紙コップ。ドライブには紙コップを一緒に持っていくと、ドリンクホルダーにお菓子を入れておけるので、重宝します。

★離乳食
 宿で離乳食がでるので、行きの昼食分+予備1食分だけレトルトパックを持参。
 でも食器を借りるの前提ではなんなので、プリンカップ紙コップがあれば、パウチの ものでも持ってけます。車で泣いた時用に赤ちゃんせんべいは多めに持っていきます。

★秋の着替えも多めに持つ
 1泊だと、洗濯は無理なので必要量を持参。
 チャイルドシートでの汗かきは必須なので、
 休憩時、到着時、朝、休憩時に着替え+予備2って感じで計6枚トップス
 汗かいてなきゃラッキー。ボトムスは3枚もあれば上等です。
 5歳なら、2日で2枚、心配なら+1枚で十分。
 (ちなみに息子2人は、浜辺で波にやられて予備使いました^^;)

 あ、朝夕冷える頃です。上着になる長袖シャツを1枚いれるのを忘れずに。

【保冷剤】
今回は持って行きました。車を離れる時に、タオルにつつんでチャイルドシート上に。
宿に着いたら冷凍庫に入れて、翌日に備えます。

【バスタオル】
事前に宿に確認してあれば、荷造り不要。
でも、ドライブなら2枚くらい積んどけば、いろいろ使えますよね。
今回は、観光時に車のガラスにはさんで、日よけにしときました。

【ETC】
すっげ~便利。でも、鴨川有料とか九十九里有料なんかは使えないので、やっぱり小銭は必要だった・・・・・。

【鴨川シーワールド】
子連れ客さまさまの施設だから、授乳室は園内3箇所。スロープ完備。ベビーカー貸し出しもあり。
ゲート近くの授乳室を使いましたが、空調も流しもついててまずまずのキレイさ。(ドアだけみるとやばめに見える)

ただし、シャチやイルカのショースペースはベビーカー禁止。場外に監視員なしで置いておくようになってます。ショーを見るなら、園内に持ち込む荷物の量は考えておくほうがいいですね。あとは、だっこベビーと大人の数は同じにしておかないと・・・・・^^;)

【鴨シーでベビーと昼食】
ゲートから一番奥、シーワールドホテル内のレストランで、バイキングで昼食が取れます。
大人¥1680、4歳以上¥500(だったかな?)
味はそこそこ、品数もそこそこ。離乳食に使えそうなメニューは今回はなし。要注意。
パンと、白身魚のフライ、サラダ、果物くらいか?
その他、麺類レストランも園内にはあり。

【宿泊】
鴨シーホテルだと、滞在中の鴨シーパスポートがついてくるそうで。
子連れ大歓迎のサービスも多いそうなので、調べる価値はありますよ。
うちは2日も行かないから、去年も泊まった海沿いのペンション。浜辺まで2分。鴨シーまで車で5分。
大人は、ドイツ家庭料理のコースが食べられる、もう、それだけでごちそうさまな宿。
(それだけを楽しみに一ヶ月過ごせたワタシ)
子供メニューは、アレルギー、離乳食対応。
アレルギーベビー2人の我が家には、嬉しい限りです。

そのせいか、宿泊客のほとんどが赤ちゃん連れで気兼ねも少ない。
でも、風呂トイレつきの部屋はないので、その辺は好き好きですね。
 ★ペンション グリーンクラブ★

・・・・・読んでくださった方、どうもです。何かのお役にたてれば幸いです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

【家】予算と将来設計、学資保険

家計みなおしとか、住宅取得関連の記事を読むとまずでてくるのが、将来設計図。
何年後に、誰が入学して、受験して・・・・・退職する・・・・そんな家族のイベントを基準にして、家計の収支を考えるものです。

つくりましたよ。ノートに線引いて。
  ★参照★ライフプラン表ってこんな感じ(by F.I.B)

入学、七五三、受験・・・・あ、車の買い替え。そんな出費の予想が立てられます。(結婚の費用までは面倒みないぜ子供たち。ましてや家の費用なんてもってのほか。自分で買いな)
  ★参照★【教育費、本当はいくらかかるのか】

そうすると見えてくるのが、フルタイムの共働き家庭の場合、子供一人当たりの支出を見ると、大学についで多いのが・・・・・・実は保育園時代。乳児時代は月に\60000近く払ってます。(うちの市は認可園なら2人目半額なので、今2人で同額。)

そうなると、気合入れて習い事をするのでなければ、小学校時代は「貯め時」だと判明。
その間にがんがん「繰上げ返済」をすることが可能なんですな。
保育園にかかってた費用分を、将来の教育資金と繰り上げ返済資金にしてしまう。
(理論上は可能でしょ)もう、お母さんがんばるよ。

さらに!

教育資金の確保は、学資保険で積み立ててしまう。
入学時の一時的な出費はこれで賄えるようになりますから、ちょっと安心。
家の購入を考える時に、学費の部分を別にして考えられるので楽ですよ。
共働きの場合、学資保険に入るのにちょっとしたコツがあります。

子供ごとに積み立てる金額を、夫婦で半分ずつ加入しておくの。
学資保険に「死亡保障」があると、加入者が積み立ての途中で死亡した場合、残金が保障されるようになってます。つまり、親が万一死んでも、学費だけは確保できるというわけです。

加入者が父だけだと、母が死んだらどうか?
共働き前提の家計で、家のローンも組んでるのに、収入半分。厳しい~~~!
別々にかけておけば、収入半分に対して、学費の支出も半分になる計算になるのであります。ね。(って、みんなオットの受け売りなんだけど^^;)

で、家族分の医療保険を確認する。
怪我、病気の支出って痛いもんね。

それでも予定は狂うものです・・・・うちは買ったあとに一人生まれちゃいましたからね(爆)。つづく。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【家】学区を考えてみる

子連れで引っ越すからには、子供の学校のことははずせない問題ですよねー。
住宅広告にも「○○学区」という表記はほとんど載ってるようです。

教員ママから考えると、学区を考える点で大事なのは3点。

1 小学校までの通学路と距離
2 学童保育の有無
3 学校の雰囲気   です。

1 共働きである以上、子供が一人で動くことが多くなります。通学路がなるべく人目につく明るい、わかりやすい道であれば最高。
 まあね、家の場所は、タイミングと条件によって動かせない場合が多いのでなんともいえないのが現状ですけどねえ・・・。距離は小学校が適度に近ければいいです。中学が遠くたって、中学生は通えますもんね。

学区は、プロバイダの住宅ポータルサイト、不動産会社や市町村のHPなどから調べられます。

2 どうしても学童のお世話になりますよねえ。幸いうちの市は、全小学校にあるのでほっとしています。いろいろ調べてみると、塾を兼ねた学童、NPOが運営する学童など、いろいろな形態があるようです。要チェック。

3 中学教員だから?すんごく気にしてしまうのはやっぱり学校の雰囲気。
私立に通わせる気なんて毛頭ないので、公立の学区ですよ、学区。

学校の雰囲気は、どうしても学区の雰囲気を反映します。
居住地域の雰囲気が自分達に合えば、学校の雰囲気も合う可能性は高いような気がします。近所のスーパーの客層とか、コンビニに集う若者の雰囲気なんかも結構、参考になります。

それでも学校の雰囲気は不変ではないですから、今の雰囲気がわが子の時にも変わらないとは限りません。その辺は、運なのかなあ。
土地鑑のない辺りを物色するなら、日曜でいいから時間をかけて近辺を散歩したり、小学校の運動会を見てみたりするのをおすすめしますよーん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

教育費、本当はいくらかかるのか

一回計算してみたかったんです。
一体、自分にいくらくらい教育費がかかってるのか。

一般的にどれくらいかかるのか、というと
すべて公立に行った場合・・・・¥670万。
すべて私立で理系大学・・・・・¥2000万。
(先々週くらいの『女性セブン』に載ってた)

おお~~~。すげ~~~~。開きもさることながら、私立で理系って噂には聞いてたけど高い~。

かくいうワタシは文系で、しかもすべて公立コース。
保育園育ちだし(月¥3000くらいと、母から以前聞いた←かなり安いぞ)
習い事も、剣道、珠算のエコノミーなものだし、塾もほとんどいかず。
かなり安上がりに育てられているはずなのですが・・・・・

ちなみに、ウチの両親はお金に厳しくて、(というか家計も厳しくて^^;)
小遣いは周囲の友人より少なかったし、月の小遣い以外の支給はなし。(たとえば高学年になって、友達と「自由が丘に行こう」「映画に行こう」という話があっても臨時支給はなし。卒業記念の遊園地も、お年玉で行った。)でも、まあ、おかげで今の金銭感覚があるんでしょう。

仕事の関係でなんとなく、見える内訳と概算。
えーと、被服費・医療費・食費は含まれません。
あれ、小遣いは教育費なのか?ざっとだしてみましたっ!

(暇だね~と言わないでっ!今しかできないのよっ!)

【小学校  73.3万/6年間】
給食費   \5000×12ヶ月×6年=36万
旅行費A  \5000×12回=      6万
 (年2回の遠足1回\2500)
旅行費B  \50000×2回=     10万(5・6年の宿泊)
教材費   \15000/年×6年=    9万(ワークとか)
文具・上履き\10000/年×6年=    6万
体操服   \3000×年3組×6年=2.7万
PTA・児童会費\500×12×6=   3.6万

こづかい(小1:\300/月 小2、3:¥500、小4\700、小5:\800、小6:\1000)
     わが子へのお年玉なし。計4.3万/6年 

【習い事  50.6万/小4~中3】
剣道3年間 ¥3000×36ヶ月=10.8万
 試合など  \2000×4回×3年=2.4万
 胴着・竹刀など (防具はもらった)2万
珠算6年間 \4000×72ヶ月=28.8万
 検定など \1500×年4回×6年=3.6万
 道具/問題集             3万

【中学校   101.41万/3年】
給食費  \5000×12×3年=18万
旅行費A \6000×2回=    1,2万
旅行費B \60000×2回=   12万
教材費  \15000×3年=   4,5万
文具・上履き\15000×3年= 4,5万
制服       \50000×2=    10万
(うちは息子なので1回買い換えたとします)
(冬服3万、夏服2万として)
ジャージ上下\6000×年3組×3年=5.4万
体操服   \2500×年4枚×3年=3万
生徒会・PTA会費 \600×36ヶ月=2.16万

高校受験 (14.75万)
会場模試\3500×7回=2.45万
問題集・参考書    =1万
公立入試        =0.3万
私立入試2校      =3万
私立押さえのお金   =5万(最近ないとこも多いよ)

部活(運動部だとして 15.1万/3年)
ユニフォーム              2万
シューズ・T シャツなど        3万
防寒具                 1.5万
グッズの手入れやバッグなど    3万
月1回バスで練習試合×28ヶ月=5.6万
  強い部だと、遠征とか合宿があるので高くなりまっす。

小遣い \3000×36ヶ月=10.8万

【高校  189万 部活文化部、費用はバイト】
学費・入学金(3年間)        35.2万
交通費                 18万
制服 \80000×2回         16万
ブラウス・Yシャツ等          2万
体操服等                6万
昼食費         弁当につき ¥0で。
教科書 \20000×3年        6万

小遣い \5000×36ヶ月      18万

大学入試    (83.2万)
夏期講習コース別短期        2.4万
模試\4000×8回           3.2万
通信教育(某Sゼミ)2科目
   \7000×18ヶ月        12.6万
参考書など)(受検以外でも)     5万←結構買ってた
入学試験 公立2校          2万
       私立2校          5万
私立大入学手続金          50万(←キャー^^;))))))))))
入試交通費               3万(くらい?)

 クラスの大半が予備校に行ってたけど、授業についてくだけで精一杯だったから・・・その代わり、模試と通信教育だけ、やらせてくれと自分から頼んでた。

【大学  292万 自宅から通学・文系】
某公立大入学金             30万(値上がりしたなあ~)
学費¥55万/年×4        220万
            (同上。当時は30万/年だったような記憶)
交通費                 24万
教科書 一科目\3000平均のテキストとして15科目/年
             4.5万×4=36万
   (体育みたいなテキストなしもあるしね)
小遣いは、なしだ!あたりめーだ!
文具ももう、バイト代でまかなえる。

結構、大学のテキストは先輩から譲ってもらったりしてたから、も少し安いかも。
昼食費・サークル活動費なんかはバイトでまかなってました。うい。

実際には、大学の後半2年は、返還不要の奨学金をもらえたので、ワタシの場合4年間の学費は半額です。(私大への入学金を相殺した感じでした・・・・・・^^;)

ざっと、ざっと、大分もれもあるかと思いますが、概算・・・・してみました。
654.11万。
(うちの場合、家庭の収入が低かったので、義務教育の給食費と遠足代は¥0でした。実質的にはもっと安上がり)

さて、自分の子どもに同じことを要求できるでしょうか????

・・・・・せめて進路に選択肢があるようにはしておきたいなあ・・・・・・・。
さ、がんばって働こうっと。3人いるし・・・・・・(゚Д゚;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いいなあ、ベビーシッター代補助

「料金は月20万以上かかるが、全額補助・・」

なに~~~~っ!激しくうらやましいっ!!

昨日9月4日の新聞の別刷り「Y&Yしごと」の1面なんですけどね、子育て支援の社内制度の話だったのね。冒頭の「 」はベビーシッター代の補助がでる伊藤園の社員さん。はー、いいなあ~~~。

一時間¥2000近くかかるベビーシッターなんて、うちの給料じゃムリムリ^^;)
に、しても月20万補助しちゃうなんて、伊藤園、太っ腹です。
や、見方変えれば、20万補助してもいてほしい社員、ってことなんだよね。

にしても、こんな待遇があるならば、就職するときにときめくよねえ。

それを話したら、うちのダンナいわく
「それはさ、『働け、働け、遅くまで。おら~~!』ってことなんだよ」 と。

うーむ、それもそうかも。
自分の仕事が早く終わって、早く帰れればそれに越したことはないんだよな。
(でも、いいなあ)

・・・・・・・・・・・・いざというときのために、ウチは実家の母に丈夫でいてもらうことを祈ろうと思います・・・・・^^;))))))))あ、お土産もっていかなくちゃ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【家】引越し→転園 2

同じくらいの距離に、入れそうな園は3つほどあったんですが、見学して
園長と職員の雰囲気がよさそうな
園庭が広くて木陰の多い
幼児クラスが異年齢保育の   園に決定。希望も通りました。
(異年齢保育=年齢別ではなくて、3~5歳児の混合保育)

やはり結果的に、この異年齢保育がよかった!と感じています。
(異年齢保育については、賛否あるようですが私は賛成派。保育士の数がきちんといれば、とってもよいと思うんです。これもそのうち。)

保育園の子達は、その性質上、新しい子が入ってくるのに慣れています。
その上、年長児が一緒のクラスにいる!
そうなんです、ちゃーんと長男M(当時年少)の手をとって、トイレに連れてってくれたり、遊びに誘ってくれたり。もう、母は涙がでそうでしたことよ。

それでもね、みんながそれぞれ友達と遊んでる中に「じゃね、バイバイ」って離れると、しばーらく一人でみんなが遊ぶのを遠くから眺めてる長男M。
つら~~いのは母も同じ(T T)。

そいでもって、夜驚復活
次男誕生と、幼児組進級の衝撃から、日もたっていないのに今度は転園っすよ。
もう、仕方ない。これは仕方ない(T T)。
次男が起きるから、叫ぶ長男M抱えて隣の部屋へ移動して、ソファーで抱っこ、抱っこ、抱っこ。そんな日々が続きました。

園にも、息子の状況はしっかり伝えて、先生たちにできるだけフォローしてもらうようお願いしました。持ち物の識別マークも、出来る限り前の園のマークを継続して使えるようにしてくれます。(うちは残念ながら幼児組に同じマークの子がいて変更になっちゃったけど)

2ヶ月。
うちの超スペシャルハイパーデリケートな息子が、新しい園に慣れて、仲良しさんができるまでの期間。

ある日、帰りの車の中ででてきた、
「お母さん、保育園たのしい~」の言葉・・・・・・・。
「そうかー、よかったねー」と返しつつ、涙こぼれそうでした。

その後の運動会・・・・・・ポンポンもって踊る息子。母号泣っす。
大人の都合で、仲良しさんとも離れて、いきなり知らない人の中に放り込まれて・・・がんばったよなあ、息子(T T)。

以前の保育園を見に行くことは、新しい園にすっかり慣れてしまうまで、しませんでした。(まあ、いく暇もないしね)それからも、何かのついでに車で通りかかるだけ。
3歳当時の記憶は、消えかけているようです。写真を見て知っているから、「Mね、ここの園に前はいってたんだよ」と言うだけ。

仲良しだったS君のことも、腕を絡めてくるRちゃんとMちゃんに取り合いされるほどモテてたことも、最後の日に泣いてくれた先生のことも、みんな忘れちゃってても、いいんだ。

今の保育園で、昔からいたみたいな大きな顔して、友達とたくさん遊んでほしい。
2年前に固まってた彼は、今、年長児。
年少組や、弟のクラスの子の手をとり、えらそうな顔で教え諭す子になりました。
友達と、給食当番をしたり、ムシを探して園庭じゅうを駆け回る子になりました。

保育園の子は、いずれ入学のときに、1クラスに1人同じ園の子がいるかいないかって環境に放り込まれます。それを考えれば転園やむなしって気分にもなりますよね。転園後しばらくは、フォローが必要。けど、子供は強い。親はそれを信じて、じっとじっと抱きしめながら見守ってあげればいいんだと、思ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海にきております。

海にきております。

この夏(秋?)初の旅。九十九里ですよー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

休憩「てれびは~?」

昨日 保育園で次男Gは、こんな質問をしたらしい。

「せんせ~、ほいくえんのてれびはどこにあるの?」

「Gのおうちには、あるよ~」

先生は「急に思いついたんでしょうね」とおっしゃっていた。

その他「・・・・ぎゅうにゅうは、しろいんだよね」
「こっぷもしろいんだよね」
「だから、みえないんだよね・・・・・・」

2歳児の会話って、不思議・・・・・・。

ええい、ついでだ。

園をでて、子供3人ひきつれて西松屋にオムツの買出しに。
「西松屋、ちょっと遠いんだよね~」と母がぶつぶついいながら運転してると、車窓に何の店だか忘れたが「ウエマツ」って看板登場。
長男Mが言う。
「ニシマツじゃなくて、ウエマツがでたよ~うふふっ」

おやじなギャグを言うようになりました。5歳です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »