« アレルギー兄妹 何作るよ | Main | 懐かし~!レディバードの絵本 »

【家】ローン先を探す1 教訓編

買おうかなって物件の営業担当者は、おじいさま。独立した部下の会社に誘われて入社したとか。昔の不動産屋~という感じで、物件に対して結構適当なことをしゃべるので、夫婦ともに信頼度は低く、通称はじい」。
(店舗に行ったときに対応してくれた、宅建資格者のお兄さんが担当だったら良かったのにと、何度思ったことか)
(我々が地元で地理や環境に強かったので、じいが何を言っても「違うじゃん」と検証できたのと、オットの父が建築士なのが良かった。普通ならこんな営業マンじゃ買いたくないよ~。建物はいいんだもん。)

さて、「じい」の汚い字の簡易見積もりの中に「ローン事務手数料」という文字を発見。
聞けば、業者側で銀行に行って、ローンの手続きを進めるというものだそうで。銀行も、業者の提携銀行。むむむ、中間マージンの臭いが^^;)
ローン組めるかどうか微妙なケースの場合も、なんとかします、というのが「じい」の弁。(でもそれって結果的に、将来的にやばいんじゃないかと思うんだが)

ま、二馬力の我が家、さらに貯金をかき集めて借りる金額も、よく言われる「年収の5倍」なんてとこまではぜーんぜん行かない「年収の2倍弱」だったので、自分達で借り先を探すことに決定。育休中だったし。ちなみに事務手数料は¥100000。高いじゃん!!!!

一応「じい」の言う提携銀行にも行ってみたんです。青い看板のM銀行。
はじめ、ローン窓口に行ったら、業者が決まってるなら「住宅ローンセンター」へ行けと。

で、上の階のその部屋にいったら、社員の怪訝な顔。事情を話すと10分以上話したあとで「こちらじゃないんですよねえ~」だって。バカ社員!そんなの客の前で言うか!あんた子連れで女が行ったからなめてないか!?・・・とは言わないけどさっ!

「申し訳ございません、お客様の場合、こちらの窓口ではご担当できないので、お手数ですが・・・・の方へお越し願えますか。お子さん連れなのに、最初の対応が悪く申し訳ございません。」くらいのことを言ってなんぼだろうが~~~~っ!!!!!最初の数分で見抜け~~~~っ!!!!ゼエゼエ

その時点で青い看板M銀行の信頼度急落。

察するに、そこは主に一般客が行くところではなくて、不動産屋が行く窓口だったらしい。部屋にいる社員が中小の不動産会社をそれぞれ担当しているようだ。やっぱ下の窓口でよかったんじゃん!!たらいまわし?きーっ!!
で、一応でてきた業者担当が、これまた「じい」。

始めはバカにしてる態度がみえみえで、ホントもう嫌な感じ。
さらに、夫婦が公務員と一部上場企業だと知るや、手もみしそうな感じに豹変。
もー、絶対この銀行と取引なんかしない!!!と思って退場!

帰りに、駅前の鳩に顔面タックルされて、散々な一日!
(眼鏡落ちるよ。すげー痛い。)

でも、かなり勉強になった一日。
教訓。じいはじいを呼ぶ・・・・・・じゃなくて、
バカ社員に文句を言わないと、次もバカ社員が出てくる。以上!
社員教育って、大事だよねえ・・・・・・・・・。

つづく。

|

« アレルギー兄妹 何作るよ | Main | 懐かし~!レディバードの絵本 »

WM家を買う」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/12056378

Listed below are links to weblogs that reference 【家】ローン先を探す1 教訓編:

« アレルギー兄妹 何作るよ | Main | 懐かし~!レディバードの絵本 »