« September 2006 | Main | November 2006 »

やめてくれ!ハロウィンごっこ!

自分が知らなかったこと、その人のアンテナにひっかかったことなんかを紹介されるのは面白い。それが見知らぬ土地の文化だったり習慣だったりしたときには、なんかこう知的好奇心を刺激されて、いろいろ妄想もふくらんで、果ては実際に行ってみてみたいものだと思ったり・・・・本や映画やブログ、ネットの面白さもそこにあるよね。

だけど、それを「広める」のは慎重にやってはくれまいか。
なんとかしてくれ!このハロウィンごっこを!

国内外を問わず「なんか楽しそうなもの」にビンカンなのはいい。
けど「キティ、かわいいよね」「だよね」ってのと違うじゃん!
クリスマスも、鎮守なき町会の夏祭りのお神輿もそう。バックボーンのないイベントって空虚だと思わないのか????(ワタシ真面目すぎ?)

もちろん、日本人のいいとこのひとつに「物まね」を自分たちなりに消化して、新しい文化にしてしまう部分があるのはわかる。わかるけど・・・・・「行事」に関してだけは、この物まねは気持ち悪い。どうして「外国の習慣」で終わらせられないの?

ハロウィン・・・ワタシは小学生の頃にスヌーピーのコミックで知ったよ。当時から、小学生でも知ってたわけじゃん。ホラー映画のタイトルにもなってたし。

この数年の盛り上がり方って、どうみても流通業界の種まきだよね。
かぼちゃを飾るくらいなら、ほほえましいよ。
「ハロウィンパーティに欠かせないのはクラッカー」って何それ。
パーティするんすか!?
「仮装して来たお子さんにお菓子のプレゼント」って何それ。
仮装していくの?まじ?
「・・時より、店内をお子さん達が「Trick or treat!」と言いながらパレードいたします」
ま~じ~で~す~かぁ?????

なんか売り場で、かぼちゃ帽子かぶってる店員さんみて力が抜ける。
(好きでかぶってる人はいいけど・・・・)

バレンタインにクリスマス、ハロウィンに・・・「孫の日」って何!?
あのコンビニから始まったと思われる「恵方巻」ってのもそうだ。
いいじゃん「地方の習慣」で、終わらせりゃあ・・・・・・。
この調子だと、スペインのトマト祭りも、中東のラマダン明けの砂糖祭りも、中国の正月の爆竹も、佐原の裸まつりもみんなやってくるぞ~~~~~~!!!

七五三も、全国的にホテルで披露宴にしたり、結婚式が全国的に透明トラックで嫁入り道具披露とか・・・・・・・・したい業界はたくさんあるんだろう!!!

商売に使えそうなら、なんでも取り入れて広めようとするあざとさ。
それに踊らされる、消費者ってのもどうなのよ。
なんかもうたくさん。

秋はかぼちゃが美味い。
それだけじゃだめなの?
秋は、栗も、柿も芋も美味い。紅葉もきれい。
それだけじゃだめなの?
日本の四季が泣いてるよ。

自分周辺にない習慣やイベントは、個人的に取り入れておけばいいじゃん。
秋になったら、顔をくりぬいたかぼちゃを1個、玄関においてみる。
12月になったら、ツリーを飾って明かりをともしてみる。
自分の知らない文化への、小さな憧れと共に。

先述したように、バックボーンのないイベントは空虚だもん。
どうしても、好きな絵をトレペでなぞったような、外国人向けのみやげ物のてらてらの着物のような・・・・・大きく飛躍して「わが町にも○○センターを」みたいな箱物行政にも通じる気もする。
真似するなというんじゃないんだ。
何かを真似して取り入れるにしても、その地域性やら住民性やらに合わなけりゃ、なんだかふわふわと地につかないよなあ・・・・・・・・・・・と思うのだ。

同じような理由で「よさこいソーラン」も苦手。
(やってる人ごめんね)

やれやれ・・・・・
素直に楽しめないけど、それがワタシだし・・・・いーの。

********************************************

「別館」では、まぁせっかくハロウィンなので
『何かが道をやってくる』をご紹介。
大好きな作家:R.ブラッドベリでございます。

| | Comments (7) | TrackBack (2)

受験科目だけ勉強したってさ

大学の受験勉強を意識した、進学校の意図的履修漏れが話題になってます。
教育委員会も、関連の教員もどーかしてる。
校長はみんな更迭してしまいなさい。

・・・・・・必死でやってる高校生とか、学校にだまされて受験計画立ててた3年生にはかわいそうだけど・・・・そこまでしないと受からない大学って、そもそも身の丈にあってないのと違うか?や、実力以上の入学実績がほしかったのは、学校か。(親もかな?)

必修逃れの高校の多くが進学校だったそうだけど、進学校なら、学生自身も学校の履修科目一覧とか見てるんじゃないのか?
見てた、おかしいと思ってたけど指摘してないなら、学校と同じだよね。勉強しなくてすむならラッキーってね。
見てない、ってのも進学校の生徒ならちょっと、甘いんじゃないのかな。
ちょっと手痛い社会勉強かも。

でもさ、受験科目以外の勉強が無駄、なんて一体誰が言い出したんだろう。

もちろんみんな、小学校の頃から、自分の苦手な科目のことは
「将来、関数なんて何の役にたつんだよ」とか「跳び箱とべたって何の役にもたたない」って具合に「(目先のことに)役に立つ」かどうかが、不満のほとんど。
でも、苦手な科目についてだけなんだよね。これをいうのは
別に歌が歌えなくても生きていけるけど、楽しい時にはそんなことこれっぽっちも言いやしない。「楽しいからさ。」ってね。しょせん役に立つかどうか、っていうのは単なる言い訳なんだ。

ワタシの周りだって高校生の頃、文系の2年生はみんな理科では「生物」を選んでた。なんでも、勉強が楽で、受験の時の妨げにならないからだそうで。(ワタシはといえば、文系なのに興味だけで「化学」を選んだ人間が集まって、全員追試だったクラスにいた・・・)
試験のある科目だけに集中して勉強したい、と思ってたのは確かだしね。
なにが楽しくて、ショウジョウバエのえさ作って、交配させて、卵の数数えんのよ~~!!麻酔で眠らせて、筆で赤目と白目のハエの数数えてんのよお~~~っ!って思ってたもん。思い切り

でも、試験にでない科目も面白いはずなのよ。
ワタシの頃はまだ世界史が必修ではなかった。
カタカナ地名と人名がわからん、という理由で世界史だけとらないでいたら、後々読書にしても映画を観るにしても、受験で地理を学ぶにしても、世界史は避けて通れないことに気づいた。知ってたらもっと面白いって思った!
すべての勉強は、こうしてみんなつながっているんだ!って悟ったのさ。

生物も化学も勉強してたから『パラサイト・イブ』が面白かったんだし、「ウルトラマン」に突っ込みいれながら観られるわけで。

大学の教養の勉強も、そんなこんなで面白かった。
他の勉強を面白がる余裕がないまま、必死に勉強しても、なんか限界がすぐにきちゃう、もっと面白いはずの好きな教科も広がりのないまま終わっちゃう・・・・。そう思うんだけどな。これってきれい事?ドルバッキーがきちゃうかな?
(もちろん勉強がホント苦手で、それでも義務教育だけは・・・っていう小中学生には言うよ。関数の計算ができなくてもいいから!割り算まではわかれ!漢字だけは読めるようにしろ!)

とにかく高校、そこんとこ、道を間違えてるよ。
受験科目以外の面白さを伝えようって、そういう意気込みは教師にないのか?
受験が主目的なら、みんな中学でたら予備校行って、大検受ければいいだけの話だ。

なんだか話があちこちにぶっとんでしまっているけど、高校とか大学はマルチにいろんな勉強ができるのが面白いとこだと、思うんだ。

計画が狂って勉強しなきゃいけないみんなはかわいそうだけど・・・・・履修計画を疑わなかったのがまずかったと思って、(集中講義になるんだろうな)がんばってくだされ。

| | Comments (13) | TrackBack (3)

クッキング保育

息子らの保育園では「クッキング保育」なるものがありまする。

しっかり各園に栄養士が配置されてるからできるんだろうけど、巷で「食育」が話題になるまえから、いろいろ食に関してはがんばってます。

今は玄関ホールにど~んと、冬瓜の実。
それからオレンジのかぼちゃ。
投降園時に子供たちがぺたぺた触ってるの。

園の隅にとうもろこしや、きゅうりを植えて育てて収穫して、それを使ったメニューはリクエストで決まったり。

で、年長になると、週一でみんなでおにぎり握ったり(具もリクエストで決まるんだって。長男Mは「こんぶがいいの」だそうで。)、白玉こねこねしたり・・・・・

来月は親子クッキングとかで、土曜日にピザ作りにいきますわよ

市立保育園なのに、ずいぶんがんばってるなあ~と思うのだ。
(役員やってると、いろいろと保育園に対する不満を耳にするけど、かなりいいよ、うちの市。施設はぼろいけどさっ)

そんなわけなので、子供用エプロンが要るとのこと。
母は張り切って作ってしまいました。
腕はしょぼいんですけどね。ま、それはそれで置いといて。
(ところが、ミシンのフットペダルが壊れて、急遽手縫いの憂き目にあった)
Cimg0104_1

前からやってみたかったんですよ~。子供の絵を刺繍するっての。
子供の絵、かわいいですよね。

これで楽しんで料理してくれるといいわあ。
そして、ゆくゆくは土日の昼食は「ぼくが作るよ!」なあんてね~~~!むふ、むふふふ。
母の野望は渦巻くのでありました。
(ひと針ごとに念がこもってたりして

************************

「別館」にて、コミック連続レビュー。
惣領冬実『ES』と『DEATH NOTE』でございます。
別館でのコメントなどもお待ちしておりますです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

保育参観日でした

おそらく生まれてはじめての、変装。
や、衣装も仮装も経験あるけど、変装だよ。こりゃこりゃ。

本日、次男Gの保育参観日
幼児組は「保育参加」で、一緒に遊んだりするので、さぼると「どうしてうちだけ来ないの・・・」とデリケートな長男はぶーたれるので、極力参加していたのだが・・・・・・・幼児組は「どうせ、外から見てるだけなんだし~」と行ったことなし。

しかし、今回は育休だし、娘も昼間の乳は卒業したしで、行ってみようと思ったのでした。

で、変装ですよ、変装
保育士スモックを貸してもらって、三角巾をして、口元にバンダナ。
・・・・・これで郵便局行ったら非常ベル押されちゃうよ!ってな格好で教室の隅へ。
(えらの辺りが隠れるとわかりにくいんだそうな)
他のクラスは、廊下の窓にのぞき穴の開いた紙がはってあるんだけど、Gのクラスは廊下のどん詰まりで、窓がない。隅に気取られぬように立ってなきゃいけないのよ。難し~~~!!

不審の目、好奇の目・・・・・・保育士服着てるけど・・・・・・・幼児軍団、手を振るか、おまえはっ!「だれ~?」とか聞くな、こりゃっ!

集団が近づくとしゃがむ。
でも、うちの息子は気づかないみたい。遊びに夢中で、時々ふっとこっちを向くけど、またすぐ遊びに戻っちゃう。(女の子の方が鋭い。じーっとこっちの目をみてるもんね)
また、これで気づかないんだ~~~と驚きでもあり。

やがて、遊びの場が2階に移り、母は数メートル離れて尾行。
階段で列が滞ってるときには、壁の花を見たりして・・・・・・尾行っぽいなあ~(どこがやねん!)と、2階で長男のクラスの前を通過・・・・・・とたん「あ~~~っ!M(長男)のママ~~~~っ!」バレバレじゃん!!(いや、ばれない方が不思議なんだって・・・・(- -;)、やっぱ幼児は違うね。
いや、まじで写真をお見せできないのが残念ですわ。

そうして2時間立ちっぱなしで保育参観は終わったのでした。
結論。次男の遊び、いつもど~おり!
兄と遊んでる姿、そのまんまでした。
誰かと一緒になって、きゃらきゃら笑ってたり、集中して絵を描いてたり、全身で布団やビニールシートにダイブしたり、まきついたり、まきつけられたり・・・・・・一人でシャドウ変身してたり^^;)
なんだかとっても楽しそうでした。安心した。
あいにくの雨で、室内遊びばかりだったけど、目がきらきらしてたもんね。
家だと、なかなかどかーんとジャンプしたり、ごろごろしまくったりってできないから、友達ときゃっきゃっ言いながら戯れられる保育園って、ホント素敵。
お稽古事も、なんもせんでよい。
ただただ、友達と戯れていてくれよ。

・・・・でもって、保育士さん、お疲れさまでした。

********************************************

「3人連れておでかけ!」で、母子手帳3冊収納について書いてみました。
お時間あればどぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「いじめ」親の立場、教師の立場

仕事のことを語ると、熱くなるので、あんまり書かないようにしてるんだけど・・・・・ここんとこまた、急に「いじめ」の話題が多くなってて、ニュースに触れててもつらい。

ぶっちゃけ、いじめはなくならないと思ってる。オトナの間でいじめがなくならない限り、子供の世界でなくなることはない。絶対ない。

いじめを語るオトナの職場にいじめはないのか?陰口はないのか?
興味本位や偏見でウワサを広めるのに加担する者はいないのか?
親戚間のいじめはないのか?夫婦間に、家族間に人権があるか?

親の偏見を子供に吹き込んでいるかぎり、いじめは正当性をもって行われることさえある。「あのうちは・・・・だから、だらしない」「あの親は・・・・だから育ちが悪い」・・・・・・・そんな風に語る親がいる限り、いじめはなくならない。
虐待も含めて、誰かを生贄にして自分の立場を守ろうとする、維持しようとする、誇示しようとする働きがなくならない限り、いじめはなくならない。
だって、自分を高めたいが為に、誰かを見下して相対的に優位に立とうとする。これが一番手っ取り早いんだもの。・・・・教室でも、夫婦でも、職場でも。

何もしないでいれば、いつかどこかで発生する「いじめ」。
教師にできることは、それを発生させない土壌・・・人間関係作りをサポートすること。
(お互いのいいところを見つけて認めて、尊重しあえる関係だと思う)
「いじめ」の雰囲気を察知すること。
「いじめ」が許されないという態度を貫くこと。

「いじめ」が起きている時、起こりそうな時って、教室に独特の雰囲気が漂っている。
教室全体がだらしなくなって、ロッカーの中がばらばら、机がぐちゃぐちゃ。授業で下を向く子、遅刻者、休み時間に教師の顔をうかがう生徒が増えてくる。授業中に手紙が回ることが多くなる。特定の子の発言にちゃちゃが入る。放課後、教室に意味なく残ってて、教師が来ると会話がとまる。

予兆はたくさんあるはずなんだ。

そんな時、教師は休み時間も教室にいる。廊下をうろついてみる。
生徒のトイレもこまめにのぞく。給食の準備の時間も、教室をじっと見回す。
気になる生徒のことを大勢の教師で、見守ってみる。
家庭に一報入れて、様子を見てもらう。
(「なんかこのごろいつもと雰囲気違うんです」とかね。)
いろんな生徒と個別に話して、情報収集してみる。

できることもたくさんあるはずなんだ・・・・・。
最後の選択の前にさ。
教師が気づかない、手を打たないのは、やっぱり何か見落としてるんじゃないのかなって思わざるを得ない。学校の責任は問われるだろう。でも、それで学校の責任を声高に訴えたところで、最後の選択をした子が帰ってくるわけじゃない。

小中学生の自殺の話を聞くたびに、
この子は、学校だけじゃない、親にも気づいてもらえなかったのか悲しくなる。ワタシがこんなこというのもなんだけど、親は学校にすべて任せちゃいけないんだよ。なんか抱えてるような気がしたら、とことん子供と向き合ってみるべきなんだよ。心から心配してくれる人がいることが大事なんだよ。学校だけが、自分の世界じゃないって感じられることが大事なんだよ。登校拒否したって、ひきこもったって、死ぬよりいい。

自分の子供がそういう目にあったらって、考えるだけで胃が痛い。
でも、(ワタシがこんなこと言うのには躊躇があるんだけど・・・・ね)
もしもわが子のされてる「いじめ」に親すらも気づけなかったなら、学校は責められない。
学校が気づかなくても、親として気づきたいと思うもん。
とてもとても、親としての自分を責めると思うけど・・・・・・・・・・・。

まずは、学校でのつらい思いを話せるような親でありたい。
弱音を吐ける親でありたい。
(そのためには、「泣くな」って育てないほうがいいのよ)
子供が情けなくても、かっこ悪い時でも愛してる姿勢を見せられる親でありたい。

多少いじめられたって、どこ吹く風・・・・って子に育てたい。
相対的なだけでない、絶対的な何かをもっている子に育てたい。

*************************

友達がいなくって、なんか毎日不完全燃焼で、死にたいなって思いを漠然と抱えてた中学の頃。3日に1回は「死にたい」って。(でも、真面目だったから休めないんだよね)

でも、そうしなかったのは、自分には本があってその世界に逃げ込めたから。日曜はいつも図書館に行ってた。
それから、家族が際限なく出てくる学校への不満を、夜中まで聞いてくれたから。聞くだけで何の解決策もなかったけど、話すと何かすっとした。

いざというときの最後の砦、逃げ道が「家族」でありたいと、切に思う。

とにかく、死んでいい人間なんていない。
どうしようもないときは、学校なんていかなくていいから、家でぼーっとしてればいい。
死んじゃだめだ。

なんか、主語めちゃめちゃ。ごめんなさい。

| | Comments (18) | TrackBack (3)

人気ナンバーワンおやつ(?)

我が家の人気ナンバーワンおやつ・・・・・・ホットケーキでもなく、果物でもなく・・・・・・・・・これ。
Karikari

・・・・・・^^;)
恥ずかしながら「パンのみみ」。
我が家では「カリカリパン」という名で、争奪戦が起こるほどの大人気。1歳娘も、叫びながら要求します。ええ、隠しますとも。
トースターで焼くだけ。砂糖もなにもまぶさない、素のまま。
なんて安上がりな子供たちよ・・・・・・・

朝食のメニューを考えるのが面倒なので、うちの朝食、平日基本はサンドイッチ。
中身のバリエだけ増やして、楽をします。次男が耳を残そうとするのを怒るのも面倒なのでカット。その「みみ」が大活躍なんですな。

でもさ、みみっておいしいんだよね。
母は大好きです。カリカリ、カリカリ。

*************************

「別館」では『辰巳渚の「捨てる!生活」』を紹介中。
お時間あればどうぞよろしく!

「3人つれておでかけ!」には船橋西武をアップしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恐るべしアレルギー!

次男の卵白アレルギーは、どんどん症状が軽くなってて、最近では保育園の献立でも月に2回ほどの代替食ですむように。家でも園でも、フライも天ぷらも、ケーキもクッキーも問題なし。

「ハウスダスト陽性」の件も、風邪をひいてさえなきゃ、な~んも気にしなくても大丈夫な日々。そんなだから、なめてたんですよね・・・・・・。

ええ、娘です。
娘1歳、牛乳と卵のアレルギー。(卵は卵白らしい)

次男が朝食中、牛乳の入ったカップを落とした。
飛まつが半径1mに飛び、朝からみんなで床拭き作業^^;。
落ち着いて、やれやれと思ったら娘の顔にも牛乳が点々と飛んでおり・・・・・「ありゃ~」なんていいながら拭いて食事再開しようと思ったら、その牛乳ついたとこ数箇所に赤~く、じんましんですよ。

すごい。
肌についただけで、じんましんなんだ。

幸い、10分くらいしてきれいに消えてしまったんだけど。
保育園でも、アレルギーの子の食事は他の子とちょっと離れた場所でとる、と聞いていたんだけど、こういう事態があるからなんだねえ・・・・・・。深いため息でました。

今日は今日で、昼ごはんにうどん食べさせてたら頬から下がまっかっか。
???うどん、ほうれん草、にんじん、ブロッコリー、大根、しょうゆ、みりん。何が原因?みりん?ふと気づいて見た「和風だし」のパッケージ・・・・・・あったよありましたよ原材料に「乳糖」。まさか和風だしで乳なんて、思いもせず。
(普段の味噌汁は、だし粉末ちょっとしかいれないから、目立たなかっただけか)

明日から、面倒でも鰹節でだし取らなきゃいかんなあ、と、やっと思った母でした。
(だしがら、取り出さなくてもいいよね。Ca摂取ということで・・・)
結構きびしそうです。早く慣れよう。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

「のだめ」&クラシック

ドラマみましたよう~。
(子供寝かしつけタイムにつき、当然録画・・・・・HDレコーダー様、ありがとう)
そして、既刊コミックを引っ張り出してきて読むこと数時間。
おかげで今日は眠くて吐き気まで・・・・・・バカ母でごめん、子供たちよ。

コミックも含めて、読書の影響ってのはやはり大きくて即効性があるもので、我が家でクラシックのCDが回ることが増えてきています。これが、うちではニュースなんですのよ。

これまでかかる音楽といったら、ポップス、ソウル、フュージョン(ワタシの趣味)にオットのブルース、ロック、ロック、ハードロック・・・・・・子供と遊んでてもハードロック、そして「ダーッメダーメダメダメ人間♪」が歌える保育園児が育ち・・・・(これはハードロックなのか?色モノなのか?)。

そんな我が家にクラッシックですよ。クラシ~~~~ック。
胎教ですらE&Fで踊っていた我が家に、クラシック。

過去、自分にとってクラシック音楽って「ねむい」ものでしかなくってね。「第九」を聴いて書くレポートが出ても、眠ってしまって第1楽章でアウト。なんどトライしても順に聞くと、「歓喜の歌」までたどり着かないわけです。高校の管弦楽部の友人に誘われてコンサートに行っても、寝てしまう。(心地よいことは心地よいわけなんですけど)

それが子供用のクラシックCDを買ってみたことで、一気に瓦解。
いくらなんでも「ダメ人間」じゃなあ・・・・・と気まぐれに買ったこれで開眼ですわ。
クラシック音楽って、イメージの世界なんだ!!って。
子供用だから、動物とかおもちゃとか、生活密着テーマの曲ばかり。
はー、クラシックって、何かの「テーマ」を音楽で表してるんだ・・・・・・と30代も後半にして、やっとやっと悟りました。なんだか自分なりの楽しみ方が見つかった感じです。
今まで、ぼーっと聞いてるだけだったんだよねえ。

確かに、小学校の時に音楽の教科書には「くるみ割り人形」とか「ペールギュント」とか挿絵つきで載ってて、それをみながら鑑賞はしてたはずなんだけど。記憶もあるくらいなののにね。中学の反抗期で、音楽鑑賞を拒否してたのかな^^;)。

クラシック鑑賞が趣味・・・・の人みたいにオーケストラとか指揮者とかに注目して聴くなんてきっとできないけど、音のある暮らしにまたひとつ楽しみが増えたのは事実。
子供用のクラシックから、ってなんだかアルファベットから勉強しているみたいで、なかなかいい入り口じゃん、と思ったのでした。

***************************

別サイト「3人つれておでかけ!」
「千葉動物公園におでかけ!」をアップしました。
よろしければ、こちらもご覧くださいませ~~~~。

【絵本・本・DVD】を紹介する「別館」は『指輪物語』デス。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

母、歯医者へ行く

持病です。もう。
ホント、歯医者に行くのって時間とお金がもったいない。
もしも過去に戻れるならば、きちんと歯磨きして、虫歯をもっと減らすような生活をする!

と、いうわけのワタシは、人に言えないくらい虫歯が多いです。
でも、みんなきれいに治療済み。なんて自慢にもなりませぬ。いったん虫歯になると、もう次から次へとさらに悪くなってくるんですよねえ。今日も歯医者です。娘は実母に預かってもらいました。

で、歯医者で、削る。レーザーで処理する。
一連の作業の間、口を開いて・・・・・・・・・・爆睡。
治療が終わった頃には、なんだかスッキリしているという始末。
よく、歯の治療中に眠れるよなあ、と自分でも感心しちゃうよ。
それくらい、子育てって厳しいのよね。前夜は、息子と娘がかわるがわる寝ぼけて暴発。あまり眠れなかったんだもん。

とはいえ、実はワタシにとって歯医者は、格好のリラクゼーションスペース。
勤務しているときも、歯の治療が必要なときは土曜にとらずに、なんとか時間をやりくりして4時くらいに年休とって抜けるようにしているのです。

ほら、このごろ歯医者って。患者の緊張やわらげるためにBGM流したりといろいろ工夫してるでしょ。でもって、そこへ足の伸ばせる椅子ですよ。寝ないわけがない!
生徒指導で見も心も憔悴しているときの歯医者は、まさに安らぎスペースなのですよ。

治療が痛く感じないように、ひたすら仰向けでいろいろ楽しいことを妄想する。そしていつの間にか眠っている・・・・・・・・。ワタシの歯医者通いは、こうですけど、なにか?

・・・・・・でも、歯医者は行かないですむに越したことはないんだけどねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ああ、女の子の服ってば・・・!

上が男2人。もう野郎3兄弟の覚悟でいたとこに生まれた、姫1人
はじめのうちは、服を買いにいっても目が慣れずに、ついボーイズ仕様の服にばかり手が伸びていました。ほら、飛行機とか、ブルドーザーとか・・・・そんなんばっか。

しかし、生まれて1年、気づいたら母はレースだの花柄だのに目を奪われるように変身しておりました。
(うちの娘、頭髪薄くて。とにかくどこでも何の疑いももたれず「男」として、お年寄りに愛でられております。服で主張しないと・・・・・。いや、服で主張していても間違われるんだけど^^;)・・・・もうその辺は面倒なので釈明もしないんけどね~)

今日だって、次男のシャツと、長男の靴を物色するつもりだったの。
だったのに・・・・・・・・娘のTシャツと、チュニックと、靴下と・・・・・・・・・・。

すまん、息子たちよ!
すまん、トーマスとムシキングの折り紙でごまかしてもうて、すまん!

もう、女の子の服って、かわいすぎて母は倒れそうなのよ。
女の子服を選ぶ楽しみに目覚めてしまった。やばいやばいやばい。

***********************

別サイト「3人つれておでかけ!」
「ららぽーと船橋におでかけ!」をアップしました。
よろしければ、こちらもご覧くださいませ~~~~。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

リコール、ソボクな疑問。

珍しく、ほんとに珍しく、怒鳴ることも、説教することもなかった一日。
なんか心がおだやかでよきかなよきかな。

・・・・・なんだけど、今日はまったく別件で。ソボクな疑問を。
車を買った店から電話がかかってきて、「リコールが出たから修理の日時を予約してほしい」と。ま、火を噴くようなリコールじゃなくて、急を要するわけではなさそうなので、それはよし。としても。

なんかひっかかるのよ。
先方の言うことに「はい、はい、はい」と返してたんだけど、リコールなのに「すみません」の一言がなかなかでてこない。なんで?なんで?
(最後の最後ででてきたけど)

おまけに時間は1時間くらい、無償修理とかなんとかいっても結局こっちから出向けというわけでしょ?ガソリン代だってかかるし、赤ちゃん連れて1時間・・・・これがどれくらい準備と気合がいるかわかってんのかしら。いや、絶対わかってないよね。
育休じゃなかったら、貴重な休日の1時間を使うわけでしょ。

時間の補償はないわけ?

これって、普通なのかな。ワタシの感覚おかしいのかな?

「車のリコール わざわざ」で検索かけてみた。
みんな、ちゃあんと「わざわざ」工場へ出向いてるんだよな・・・・・。
物分りよすぎじゃない?

なんだか、もやもやするのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

運動会、父母会の仕事

運動会当日、父母会のメンバーは、卒園アルバムのために自分の子供以外の写真も撮る人(すんごく忙しそうだった・・・)、開会前に周辺の違法駐車を見回る人、終了後にバザーする人、集金窓口作る人・・・・・みんなパワフルだなあ~と感じます。

さて、そんな中、うちのオットも参加しました。
違法駐車見回り。
行事の時の違法駐車は目立ちますから、保育園の評判に関わります。近所の有料駐車場へ行ってね、って。

自転車置き場への誘導と整理は保育士さんたちにお任せして、
見回りは屈強な(?)パパ3人。

その辺にへっと停めて行こうとする人は、見てるとおじいちゃんがものすごく多い。
普段の日でも、駐車場の空き待ちの列が長くなってるのを知りながら、平気で駐車場に停めて運転席に座って、おばあちゃんが迎えに行って戻ってくるのを待ってるのは、おじいちゃん。
(園と父母会で、ドライバーが待ってるケースでは、駐車場の外で待ってもらうようお願いしているんですが・・・・)
移動を「お願い」して(もちろん笑顔で)、どつかれることもしばしば。でもこれ、大体同じ人ばかりなんだよねえ。さすがにしつこいんで、こないだなんか喧嘩しそうになっちゃったもん。
「あんた誰だよ」「今そこに来てるからいいだろ」「すぐ来るんだよ」「雨だからかわいそうじゃねえか」みんなかわいそうに待ってるんだよっ!じいさん!!

だから、こういうのは男性が手伝ってくれると、それだけで抑止力があっていいですねえ。おじいちゃん達は、女だってだけでなめてかかってくるもんなあ。(偏見かもしれないけど、そう思うね)
超背の高いパパ、いかにも腕っ節の強そうな風体のパパ、強気の関西弁のパパ。勢ぞろいでございます。

オットに「どうだった?」と聞くと、
「ちょっとモノをおいてくるだけ、みたいな振りをしてめてばっくれようとする人に「待ってますから」と声をかけたよ。結構いたなあ。声をかけると、戻ってくるよね」
「オレがいたときには、家族を降ろしてスルーしてった車が、後からまた来て停めようとするとこに出くわしてさ、ぶつぶつ言ってたけどさ、移動してもらったよ」

やっぱね~~~。
来年も、駐車見回りはパパ軍団だねっ!
適材適所って、こういうことだねっ!

**************************************************
「別館」では、子供と読んでおもしろかった絵本や、中学生向け本などをへろへろと紹介しています。よろしければ、そちらへもぜひクリックで。
絵本:『いちごばたけの小さなおばあさん』『ありとすいか』
中学生・大人『指輪物語』 なう、トップで紹介中。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

運動会の連絡 

昨年、一昨年ともに、運動会当日の天気が不穏だった保育園。
今年も、もう心配させてくれましたよっ!運動会前夜、台風さま通過!
一過の天気で、無事実施することができました。よかったよかった。
(事務室に吊るしてあった、巨大てるてる坊主ののろい、じゃない、ご利益か)

実は、この不穏な天気のおかげで、父母会は超忙しかったんです。
実施かどうか判断がつきかねる時の連絡をどうするか。
小学校だったら、花火かなんか上がってわかりやすいんだけどねー。
緊急連絡網って手もあるよね。

ところが、そうなんです。うちの保育園はこの連絡網がない。
個人情報がどうとかいうことで、園では作ってない。
(これは、長男が入園したときからだから5年前くらいから)

園→「通用門に実施かどうか張り紙します。
   近くの人は見に来てください。」

おいおい、遠くの人はどうするんだい?実際、うちの園は、他の園にあぶれて遠くに来ている人というのが多いのだよ。

園「どうしましょう・・・・」
 これだよ~~~~!!!!!!

でも、相談されたら、こういうときの父母会なわけですもの。
「父母会の方でもできる限り協力しますから」というわけで、もともとあったホームページを園内でアピール。でもPCの環境ない人が役員でも多いので携帯用も設置。
あとは、近所の人と連絡を取り合ってくれ、と通知を出したんです。
ここまですれば、なんとかなるだろう!!?

そしたら、そしたら・・・・・・・・
「携帯のホームページって見方わかんないわあ」

あ~~~~~~~~~~ん(T T)!!!!

結局「HP、携帯HP、近所の知り合いもどうしてもだめなら、園か役員に電話」(役員にはMLがあるので、園から連絡を受けることにした)で決着をつけて、準備です。

当日、雨は上がって日の差すさわやかな朝。
園からも「実施」の連絡。役員MLを回して、HPにも書き込んで「よかった、よかった。これだけ晴れてれば問題なかろう。電話もなかろう。」と息子らの朝食の準備していたら・・・・きた!

「電話が殺到しているの。実施?」のメール。今送ったよ!見てよ!
「まりえさーん、今日やるの?」の電話。
晴れてるでしょ~~~!!

んもう、朝から忙しいったら!

****************************

実は園には、去年まで連絡網が存在していた。

「作るなら、園としてはタッチできないので、父母会でデータを集めて作ってください」とのこと。そこで、これまでは父母会が電話番号を全員に聞いて集めて作っていたわけで。

これを今年はしなかったのね。
毎年、運動会のこの時のためだけに作っていた連絡網。何年か前に連絡網係をやって、大変だった記憶から、今年は作らなかった。だってさ、運動会実施かどうかの連絡って、本来園がすべきことじゃないのか!?それを、父母会が苦労して作った連絡網を前提にするってのもおかしなもんじゃないか!?園も少しは考えろよ!・・・・って思ってさ・・・・「今年は作らないようにしませんか?」って言い出したのワタシなんだよね^^;実は。

総会でこの提案が通ったから、責任はないんだけどさ・・・・・。
もちろん、園には事前に「作らなくてもいいですか?」って確認もしてあったしさ。

今回の騒動で、すっごく感じた。
みんなの、無自覚に他力本願なスタンス

父母会が回してくれるから、って思ってる園。
役員に電話すればいいやって。
天気を見れば判断できるのに。
連絡網は作ってくれるものって。
見られるHPを見る努力をしないで。

「HPで連絡します」って、記事にした父母会だよりも「え~、そんなのあったっけえ」って調子だし・・・(;  ;)。

みんな悪い人じゃないんだけど、忙しいんだろうけど・・・・・きっと「連絡網、どうしてないのお?」なんてあちこちで囁かれてるんだろうと思うとなんだかなあ、って気分になる。作ったことがある人が言ってるならいいけど・・・・・・。

なんだかなあ。

役員会が「連絡網を作ってないからだ!」って言われたら、とりあえず「そうですねえ」と言ってお茶を濁すとして。
みんなボランティアなりに、一生懸命時間を削ってやってるんだもの。それを意識してもらえるようにしたいなり。うむ。

来年は、作ることになるんだろうなあ。やっぱ^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【家】ローン先を探す2 決定編

ベビーカーに赤ちゃん乗せての銀行行脚。だらだら行ってたら時間の無駄ですから、あらかじめめぼしい銀行はネット検索しておきます。

その上で行った銀行は2行。
長期固定金利を売り物にしていたM信託銀行(緑看板)と、M銀行(赤看板)。

さて、ローンを考える上で、ネックになるのは我が家の場合、
当時ワタシが育休中だったこと。当然収入は少ないわけです。
専業主婦で、ローンもオット名義で1本勝負、ならなんも面倒がないのですが、我が家では夫婦それぞれが、ローンを組もうと決めていたので、ここでワタシの審査が通らないと困る。その辺も絡めて聞きにいきました。

【M信託銀行】お昼時だったにも関わらず、返済シュミレーションなんかをプリントしてくれたりして、好印象。育休については「ケースバイケース」とのこと。
【M銀行】こちらも、返済シュミレーションをいただき、好印象。育休については、特にこだわってないとの回答。

そして夜中にオットと協議・・・・・・オットはエクセルでローン返済シュミレーションを作るのにはまり、物件探しの時よりもノリノリ。とにかくオットも一緒に検討しようということで、平日に休みをとることに。

結果、担当のYさんのきびきびかつ、すべてが頭に入っている賢い応対に夫婦でいたく感動し、赤い看板のM銀行、即決。
大きな声で言います!Yさんだから、決めました!
他の担当だったらわかりませ~~~~ん!>M銀行さん、Yさんを大事にしてくださ~い!(何度か行った際、折悪しくYさんが他で応対してたときの窓口職員の、頼りないこと・・・・。何か聞く度に上司に確認とりにいったり、こちらが聞きたいこととかみ合ってなかったりで、改めてYさんにあたったことをラッキーだと思ったのであり)

ローン審査の時には、一通り必要といわれた書類のほかに、過去二年分の源泉徴収票を持っていきました。年収の証明に。2人で折半して借りるので、一人当たりの額がそんなに大きくならないこともあったのかもしれませんが、構えていたわりには大騒動なく審査通りましたっ。

その後です、育休中の金利優遇、返済優遇なんてのをうたった住宅ローンが出始めたんですよね。WMとしては、この辺もチェックしたいとこです。

一般的に、ローンを組むときには、以下の項目が前向きな条件だそうで。
・借り入れ金額が少ない
・貯金額が多い
・他に借金がない
・安定した収入がある
  みんな「返せる率が高い」条件ですな。

家を買おう・・・・と計画するなら、車のローンやカードのリボ払いはやめるのが、結構大事だそうです。まあ、貸す側からしたら、そう思うのも当然っちゃあ当然だわなあ。
我が家では車、PC、大型家電なんかは「貯めて買う」ので、そういったローンは皆無でした。めでたしめでたし。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

3人連れておでかけ!新設なり。

出生率が1.289の昨今、珍しい部類に入る子供3人の家庭なんだから・・・と気まぐれに書いてた「3人連れておでかけ!」を、せっかくなので、別ブログで書くことにしました。

旅ブログが多い中で、かなり勇気ある進出だとは思うのですが・・・・・3人の未就学児連れ、ということで、赤ちゃん連れ、トイレトレ中連れなど、いろいろバリエーションが豊富ですので、何かのご参考になれば幸いでありまする。

ただね、書いてて思ったんだけど、
写真を撮る習慣がない!

他の人のブログみてると、すんごくすんごくマメに写真を撮ってて、頭の下がる思い。習慣にないから、なかなか撮れないんです・・・困ったもんです。

さて、とっかかりの第一話は、いきなり特殊ではありますが、
「3人連れてフリマ!」です(^^;)。
もちろん、出店の方ですよ。
よろしければふらっとおいでください。

右の「オリジナルページ」「My another blog」からもリンクしています。

自分でも呆れてるんだけど、育休中、やりたいことが次から次へとやってきて、何かしてないと気がすまなくて、何してるかって・・・・・・・キーボードを叩き続ける日々^^;)中毒なのか?これは?

| | Comments (0) | TrackBack (14)

給食費払おうよね

ルミママさんとこの記事を読んで、「知育」でかかったエンジンがまた。。。

大体公立学校の給食費は、一ヶ月¥5000台のところが多いのではないかな。
8月も給食費を集めるのは、12ヶ月分を1年で割り振る感じでやるから。
ま、月¥6000としても1食あたり¥200台で食べられる計算ですね。

その給食費の不払い・・・・ほっんと多いんです。
勤務校の自治体は銀行引き落としで、お金が目に見えないからか、なおさら払わない!
毎月、不払いの人に出すお手紙が、大体一クラスあたり6通くらい。
これ、すごい数字ですよ。30人のクラスなら2割。
2割が給食費を払わない・・・・・・・・・全員の給食2割減っても仕方ないって計算になっちゃうんですよっ!!

「給食出してくれなんて頼んでない」・・・ってアナタ、毎日弁当作ってもたせろったら、もたせるんかい!?そういうきちんとした家庭は、給食費払うって

現場としてはできないですよ・・・
「君のうちは給食費払ってないから、弁当もってこい」なんて・・・・・・。
戦前の尋常小学校じゃないんだから。

それを逆手にとるというか、あぐらをかくというか。
パチンコにつぎ込む金があったら子供の給食費払ってくれ!
携帯電話を子供に持たせるなら、それを給食費にあててくれ!
家で介護も育児もない、病気もない、なら給食費分くらい、働いてくれ!
子供は見てる、見てるんだから!!!!

実際問題、本当に生活が厳しい・・・・という場合、自治体で援助金が出るんですね。
給食費全額。
その他にも、学用品費とか遠足、修学旅行の費用。
すべて、学校で学ぶ機会は親の収入に関係なく、平等にあるようにと。
本当に厳しいなら、申請するといいんです。
・・・・かくいう私も、この援助金を受けていたと、母から数年前に聞きました。

でも、この学用品費。管理するのは現場の教員なんですが、面倒くさがってそのまま親に渡してしまうと・・・・・・生活費や遊興費に化けちゃうんです。
生活が苦しいのはわかる。わかるけど、このお金は子供の学校生活のためのもの。ノートや筆記具、体操服や上履きに使ってくれ!
・・・・・・そんなわけで、うちの学校では面倒くさがらずに(や、ほんと面倒なんだけど)、親や本人と相談しながら現物支給。私がその係でした。

さて、そんなことを考えていたら、息子の保育園に張り紙が。
「保育料未納が続く場合、差し押さえ・・・」
おおおおおおおおお~~~~~~差し押さえっ!!!

父母会費払ってくれない世帯が多くて困っていたんだけど、そっか保育料も払ってないのか・・・・・・。

うちの市は保育料は所得税額で決まります。
それに応じて上限¥63000~¥0まで幅が広い。
とりあえず、払えそうな保育料なんだから、それすら払わないなら、しなされしなされ、差し押さえ。

給食費もさしおさえ、どんどんすればいいんだよね・・・・大きな声じゃいえないけどさ。
最低限、担任に払うよう話をさせるのは、正直やめてほしい。
心ある生徒は悲しいし、それがきっかけで学校行くの嫌になる可能性だってある。
>>毎月未納者の通知を持ってくる給食センターのキミ! 
   キミが督促に行きなさいっ!!!!

給食に関しては、こういう時代だから、「給食の材料が不安」「ダイエットメニューがほしい」なんて声も多くなると思う。でも、そういう家庭はお弁当ならちゃんと作るよね。不払いより何倍もいいよ。やっぱ、給食、弁当選択制?
なにやら息子が行く予定の中学は、そんなシステムらしいというウワサ。今度ご近所の主婦に聞いてみまする。

| | Comments (9) | TrackBack (3)

« September 2006 | Main | November 2006 »