« 母、歯医者へ行く | Main | 恐るべしアレルギー! »

「のだめ」&クラシック

ドラマみましたよう~。
(子供寝かしつけタイムにつき、当然録画・・・・・HDレコーダー様、ありがとう)
そして、既刊コミックを引っ張り出してきて読むこと数時間。
おかげで今日は眠くて吐き気まで・・・・・・バカ母でごめん、子供たちよ。

コミックも含めて、読書の影響ってのはやはり大きくて即効性があるもので、我が家でクラシックのCDが回ることが増えてきています。これが、うちではニュースなんですのよ。

これまでかかる音楽といったら、ポップス、ソウル、フュージョン(ワタシの趣味)にオットのブルース、ロック、ロック、ハードロック・・・・・・子供と遊んでてもハードロック、そして「ダーッメダーメダメダメ人間♪」が歌える保育園児が育ち・・・・(これはハードロックなのか?色モノなのか?)。

そんな我が家にクラッシックですよ。クラシ~~~~ック。
胎教ですらE&Fで踊っていた我が家に、クラシック。

過去、自分にとってクラシック音楽って「ねむい」ものでしかなくってね。「第九」を聴いて書くレポートが出ても、眠ってしまって第1楽章でアウト。なんどトライしても順に聞くと、「歓喜の歌」までたどり着かないわけです。高校の管弦楽部の友人に誘われてコンサートに行っても、寝てしまう。(心地よいことは心地よいわけなんですけど)

それが子供用のクラシックCDを買ってみたことで、一気に瓦解。
いくらなんでも「ダメ人間」じゃなあ・・・・・と気まぐれに買ったこれで開眼ですわ。
クラシック音楽って、イメージの世界なんだ!!って。
子供用だから、動物とかおもちゃとか、生活密着テーマの曲ばかり。
はー、クラシックって、何かの「テーマ」を音楽で表してるんだ・・・・・・と30代も後半にして、やっとやっと悟りました。なんだか自分なりの楽しみ方が見つかった感じです。
今まで、ぼーっと聞いてるだけだったんだよねえ。

確かに、小学校の時に音楽の教科書には「くるみ割り人形」とか「ペールギュント」とか挿絵つきで載ってて、それをみながら鑑賞はしてたはずなんだけど。記憶もあるくらいなののにね。中学の反抗期で、音楽鑑賞を拒否してたのかな^^;)。

クラシック鑑賞が趣味・・・・の人みたいにオーケストラとか指揮者とかに注目して聴くなんてきっとできないけど、音のある暮らしにまたひとつ楽しみが増えたのは事実。
子供用のクラシックから、ってなんだかアルファベットから勉強しているみたいで、なかなかいい入り口じゃん、と思ったのでした。

***************************

別サイト「3人つれておでかけ!」
「千葉動物公園におでかけ!」をアップしました。
よろしければ、こちらもご覧くださいませ~~~~。

【絵本・本・DVD】を紹介する「別館」は『指輪物語』デス。

|

« 母、歯医者へ行く | Main | 恐るべしアレルギー! »

WM自分モード」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
実は「のだめ」まだ見てません。(/_;)
温泉に行ってたので…。最後の方10分くらいだけかな。
 まぁ、原作に近いかな。なんて思いました。

クラシック、確かに眠くなりますよね。私も眠くなりますよ、時々。
 邪道ですけど、コンサートなんかでは、どれかひとつ楽器の動きや演奏者の様子を観察していると、それなりに面白いですよ。打楽器なんか動いているし、楽しそうですよね。
 
 最近は、フィギュアスケートで荒川選手が『トゥーランドット』を使ったせいか、クラシックのコンピCDもたくさん出ていて聴きやすいですよね。

 うちの子にもクラシック音楽が好きになってほしいと思っている母なのでした。

Posted by: たいはるママ | October 19, 2006 at 10:41 PM

たいはるママさん、どうもです。
そうか、音楽やってる人でも眠くなるんですね。ほっとしました^^)

ドラマの玉木宏でしたっけ、声が低すぎ~。
いい声すぎちゃって、キレきれてないというか…。
唐沢利明か竹之内豊(キャー!!!)がもう少し若ければなあ~。

Posted by: まりえ | October 20, 2006 at 11:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/12337157

Listed below are links to weblogs that reference 「のだめ」&クラシック:

« 母、歯医者へ行く | Main | 恐るべしアレルギー! »