« クッキング保育 | Main | やめてくれ!ハロウィンごっこ! »

受験科目だけ勉強したってさ

大学の受験勉強を意識した、進学校の意図的履修漏れが話題になってます。
教育委員会も、関連の教員もどーかしてる。
校長はみんな更迭してしまいなさい。

・・・・・・必死でやってる高校生とか、学校にだまされて受験計画立ててた3年生にはかわいそうだけど・・・・そこまでしないと受からない大学って、そもそも身の丈にあってないのと違うか?や、実力以上の入学実績がほしかったのは、学校か。(親もかな?)

必修逃れの高校の多くが進学校だったそうだけど、進学校なら、学生自身も学校の履修科目一覧とか見てるんじゃないのか?
見てた、おかしいと思ってたけど指摘してないなら、学校と同じだよね。勉強しなくてすむならラッキーってね。
見てない、ってのも進学校の生徒ならちょっと、甘いんじゃないのかな。
ちょっと手痛い社会勉強かも。

でもさ、受験科目以外の勉強が無駄、なんて一体誰が言い出したんだろう。

もちろんみんな、小学校の頃から、自分の苦手な科目のことは
「将来、関数なんて何の役にたつんだよ」とか「跳び箱とべたって何の役にもたたない」って具合に「(目先のことに)役に立つ」かどうかが、不満のほとんど。
でも、苦手な科目についてだけなんだよね。これをいうのは
別に歌が歌えなくても生きていけるけど、楽しい時にはそんなことこれっぽっちも言いやしない。「楽しいからさ。」ってね。しょせん役に立つかどうか、っていうのは単なる言い訳なんだ。

ワタシの周りだって高校生の頃、文系の2年生はみんな理科では「生物」を選んでた。なんでも、勉強が楽で、受験の時の妨げにならないからだそうで。(ワタシはといえば、文系なのに興味だけで「化学」を選んだ人間が集まって、全員追試だったクラスにいた・・・)
試験のある科目だけに集中して勉強したい、と思ってたのは確かだしね。
なにが楽しくて、ショウジョウバエのえさ作って、交配させて、卵の数数えんのよ~~!!麻酔で眠らせて、筆で赤目と白目のハエの数数えてんのよお~~~っ!って思ってたもん。思い切り

でも、試験にでない科目も面白いはずなのよ。
ワタシの頃はまだ世界史が必修ではなかった。
カタカナ地名と人名がわからん、という理由で世界史だけとらないでいたら、後々読書にしても映画を観るにしても、受験で地理を学ぶにしても、世界史は避けて通れないことに気づいた。知ってたらもっと面白いって思った!
すべての勉強は、こうしてみんなつながっているんだ!って悟ったのさ。

生物も化学も勉強してたから『パラサイト・イブ』が面白かったんだし、「ウルトラマン」に突っ込みいれながら観られるわけで。

大学の教養の勉強も、そんなこんなで面白かった。
他の勉強を面白がる余裕がないまま、必死に勉強しても、なんか限界がすぐにきちゃう、もっと面白いはずの好きな教科も広がりのないまま終わっちゃう・・・・。そう思うんだけどな。これってきれい事?ドルバッキーがきちゃうかな?
(もちろん勉強がホント苦手で、それでも義務教育だけは・・・っていう小中学生には言うよ。関数の計算ができなくてもいいから!割り算まではわかれ!漢字だけは読めるようにしろ!)

とにかく高校、そこんとこ、道を間違えてるよ。
受験科目以外の面白さを伝えようって、そういう意気込みは教師にないのか?
受験が主目的なら、みんな中学でたら予備校行って、大検受ければいいだけの話だ。

なんだか話があちこちにぶっとんでしまっているけど、高校とか大学はマルチにいろんな勉強ができるのが面白いとこだと、思うんだ。

計画が狂って勉強しなきゃいけないみんなはかわいそうだけど・・・・・履修計画を疑わなかったのがまずかったと思って、(集中講義になるんだろうな)がんばってくだされ。

|

« クッキング保育 | Main | やめてくれ!ハロウィンごっこ! »

WM育児・教育観」カテゴリの記事

Comments

私も歴史や地理に興味が持てるようになったのは恥ずかしながら最近です(笑)世の中のしくみを本気で勉強するためには必須な気がしますが、高校生にそれを求めても無理なんでしょうか?
TBさせて頂きました♪

Posted by: 税理士ママ | October 27, 2006 at 04:25 PM

税理士ママさん、どうもです。
そうなんです、愛する地理の先生が、高校当時「世界史でやってると思いますけど」と冠するたびに胸が痛かったのに始まり…就職してから、世界史の参考書買ったりしました。それだけでも、漫画、小説、映画…いろんなところでお役立ちです。
高校生・・・勉強が楽しい高校生って少ないですよね。やはり^^;)))))))))
うちらの責任か?うひゃー。

Posted by: まりえ | October 27, 2006 at 10:52 PM

今は世界史が必修なんですね。
私もカタカナ地名と人名は覚えきれん!と世界史をとりませんでした。
未だに世界史とは縁遠い生活です(^^;
そんな私は今の高校生は世界史必修で偉いなぁと思います。
ちなみに「地理」も習ってません(^^;

「日本史」を何とか暗記、暗記でくぐりぬけてきた私は「覚えやすい」という理由で「生物」を選びました。
(でも、暗記しても暗記しても「倫理」は点数が取れなかったなぁ(;_;)
授業を受けていて楽しいのは「化学」だったので、どちらを選ぶかは迷いました。授業は楽しかったのですが、化学の試験の点数は悪かったので(^^;

地学を受けられるように人数を集めてたけど、少なすぎてダメだったと同級生から後から聞いて、「あぁ~、私も地学受けたかったのにぃ~」と思った、ながしまふみでした。

Posted by: ながしまふみ | October 28, 2006 at 12:04 AM

ちょっと書いてみたい話題だったので、TBさせていただきました。
世界史は必要ですよ~~~。私が音楽専門だからかもしれないけど。(音楽史や美術史は、世界史と絡んでいることが多い)

そういえば私、生徒に言ったことがあるなぁ。「今は直接自分に関係ないと思うこともあるかもしれないけど、学校でやる勉強は学校でしかできないんだからね。大人になってもっとやっておけばよかった、って思っている人がいっぱいいるんだよ」って。わかってもらえるといいんですけどね~。

Posted by: おそなえ餅1号 | October 28, 2006 at 02:13 PM

ふみしゃん、こんにちは。
そうそう、世界史が必修でなかった…ってあたりで歳がばれるけどね。ハハ…

や、世界史面白いっすよ。まじでまじで。
年表じゃちっとも面白くもなんともないんだけど、事件と事件がつながったときに「おお~う」ってな感動がね。コミック好きには、世界史は必須だという気がするですよ。

Posted by: まりえ | October 28, 2006 at 10:27 PM

おそなえ餅1号さん、コメ&TBありがとうございます。
音楽…4教科の扱いって、ホントひどいと思うときあります。それこそ得意不得意好き嫌いを「役に立つか」論にすりかえられてしまうの。

>大人になってもっとやっておけばよかった
ハイハイハイハイ!!!!

「まんが世界史」必要だな。ふふ。

Posted by: まりえ | October 28, 2006 at 10:33 PM

勉強って何なんでしょうねぇと考えちゃいます。
学校で興味も持たず勉強してなかったとしても
自分のなりたい物がしっかりしていれば、
それに必要な勉強ってすごい集中力を持って吸収しちゃうんですよねw
私の場合、英語が全然ダメだったのですが、パソコンをいじる際にパソコンに関係する英語は詳しくなりましたw
うちの会社は職人さんが必要で
仕事を覚えるために修行をするには中学卒業してすぐでないと間に合わないのですが
今の現状では高校卒業の子を取るといった感じです。
とりあえず高校までは出とかなくちゃという世論と
手に職を持つ職人になるには若いうちから修行しないとものにならないという現実と
矛盾が出ているような気がします

取り留めの無い文章になってしまいました(^_^;)
|;´・ω・`|ゞ スンマセン

Posted by: ネコチ | October 29, 2006 at 12:40 AM

ネコチさん、どうもです。
わかります。「必要」ってものすごい学習動機なんですよね。
中学卒業して…職人さんて、わかる気がする。
ドイツのマイスター制度みたいなのが日本でも一部あるといいのになって思います。
場合によっては、ものすごく早くから進路を決めることになってしまうけど、みんな同じの教育は小4で終わり。その後は、目的にあわせた勉強にしてしまうの。
そうして、腕のいい職人を育てるんですわ。

ねー。

Posted by: まりえ | October 29, 2006 at 10:38 PM

マイスター制度、いいですね。
でも日本ではそこまで割り切れないでしょうね。
「みんなと同じ!」が大事ですからね。

未履修で思い出したのですが、私は私学の高校を卒業したのです。(名前を言ったら誰でも知ってる大学の付属校)
そこの理数科を卒業したのですが、高校時代には「音楽・美術・技術家庭科・書道」を履修していない。
いくら昔の事とはいえ(かなり昔)、これって間違ってません?
その代わり理科と数学は死ぬほど勉強しましたケド。

Posted by: 白衣の天使 | October 30, 2006 at 10:50 PM

こんにちは。学校の先生という職業の方が、このようなお考えを持っていることに密かに安堵しております(失礼)。
私も、高校時代はまだ世界史が必修ではありませんでしたが、世界史、地理、倫理、政経、現代社会(つまり日本史以外)全部やりました。いろいろと知識が繋がって面白かったです。でも日本史も勉強したかったな・・・今になって思います。
でも、勉強の面白さがわかったのって、大学時代からかも・・・受験生は大変だと思いますが、それでもごく普通に履修した生徒の方がはるかに多いはず。その点、安易な「救済措置」でごまかさないで欲しいですね。

Posted by: miki_renge | October 31, 2006 at 09:39 PM

★白衣の天使さん、どうもです。
私の母校にも理数科がありましたが、科が違うとカリキュラムが違うから、どうなんでしょうね。
おそらく技術・家庭科は必修だと思います。書道、美術、音楽は「芸術」ということで選択になると思いますが…どれもやらなかった^^?)))))深くは考えないようにしましょうか。母校は「工芸」ってのも選択肢にあったなあ。

★miki rengeさん、どうもです。
救済措置を簡単にしすぎるとなんか「逃げ得」みたいな感じがしていや~な感じになりますね。
該当高校の生徒たちが、これで勉強嫌いにならないといいけど・・・と思います。大学入ってからネタになる、、、くらいに思える生徒ならいいなと。

Posted by: まりえ | November 01, 2006 at 01:40 PM

TBありがとうございました。

>そこまでしないと受からない大学って、そもそも身の丈にあってないのと違うか?

まさしく、私もそう思う一人です。
だけど、世間(の親が)そうおもってないんじゃないかなあって。だから、こういうことが問題になってしまうのかもしれないのかなっておもうんです。

私の友人に中学教師がいますが、親子面談だと、わが子を1つでも偏差値の高い方へお願いしますっていう親が多いとのこと。私が「いい高校に入って下で行くより、上で勉強した方が大学はもっといいところにいけることもあるのにね?」といったら、「そういうふうに長期的に見れる親も少ないのよ。目先のことしか見えないみたい」といわれました。また、以前の職場は中学生母が多く、「どう欲目に見ても、自分の子だからわかっているのに、それでも1つでも偏差値のいいところにいかせたい。それが親心」と言われました。

さて、自分がおやになってみて、それまではわからなかったこの気持ちも、なんとなくわかるようになりました。やはり親心としては、あとあと楽して幸せになって欲しい。でも、だからこそ、「かわいい子には旅をさせろ」じゃないけど、厳しくしつけなくてはいけない部分もあると思うんですよね。偏差値だけで人間の幸せなんてわからないとおもいますし。

まりえさんはよく親の未熟さをブログで指摘されておられますが、私も常々、自分の未熟さを痛感し、改善していかなくてはと、思います。

Posted by: ちゃい | December 15, 2006 at 01:28 AM

ちゃいさん、コメントありがとうございます。

高校選ぶときには、正直偏差値よりも雰囲気だと、強く実感します。合わずに中退する子の多いこと・・・。(進路指導の難しさも実感します)

むろん背伸びした結果、視野が広がり、新境地、新しい可能性が見えたりするのはすばらしいと思う。だから、無理して勉強・・・ってのを止めるつもりはないんですよね。
反面、努力の継続ができなかったり、ゴールしたつもりになっちゃって落ちていく(いろいろと)ケースも多いわけで。

学校の偏差差値高くても、万引きも喫煙も飲酒もあるし(笑)。

継続とか、背伸びした結果を生かせるかどうかって考えると、最終的には学生本人の意識の問題(育てた親の問題)なのかも。

未熟な親・・・ちゃいさん、私自身も超がつくほど未熟です(涙)。でも、親も育つものなんですよね。うううがんばろ。

Posted by: まりえ | December 16, 2006 at 03:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/12448657

Listed below are links to weblogs that reference 受験科目だけ勉強したってさ:

» まだまだ学歴社会 [働くママの未来日記]
最近毎日のように新聞やニュースを騒がせている 高等学校の必須科目未履修の問題 2万人、卒業に“黄信号”・履修漏れ、35都道県213校に 平成14年の学校指導要領の改正後(ゆとり教育導入後) 各校で行われるようになったようです。 この問題については、在校生の問題も...... [Read More]

Tracked on October 27, 2006 at 04:22 PM

» 受験科目以外はムダ? [年の差Sisters育児日記]
教育問題オタクとしてはやっぱり書かなきゃという思いにかられていますので、書いてみ [Read More]

Tracked on October 28, 2006 at 02:09 PM

» 履修漏れ問題に思うこと [働くペンギン]
既に風化しつつある、高校の履修漏れ問題。自殺された校長先生のことを思うと書く気が [Read More]

Tracked on December 15, 2006 at 01:30 AM

« クッキング保育 | Main | やめてくれ!ハロウィンごっこ! »