« 【家】契約!不安と実印 | Main | 親講座、なんてどうでしょう »

【家】お引越しの記憶

夫婦とも、正直いって引越しが好きです^^;)
いろんな部屋を見て回るのって楽しい。近所を、あれは便利とか、これは危ないとか考えながら歩くのも・・・・楽しい(ウットリ・・・)
 でも、とりあえず買っちゃったので、しばらくは、越さないことを考えないと。転勤族の方にはかないませんが、妙に引越し慣れしてしまいました。荷造り、得意です^^。

★引越しは相見積もりが基本だけど★
たいていの場合、引越しは複数の会社に見積もりを依頼します。本音をいうと、すんごくすんごく面倒です・・・・・。育休だから家にいるけど、そうでないと、複数社が来る時間分、家にいないといけないんだもん。

でも、最低でも2社にお願いしておくと、「競合している」とわかった時点でお値引きしてくれますから・・・・・。ワタシの場合は、ぎりぎりまで粘って値切ることはしません。面倒くさいから。見積もりに来る人は、うまいんだ。泣き落としとか・・・・^^;)
 その代わり、「必要なだけダンボールください」とお願いしてOKなら、そこで決めてしまうことにしています。
(引越し前日にダンボールが足りなくて・・・・近所のスーパーを回るのほどつらいものはありません・・・ええ、やったことありますとも)

今回は前回の引越しの業者の対応がよかったので、結局リピート。
明細を改めてみるとリピート割引が大きかったです←50%オフ。(いろんな名目で割引してそうだけどね)

★見積もりは早めに、されど不要物は早めに判断しておく★
引越す日程が決まったら、業者への連絡はなるべく早目にしたほうがいいです。
業者に「あ、この日はもういっぱいです」って言われて「高い日」しか残ってなかったりするのも癪でしょ。

ただし、見積もりに来た業者さんは押入れの中までみて、見積もりをするので、大型の不用品がある場合は、始末する手はずをつけておくことをお勧めします。
「これとこれは、もっていきません」
持って行かない(捨てたり譲ったりする)ものが多い場合なんかは、トラックの大きさ変わる場合もあるから・・・。我が家は家具があまりなく、ダンボールばかり(100を超えた)の引越しだったものの、当時赤ん坊込み4人家族で2t車ロング2台でございました。

★実地の見積もりは必要だと思ったわけ★
インターネット見積もりで大体の荷物の量はわかるじゃん・・・・?と思うんですが・・・・・・旦那が引越しで、苦い経験をしてるのです。

「忙しいから」とネットと電話だけでの交渉でトラックが来たものの、荷物が入りきらない!
結局、ワタシの(当時は「彼女*^^*)」)の車で、つみ切れなかった分を数回往復で自力運搬。面倒くさ~~~~っ!!!
(敗因は、旦那が自分で把握していた以上にあったレコードとCDと本と、ギター・・・愚か者め)

赤ちゃん用品、おもちゃなんかも意外にかさばりますし、ハイチェアなんかの小さな家具も「重ねられない」とトラック内で場所をとります。忙しくても、絶対プロに(責任もって)見積もってもらった方がよいです。(力説)

★引越しパックも考えたけど★
で、そんなこんなで荷造りでへーこらしている話を職場の人にしたら「うちは【おまかせパック】だ」と。予算はプラス¥70000~80000だそうで(高いよ~~~)。
うちは二人とも引越し慣れしているから、荷造りが苦じゃないし、7万円はもったいないので自分でしました。←子供が寝てる隙、夜中に音をたてないようにやるの。結構、大変です。慣れててもつらかった・・・・・。ダンボール1日1個しかつめられない日も。一月かけて荷造りしたですよ。

忙しいし、予算に余裕があるってんなら、おまかせを選ぶのも手でしょう。

と・・・引越しの話をさせると、いろいろ出てきちゃうので、この辺で。
引越しの話題などありましたら、コメントお待ちしてまっす!

*****************************************

昨日でかけたイオンのクリスマスコーナーで、音にあわせて踊るサンタを見て、次男G大喜び。「サンタやって~」というと一日腰を振って踊ってくれてました。我が家のお笑い担当Gなり。

|

« 【家】契約!不安と実印 | Main | 親講座、なんてどうでしょう »

WM家を買う」カテゴリの記事

Comments

ああ、思い出すなぁ・・・。(今年引っ越したばかりだから)
うちも荷物多いんですよ。家具が多いわけではなく、段ボール箱が多いっていうのも、まりえさんのところと似てるかもしれない。結婚する時に持ってきた、得体の知れない荷物(引っ越してからあけてないから。実は不要だった)なんかも、結局持って来てしまったし・・・。本が多いんですよ、我が家。私も(一応)教育関係なので。かなり処分してしまったものもありますが。

ピアノと楽譜は別便でした。楽器は専門業者に頼んだほうが安心ですね。引越し業者は安いけど。エレクトーンだけは運んでもらいました。これは減価償却がもう終わってるので、資産価値はほとんどなかったから。

ま、楽器と楽譜と鉄道模型(夫の趣味)の多い我が家も、特殊っちゃ特殊かもしれません。

Posted by: おそなえ餅1号 | November 28, 2006 at 09:29 AM

おそなえ餅1号さん、どうもです。
おおーう、ピアノのあるお引越し!
電話帳にもピアノ専門!なんて広告ありますね。
旦那さん、鉄ちゃんですかあ。

ワタシの本も多いです。
初めての引越しの時、トラック借りて同僚が手伝ってくれたんですが「まりえさんは、普段からダンボールの上に寝ているらしい」と触れ回られました。仕方ないじゃん^^。
引っ越すたびにブックオフに5~6箱持ち込むんですけどねえ・・・・。

Posted by: まりえ | November 29, 2006 at 11:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/12844071

Listed below are links to weblogs that reference 【家】お引越しの記憶:

« 【家】契約!不安と実印 | Main | 親講座、なんてどうでしょう »