« 注射のごほうびと洗脳の成果 | Main | 職場への年賀状 »

帝王切開体験×3

実は、うちの子ら3人とも、帝王切開での出産です。
最後の最後まで腹を痛めた子らなのでした(^^;)
同じ手術でも、それぞれ手術にいたるまでのパターンが違うし、何より、母の若さが違うし・・・・(T T)。

以前から、ブログでないとこで記録にしてあったのですが、少々いじりました。
今しか、整理できないし・・・・ね。
(ブログやHPの整理と、写真のスクラップ、レシピの整理って、似たものがないですか?え、似てない?)
暫定スタートではありますが、興味がありましたらごらんください。
右のサイドバーからもリンクしてます。
こちら

どうも世の中、まだまだ帝王切開に誤解も不安も大きいようです。
不安はわかるとして、女性サイトなんかを見てて、何よりイヤというか、いたたまれないというのが、
「帝王切開になっちゃってごめんね」みたいなお母さんが、結構いるってこと。
「産道を通る『試練』を経てないから、こらえ性がなくわがままな子になる」ってな考え方があるってこと。

帝王切開は、悪なんか!?ちっがーう!!
マイノリティへの偏見とか、自分から引け目を引き込んじゃうとことか、考えも発展しちゃうけど、切ったお陰で、消えちゃう命が生まれたんだから!!って、思わないかねー。

帝王切開手術さまさまなんだけどな。我が家。

ってなもんで、帝王切開手術体験記はこちら
各ページから、ここに戻れるようにリンクはっています。
過去の写真なんかがでてきたら、ぼちぼちアップもしていこうかなと思ってます。

帝王切開関連のコメントや質問などありましたら、この記事(ブログ)にどうぞ♪
ではでは!!

|

« 注射のごほうびと洗脳の成果 | Main | 職場への年賀状 »

いくぜ子育て実践編」カテゴリの記事

Comments

私も帝王切開です!
骨盤が狭くて子供の頭が出てこなかった。。。
そう、あの時は切って良かったって産婦人科の先生に言われましたが、なんで最初に検査しないんだぁ~って怒り心頭でした。
約3日陣痛に耐えないといけなかった私。
しんぼう出来なくなって帝王切開をお願いしました。私も申し訳なさでいっぱいで看護婦さんに「こんなんで切ってたらダメですよね、もっと頑張らないと~」と言ってました。結果切って良かったんですよ。自分のこらえ性のなさに感謝です。
出産時の事故が結構多いって聞いて、本当に良かったなって思ってます。切った時には羊水が汚濁してて飲み込んでいたらしいんですよね。

Posted by: 働くママ税理士 | December 21, 2006 at 01:14 PM

税理士ママさん、こんにちは。
同じです、同じです。
いざという段階になって「肩がひっかかってる」だって。
検査したんですよう~~。
で「大丈夫そうだね」な~んて言われてたのに(T T)。

3日間って・・・・大変、ですよね。ワタシ24時間でへろへろでした。陣痛中は看護士もどつきました。
生まれたときは、すっかりルチ将軍(わかる人は、同世代・・・)のような息子でした。

Posted by: まりえ | December 21, 2006 at 01:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/13120117

Listed below are links to weblogs that reference 帝王切開体験×3:

» 出産祝いの相場について [出産祝いの相場は]
出産祝いの相場はいくらなのでしょう。悩んでいる方も多いでしょう。お祝いについて考えてみました。 [Read More]

Tracked on December 19, 2006 at 11:05 PM

« 注射のごほうびと洗脳の成果 | Main | 職場への年賀状 »