« 父母会の役員で新年会だっ! | Main | コンサート行きたいなあ~ »

絵本の記録

子供に読書の習慣を作るのに、一番手っ取り早いのは、とにかく部屋に本があること。なんでもいいから。で、中学生になるまでに自分で本を買う方法を教えてあげること。

うちの子供3人で実験実証中です(^^;)。

子供たちと読んだもので、面白かったもの、価値ありかなっ、と思ったものを記録しています。
都合上、別ブログになりますが、とりあえずこれまで記録したものをご紹介。
右サイドバーからもリンクしています。戻るときには、本用ブログからこちらにリンクを張っていますので、ご利用ください。
新しくエントリーしたときにはこのブログにTBするようにもしてますので、「これが面白かったならこれもいけるわよ」なんて情報お待ちしております。

【絵本0歳~】たんたんぼうや  バルンくんのさんぽ

もこ もこもこ  でんしゃ

メイシーちゃんのはじめてのぱたぱた絵本

メイシーちゃんのかくれんぼ メイシーちゃんのさがしもの 

【絵本2歳~】おもしろおかしく読んであげると大喜びの年齢。
よく知ってるものがでてきて、面白いフレーズがあって。気に入ったのを何度でも読み返すのも2~3歳。

よるくま  からあげくん  ありとすいか

どいてよへびくん  ねむいねむいねずみのうみのぼうけん

いちごばたけのちいさなおばあさん  わにわにのおふろ

ジオジオのかんむり  おにぎりくん 

でんしゃにのって  せんろはつづく 

バムとケロのさむいあさ  だんごむし そらをとぶ

しろくまちゃんのほっとけーき  からすのパンやさん

ロージーのおさんぽ  かいじゅうたちのいるところ

ぐるんぱのようちえん

こどもがよろこぶ50のおはなし 12のにんぎょうげき きょうのおはなしなあに

くっついた るるちゃんのくつした

【3・4歳~】3歳くらいから字がだんだん読めるようになってくると、興味のある分野の本で加速度的に読める字が増えてきます。家の長男は列車もの。
リサ、れっしゃにのる

ちんちんでんしゃのはしるまち ブルートレインほくとせい

ギルガメシュ王ものがたり ギルガメシュ王のたたかい

バムとケロのそらのたび 

【絵本5歳~】5歳半ばごろから、だじゃれとか、回文とか言葉遊びが急激に面白く感じるようになった息子。気に入ったフレーズをぶつぶつ言うようにもなりました。本のあらすじを上手に説明できるようになったら、児童書もいけるかもしれません。
内容について考えさせたいなら、絵本レベルで。

へんしんトイレ  かぶとむしは どこ?

くろくんとふしぎなともだち  かいぞくポケット

かいけつゾロリ まもるぜきょうりゅうのたまご

おばけのもり ことば遊び絵本  ぞうからかうぞ

どうぶつえんガイド さとうねずみのケーキ 

あらまっ!  

【探しもの系】
みずのまちのフープウ  ミッケ!

その他中学生向けなんかもちょぼちょぼと。

|

« 父母会の役員で新年会だっ! | Main | コンサート行きたいなあ~ »

★記事一覧」カテゴリの記事

おもちゃと絵本」カテゴリの記事

Comments

はじめまして♪
私も育休中の同業者です・・・。
絵本大好きで、明日で1歳になる息子にも読み聞かせしています。
まりえさんの今日の記事を参考に、また絵本探し行って来ます!!

Posted by: piro☆3** | February 02, 2007 at 08:52 AM

piro☆3** さん、初コメどうもです。
息子さん明日お誕生日ですか、おめでとうございます!
「読み聞かせ」って大げさですけど、一緒に本をめくってるのは楽しいですよね。
多分、うちの子らは本好きだと思います。

面白かったのぜひ教えてくださいね!

Posted by: まりえ | February 02, 2007 at 09:45 PM

うちは今ひたすら「うさこちゃん」と「アンパンマン」なんです・・・。

「バムとケロ」のシリーズは、作者の島田ゆかさんの別の作品「かばんうりのガラゴ」も好きですね。小さい子には、「まついのりこ あかちゃんのほん」のシリーズの「ばいばい」や「じゃあじゃあ びりびり」なんかも面白いです。

Posted by: おそなえ餅1号 | February 06, 2007 at 09:44 AM

★おそなえ餅1号さん
「じゃあじゃあびりびり」うちにもあります~~。
「バムとケロ」は、ホントうちの兄弟みたいで笑えます。やれやれ。

Posted by: まりえ | February 06, 2007 at 01:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/13715220

Listed below are links to weblogs that reference 絵本の記録:

» かいぞくぽけっと のシリーズ [暇刊女教師別館【絵本・本・DVD】]
指令はきみにもくだされる! 空とぶかいぞくせん 作者: 寺村 輝夫, 永井 郁子 出版社/メーカー: あかね書房 ふと気がついたら、自分が海賊のおかしらになっていて、手下がいて、自分の船で旅をしている・・・・・・なんとまあ、都合のよい(^^;)。※第一巻の『なぞのたからじま』の画像がなかったので2巻のを拝借。 話そのものに、親としては魅力はそんなに感じなかったのです。ところがこの本のすごいとこは・・・・・・・ところどころの章末に出てくるこれらの文句。(うろ覚えですが) 「好きな歌を七回うた... [Read More]

Tracked on February 01, 2007 at 02:47 PM

» ぞうからかうぞ [暇刊女教師別館【絵本・本・DVD】]
ぞうからかうぞ 作者: 藤枝 リュウジ, 石津 ちひろ 出版社/メーカー: BL出版 まるごと1冊、回文(上から読んでも下から読んでも同じことば)の本。母は、イラスト買いです。→「ハッチポッチステーション」「クインテット」のイラストの藤枝リュウジ。回文にあわせた、摩訶不思議なイラストが親の心も満足させてくれます^^;)で、回文の方もよくみたら、言葉遊びの本でおなじみの石津ちひろ。  ★石津ちひろものはコチラ→『おばけのもり』個人的に「はちにんこそこそこんにちは」と「いかったぶたつかい」がKOパ... [Read More]

Tracked on February 01, 2007 at 03:01 PM

» ぐるんぱのようちえん [暇刊女教師別館【絵本・本・DVD】]
ぐるんぱのようちえん 作者: 西内 ミナミ, 堀内 誠一 出版社/メーカー: 福音館書店 ニートの象^^;)「ぐるんぱ」が働きに出されます。一生懸命がんばるものの、作るものすべてが象サイズ。解雇された彼は、子供がたくさんのお母さんと出会って・・・・ふむふむ。 とにかく絵がかわいらしい~~。ビスケットがおいしそう~~~~。 は、親の感想ですが、子供には「お皿つくりのさーさん」とか「ピアノづくりのぴーさん」とかいったわかりやすい言葉がつぼにはまるようで。「しょんぼり」のリズムも、なんだか涙を誘... [Read More]

Tracked on February 01, 2007 at 03:43 PM

» 読み聞かせ オムニバス本 [暇刊女教師別館【絵本・本・DVD】]
こどもがよろこぶおはなし50―日本と世界の名作・創作・詩 作者: こわせ たまみ 出版社/メーカー: フレーベル館 寝る前、何かおはなしをしようとして「あれ?『舌切り雀』って大きなつづら、誰がもってったんだっけ?」とか「『赤頭巾』って、なんで助かったんだっけ?」って思ったりすることありませんか? 「絵本」として考えると多少邪道のような気がするけど、そんな親の記憶を刺激するのに、こんな本が何冊かあると助かります。もちろん、子供を膝に乗せて読んでもよいけど・・・・・一編が短いもんだから、やたら... [Read More]

Tracked on February 02, 2007 at 11:39 AM

» みずのまちのフープウ [暇刊女教師別館【絵本・本・DVD】]
みずのまちのフープウ 作者: 山岸 カフェ 出版社/メーカー: 講談社 探しもの系の中ではずいぶんとかわいらしい、女の子にも喜ばれそうな大型本。見開きページは地図のようになっていて、主人公の「フープウ」が時間ごとに数箇所に存在しています。んん、つまり見開きの中に「おつかいに出かけるフープウ」「友達とあいさつするフープウ」「雑貨屋さんについたフープウ」「レストランに寄ったフープウ」が全部いるわけです。ちょうど、絵巻物のようなストーリー展開。落ち着いた色合いの絵で、雑貨好きのママが、子供と一緒に... [Read More]

Tracked on February 02, 2007 at 12:13 PM

» 精霊の守り人 [暇刊女教師別館【絵本・本・DVD】]
精霊の守り人 作者: 二木 真希子, 上橋 菜穂子 出版社/メーカー: 偕成社 「精霊」って出たとこで好き嫌いが二分されそうではありますが。主人公が30歳すぎの女性というあたりが、ただの少年少女向けの話でなくて、「自分探し」中の大人、肩肘張って生きている大人にもちょっとだけ、チクチクささるかも。いや、大人のための話、だよな。 用心棒を生業とする、短槍の達人バルサ。彼女は腕を買われて、陰謀の渦中の第二皇子チャグムを守ることに。ところが、皇子は、彼を亡き者にしようとする王の刺客か... [Read More]

Tracked on February 06, 2007 at 11:10 PM

» 闇の守り人 [暇刊女教師別館【絵本・本・DVD】]
闇の守り人 作者: 二木 真希子, 上橋 菜穂子 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 1999/01 メディア: 単行本 『精霊の守り人』の続編にあたります。まだの方はそちらを読んでからだとしっくりきます。 雇われ用心棒で、短槍の達人バルサ。幼い頃に、一国の王位継承にまつわる陰謀に巻き込まれ、運命の糸が絡まってしまった彼女。(ま、彼女は「運命ってのは、過去をなっとくするための、都合のいい解釈」と言い捨てていますが。) 過去の清算のために、生まれ故郷を訪れた彼女を「... [Read More]

Tracked on February 06, 2007 at 11:45 PM

» さとうねずみのケーキ [暇刊女教師別館【絵本・本・DVD】]
さとうねずみのケーキ 作者: ジーン ジオン, マーガレット・ブロイ グレアム 出版社/メーカー: アリス館 発売日: 2006/01 自分が小さいころ目にしていた絵本の絵って、こんな雰囲気のが多かったよなあ~なんて思って手にしてみたら、おもしろ~い。 (実は『どろんこハリー』の画家でした。覚えがあるはずだあ) 王様のケーキコンテストにトムが出品したのは、友達のねずみのティムによく似せた、さとうかざりのねずみのかざりで一杯の力作。ところが、展示直後に、ねずみの一体が壊れてしまっ... [Read More]

Tracked on March 02, 2007 at 03:27 PM

» バムとケロのそらのたび [暇刊女教師別館【絵本・本・DVD】]
バムとケロのそらのたび 作者: 島田 ゆか 出版社/メーカー: 文溪堂 組み立て式飛行機がバムのおじいちゃんちから届きます。これを組み立て、操縦しておじいちゃんの誕生パーティに来いと(すごい話だ・・・・・)。おじいちゃんちまでの航路には、不思議な不思議な山や、洞窟、海が待っています。 『バムとケロのさむいあさ』のような、バム&ケロの兄弟のような雰囲気は影を潜め、「そらのたび」らしく、次から次へと登場するシーンがドキドキと冒険心をくすぐりますよ。早速3歳児に、5回読まされたハハでした。... [Read More]

Tracked on March 18, 2007 at 07:17 AM

« 父母会の役員で新年会だっ! | Main | コンサート行きたいなあ~ »