« 「保育園の洗礼」受けました^^;) | Main | じいさんち孫仕様 その2 »

WM、子どもが熱を出したとき

以前、どなたかからリクエストがあって、書いてなかったのに気づいた「いざというとき」。WMのみなさん、いろいろご苦労されていると思います。子どもが登園できないとき、うちの場合はこんな風に対処しています。

■基本的なスタンス
風邪はもらわないように、免疫を高めておく。それでもかかったら、できうる限りは父母で看る。双方フルタイムなので、休みが片方に集中しないようにオットと負担を分け合う。(←同級生だから、訴えやすい・・^^)どうしても無理なら、父母の協力を仰ぐ。

■まずはオットとのすばやい連携
我が家では、オットは深夜帰宅。
でも不調の兆しが見えた時点で即オットに連絡。(メールが多い)

「今日は途中で『お迎えコール』かも~」という日は、お互いに朝から誰かに仕事を引き継ぐ可能性も考えて仕事します。あるいは翌日休んでも大丈夫なように手配するとかね。
とにかく連絡をしておくことで、この段取りが可能になるのです。

だから、夕方「明日はやばいかな」と感じたときも、連絡。

■夫婦で休みのやりくり
夜、スケジュールを持ち寄って休みの相談会。
我が家の場合、
・妻・・・時短とはいえ8:30始業、授業は動かせない
    午前中に授業が詰まっている
・オット・・・・時差出勤が使える、
       営業職で午後~夜中心の業務

以上をふまえて、午前中=オット、午後=妻という半休体制をとることが多いです。
もちろん、休めるようであれば休める方が一日お休み。

■妻=教員が一日休む場合
やばそうなとき、これから休むのがわかっているときは、自分の授業を他の人と替わる段取りをします。教務主任や学年主任と相談しつつ。

◎可能な限り授業を交換する
◎プリント、ワークブックの指示など補欠の職員が対応できるようにしておく

【余談ですが】休む時の課題がない、というのは正直最悪です。自分の評判落とします。課題があるときも、そのやり方についてはしっかり指示をメモしておくこと。(初任の時に、教えてもらってればいいんですが) これについては、また書くわ~。

急な休みで、課題が用意できないときは・・・・・・オットに子どもを託して6時くらいに出勤、課題を作って、始業前に退散。(それでも休み扱いなのは悲しいけど・・・・・・)オットとチェンジします。

簡単に指示できる場合には、休みの連絡ついでに「課題の連絡はこれからfaxで送ります」と。メモをとってもらうより速くて親切かと。

■それでもカバーしきれない時・・・
ワタシの両親の出番です・・・・。近所に住んではいるけど、最近まで仕事をもってたし、すぐには頼まないですが・・・・。うーん、これを見越して近所に越してきたという話も・・・あははは。

■さらに万一の体制
病後時保育に登録しています。幸いまだ使ったことはないけど。
ファミサポの登録なんかもあればしておくのがいいですよ。
近所の人に頼める、昔みたいな関係も大事だよねえ・・・・・

■その他、オットにもわかりやすい環境づくり
オットに子どもを託すのはいいけど、何がどこにあるのかわかんねー!ってのは困るでしょ。
◎母子手帳・保険証・診察券セットの置き場所を決めとく
◎お互いの不在中の発熱の経過など、医者で話せるようにメモしておく
薬の場所も決めとく。飲ませ方も一緒にしとくか、書いて貼っとくかする
 もちろん口頭で説明もする
食事、水分補給の指示も出しとく
 ※炊事もできる夫だけど、ほっとくと、下痢の時にかんきつ類あげちゃったりするから・・・
 ※うどんとかおじやを鍋一杯作っとくと、わかりやすくていいよね。

オットにも、仕事の連絡のように伝えるといいのよね。

■職場のシステムを利用
「看護休暇」として、ワタシの方が年5日間、時間単位で子どもの病気で休む時に適用可能。
オットの会社では、医者の領収書があれば半日単位で「看護休暇」の取得が可能。お互い、うまく組み合わせます。

■兄弟、元気なのがいるとき
ケースバイケースですが、年中以上なら元気もありあまってるし、園での行事なんかも多いですから、行かせてあげたいですよね。
うちでは、送迎時だけワタシのハハ登場。病人の方をみてもらいます。他のママさんだと軽い発熱のときは、送迎に病人も同行してるお宅もいますね。

伝染性の時は絶対に登園させちゃいかんですから、送迎時の人員が確保できなければ一緒にお休み。保育担当は大変だけどねえ・・・・。夫婦、出勤したほうも早く帰宅するよう心がけていきたいもんです。

以上、なにか参考になれば幸いです。

うちの課題は・・・・とにかく兄弟3人が家の中でひしめいているときのハハのストレスですか^^)? うううううう、しんどかった、今日・・・・・・(T T)。

|

« 「保育園の洗礼」受けました^^;) | Main | じいさんち孫仕様 その2 »

WM保育園スタイル」カテゴリの記事

Comments

私の場合、初めの1年(1歳から2歳まで)は、看護休暇5日にくわえ、有休を15日ぐらい消化しました。つまり年に20日は休みました。「働くパパ&ママの子育て110の知恵」の本では、12÷年齢が年間の病気回数だとかいてありました。だから0歳児は無限大だとか。。。(笑えない)。1歳で12回、2歳で6回だと少ない気もしますがね。ちなみに夫が連携してくれたのは、突発疹で1週間ぶちぬきで休んだときの、たった1日だけでした。ま、普段から激務の夫なので、連携は無理だと知っていましたから、1日だけでも感謝です。うちは両親も遠方で、頼るものは登録してある病児保育(いまだ利用していない)と、初めに通った保育園(無認可)では、料金をプラスすれば病院に連れて行ってくれるというオプションがついていたので、その2つだけが頼りでした。ファミサポはうちのあたりは病児は禁止でしたので、登録してあり、何人か知り合いはいたものの、頼れませんでした。シッター会社も同じく、普段から利用している人のみ、病児OKといわれました。同僚は普段も利用し、5万円以上かかっていたとか。。(もちろん保育園代とは別です)でも病気のときの安心のためには安いと言っていましたね。私の場合、それでも今までは何とかなったんですが、これからは子供2人。。いやはや、1人だと確率1倍でしたが、これからは2倍、しかもお互い病気をうつしあい。。。あぁ、考えたくありませぬ。

Posted by: ちゃい | March 13, 2007 at 11:47 PM

気がつけば、3月ももう半ば・・・。復帰(4月)まであとわずか!今回のテーマにはドキッとしてしまいました。我が家は幸いなことに両方の実家が近いので、用事のあるときは今からフル活用してますが、仕事を休まなくちゃいけないときってでてきますよねえ。産休前もよくプリントとかの課題をいざというときのために作っておきましたが、年休を取ることがほとんどなかったので、使うことはなく・・・。今度は覚悟しておかなきゃ、ですね。夫にもわかりやすい環境作り、参考になりました。うちは夫が休みを取るのは無理そうなので、両親にわかりやすい環境作りになるかな。今から特訓しておこう!
ところで、病後時保育とか、ファミサポって、具体的に何をしてくれるんですか?うちのほうにはそういう制度はないんです(泣)。

Posted by: ぴあ | March 14, 2007 at 12:44 AM

★ちゃいさん
病気のうつしあい・・・・ああああ。
12÷年齢、聞いたことあります。うちも1歳の時は多かったですが、かなり丈夫?
育休中ですが、去年病気で園を休んだ日を数えてみました。長男4日、次男14日。(予防接種での半休などはいれず)娘は、1歳になってからの5ヶ月で8日発熱してます。

・・・・オソロシイ

うちのオットもかなり厳しい勤務ですが、今後はちゃいさん夫も、出張ってもらわないと大変だと思います・・・・。まじで。
「毎日早く帰るだけでも大変なのにワタシだけ休むのは解せない」とガンガン言うのに躊躇がないので・・・・そういってしまいますが・・・。

Posted by: まりえ | March 14, 2007 at 01:50 AM

★ぴあさん
お疲れ様ですっ。
ファミサポは、近所の登録してる協力者が、保育園の送迎とか、家事とかお手伝いをしてくれる制度です。有料だけど、シッターよりははるかに安く。あ、うちも病時は無理かな。

あと、これはぴあさんだけじゃないんだけど、何人ものWMの方が
「夫が休みをとるのは無理」って、ごめんなさい、いっつもワタシひっかかるんですよ(T T)。どうして?おんなじに働いてるのに、どうして??って。すんごく悔しくって。
長くなりそうなので、これは後日、記事で。うううううう。

Posted by: まりえ | March 14, 2007 at 02:00 AM

はじめまして~
初コメントさせていただきます。
私も中学教師で(夫は会社員)、来月から初めて育休明け復帰します。すごく不安だったのですがこのブログを読ませていただいてすこし元気が出ました。
今後の記事も楽しみにしています!!

Posted by: なまっこ | March 14, 2007 at 09:16 AM

そうですよね、子供の発熱困ります。特に両親が県外にいるので誰も頼れないので。。。
我が家の場合、基本的には私が休みます。私の勤務先有給がない変わりに病欠や私用での休みが取りやすいんです。それでもどうしても私が休めない時は主人が院長を務める整骨院へ連れていてもらいます。(今まで2回くらいあります。)最近ではすっかり子供も免疫がつき年に3日くらいになってきましたが。
それでも、結構夫婦で「どうする、どうする」と険悪にあることもあるんですよね。
先日も子供が発熱したときはさすがに時期が時期だけに「インフルエンザ」の可能性を考えて愛知県の義母に出動してもらえるように連絡しました(泣)この時期は私も確定申告で忙しくなかなか休めません。(とは言え2日休んじゃいましたが)診察の結果インフルエンザではありませんでした(ホッ)
私の職場のゆるさと主人が院長職だという事に感謝するばかりです。

Posted by: 働くママ税理士 | March 14, 2007 at 10:13 AM

補足です。
有給は無いんですが欠勤してもお給料引かれないので結局有給が無制限にあるって事になりますかね?もちろん無制限にとれるものではないですが。なんか有給が残り何日とか計算して子供が病気になってくれるものでもなく、難しいですよね(悲)

Posted by: 働くママ税理士 | March 14, 2007 at 10:18 AM

うーん。悩みますよね。っていうかですねー自習プリント。5教科なら作れるとはいえ、私は技能教科の音楽。。。どうしようかもっぱら悩み中。その時間時間が勝負の音楽。何か良い案ありますかね?これからの私の課題となりそう。

 育児時間のことを校長には伝えましたよ!再度お願いの℡はしておくつもりです。それと保育園の準備はお昼寝布団です。ピンキリですねー。キャラクターものが多くて…まだ買ってません。

Posted by: みふぃ。 | March 14, 2007 at 01:47 PM

ここにまりえさんへのお返事書いていいんでしょうか?
ファミサポ、うらやましいです~。近所に協力者がいると心強いですね。
いざというときは、私も夫に「無理と言わずに休みを取れ!」って感じなんですがね~。本人がなぜか私が休むと思ってるんです。普段から帰りが遅いから、「仕事は持って帰ってこい!」(だめかな?)とか、「協力してくれなきゃやっていけない!!」ってがんがん言ってますが・・・、ん~、これはここに書くと長くなっちゃいそうなので、まりえさんの記事に期待します。私も悔しいですよおぉぉぉぉ!

Posted by: ぴあ | March 15, 2007 at 01:54 AM

★なまっこさん
ダンナさま会社員ですか。わお、うちと同じだ~~。復帰が迫る中、次々に発熱する子どもたち・・・がんばりましょうっ!!

★働く税理士ママさん
休みがとりやすいって、魅力的ですね!
その分、自己管理が必要なお仕事ってことなんでしょうね。夫婦の中で、ベストな方法をみつけていくのも仕事のうちなのかなあ・・・。そんなオットは、あ、今帰宅したぞ・・・(チャットみたい)

休みの計算・・・・しちゃいますねえ。うちは時間単位で休みがとれるので、結構けちけち、ちまちまと・・・・2時間、1時間・・・申告用紙を1人でつかっている私です^^;)

★みふぃさん
育児時間~ワタシもいわなくちゃ。がんばりましょうね!
音楽の課題^^;))))合唱コンクール前だと、担任が進んで補欠に入ってますけど・・・鑑賞とか、作詞なんかも面白そう・・・。って、課程にあるのかしら。

★ぴあさん
実は、記事を書きました・・・。なかなかうまいこといえないんですが・・・・。


Posted by: まりえ | March 15, 2007 at 02:33 AM

うちもありました!私がどうしても休めない稼働日の子どもの風邪…。私の母にお願いしました。(お姉ちゃん、ゴメン…)
毎日仕事ではない私でもこういうときがあるのに、フルで働く人は大変だよなぁ、と、行きの電車の中でしみじみ考えてしまったことがあります。

みふぃさん、音楽ですか~。(私も教員免許は音楽科です。採用試験、落ちましたが…)鑑賞なら、自習プリント感覚でワークシートを作れるかもしれないなぁと思いますが、いかがでしょう?

Posted by: おそなえ餅1号 | March 15, 2007 at 09:19 AM

まりえさん、リクエストに答えてくださってありがとうございます!

1番重要なことがわかりました。

それは、「夫にわかりやすい環境作り」。これ忘れてました。
うちの旦那は育児や家事に協力的ですが、こういった管理は全然無頓着なんです。
私も管理がなってないんだけど、ちゃんと整理しておかなきゃなと思いました。

私も実家が遠いので、ファミサポ、病児保育、ベビーシッターの登録をします。
仕事は複数担任の障害児のクラスなので、休みやすいといえばそうなのですが。。。
休んでも一人いるからと代わりの教員が入ってくれることが少ない。
だから、相手の負担がかなり増えてしまうのです。それもやりにくい。うーん。。

それにしても、参考になりました~。ありがとうございました。

またなにかあったらリクエストしますね♪

Posted by: ぴこまま | March 16, 2007 at 10:47 PM

★おそなえ餅1号さん
うふふ、うちもありました。前にもどっかで書いたかな。義母が飛んできた・・・飛行機で。往復5万もするのに・・・(その節はありがとうございました)(交通費も出さないで・・・←ひどい)
だって、水疱瘡とワタシの祖母の葬式が一緒にきたんだもん~。

やばいときって、大事なときにくるんですよね。なぜかなあ。

★ぴこままさん
ワタシも偉そうに書いてますが、体温計、子どもらの保湿剤、かゆみどめについてはいっつも「どこにあるんだ!」と自分も含めて探し回る始末です。お恥ずかしい。

障害児クラスですかあ。時間がまったりと流れている割に、対応が完全個別なんで大変ですよね。必要だから2人担任なのにね。

Posted by: まりえ | March 16, 2007 at 11:10 PM

こんな昔の記事にコメントを残してごめんなさい。
こちらの記事を読んで、小学校5年の時の担任の先生を思い出しました。3人のお子さんがいる女性の先生でしたが、月に2度は子どもの病気で遅刻や休み。その先生は休むとき、クラスの委員長に朝いきなり電話してきて、「教室の棚の○○番を開けて、そのプリントで自習。次は○○番の箱。そのあとは△△についてみんなで意見を出し合って、記録係は誰、進行係は誰、」と細かい指示をするんです。
討論に入る前に先生が出勤してくることが多く、意見を出し合う、というのは幻の目標になっていて、それがまた楽しかったですね。一部の父母には評判が悪かったようですが、
頑張って働いているお母さん、というイメージの元にもなっています。

Posted by: ルクレツィアの娘 | March 07, 2008 at 02:11 PM

★ルクレツィアの娘さん
はじめまして。
いいですねー、この先生のてきぱきさ加減。
子供たちが、はじめに出会う「職業人」の中では、保育士、先生、看護師・・・とワーキングマザー比率が高いはずなのに・・・・・
どうして大人になると、ワーキングマザーであることが大変な状況になるのか、ワーキングマザーをよしとしない風潮があるのか、ふと疑問に思いました。なぜなのかしら。

Posted by: まりえ | March 16, 2008 at 05:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/14246234

Listed below are links to weblogs that reference WM、子どもが熱を出したとき:

» FAXについて [FAX]
X(ファックス)が気になるあなたのための情報ナビ [Read More]

Tracked on March 14, 2007 at 07:08 AM

« 「保育園の洗礼」受けました^^;) | Main | じいさんち孫仕様 その2 »