« お洗濯効率化への道 | Main | お別れイベントへGO! »

じいさんち孫仕様 その3

今回は、じいさんちのキッチンです。

キッチンは、ごく普通の壁付けI型キッチンなのですが・・・・背後つまりキッチン中央に「なんちゃってアイランド」があります。

これは、リフォーム業者が作ったものでなくて父の自作。廃棄する茶箪笥の下半分と、ホームセンターで売ってたキッチンカウンター同じ幅、同じ高さだったとかで、両者を背中合わせにして、天板を渡してできあがり。・・・・ううむ父、恐るべし。

Cimg0125預かっている孫が、キッチンにまで進出してくるとわかるや否や、ひっぱりだしの危険のあった中央部(写真)に跳ね上げ扉をつけたのでありました。

これ、実はダンボール製。木目のカッティングシートを貼って、テープで貼り付けてありました。裏側も同じようになっています。

これは見た目もそこそこなので、普通のベビのいる家庭でも使えますよね。実際、3段ボックスなんかの専用のグッズも出回ってます。

この方法は以前ワタシも使ってました。ダンボールに貼るのはカッティングシートではなくて、適当な色合の柄布。両面テープを利用して貼ると、後で布の再利用がききます。周囲と調和した色柄を選ぶと、インテリア的にも◎。

じいさんち孫仕様は、適当にまだまだ続く・・・・・。

|

« お洗濯効率化への道 | Main | お別れイベントへGO! »

WMインテリア」カテゴリの記事

Comments

すごいですね~。
孫仕様というか、使いやすい形に工夫するのがすきなんでしょうかね。
上のケースもちゃんと入っているものが書いてあって、しっかりしてますね~。
見習いたいです。。。
うちは孫ができてもあいかわらずで、危険がいっぱい。でもうちの子はそれも楽しいようです。

Posted by: ぴこまま | April 03, 2007 at 11:26 AM

★ぴこままさん
親の観察って、おもしろいですねえ・・・。
昔はまめすぎて、ついていくのがつらかったですが、別居してからは面白く・・・。

Posted by: まりえ | April 05, 2007 at 05:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/14405115

Listed below are links to weblogs that reference じいさんち孫仕様 その3:

« お洗濯効率化への道 | Main | お別れイベントへGO! »