« March 2007 | Main | May 2007 »

GWって、どう使おう・・・・

連休っ!!連休ですっ!!

学校では、基本的にカレンダーどおりなので9連休!というのは無理ですが、それでも心は躍るわけです♪

しかし・・・・・・多くの中学教員と中学生にとってGWはGWにあらず
ええ、部活。運動部の場合、よほどでないと全部休みってことはないですねえ・・・半分くらいは練習だったり、試合に行ったり。家族で旅行できるのは、小学生までと思ってくださいね>小学生以下のママ

それでもって、強い部活になると「春の大会」の県大会がたいていGWにぶつけられています。それも4/30とか、5/3とかに試合が組まれてる。→→前日に練習しちゃうじゃん~

今でこそ文化部を担当して、土日は家庭大事の日々を送っているワタクシ。かつては運動部の顧問もしており、しかも県大会レベル・・・・・・(前任者が育てたので、私は何もしていない・・)

社会人、最初の4年はGWなし。
(月の休日も1日程度だったけど)

その結果生じた問題は、休みがないことでも、手当てがバカ安(当時1日¥1300)なことでもなく。
いざGWに休める状態になったときに、計画が立てられない大人になってしまいました・・・・・。

多忙な毎日のおかげで連休の存在を意識しはじめるのが1週間前。
(「あ、来週連休なんだ~」って感じ)
その頃には、めぼしい宿なんか泊まれない。
学校出入りの旅行業者さんにも「みなさん3ヶ月前には予約はじめますよ・・」と呆れられる始末っす(゚Д゚;)。

そんなこんなで、今回も休めるのに、予定が白紙です(T T)。
どこ行ったって混んでるんだから、ゆっくり家でやすんでればいいのよ、とも思うけどね・・・一泊くらい電車で行くのもいいじゃない??

とはいえ、育休あけたばかりで予算的にも厳しい今、とりあえず近場のイベントを物色中。親はイベントどーでもいいんだけど、子供には一つくらいイベントあってもいいよね、と。

来年こそ・・・・・・といいつつ十何年・・・・・・やれやれです。
でもでも、教員でなくてもGWもお仕事のみなさん、いっぱいいるもんね。がんばってくださいね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

保護者として初!保護者会!

まず、玄関でうろうろしてしまいました^^;)))))))))

「子育て休暇」で午後半休とって、いざ小学校へ。
職場を出るのが、結構ぎりぎりになってしまったうえに、ガソリンピンチで給油、銀行へ行かなきゃ行けない用事なんかもあって、もう焦りまくり、つまりまくり。高校生なみの速さで漕ぐ自転車。

それはさておき・・・・
スリッパ忘れました^^;)))))))))

保護者入り口にスリッパ置いとけよ~~~!!!!
(逆ギレ保護者・・・・・)
(ちょっと構造のわかりにくい小学校で・・・職員、来客用玄関がわからず、うろうろ・・・・)

なんとか間に合った1年生の「帰りの会参観」。
担任「みんな校歌が上手になったので、お母さんたちに聞かせましょう~」

ポチッ。って、ラジカセかよっ!
しかもしかも、しかも・・・・・

歌ってねえよっ!息子っ!!

******************

この数日の件で、プチ担任不信になっているワタシ。
担任が、なにやらおばさんトークで(定年目前って感じの担任)参加者の笑いをとってるけど、ワタシは全く笑えない。

やがて話題が連絡帳のことになる。
「今度から、朝、全員に広げてだしてもらうことにしました」

って、さら~りと。
(今までは違ったんかい!!)

ラストは「担任の悪口は、みなさん、子供が寝てから。そうすれば子供はのびのび育ちます」
うむ、真理。
って、アナタが言うとギャグにならんぞー!!

「オットがいろいろ書いてるけど、私はそうでもないのよ」的スタンスで、終了後、個人的にご挨拶。「行き届かず、申し訳ありませんでした」と謝ってくださったものの・・・・・

印象。
老練の古狸・・・・・・・・・・・
「とりあえず、あやまっとくか」って感じで^^;))))))))))

うーむ、心って態度にでるんだなあ・・・・・。
他山の石。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

同業ゆえに

この数日、いらいらしております。
というのも、小学校の連絡帳がらみで・・・・・

「わからないことがあったら連絡帳でご遠慮なく・・・」とあるのにも関わらず、この3日ほど、家からの連絡帳は担任の目に触れていないらしいのでし。

息子に聞くと、教室がざわざわしてて、いつ出したらいいのかわからなかったようで。

担任、4月くらいは連絡帳を積極的にみてくれよう~~~!
こっちは初めてづくしで何もわかんないんだぞう~~!
うちの子が話を聞いてないのかな・・・・・いや・・・・うーん。保育園でも「人の話をよく聞く」ってお墨付きはもらってたからなあ・・・。
いやまず、中学生でもとりあえず、こういうもんは「出しましたかぁ?」って聞くけどなあ・・・・

や、確かにね、小学校のしおりを見ると、子供が来てから帰るまで担任の先生でづっぱりで、連絡帳見る暇なんてないのかもしれない・・・・と、一応は状況は想像がつくわけ。

でもさあ、4月の1年生の親なんて質問だらけなんだから、職員室の専科の職員がヘルプに入るとかさあ、方法はいくらでもありそうなもんなんだがなあ。

で、そんな調子なので、今朝息子には「絶対、先生に自分から行って渡すんだよ」と念を押して登校させたのさ。帰宅したら、なんのコメントもない連絡帳・・・「先生に朝すぐ渡しに行ったんだけど・・(以下ごにょごにょ)」
「先生に渡せなかったの?」
「うん・・」

なんだか状況がのみこめないハハ・・・・。

そこへ来て「入学のしおり」にある、入学当初のその日ごとの「もちもの」リストにないもの(色鉛筆)を授業で使ったという話。
先走ってもってきてる子は使えてて、他の子は借りたりクレヨンで代用したりって・・・・や、子供の話だから、ほんとかどうかわかんないじゃん。だから真偽を聞きたいんだけど・・・・・・・・ちょ~っと不信あおられちゃってるよ、わし。

一気に、忘れかけてた入学式当日の教室での様子で「??」って思ったこととかよみがえってきたりしちゃう。

同業だから、大変な面もわかる。
だけどその分、穴も見える。

さらに、親って、単純なことですぐに不信感もっちゃうんだってことも実感。これは自分に返しておいて。
・・・・・・・・大丈夫かなあ。
ちょっとばかり不安な幕開けの小学校生活だよ~っ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

算数ブロック

息子の小学校の教材リストに「さんすうブロック」なるものがあって、一体なんだろうと思ってたら、かようなものでございました。
「名前書いてね!」と目をきらきらさせて渡してくれました。

黄色いブロックがマグネットになってて、10個枠の中に納まるようになってます。これで繰り上がりなんかも勉強するんだろなあ~。

しかし、ハハはといえば・・・・「小学生といえば、(絶対なくしてしまう)『さんすうセット』でしょう!」と予想、いざというときに困らぬように、ミニミニサイズの名前シールを作ってあったのでして・・・・

拍子抜け~~~^^;))))))))))

記憶に残ってるんですよね。おはじきとか、サイコロとか、点棒みたいのとか・・・・それに私の母が一個一個名前を書いていたのが。そばで見ている私は、宝箱をもらったみたいにわくわくしつつも、いつまでも終わらないその名前書きの作業に、くらくらしてもいたのです。

膨大に余っている名前シールをどうしよう、と途方にくれるハハです。
確かに、これくらいの大きさはコンパクトだし、そうそうなくしたりしなさそうだし・・・・。
シールは3年後にまた使うか・・・(。。)苗字だけで作ってあるし・・・・。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

「夜更け」のお買い物

オットががんばっています。

これまでもワタシの仕事中は、なんとか週1で会社を早めに切り上げて、お迎えから寝かしつけまで担当してくれたオット。今日は、そんなワタシの残業デー

とはいえ、今日の職場はみんな引きが早くて20:30を過ぎた頃にはほとんどいなくなってしまいました・・・・・1人で広い学校に残って仕事をするのは、寂しいけど仕方ない。と、これまでは黙々、ぽつぽつとやっていたのです。

しかし・・・・・最近の物騒な世の中、ワタシが残ってると、特に用もないのに男性の先生が必ず最後まで残ってくれてるんですよね・・・・。なんだか悪くて、まだまだ先の授業の仕込みまでやりたかったんだけど、戸締りして引き上げ。ちょっと不完全燃焼。

仕方ないので気を取り直して、23:00までやってるショッピングセンターで買い物して帰りました。

育休中、ほとんど使わなかった化粧品。
メイク生活復活ということで、新しい色なんか買ってみたりして。この際なのでポーチも新調。もう何年使ってたかなあ。
それから、久々に出したら皮がぼろぼろになっちゃってた靴、新調♪
(手入れ不足です、ああ情けない)
子供の肌着と、コーヒー、牛乳、なくなりかけてたシャンプー・・・・・・・・・

子供が一緒にいたら、なかなかできない贅沢な時間を過ごしました。
シメにスタバでシナモンドルチェラテ。かーっ、幸せ。
(すっご~く、眠かったんだけど)

帰りの車の中で時計をみたら、22:30。
ショッピングセンターは、仕事帰りの女性がたくさんいたし、帰りの道も車の量は少なくない。
いつもだったら、この1時間ちょい前には、子供たちに歯みがきを促し、トイレに急かして、ばたばたと布団に寝かしつけてるわけで。この時刻は、我が家の最も静かな「夜更け」なのだ。

そんな時間にも、外ではまだまだ車は走ってるし、旺盛な消費活動が続いている・・・・・・。
本屋も開いてるし、ドラッグストアも、CDショップも閉店時間まではまだまだだ。居酒屋もファミレスも、煌々と灯りがついている。ちょっと前まで自分もその中にいたんだよねえ。ちょっと感慨。でもね、寂しいとか、その時間に戻りたいというのではなく・・・・。

社会の一部として働きまくる昼間のワタシと、早い夜更けに住むワタシ。なんだか二つの世界を行き来する生き物のようだ。ワーキングママって、そういうもんなのかも。なあんて思った夜なのでした。

そいでもって、改めて、オット、サンキュー!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

父母会、総会の準備

新学期、総会の季節です(T T)。

保育園の父母会でも総会が控えています。この土曜日は役員さんの有志が集まって、公民館で総会資料の印刷と製本、そして打ち合わせ。

いろいろとトラブルもありましたが・・・なんとか来週総会ができそうな雰囲気です。
実は、今年は会長が家庭の都合で途中降板、不肖まりえが育休の勢いで代行してました。・・・・・しかし復帰して発覚、総会当日=授業参観!
臨時出勤日です・・・・(T T)。
会長も副会長もいない総会になってしまいます・・・・ああごめんなさい。(保育園ならでは?ああ、笑えねえ)

1年間、共に活動してきた役員さんたちは、常に子連れで来る人、パパさん、シングルママさんと環境もいろいろ。みんなバイタリティー豊か。自分にできることは何か、といっつも真剣に考えてくれます。きっと、仕事も効率よくできる人、前向きに試行錯誤できる人たちなんだろうなあと容易に察することができる。尊敬できる人たちです。

予定以上に時間がかかってくらくらになったので、最後まで残ってた2人をお昼に誘ってみました。快くOKしてくれたとこでランチです♪(もちろんファミレス)

考えたら、休日も忙しい保育園ママたちとランチなんて初めて。保育園のこと、小学校のこと、いろいろ話して気づくと2時間。
話題の中で「最近の親だから、保育園と家を往復するだけで十分という人が多いと思ってたけど、(年度末のアンケートで)意外にみんな親同士の交流を欲している」というのがありました。

朝夕ばたばた子供を預けて、職場ではマシンのように働いたり、子供の話題もできなかったりすると・・・・話せばすっきりしちゃうようなことも、ためこんじゃうのが保育園ママ。子育ての閉塞感を、仕事で紛らす時間はあるれど、子育てと仕事で生じる悩みや不安を漏らす場も時間もないんだよねえ。

その場にいた1人のママは「保育園ママってのも、孤独だよ~」とぽつり。
人と話したい、って思う度合いは個人差があると思うけど、孤独と感じるときに解消の手立てがないのはつらい。もう1人のママも「積極的に交流はしないたち」とは言ってたけど、気づくと2時間^^;)。そんなもんなんだろうな。

フルタイムで仕事が始まって、去年のようにはできないと思うけど、折角の父母会だもん。みんなが、お互いに顔見知りを増やせるようなお手伝いができたらなあと思う。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

小学校対応シフトでGO!

ついに長男、小学校に入学いたしましたっ!
ただいま、必要書類の山に埋もれております・・・・・ひゃー。

入学式当日は、2年前にできた「子育て休暇」を使ってお休み。のはずが、職場ではずせない仕事が入って、式後に職場に戻りました(T T)。

(入学式そのものは面白かったです。中学のを見慣れているので、新鮮そのもので・・・)

  もらった書類・・・PTAの行事はことごとく平日。
 家庭訪問・・・・ああ、平日の夕方。
 保護者会・・・おおう、13:30からかあ~~。
 さらに、地域のパトロールにも組み込まれ・・(この日は、年休だろうなあ)、あっちこっちに例の「壁」がどかんっ!どかんっ!と音を立てて飛び出してきているような感じ。

下校ですか?
はい、10:30ですっ(T▽T)!


入れた学童保育は、4月2日の朝から利用。
できる限りは、ゆるゆると学童生活に慣れさせたいと、祖母も借り出して総動員で対応している現在。こんなスケジュールですよ。
ハハ:朝30分の時短取得。オット:時差出勤活用中。

【入学式前】
6:00 子供たち起床
7:30 保育園組、出発(母)
  7:50 小学校組出発(父)
    ◆
  13:30 祖母がお迎えに。祖母宅へ。
17:00前後 母退勤
17:40 保育園組お迎え
18:10 祖母宅で長男受け取り
18:30 帰宅

【入学式後】
  7:40 小学校組出発(父)
    ◆
  10:30 下校。学童保育へ。
  16:30 祖母迎え。我が家で2人お留守番。
17:00前後 母退勤
17:40 保育園組お迎え
18:10 祖母宅で長男受け取り
18:30 帰宅
  10:30 下校、学童保育へ
  16:30 祖母が迎えに行き、我が家で待機。
17:00前後 母退勤 以下同じ

********************

祖母の都合がつかなかった4月2日は、いきなりの学童保育10時間でデビュー。迎えに行ったときには、えらい寂しそうなオーラがでてるの見えました^^;)))))

子供たちも疲れてます。一昨日なんか行事の準備やら何やらで迎えが6:30を過ぎてしまったらもう、保育園帰りの車中、泣きっぱなしの娘。朝ぐずぐずクンになっちゃった次男、帰宅すると目が半分閉じてる長男・・・・・。さすがのワタシもちょっと、切ないです・・・・・・・。

子供の生活リズムを守ろうと思ったら、フルタイムはやっぱきっつい(T T)。当面は食事はコンビニ弁当もあり、レトルトカレーもあり、マックもあり・・・4月暖かくなってきたから、遅くなったら風呂もシャワーですませる・・・・それくらいに妥協して乗り切るしかないかなあって。(2週間、まだマックにもコンビ二にも世話にはならずにすんでますが・・・)

3人食わせて、風呂に入れる。
学校の話、保育園の話を聞いて、みんな抱っこする。
も少ししたら、宿題もみなくちゃね。
そのためには、鬼の仕事で5:00前後の退勤をなんとかキープしたいと思うハハなのであります。

ま・・・まずは3人の子供、3回の保護者会をのりきらねば・・・・・・ううう。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

お別れイベントへGO!

うちの辺りは桜も見ごろ。
あいにくの曇り空の中ですが、31日は父母会(卒対)主催のお別れ遠足へ。
保育園から車で市内の大きな公園へ、15親子の参加。

うちの園では卒園児の親が、卒園対策委員会を組織しまして・・・卒園アルバム作りや、卒園式後の食事会の段取りなんかを分担してやっています。今回はイベント係の人たちが企画してくれた、本当に最後のイベント。担当の方おつかれさまでした!

今にも雨が降り出しそうな天気の中だけど、子供たちは元気!
上着もなしで、走り回って汗かいて、あろうことか水辺で濡れて来る始末・・・・・。一方で、もうこのメンバーで遊ぶことも、まずないだろうなあと思うと、感傷的になるハハたちでした。

今年1年、育休ということもあって父母会の活動にどっぷり漬かりました。
役員さんたちと連絡を取り合ったり、自分のクラスのイベントを企画したり(芋ほりよ)、卒園関連の行事に参加したり。そんな中で、いい出会いをたくさんしたなあという思いが強くあります。

大抵の親は仕事を持っている保育園。平日ランチって何?って世界(笑)。
送迎時に顔を合わせはしても、世間話をする間もなく怒涛の出勤。朝なんてみんな走ってますよね^^;)。
それぞれの家族での時間そのものが貴重なので、よほどの近所でなければ、子供たちも友達同士で園外で過ごす機会はなかなかありません。(誘うのも躊躇しちゃうよね)

 そんな中だけど、役員や係の仕事をしていると親同士が関わる機会が増えていきます。
事務的な連絡や打ち合わせの中で、その人となりがだんだんわかってきて、やがてお互いの環境を話したりとか、ぽそっとこぼれた子育てや仕事の悩みから、急に距離が近くなったりすることも。あくまで子供が仲立ちの関係なんだけど、保育園ママって、なんだかんだいって共通点が比較的多いんですよね~。そう考えると、役員や係で無理やりにでも他の人と接触する機会を持つのって、思ったよりもメリットは大きいのかもしれない・・・・そんな風に思えた1年。係でなくても、イベントに参加するだけでも違いますよね。

中には肌の合わない人もいるとは思うけど、宝くじが「買わなきゃ当たらない」ように、人も近づかないと気が合うこともわからないもん。(幸い大人だから「この人とは、深入りしないようにしよう」という感覚はお互い話してるとなんとなくわかるから、適当な距離も保てるし。)

一日遊んで、みんな解散してからも、なんとなく別れ難くてつるんでいた同じクラスの男子4人。子供たちは勝手に遊んで、他愛もない話でケタケタ笑いあってるのを見ながら、親は親でコーヒーブレイク。ばらばらになってしまう小学校の話、自分の親の話、歳の話、オットの話・・・・なんかいつまでも話していたいような、そんな気分。

雨がぽつりと来なかったら、別れる機会をなかなか切り出せなかったかも。
子供も親も、やがて小学校で出会う親子同士の付き合いが始まって、保育園時代のお付き合いは、少しずつ過去のものになってしまう。
ちょっとさみしいけど、特に子供は、そうでなくっちゃね。

それでも、機会があればふっと甦ってくる関係。もしかしたら細々と続いていくかもしれない関係。役員や係を経た親同士って、そんな可能性を秘めているんじゃないかな。
べったりなだけが「ママ友」じゃあないもんね。尊敬を持って、なんというか「同志」と呼んでもいいような・・・・うん、いい仲間。みんな、ありがとう!

さ~!復帰だ!
延長保育に、朝から学童!弁当!
親も子供もファイトだ~、お~っ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »