« June 2007 | Main | August 2007 »

学童ライフ1 ごめんねな感じ

お暑うございます。先ほど、オットの実家お泊り孫みせツアーから帰宅いたしました~。おお、夏休みだなあ・・・・と思ってカレンダーをよくよくみたら、土日に2日足しただけじゃん。案外にシンプルなプチ休みでした。だって、金曜にはずせない出張あったから、家族一緒に行けずに、夜行で別働隊だったんだよー!(さびしいので、小学生の息子引き連れて寝台車。これはこれで楽しいけどね~)

さて、本題です。
「夏休み」といえど、休みじゃないわけなので、当然子供らは保育園に行ってます。これまでは、それでどうということはなかったのです。今年は長男が小学生。新しい局面ですよ。

毎月末に、学童保育から「来月の学童保育予定表」というものが配布され、記入してもたせねばなりません。これは「学童保育所の予定」ではなく「保護者が保育をお願いする予定」表。「いつ、何時まで」「いつ、誰が迎えにいく」という予定表です。

出席させる日に○つけててね、さすがに今月は切なかったっすよ。
だって、世間の子供は「夏休み」なんだもん。
朝から晩まで自分の時間で、友達のうち行って、うだうだしたりするんだよ。
庭の水遣りしたり、車掃除してみたり、お昼ご飯に挑戦したりするんだよ。
親も一緒になって自由研究したり、宿題したり、絵日記かいたり。

あー、そんな時間が、ほかの子と比べたら格段に少ないんだなあ~~~って思っちゃって。予定のほとんどに○がついて、改めて「夏休みなのに、こんなに行くんだ」って、驚いたのだ。
いつもは、放課後の3~4時間だから、そんなに気にならなかった。だけど、夏休みの学童保育は朝からずっと。一日だよ。もちろん、イベントがあったり、宿題タイムがあったりするわけなんだけど・・・・・。子供の夏休みなのに・・・・・・・・・なんかね、切ない~~~~~~っ!!!

保育園に通わせてるときは、周りの子もみんな親は働いてるから「夏休み」なんて関係ない雰囲気だったのになあ。「世の中の小学生は、夏休みなんですよっ」ってどこからかプレッシャーを受けている気分・・・・・・・・・・・。

小学生ママは、「夏休みは子供が家にいて、大変!」って思うとか。(思うよな、そりゃ)働く親の夏休みも、それなりに、心痛むのでありました。うう(T T)。

あまり切なかったので、一日意味もなく休みの予定をいれまして。ポケモンスタンプラリー、いってきまっす。(電王も行きたいなあ・・・って、これはハハの趣味)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

夏休み!!(生徒は^^;)

とうとう、夏休みになりましたっ!
かといって、教員が夏休みになるかというと、別段そういうわけではないので、手放しで開放っ、というわけではないのですが^^;)))))))

とりあえず「○時間目」とか、全生徒出席、という縛りがなくなります。比較的自分のペースで仕事ができる夏!残業しないで帰れる夏!年休とっても誰にも迷惑かけない夏!
そういうことっす。(あ、夏休み6日とれます^^v)←部活で県大会とかいっちゃうと、とり損ねるんですよね・・・・全国大会なんていっちゃうと、消えますねえ・・・・)

この夏の間にやることリスト。

  • 9月以降の授業の仕込み、できるだけ。
  • 生徒会選挙の準備
  • 部活
  • 作文指導
  • 補習
  • 期末テスト作る
  • キャンプ活動報告指導
  • 年間計画見直し

・・・・・・・・・・なんか、書いてたらいやになってきた^^;))))))))

まだまだあります。研修もあるし、本も読みたいしで、結局8月が終わるんじゃないかな。オットいわく「教員て、個人営業だよなあ」・・・ああ、そういう側面あるかもなあって思う。
自分で、目標作って、そのための方策考えて、ツール作って・・・・・授業をぽっと変わってもらうわけにはなかなかいかんし。コピーも印刷も、みんな自分でやるもんな。でも、上から「これやれ、あれやれ」ってのも多いんだよね。この辺の兼ね合いが、面倒。や、これはどんな仕事もそうだし。(やれやれ)

でも、とにかくできるだけのことをやっときたい夏。

ただね・・・・こういう夏だからこそ・・・・独身の、プライベートがフリーな教員がいたら今年はぜひ、柏崎へ行ってほしいなあ・・・・。ワタシは行きたい。授業のある時期なら厳しいけど、今なら行ける・・・・。けれど、うちじゃあ子供置いていくわけにはいかないもん・・・・。歯がゆいです。

そゆわけで、子供も朝から保育園&学童でございます。
みんな、がんばろうねー!5時半には迎えにいけると思うのだよー!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

切ないなあ、忘れ物

低学年の忘れ物は、親の責任。

そう思って、息子の連絡帳を、学年便りをチェックしてぴりぴりすること3ヶ月・・・。
このところ疲れがでたのか、忘れ物が増えており(T T)。

「音読」の宿題(読んで聞かせて、親のサインをもらう宿題!)。夜はやる時間と気力がなくなって朝やった。前日の夜、ランドセルに準備した教科書を、彼が朝引っ張り出して読む。そしてそのまま教科書忘れて登校・・・・・。

音読以外の宿題は、たいてい学童ですませてくる息子。ふと連絡帳をみたら、昨日の宿題は、「まるつけしてもらう」だって!ああ、やり損ねてるぞ!!

国語の教科書を忘れた日、
「授業のときはどうしたの?」と聞いたらば、
「隣の子に見せてもらったの?」「ううん」
「先生が貸してくれたの?」
「ううん。まる読みで、オレは読まなかった」

あああああああああああ~~~~(T T)。

なんかなんかなんだかもう、ごめん!
本人、書き取りは嫌いみたいだけど、音読だけはすばらしくうまい。それなのに、読む場面で抜かされちゃうなんてっ!(自分の授業ではそういうことはしない・・・・でも忘れたわけだから・・・・文句もいえない)

切ない。

次男のプール表も、一日ずらして書いちゃって「シャワーできませんでした」とか言われちゃってたし。

親、だめだめじゃん。
やることが多くて、親の心も体も飽和しちゃってる感じ。
こう、毎日てんぱってるつーか。
毎日帰宅して、ワタシ一人。
2時間で勝負かけるには、やらなきゃならないことが多すぎる。

悲しくなって、ちょっと泣いたさ。ぶー。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

出張2泊3日の陣

キャンプ引率ですよ、キャンプ!

2・3年生のチームにいると、毎年あるのがこの2泊3日のお泊り引率。妊娠中だとか、育休中だとかで、キャンプの引率は7~8年ぶり。キャンプなんてやらない家族で育ったけど、飯盒炊爨とか登山とか、割と好きなワタシ。指導は大変なんだけど、比較的楽しく準備して行ってきました。

とはいえ、楽しいのは職場で生徒とやる準備。
自宅の方はてんやわんや。

★日程が出た4月から、オットには報告。
★実家にも予定を空けといてもらう。

          ↓
うちは3世代同居ではないので、子供たちを、3日間両親に託してしまうのか、オットが夜は面倒みるのか・・・・そういった手はずを整えなくちゃいけないんですよねえ。
幸い我が家では、オットが小学生の息子担当(朝、ランドセルの中身点検、連絡帳チェック)なのに加えて、週に1度はこども3人の寝かしつけも担当、手馴れたもんです。

小学生の息子も、下校→学童→祖父母がお迎え、というサイクルが確立しているので、2泊3日、問題は保育園のお迎えと、夕食なり。今回我が家では、こんな風にして乗り切りました。

【事前準備】
◎保育園に「ハハが出張、祖父母の迎え」と連絡。
 なれない迎えとわかると、荷物などをまとめといてくれます。
◎両親に、お迎えレクチャー。
◎3人分の着替えを祖父母宅に預ける。
◎プール期間なので、水着の簡単な処理もお願いしとく。

【当日3日間】

◎朝は全面的にオット。
  7:45長男送り出し→自転車で保育園往復→出勤
  (オットの会社は時差出勤できる)

◎夕方、祖父が学童へお迎え。(徒歩)
◎車に祖父母、長男を乗せて保育園へ。チビ2人お迎え。

◎祖父母宅で夕食&シャワー
◎8:00頃 オット祖父母宅へ帰宅(?)、夕食。

 (ちなみにワタシの両親でし)

◎祖父の車で自宅までまとめて送り。
◎3人寝かしつけ(洗濯もしないと追いつかん)

一族郎党総動員の2泊3日。
夜勤のあるパパママは、こんな風にシフト組むのが毎日なのかなあ・・・・とか、オットが家事のこと、保育園のことわかんない家は、大変だよなあ・・・・・とかため息もつきつつの準備でした。

その他、花の水遣りを長男に頼んだり。

キャンプの生徒指導は、夜中まで続くので、キャンプ中は家族に連絡とる時間もありません。せいぜい早朝にメール送るくらいでしたぷー。
普段、帰宅が深夜になる夫も、仕事を調整して、この3日は8:00には帰宅。

オット、がんばった!!えらい!!

そして、ほんと、
両親の近くに引っ越してきてよかった^^;)))))))))))。
この恩は・・・・お土産の「味噌」で、とりあえずは。はい。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »