« 切ないなあ、忘れ物 | Main | 学童ライフ1 ごめんねな感じ »

夏休み!!(生徒は^^;)

とうとう、夏休みになりましたっ!
かといって、教員が夏休みになるかというと、別段そういうわけではないので、手放しで開放っ、というわけではないのですが^^;)))))))

とりあえず「○時間目」とか、全生徒出席、という縛りがなくなります。比較的自分のペースで仕事ができる夏!残業しないで帰れる夏!年休とっても誰にも迷惑かけない夏!
そういうことっす。(あ、夏休み6日とれます^^v)←部活で県大会とかいっちゃうと、とり損ねるんですよね・・・・全国大会なんていっちゃうと、消えますねえ・・・・)

この夏の間にやることリスト。

  • 9月以降の授業の仕込み、できるだけ。
  • 生徒会選挙の準備
  • 部活
  • 作文指導
  • 補習
  • 期末テスト作る
  • キャンプ活動報告指導
  • 年間計画見直し

・・・・・・・・・・なんか、書いてたらいやになってきた^^;))))))))

まだまだあります。研修もあるし、本も読みたいしで、結局8月が終わるんじゃないかな。オットいわく「教員て、個人営業だよなあ」・・・ああ、そういう側面あるかもなあって思う。
自分で、目標作って、そのための方策考えて、ツール作って・・・・・授業をぽっと変わってもらうわけにはなかなかいかんし。コピーも印刷も、みんな自分でやるもんな。でも、上から「これやれ、あれやれ」ってのも多いんだよね。この辺の兼ね合いが、面倒。や、これはどんな仕事もそうだし。(やれやれ)

でも、とにかくできるだけのことをやっときたい夏。

ただね・・・・こういう夏だからこそ・・・・独身の、プライベートがフリーな教員がいたら今年はぜひ、柏崎へ行ってほしいなあ・・・・。ワタシは行きたい。授業のある時期なら厳しいけど、今なら行ける・・・・。けれど、うちじゃあ子供置いていくわけにはいかないもん・・・・。歯がゆいです。

そゆわけで、子供も朝から保育園&学童でございます。
みんな、がんばろうねー!5時半には迎えにいけると思うのだよー!

|

« 切ないなあ、忘れ物 | Main | 学童ライフ1 ごめんねな感じ »

WMお仕事モード」カテゴリの記事

Comments

夏休みですねぇ、、、学生さんは。
うちの会社には夏休みなんちゅーもんはございませんので、ま、電車が空いてていいな、くらいのもんですけど。

先日、TV見てたら、柏崎で避難所にいる方が、2歳の子供をおんぶして、上の子(4歳くらい?)の手を引いて、自宅の片付けをしていました。
片付けの最中も背中の子供は下ろせない。
その方、言ってましたっけね。
「ベビーシッターのボランティアとか、あったらいいんですけどね。」
お水も、食料も、日用品も必要だけど、それ以外にも必要なものってたくさんあるんですよね。

Posted by: ちかねぃ | July 23, 2007 at 10:37 AM

夏休み、ですよねぇ…。
お稽古事の先生はこの時期、スケジュール調整に頭を悩ませることになります。部活の試合だ、学校のプールがある、塾の夏期講習だ、旅行に行くから休ませてください…etc。
時間変更なんかもあります。

私の親戚にも教員関係、多いんですが、彼らも大変そうです。そういえば私、中学の時に「学校の先生って夏休み、ないよな~」と思ったことがありました。

柏崎も大変ですよね。ひとごとじゃない。何が出来るんだろうと考えています。

Posted by: おそなえ餅1号 | July 23, 2007 at 05:42 PM

本題からそれますが、柏崎のボランティアの人たちはすばらしいなと思いました。私も二人の子供たちをおいて、いくわけにはいきませんので、義援金を送ることぐらいしかできませんが、本当は人出が一番助かるのでしょうね。実は新卒で入った会社の上司が毎回災害のあった地域への義援金を送っていると聞いて、雲仙普賢岳のときから続けています。郵便局に行けば振込先をいくつかおしえてくれますし、まとまったお金がきついなら、コンビニや電話の募金もありますしね。今年は正社員じゃなくなったから、郵便局に行く時間はできましたが(正社員のときは行くことが大変だった)、そのかわりにお財布事情が厳しいんですがね(苦笑)。ニュースでは子供に紙芝居を読んでいるボランティアの人がうつってましたよ。

Posted by: ちゃい | July 23, 2007 at 09:16 PM

こんばんわ。
私は阪神大震災の被害を受けたので、今回の事は
人ごとではありません。
地震後の映像を見るたびに、あの時の悪夢が蘇ってきます。
10年を過ぎてもPTSDは存在してます。
本当に苦しかった・・・・。
それだけに、柏崎の人々のこれからの苦悩を考えると胸が締め付けられる思いです。

義援金でもボランティアでも何でいいんです。
気持ち(ハート)が嬉しいかった・・・と思い出します。

Posted by: 白衣の天使 | July 23, 2007 at 10:50 PM

★ちかねいさん
あー、やっぱ電車すいてますか。
こんなに休みがあるのに、何をがくせーさんたちは、いろいろぶーたれてるんでしょうねえ・・・。
>「ベビーシッターのボランティアとか、あったらいいんですけどね。」
んだんだ。引越しの荷造りだって1ヶ月かかったのを思い出しましたさ。子連れだとぜんぜん片付かないもん。モノだけじゃないよねえ。

★おそなえ餅1号さん
習い事系は、夏大変そうです~~!
みんな当然って感じで時間変更してくるんじゃないですか?塾なんかは夏、変則的になりますしね。うはー。想像するだけでくらくらしそう。

★ちゃいさん
実は柏崎には親戚がごそっといるんですよ・・・。そんなんと、夏休みってのがあって、歯がゆさ200%・・・。祖父の生家も半壊だそうで。
ちゃいさん、募金の継続、すごいです。

★白衣の天使さん
阪神体験者だったんですね。大変でした・・・・。
日本中、どこが揺れても不思議じゃないんだもん、助け合っていきたいぞと思います。

ええと、うちの備えもなんとかしなきゃ。

Posted by: まりえ | July 24, 2007 at 05:27 AM

まりえさん、お疲れ様で~す。
私も復帰後の部活が今から気になる一人。(運動部なもんで)
夏休みだけど、まあ、帰宅がちょっと早くなるくらい。ワークライフバランスなんて言葉が出てるけど、教員の働き方も考えなきゃいけないですよね。特に子持ちは。。。

ちかねいさんのコメントした番組、私も見た!
そ、それなら私が面倒みたい!と思いつつ1歳児息子つきじゃあ動けん。
子どもを持ったからこそ感じます。まじめに。
こういうところにもマスコミはもっと光を当ててほしいですね~。

Posted by: みすか(ぺー) | July 24, 2007 at 01:27 PM

 特別支援学校の夏休みって、初めてなんだけど、なにしていいかわかんねー。とりあえず教材づくりをしゃかしゃかやってるけど、・・・ぶっちゃけ、眠いんだよね。
 今まで、新指導要領微妙に無視して、いかに国語の平均点上げるかで勝負かけてきたのに、全然違う世界。今日はドラえもんのマッチングカード作りました。でもこれは自閉症の子には使えないので、彼ら向きになにか考えなければ・・・。
 この学校に赴任して思ったこと。
・保護者が厳賢(きびかしこ)い。障がいもっているこどもかかえて、いろいろ学習を積んでいるので、要求が(比較的)正当で高い。しかも・・・
・苦しんで苦しんで育児した結果なのかな、すごく強い。
・そして私たちに寛容。普通(中)校の今まで接してきたわがまま保護者とは、少し違う。
 今からが勉強!!と思う、この夏です。いつか絶対普通中にもどって、今の経験を生かすためにも・・・。
 みなさん、どんな夏休みをお過ごしですか? 暑中お見舞い、申し上げます☆☆☆☆

Posted by: しま | July 30, 2007 at 07:44 PM

★みすか(べー)さん
どうもです・・。復活後の部活は、もう、暴れるしかないと思いました。今回、教頭にもうひとつの部活の掛け持ち顧問を押し付けられるとこでした。「名前だけでいいから」って、そんなわけにいかないじゃん。もう。これだから妻に育児を全部やらせてた人に管理職は任せられないっつうの。柏崎、教員いってくれてるといいなあ。

★しまさん
特別支援の保護者が強いって、わかる気がします。いろんな葛藤乗り越えてきているんだろうから・・・・。
にしても、教材ですよね、教材。
あああ、作りためるぞっ!

Posted by: まりえ | July 31, 2007 at 11:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/15851423

Listed below are links to weblogs that reference 夏休み!!(生徒は^^;):

« 切ないなあ、忘れ物 | Main | 学童ライフ1 ごめんねな感じ »