« お休みなので読書中 | Main | 働くハハと、夏の宿題 1 »

夏の旅は帰省がすべてだった

夏休みの初め頃、夫の実家に帰省しておりました。
毎回、抱えてる子供の年齢も違うので、いろんなパターンで帰省ルートを試しているんですが・・・・今回は、やむない事情で、家族バラバラ往復の帰省。

Cimg0564mini

1日目:朝オット+チビ2人→→飛行機で帰省。
ハハ→出張、長男→学童保育
夜、寝台特急にて帰省開始。

2日目:ハハ、長男、実家へ到着。

4日目:夜、オット翌日の仕事に備えて、新幹線終電で帰宅。

5日目:ハハ+3児→→飛行機で帰宅。

3人連れて飛行機に乗るのは、意外に面倒がなかったです。
成せば成るって感じ(^^;)?

詳細を別ブログに書いてみましたので、お時間あればぜひそちらをどうぞ。

Cimg0567mini 帰省旅1 サンライズ出雲・瀬戸(寝台特急)
帰省旅2 ひかりレールスター(新幹線)
帰省旅3 飛行機 予約編

帰省旅4 飛行機 機内乗り切り1時間半
帰省旅5 リムジンバス
帰省旅6 飛行機手荷物編

|

« お休みなので読書中 | Main | 働くハハと、夏の宿題 1 »

WM家庭モード」カテゴリの記事

Comments

一人で3人子連れの飛行機!!すごいなぁ。。。もうこれでどんな移動でもばっちこい!という感じですね(笑)

息子と寝台列車は、一度は試してみたいので、いつか記事を参考にしてチャレンジしたいと思います★

Posted by: izumi | August 20, 2007 at 09:00 PM

うちは実家との間を年に3往復(新幹線)しますが、飛行機の経験はありません。クビのすわらない生後2ヶ月&トイレトレ終了したばかりの2歳4ヶ月のときが一番つらくて(もちろん私1人で2人つれて帰りました)、それからはどんどんラクチンになりますが。
トイレの記事は同感。乗る前にすませておくのが必須ですよね。新幹線にはベビーベットと洋式トイレがひとつの部屋にある号車もありますので、下の子をベビーベットに縛りつけ、上の子の用足しを介助。。なんて、やってみたこともありますが、ゆれるので大変でした。
ダブル抱っこ&おやつ無礼講はうちも同じです。昼寝の時間に合わせて移動とか、やってみましたが、あまり効力がなくて、おやつと食事でクチをふさいでいるのが一番有効でした。あとは、シール本とか、雑誌やおもちゃの持ち込みですが、おやつや食事以上の有効手段はありませんね。しかし3人を一人でつれて帰るなんて、頭がさがります。

Posted by: ちゃい | August 20, 2007 at 10:46 PM

ああ、サンライズ出雲にレールスター…。夫が聞いたら喜びそうです。(こんなところに反応するのは、夫が鉄道ファンの妻、”鉄妻”だから)

うち、一応夫が元道産子なのですが、子どもの頃夫一家がこっちに来て以来、おそらく100%に近い確率で元の土地へ戻ることはない(だって帰っても多分既に廃墟だと思う)のと、両方の実家がとても近いので、帰省する友達やご近所さんの話なんかを聞くと大変だなぁと思ったりします。

Posted by: おそなえ餅1号 | August 21, 2007 at 04:11 PM

★izumiさん
寝台わくわくしますよね~~。息子さん大きくなったらぜひ!
でも、親は疲れて寝てしまって…昔のように車窓の灯りをぼんやり見つめて夜行列車の情緒に浸るというわけにはいきませんでした…あああ。

★ちゃいさん
ほんと、トイレトレ中が一番大変ですね。
2ヶ月児+トイレトレって…3人連れてくより大変かも・・・・・。
3人連れて、ってもやはり上が小学生だと、今までに比べて格段に楽です。戦力ですもん。
次男をトイレに連れてってくれるし、荷物ももてるし、第一「だっこ」と言わない^^;)))))

★おそなえ餅1号さん
オットさんではないけど、ワタシも、軽~く鉄分入ってると思います…^^;)))時刻表見るの大好きです。
3人連れて、一番大変なのは・・・・予算かもしれないです(涙)

Posted by: まりえ | August 24, 2007 at 02:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/16149967

Listed below are links to weblogs that reference 夏の旅は帰省がすべてだった:

« お休みなので読書中 | Main | 働くハハと、夏の宿題 1 »