« 学童ライフ1 ごめんねな感じ | Main | 字が汚い~ »

学童ライフ2 夏休みの学童

夏休みの学童は朝8:00から。
指導員さんもいつものメンバーに加えて、アルバイトが2名プラスで増強体制。ありがたいありがたい。

いつもの放課後と違うのは、
◎強制的に学習タイムがある
  (学習内容の記録表があって、チェックが入ってる)
◎昼寝タイムがある
  (寝てないらしいけど^^;)
◎工作や、ゲーム大会などのイベントがある
◎近くの児童館のイベント(映画や工作)に参加する
◎プール開放に便乗する

ってとこでしょうか。
学童保育の指導員さんも、夏はひとしごとですね。

長男M、毎日リュックに連絡帳と、筆箱、ドリル、そして弁当水筒持参で通っとります。

そう・・・・・弁当ですよ!!!

ええ、毎朝作ってますとも!
キャラ弁!?なんですかっ!?それっ!?

ま、ね。自分の弁当も一緒に作るから、そんな手間じゃないんですけどね・・・凝ったものは作れません^^;))) 卵焼きとゆでた野菜とプチトマトに唐揚・・・・そんな感じ。

同じ市内の学童保育でも、学童保育によって、この昼ごはんの扱いが違うようです。保育園の近くの小学校の学童保育では、弁当業者が注文を受けて配達するんだとか。一食¥350。(職場にくる弁当業者のも同じ値段なんだけど・・・小学生向けのメニューなのかしら??大人用だったらやだなあ^^) 子供に毎日仕出弁当ってのは、個人的には受け付けないんだけど(コンビに弁当もしかり)寝坊したときの保険にはいいよなあ、なんて思う。

保育園で会いました。「○○の学童、弁当配達あるんだってぇ~っ!!いいなぁ~~!」と、叫んでるママ。オットが送りにいった時にも、同じ人がぼやいていたそうな。
うん、気持ちはわかる。でもまあ、これくらいはハハの意地で・・・がんばろう、おう!

|

« 学童ライフ1 ごめんねな感じ | Main | 字が汚い~ »

WM小学校デビュー」カテゴリの記事

Comments

 学童ライフ、うちも全く同じです。うちの場合、仕出しのお弁当でもいいし、持参でもOKです。弁当づくり、けっこうはまってて、おもしろいです。さいしょは娘のだけだったけれど、私もまりえさんと同様、自分のも作るようになりました。するとどうでしょう? 煮物とか酢の物とかが登場しはじめました。どうしても、自分の好きなもの、詰めたいからねー。彼女もあいかわらずすっからかんにして帰ってきてくれるので、調子に乗ってます、ハハ。
 でも、ここだけの話、学童の指導者には(たぶん)恵まれていません。民間の委託で、どうみても元プチヤンキーやったろ?きみ、みたいな若いおねえさんとそのお母さんの二人でやってらっしゃる。元プチヤンでもなんでもいいんだけど、ふだんの言葉づかいの荒さに驚かされます。子どもを怒るときの言葉の選びかたも、「そんな抽象的な説明しても、子ども、わかるわけないよー。」ってかんじなんです。たぶん、教職関係の資格なんていらないんでしょうね、きっと。来年は絶対学校の敷地内の学童に移るぞ!!(そこの先生方はすばらしいらしい。キャリアも豊かだし。) 
 学童に預けるしか手がないんだし、こちらも低姿勢でがんばってるんだけど、とうとうこの前、電話でキレてしまいした。娘がうっかりお友達のピンポン玉をふんでへこませたらしく、そのことを3日間もねちねち説教した元ヤン。私、電話でキレまくったあと、「TSP公式試合球☆☆☆(スリースター ¥800)」買って娘に持たせました。
 すいませーん、短気で。でも、やっぱり理不尽な「上から目線」は是正してもらわないと・・・。私の行動、だめだったかなあ。少しだけ反省した夏、2007。しまです。
 娘、学童、がんばれよ!!

Posted by: しま | August 03, 2007 at 09:49 PM

こんばんわ。
夏休みはほんとに放課後ルームありがたいです。
宿題も見てもらえるし、一緒に遊んでもらえるし・・。
うちの娘が通うルームは児童ホームの2階にあるので、毎日、児童ホームで一輪車、ドッヂボール、フラフープと近所の子供達と汗だくになって遊んでいます。
もう、3年だというのにしっかりお昼寝もして、夜、なかなか寝てくれなくなりました(^_^.)
お弁当も、お友達と見せ合うと言われ、星型に抜いたにんじんの甘煮、ハート型に抜いた卵の薄焼きを冷凍し、毎朝チンして詰めなんとなく可愛く見せています。(隅にはひじきやきんぴら等地味なおかずが・・)
とっても指導員の方たちが良い方で、ひまわり畑へのお散歩やスライムつくりとか、家では出来ない事をいろいろ体験させてもらえ感謝しています。
おやつも、海苔巻きや焼き鳥、スイカ等、栄養バランスも考えられていて、娘もルームが大好きなので来年も通えるといいな・・・。
4年になり、いきなりルーム通所許可が出なかったら・・と思うと、とっても不安です。

Posted by: chacha | August 03, 2007 at 10:59 PM

私も頑張って弁当作りしております。長女が今年から幼稚園の預かり保育なもので。。でも、次女の保育園はお散歩のお茶まで用意してくれるし、やっぱりありがたさを痛感しますね。
ちなみに長女の幼稚園は通常(長期休み以外)は、仕出し弁当で1食350円で、子供向けのメニューで、ちいさな弁当箱にはいっております。が、やはり保育園の給食になれた保育園児たちはブーブー文句を言っているそうです(保育園あがりの幼稚園児が多いので。。)。先生方も「保育園の方が手作り感があって、おかわり自由だし、温かくてあきらかにおいしいです」って言ってました(爆)。
余談ですが、学童ライフ1のぴかさんのコメントに励まされました。預かり保育も保育園も、結構働いている親が多いものの、「これでいいのか?」って思う事もあります。「モノより思い出」「量より質」で、今後も濃ゆーい思い出作りに励みたいと思いました。

Posted by: ちゃい | August 04, 2007 at 12:48 AM

★しまさん
弁当、今だから作れるってのもありますよねえ。
中学が給食の市でよかった…(高校生になるまでには弁当作りを仕込んでおかねば)しかし子供の弁当に「酢の物」ってのはありですか!?(笑)

プチヤンキー…ぷぷぷ。なんか想像できます。前の保育園にいましたよ。どうみても、あんたは~って先生。学童も選ぶ余地があるといいのに…ですよね。はあ、がんばれしまさんの娘!

★chachaさん
児童ホームが一緒だと、遊具がいっぱいあってよいですね~。
お弁当、友達と見せ合う…!?ひええええええ。
それはちと怖いです。超地味弁。ああ、いっそ梅干5個でカシオペア!とか、そんな意味不明技に走ろうかなあ。
うちのとこの学童は、ちょっと余裕があるので5年生も数人かよってます。chachaさんとこも来年また入れるといいですね。

★ちゃいさん
仕出でも子供向けになってるんですね。近所の幼稚園がそんな感じだと、公園で聞いたりしましたが…そっか、中身はやっぱり^^;))

濃い思い出づくり、がんばりませうね。
とりあえず…スタンプラリーです(笑)
長男は、今からカウントダウンして「誰かが熱を出したら中止になっちゃうね」のつぶやきを聞き逃さず、風呂上りには弟妹の湯冷め防止に、心血注いでいる模様。ポケモンパワー恐るべし。

Posted by: まりえ | August 05, 2007 at 12:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/15966041

Listed below are links to weblogs that reference 学童ライフ2 夏休みの学童:

« 学童ライフ1 ごめんねな感じ | Main | 字が汚い~ »