« 誤算 | Main | 夏の旅は帰省がすべてだった »

お休みなので読書中

この夏は、読書するぞ!と息まいて職場の図書館からどかっと借りてきましたよ。ただし、生徒と話をする接点になるファンタジーものが中心です。
ハリポタ以来、ファンタジーは生徒の読書の入り口として地位を確立。でも数がありすぎて、大人のほうは読むのが追いつけませんて。

うちの学校図書館には、常勤の司書氏がいます。その方がファンタジー好きなのもあって、図書館には、最近のファンタジー小説がずらり。夏休み前の貸し出しキャンペーンでは「20冊借りていいよ!」の大号令。さすれば!と生徒が続々とやってきて、借りた本をアゴで押さえて出て行く姿を、ずいぶん見ました。読む子は読むんだよね。ワタシのほうも、授業や委員会でずいぶんとキャンペーンの宣伝をした甲斐があるというものです。

ただし、生徒の読書が優先なので・・・・ワタシの方は生徒があらかた借りつくした本棚の、残りから選びます。仕方ないよね(^^;)。読み直そうと思って「誰も借りないだろうから」と狙ってたシェイクスピアが、借りられていたのは驚きましたが。本屋で物色してきたのも含めて、久々に列挙してみたく。

【現在読了したもの・・・活字】
いまさらだけど 小野不由美の「十二国記」を・・・・・・
『月の影 影の海』上下、『風の海 迷宮の岸』上下
『東の海神 西の滄海』、『風の万里 黎明の空』上下
『図南の翼』『黄昏の岸 暁の天』上下
上橋菜穂子『神の守り人 来訪編』
       『神の守り人 帰還編』
奥谷啓介『プラザでの10年間』
平山譲『ファイブ』
共著『発達心理学入門』
松永暢史『「男の子がわからない」ママのための31のアドバイス』

【コミック】
高山しのぶ『あまつき』1~3
岩明均『ヒストリエ』4

【読みかけ・・・・・10冊くらい並行して読む癖がありまして・・・】
小野不由美『魔性の子』
角田光代『キッドナップツアー』
清水義範『独断流「読書」必勝法』
青木逸平『旧字力、旧仮名力』

【最近買って、積んであるもの】
滝本竜彦『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』
藤原正彦『祖国とは国語』
筒井康隆『日本以外全部沈没』
重松清『送り火』
共著『子供の生活と心の発達』
乙一『銃とチョコレート』
伊坂幸太郎『チルドレン』『アヒルと鴨のコインロッカー』
上橋菜穂子『蒼路の旅人』

【オットが読んだ後「好きそうだから」とくれたもの】
黒川伊保子『日本語はなぜ美しいのか』
松久淳『ヤング晩年』

ワタシの場合、読書は映画や音楽、お裁縫なんかと同じくらい好きなことなんで・・・読書家に比べたら、量も質もお話になりませぬ。同様に映画ファンと比べると、ファンなんておこがましくていえないくらいだったり・・・・でも、まあ、ぼちぼちと仕事と折り合いつけながら、時々仕事の本も読んだりして(ファンタジー読むのも仕事なのよ^^;・・・趣味と仕事を兼ねてるって、なんかいいよね)。

ぼちぼちと読んでます。普段は通勤も車だから読めないし、今こそ!
水遊びの子供らのそば、日陰で読書は思いのほかはかどりましたぞ。
(あとは、夜泣きの娘をだっこしながらとか・・・・オットの実家で夜中に・・・とか。あはは。)

|

« 誤算 | Main | 夏の旅は帰省がすべてだった »

WM自分モード」カテゴリの記事

Comments

はじめまして

20冊ですか!?
私にはとても無理ですね~^^;
本をアゴで押さえて…必死な光景が
目に浮かびます;;
快適な温度の中で、まったり読んでくださいね。

私は【おとなのコラム】【おとなのアート】というサイトの運営スタッフです。
ここで、読者の方々からお送りいただくコラムなどの書き物やアート作品を毎週掲載しています。
そして、楽しい、素敵な文章を書く方、アートを描く方を日々探しています。

もし宜しかったらサイトに遊びにきていただけませんか?
お待ちしています。

簡単ですがご挨拶です。
失礼いたしました。

Posted by: おとなのコラム | August 14, 2007 at 04:12 PM

私も結構本を読むほうだと思いますが…。
上橋菜穂子さんの本は気になっています。
小野不由美さんの「魔性の子」は、なぜか義父が持っていたので借りてきました…(なぜ?)

ことっぴの読書はもう、ライトノベルばっかりですよ~。最近は「涼宮ハルヒの憂鬱」を読んでました。ハルヒかよ~!!(と、突っ込む)私はまだ読ませてもらってないですが。

Posted by: おそなえ餅1号 | August 16, 2007 at 11:58 AM

以前から時々のぞかせてもらっていましたが、
仕事と育児の両立って大変そうですね。
泣く娘ちゃんを抱っこしながらの読書ってすごいなぁと感動しました。
私は子どもが泣いたらオロオロしちゃってます…。
という私は、まりえさんと同じ中学校教員です。
5月に出産して、今年度いっぱい育休中です。
私も来年度から社会復帰できるか不安です。
近くに頼れる人もいないので保育所のこととか、
そろそろ考えなきゃいけないし…。
またちょくちょく寄らせてもらいます。

Posted by: ちょこ | August 16, 2007 at 10:20 PM

私も最近黒川伊保子さんの本を読みました(ブログに書きました)。興味があるのは、藤原正彦の「祖国とは国語」ですね。国家の品格は読みましたが、こちらはまだです。

私も昔は映画も良く見たし、コンサートにも行ったし、20代は華道をやったり、テニスやスキーをやったり、いろいろと趣味はあったのにいまや。。。(どれも趣味として残っていない)
で、最近始めた読書も、読書家に比べれば、量は全然足りませんが、唯一最後の趣味となりつつあります。
まりえさんは趣味と仕事を兼ねていてうらやましいです。ブログ書くことも、国語の授業の身になってませんか~??いいなあ。

Posted by: ちゃい | August 16, 2007 at 11:59 PM

身→じゃなくて実でしたね。読書が趣味なのに、誤字とは。。。はぁぁあああっ。

Posted by: ちゃい | August 17, 2007 at 12:00 AM

★おとなのコラムさん
どもです。子供水浴びの脇で読んでたりすると、さして快適でもないんですが、没頭すると気温忘れるのがいいです。
ご紹介のサイト、お邪魔してきました。
タイトルから「危ないサイト?」と少々構えてしまいました。うがちすぎですみません。

★おそなえ餅1号さん
ことっぴちゃんって、小学生ですよね・・・今からライトノベル…確実にその道へ進んでいますよね(^^;))))))ワタシでも、コバルト文庫は中学生からでしたから…。
上橋菜穂子は、やさしい言葉なのに重厚な雰囲気のする文なんですよねえ。「守り人」「旅人」のシリーズしか読んでないんですが。

★ちょこさん
どうもです~。
なんつうか、慣れです、慣れ(笑)。
泣いたら、もう、ねえ。
初めての子の時にはずいぶん気を張って、夜寝てからもぴりぴりしてたんですが…抱っこしたまま静かになったら、録画してあるドラマみたり、抱っこで朝までこっちもソファーで寝ちゃうとか…慣れというか、もう自棄かも。
今後ともどうぞよろしう。

Posted by: まりえ | August 17, 2007 at 10:20 PM

★ちゃいさん
黒川伊保子氏の名を一気に高めた『怪獣の名前はなぜガギグゲゴなのか』これで、ほれました。
つうか、これワタシがいっつも授業のときに生徒に話してること、そのまんまだったんですよ。

自分のいいたいことを、整然と述べられているのを読むのって、こんなに感動するんだ~~と感じた覚えがあります。実は、講演を聴くチャンスもあったんですが、おもしろい方でしたねえ。

趣味と仕事…でも、活字だけの本より、コミックのほうが多分分量も、蔵書も多いかも…。
今回、たまたまコミック少ないだけで…あはあは。

Posted by: まりえ | August 17, 2007 at 10:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/16107815

Listed below are links to weblogs that reference お休みなので読書中:

« 誤算 | Main | 夏の旅は帰省がすべてだった »