« August 2007 | Main | October 2007 »

帰宅後2時間1本勝負っ!

 長男が小学校に入学して以来、我が家では近所に住む、自営業をリタイヤした母を頼む機会が増えました。ワタシが保育園の迎え、母が学童保育に迎えを担当してくれています。
 われわれの家まで連れてきて、保育園組の帰宅を待ってさようなら。食事の支度をして・・・なーんて、そこまでは、さすがに親でも頼めないっす。親には親の暮らしがあるし。その辺は、お互いに暗黙の了解。それでも、洗濯物を取り込んでくれてたり、弁当箱を洗っておいてくれてたり、夏場は、帰宅後すぐのシャワーなんかにもつきあってくれて、感謝感謝限りなし(旅行には「お餞別」奮発しちゃいました)

勢い、夕方のスケジュールはいつも以上にタイトです。
オットはまだまだ帰ってきません(゚Д゚;)。

18:00 職場をダッシュで退勤。
18:40 保育園到着
19:00 小学校到着
19:10 帰宅→3人にうがい手洗い(息子の臭い足を洗う)
 「靴下はひっくりかえして入れなさい」
 食事の支度「待ってね~・・・・・待ってくれ」
 食事介助「きゅうり食べたら、麦茶おかわりしよっか」
 「食事中に、よりかかるな!歌うな!踊るな!」
 (「デザートは?」といわれると腹がたつ母)
 「いったい、いつまで食べてるの!(←次男1時間経過)」
 後片付け(とはいえ、洗うとこまでいかない)
 「連絡帳は?」「音読の宿題は?」
 「歯磨きしなさーい」「いつまで磨いてるんだ!」
 「お風呂はいるよ」
 「いい加減出るよ」「パンツはけー!」
 「おむつはこうね~」「逃げるなっ!」
 「明日の学校の用意はしたのか!?」
 「くだらないことでけんかすんなっ!」
 「それはゴミ箱にポイポイしてね~」
 「今のは、あんたが悪い!ごめんなさいは?」
 「床の上から、おもちゃと本をなくせっ!しまえっ!」
 「これは捨てていいのか!?」
 「布団敷くよ~」「トイレ行け~!」

あら不思議、もう21:00を過ぎました^^)

たいてい一緒にうとうとしちゃうので、洗濯は早朝もしくは夜中におきてタイマー設置。食器洗いも朝です。昔、「夕方の三十分」という詩が中学校の教科書に載ってました・・・あれを地で行きますね。もっともあの詩は、シングルファザーの詩でしたが(ある意味先駆的)。

ちなみに今日の夕食は、生協さまの冷凍中華丼をボイルして、ご飯にかけて、はいできあがり~^^;)))))))))))))。あとはゆでたサツマイモをむさぼり食う子供らです・・・・・。
働く母のみなさま、がんばりましょう~。やれやれ。

 

| | Comments (10) | TrackBack (0)

子供は早寝させよう!!

 「夏休みの間は、ワタシが送迎全部やるから、(オットはひたすら仕事して)いーよ~」と言っていたので、実に二ヶ月ぶりの残業デー。
 とはいえ、肉体労働ウイークを経て、なんかもう毎日足の裏がじんじんして、ふくらはぎもパンパンってな毎日が続いていたので、仕事は8時ごろには切り上げてしまいました。
 例によって12時まで開いているショッピングセンターをぶら~っとして帰宅。

 コーヒー飲みながらぼんやりとしていると、
なんだか、子供が多い・・・・・・。親に連れられた小学生以下の多いこと!
10時だよ・・・・・・・おいおい。前にも同じことを思った、そのときはすでに11時過ぎ

 自分も働く母として、状況的にやむをえない人が多いのもわかるんだけど・・・仕事帰りに一緒に買い物するとか、いったん帰宅してから買い物に出るとか、習い事の帰りついでに来てるとかね。

 でもでも、やっぱりこの時間、小学生
中学年以下は寝ていてほしい!!
実際問題、この時間買い物に来てたら、家で寝るのは何時になるんだ?
そしたら、朝は何時に起きるんだ?

就寝時間の遅い幼児が、幼稚園や保育園で「覇気がない」「キレやすい」というのは有名な話。大人でさえ、動物的な体内時計に逆らった生活をしていると、なんかしら身体の調子がおかしくなるもんです。ましてや幼児なんて(゚Д゚;))))))))))

中学校でも、夜更かしの害は甚大です。
夜更かし授業で眠い勉強がわからなくなる
夜更かし
授業に集中できない勉強がわからなくなる
夜更かし
体調悪い→集中できない勉強わからなくなる
夜更かし
情緒不安定トラブルが絶えない
夜更かし
寝坊朝食食べない情緒不安定・集中力低下
夜更かし
寝坊遅刻増加学校きづらい・めんどくさい

勉強わからない
学校つまんない他のことが面白くなる
とかね・・・・・。

早寝早起きの習慣は大事です。ほんっと大事です。
現場で、早寝早起きができてないことの弊害を目の当たりにしていると、自分の子はとにかく、これだけは!って思います。
保育園の迎えが7時になっても、なんとかがんばって、子供らを9時~10時には布団に入れる。はっきり言って毎日5時以降は、このためだけに全神経使ってるっす、自分。

けど、神経使うだけに、継続するのがとにかくしんどい。
こんだけ危機感もって努力してもしんどい・・・・ということはさ、「子供の寝かしつけは面倒」とか「親が子供に付き合うのは不便、面倒」とか思っちゃったら、危機感なかったりしたら・・・・・・・子供の早寝は、まずもって不可能だよねえ。

でもさ、早寝早起きの習慣つけとかないと、子供が中学になったとき、親も大変な思いするって。これはまじで。

今日見た子たちが、今日だけ、特別であることを祈るです。気軽に連れ出すのはナシで。
夜、子供を連れ歩かざるを得ないパパママ、せめて週末だけに・・・・って、切に思うのです。

 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

代休は医者のはしごで

代休です。何やってたかって?

医者のはしごですよ・・・はしご。どよーん(゚Д゚;)。

っても、今回は子供じゃなくて、自分の。
歯医者と耳鼻科と行ってきました。
ちょっと前から、普通と違う鼻水が出てて覚悟はしていたんですが・・・やっぱり蓄膿でした(T T)。蓄膿と副鼻腔炎って同じ?この数日は、膿で圧迫されて鼻のあたりがずーんと重くて、頭痛、目の周りも痛いってなもんで・・・・市販薬でだましだまし生活してましたが、もう耐え切れん!って感じです。
レントゲン写真で、自分の頭骨のシルエットを見るのもなかなかファンタスティックですが、医者に「ここが膿でいっぱいです」と指摘されるのも、かなりシュールです。

でも、耳鼻科って、たいてい混み混みですもんね。行く気うせちゃうんですよね・・・・。子供だったら即行くけど、自分のこととなると、どうしても後回しにしちゃいますよねえ。

ひどくなると、切開したりなんだりが必要な蓄膿。
ワタシの母も、昔1週間これで入院したとか・・・・・入院・・・・そんな暇はないぞ!
みなさん、不精せずに医者に行きましょう・・・・・・やれやれ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

夏の意地 

実は、しばらく更新もほっぽって、夏の終わりからひたすら取り組んでいたことがあります。寝る間も惜しい・・・・それは・・・・それは・・・・・

『HARRY POTTER and the Deathly Hallows』・・・「ハリーポッター」の最終巻攻略~!!!

おかげさまで、先日読破いたしました!
━━━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━━!!

まあ、ですね^^;))わかりにくい表現は「ん、なんとなくこんな感じだろっ」ってがんがん読み進めていくってな感じなので、和訳をしろといわれると・・・困ります。そんな程度の英語力。電子辞書様の助けも絶大。それでも、単語ノートを作りながら、一冊読み終わるとかなりの充実感と、幸せな気持ち。

1巻から読み続けて、結末が気になるとこでもあったし、や、それが読破のエネルギーの源だったりするんだよね。
あ~~スッキリ!

でもね、ノートに書き出した単語が、どれもこれも「これ、昔覚えたはず」ってものばかり。これは、ちょっとばかり、情けなし^^;))))))))

| | Comments (2) | TrackBack (0)

台風の日、学校は

今回は、どうもしっかり上陸してしまいそうです。台風。
子供たちを寝かしつけたあと、外の植木鉢軍団を避難させようとドアをあけたら、すでにひとつ転がってました^^;))))))

さて、9月体育祭の中学の多いワタシの勤務校のあたり。夏休み明け早々、われわれは肉体労働ウイークっ!です。毎日着替えとタオルをどかっと持って出勤しております。

しかしながら昨日も今日も不安定な天候で、練習もままならず、いろんなことがぶっつけ本番になりそうな今年の体育祭。極め付けに台風で、明日の登校は、安全のため11:00。練習時間も、準備時間もダイエットになってしまいました。

でも、登校途中で、生徒が事故にあったりしてもやだもんね。仕方ない。生徒には今日、その旨プリントが配られました。
当然、職員は普段どおりに出勤し、生徒の安全、校舎設備の保全に対応します。(「家の屋根が飛んだりしたら、連絡して休んでいいですから」とは言われました・・・・・・)

・・・・・・・・・・いやな予感。

そうなの、
息子の小学校も、11:00登校(゚Д゚;)!

自分の職場で配ったのと、ほとんど同じようなプリントを握りしめ、しばし放心・・・・・。
そのまま、電話しましたよ、マイマザー宅へ・・・・・・。
ワタシの父母の家(彼にとっては祖父母)が、自宅近くにあるのを幸い、明日は保育園へ行くついでに、ランドセルごと長男を祖父母宅に託します。時間になったら、長男はそこから登校だあ・・・・・

こうなると、台風でも大雪でも、ちゃんと時間に職員が来て子供を預かってくれる保育園って、すごいなあと思います。親が直接送迎するからなんだろうけど、それでも、身にしみるありがたさ。我が家では、祖父母に頼めたからいいけれど、近所に「手」がないWMのみなさんは、大変・・・・・近所の友達の家に時間までお願いする、なんて関係もほしいとこですよね・・・・うちもできれば、そんな風にできればいいのになあ、とは思うんですが・・・・まだ引っ越してきて日も浅く、そこまではまだまだ・・・。

ああ、外は大分荒れてきたようです。みなさん、明日はがんばって出勤しましょう~。
(久しぶりに懐中電灯点検したりしてるんですが・・・・・・果たしてオットは帰宅できるのでしょうか^^;)))))

| | Comments (5) | TrackBack (1)

« August 2007 | Main | October 2007 »