« October 2007 | Main | December 2007 »

アレ娘のおやつ 続き

前回書いた、アレ娘用のパウンドケーキは『藤井恵さんちの、卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ』(主婦の友社)のレシピです。

本紹介コーナーである「別館」でもご紹介しました。他にもクッキー、和菓子などのレシピが載ってます。材料の基本は、全粒粉、サラダ油。甘味ははちみつ、メープルシロップなど。はちみつでケーキを作ったら甘すぎたので、うちでは砂糖に変えて作っとります。

材料をざくざく混ぜるだけ。計量スプーンとカップがあれば足ります。実は粉もふるいません。型に入れたらオーブンで20分。
なななんて、簡単でワタシ向き・・・・・・・!

忙しいと、この「簡単」というのがやはりポイント高い。
「簡単」という意味で、『ホットケーキミックスのおやつ』というのも愛用してるんですが、こちらはアレルギー対応ではないので、生クリームとかばんばん使うんですよね。しかも、市販のホットケーキミックスって、大抵「脱脂粉乳」「乳糖」なんかが使われてて、娘=アウト。

それでも「簡単」をあきらめきれなかったハハは探して、試して・・・・・・「森永」のホットケーキミックス、いけました♪気になる成分は下記の「カゼインNa」だけ。思いきり、牛乳アレの代表的アレルゲンらしいんだけど・・・・。うちの娘が大丈夫だったのか、ごくごく微量だったのか、詳細は不明だけど。

注意しなくちゃいけない成分
・乳糖
 いわゆる「オリゴ糖」。うちの娘は反応しちゃいます。意外にいろんなものに入っているので厄介。(でも、ポカリスエットは大丈夫だった<娘)
・カゼインNa
 牛乳をあっためた時にできる膜。あれを加工したものだそうで、乳たんぱくの一種。
・ホエー(ホエイ・ホエイパウダー、濃縮ホエイ)
 牛乳原料の発酵物のさらに加工品。ホエーって何!?って思ってたけど、そうなんだあ。
・乳酸菌飲料
 ヤクルトとか、カルピスとか・・・・カルピスなんかすぐわかりそうなもんだけど、意外にダンナや、両親は気づかず。預けるときなんかは伝えておかないと。

大丈夫かもしれないもの
・乳化剤
 食品の乳化が目的の添加物なので「乳」由来とは限らない。
・乳酸菌
 はっこうのための「菌」なので、そのものは違う。でも、カルピスなんかは乳そのものなので、アウト。
・乳酸・乳酸カルシウム
 発見が「乳」からだったので名前があるけど、そのものは無機質。

いい機会だから、と思って多少調べてはみたけど、アレルギーやアレルゲンについては、諸説ありますね。摂取する側にも個人差があるし、ネットでも本でも古い記録を参考にしたまま記事書いてるなあ、ってのもあるし・・・断言はできない世界だ・・。

わらにもすがる思いのアレ児ママさんは、情報にふりまわされちゃうよなあ・・・・としみじみ思っちゃった。加工食品は一切使わないようにする!って決心する人がいるのも、気持ちはわかる・・・・・。

アレルギーで生まれちゃったもんは、仕方ない。もー「かわいそう」とかそんなんなしで、現実をみつめながらいきまっす。情緒にはまると現実がみえなくなるもん。
そして日々実験、いや実戦(実践と同音なのは!)は続くのでした。

(でも、保育園の先生やらに「大変ね、がんばってるわね」と言われると、かなり嬉しい。や、それが大事。だから、保育園の先生にも、なにかと「いつもありがとうございます」を口にする。それが大事。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アレ娘のケーキ

近所にワタシの妹夫婦、両親が住んでいるのもあって、何かと集まることの多い我が家。月に1度は誰かの誕生会をやってる感じです。

で、問題なのはアレ娘のケーキ・・・・・。

次男の卵アレは、大分軽くなってきて、近頃ではカステラ、スポンジ、バームクーヘンなんかのお菓子類はOKになってきたのでお楽しみも増えてきたところ。4歳のバースデーは本人のリクエストで ゲキレンジャーののっかったケーキでした。

娘の分は、その都度卵と牛乳を使わないケーキを焼くハハ。
パウンドケーキとマフィンをマスターしたので、その辺のアレンジで乗り切っています。
Cake2_3

基本のパウンド。全粒粉と豆乳、サラダ油で作ります。
でも、これだけじゃ甘みがシンプルすぎて1~2歳にはどうも不評。全体を2枚にスライスして、ジャムをサンド。大人にもちょっとしたサイドメニューに変身っ!

Cake1 これに、兄のケーキからイチゴをいただいて、「ケーキ風」。

Cimg0773_3

フルーツケーキのトッピングをいただくとな んかハワイアン~。Cake2_2

去年のクリスマスには、 マフィンを積み上げてみました~。

そろそろ、牛乳なしクリームを考えていかないと。卵黄はOKだから、カスタードクリームかなあ。
ココナツミルクとサツマイモのクリームというレシピもとってあるので、近々チャレンジしてみようかと思います。

実は、去年のクリスマスに「『アレルギー用ケーキ』ってみたよね?」と近くのスーパーに予約に行ったら、すでに時遅し、規定数予約完売だったの(; ;)。そのため、ケーキを作りだしたんだけど、慣れると結構簡単なんですねえ。手作りおやつなんてするキャラじゃなかったんだけど^^;)))))。<自分

とりあえず、市販のアレ用ケーキというのも食べてみたいので、今年はとっとと注文するつもりです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

試験作ってました・・・

うちの職場は、最近増えてきた「2学期制」。
ちょうど今時分が中間試験です。小さな学校なので、2学年分+わけあって個別テスト、と3種類作らねばなりません。子供ができてからは、2週間くらい前からちょぼちょぼとつくりためていたのです。

が、今年は行事だのなんだのが詰まりに詰まりしてたりもあって、1週間前にしてほとんど手付かず。それというのも、オットの方も忙しくて、1ヶ月近く残業日がなかった・・・・・たまりもせい。土日には親類の不幸で通夜、告別式フルコース。
どうしようもないので、テストの週は、オットにいつもより迎え増やしてもらう手はずだったんです。

ところが・・・同時多発風邪症候群ですよ。
  オット風邪でダウン。次男もダウン。
試験を作るはずの日が、年休なのよ(T T)!こんな
出勤→授業を終えて帰宅→オット病院へ(それまで次男をみててもらう鬼妻)→長男の帰宅をまって保育園へ・・・どっかに書いとかないと忘れちゃうようなスケジュールで、どたんばたんどたんばたん・・・・。

最後の二日は、頭くらくらさせながら夜の学校で、パチパチとキーボードを叩いていたわけです。周りの人はみんな帰っちゃうしさ。もーまじ、くらくら。ほぼ徹夜で、木曜の朝なんてナチュラルハイはいってました<自分

(オット、出勤復活するなり早帰りでお迎え担当・・・・・。)

もーうちのなかもボロボロ(゚Д゚;)。
この土日で復活できるかしら・・・・・・あ、採点終わってないんだった。
結局、土日も夜なべ仕事なのね。もう、寝よう・・・・・明日はPTA行事だし・・・・あああ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

べたべた次男

ここ数日、次男の甘えん坊ぶりがすごいです・・・・。

なんというか、べた~~っとまとわりつくというか、しなだれかかるというか。正直大変うっとうしい感じです^^;)))))))。

3~4歳児の甘え。長男もそうだったけど、べたべたして、なおかつすぐキレる^^;)。
「なんでここで泣くの!?」という状況が次々にやってくるんですよね。
(ちょうど、昔のシューティングゲーム・・・タイトル忘れちゃったけど、次々に敵の飛行機が飛んでくるやつ・・・・ああいうのに似てる)でもね、この時期甘え切れなかった子は、思春期に出るんだよね。3歳甘え期を、やり直そうとするんだよね。そんな雰囲気の子供が、職場にはいっぱいいる。

ま、それはさておき。
トイレで「自分が電気を消したかった」と泣き、チャイルドシートのベルトをつけるのを「(妹より)自分が先がよかった」と泣き、はずすときも「自分でやりたかった」と泣き・・・ええと、ぐずぐずしてるから先に妹を家に入れると「さみしい!」と泣き、おしっこが出そうだと泣き、歯を磨けといわれて泣き、着替えろと言われて泣き・・・・・・ええっと、とにかく1分に1回、泣くネタがでてくる模様です。

べたべた甘えさせてあげたいんだけどなあ。
でも帰宅して2時間勝負、妹のオムツ替えとか、兄貴の宿題とか、もう寝る時間だとか・・・・なんだかいっぱいいっぱいだもんなあ・・・・・ごめん。次男。

そんな風だから、珍しく妹が先に寝ちゃった昨日。(長男は布団に入ると5秒で寝てしまうこのごろ)母、独り占めで寝た次男は、まるで恋人に甘える男の子のようでした(*^^*)。やれやれ。

************************

「別館」のほうも、時々書き足しています。ええ、現実逃避です・・・・・。
新しいものでは『どうぶつえんガイド』『藤井さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ』『ちいさなたまねぎさん』など。

「おでかけ」の方では、「サファリランドへおでかけ(山口県)」レンタカーを借りる」が最新です。ぜひこちらもご覧くださいませ。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

小学生のスポーツテスト

息子1のスポーツテストの結果が返ってきた。うちの小学校では「第一学習社」というとこに、データ解析を頼んでいるらしい。

これがなかなか面白いのだ。データについて、校内での比較や全国平均との比較なんかが載ってるんだけど、それらのコメントがなかなか。

「もっと上をめざしてがんばれ」
「かなりのスタミナですね」
「○○の力はたいしたものです」
「たいそうのせんしゅみたいです」

とまあ、バリエーション豊かで^^)
最後のコメントには「残念、あと1点でAですよ。次回はビシッと決めてね。」

ビシッと。

ふふふ。

さて、このデータにはシャトルラン(昔は1000Mとかだった)の結果から推測される「スタミナ」と、生活習慣を結びつけたコメントが載ってます。ああ、それだけ小学生のスタミナとか、生活習慣が問題になってるんだなあ・・・・・としみじみ思ってしまいました。

やっぱ、生活習慣が理想的=スタミナもある という公式で説明がされてます。そうなんだろうなあ。

ちなみに、息子はデータ源として「生活習慣アンケート」に回答したもよう。

○体力に自信はありますか・・・・・・ある
○朝食は食べますか・・・・・・・・・・・毎日食べる
○排便は毎日ありますか・・・・・・・いいえ
○睡眠・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8時間以上
○テレビ・ゲーム・・・・・・・・・・・・・・1時間未満

○勉強・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1時間未満  ^^;)))))))
○運動・スポーツ・・・・・・・・・・・・・・30分未満  ^^;))))))) 

大変正直です(゚Д゚;)。
夫婦でしばらく受けてました。
面白いなあ、スポーツテスト結果。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »