« いまに始まったことじゃなし | Main | 男子母の醍醐味 »

子供へのプレゼント(時期外れ)

 時節はすぎますが、クリスマス。子供へのプレゼントを考えるのって、思ったより骨が折れます。ほしがってるものをあげてもいいけど、親の意向もいれたい。となると、考えちゃうんですよね。毎年ゲームソフトとかお金だけ、っていうのは、あれは親が楽なんだな。で~も、それってためにはならんわなあ。
 おもちゃも、昔いろいろ買ってもらえなかった身としては、これだ!って思うのをanytimeあげちゃいたくなるんだけど、そればっかじゃ絶対供給過多。ものを大事にしなくなりそうだし、何よりありがたみが薄れるって。ここは親もぐっとがまん、がまん。これが一番大変かもね^^;))

今年のクリスマス。
長男7歳・・・・リサイクル工作の本。(大好評)
次男4歳・・・・江戸いろはかるた(お試し中)
娘2歳・・・・・・入れ子の紙トランク。(大好評)

Cimg1293 かるたやっぱことわざネタだったり、読み札のリズムがよかったりするものを使ってほしいんだなあ・・・・。遊んでるんだけど、知らないうちに耳に言葉がくっついてくるの。(どこにも「知育」なんて書いてないけど、立派な知育なのよ、これは)飯野和好の絵は、はっきりいってタイプじゃないけど。

 読み札のリズムが悪いのは、かるたとして許せない。うちには長男のときに買ったトーマスのかるたがあるけど、あれはよくない。言葉にまるでリズムがない。トーマスの絵ならいいだろ、って安っぽい商売根性とちがうか?決めつけるわけじゃないけど、この年末あちこちでみたキャラものかるたは、みんなそんな傾向。情けないじゃない。

 そんななか、拍手を送りたいのは、小学館の「てれびくん」1月号のふろく「電王超クライマックスかるた」っす。(相変わらず「超」連発の雑誌ではありますが・・・・)
「ねてばかり いびきのおおきな キンタロス」
「ロッドフォーム うみがにあうぜ!カメだから」

すばらしいです^^;))))))

プレゼントはなんだかんだいっても、子供が興味をもてて、なおかつ伸びるようなものを親がちゃあんと選ぶ方がいいよなあ、と思うのでした。

 そうそう、祖父母から「なにがいいの?」とリサーチがきて、そのころ一目ぼれして「これを!」とお願いしたのが無印良品のミニチュアセット。
Cimg1294Cimg1295_2 町並みのミニチュア!都市ごとのパッケージで、もう全部ほしかったんだけど、兄二人「TOKYO」「LONDON」に絞りました。ミニカーでのディスプレイ遊びに活躍しております。
他にあったのは「PARIS」と「NEW YORK」。まだあるのかなあ。さっそく、東京タワーは赤く塗られております。(シールまで貼られている)

娘には、動物園セット。母が一番喜んでいます。クリスマス万歳。

|

« いまに始まったことじゃなし | Main | 男子母の醍醐味 »

おもちゃと絵本」カテゴリの記事

WM育児・教育観」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。私もワーキングママでまりえさんと同じような年齢の子ども、6歳-娘、4歳-娘、2歳-息子がいます。休みのときは夫婦でどのように子どもの世話を分担するか頭を痛めます。長女と長男、そして次女というようになってしまいますねぇ。年末年始で私が寝込んだときはほんとうにもう最悪でした。子育ては体力です。

Posted by: namajo | January 20, 2008 at 04:53 AM

我が家はクリスマスと誕生日が近いので、毎冬供給過多だな~と思いつつプレゼントを選んでいます。兄弟増えると、なおさらそうなりそうですね!

かるた、私もリズム感重視です~保育園で以前いただいたいろはかるた(ことわざ)でひらがなを覚えた息子は、今でもひらがな=ことわざになっています(笑)いいものって、やっぱり長く使えるんだなぁと実感しています。

Posted by: izumi | January 21, 2008 at 05:50 AM

無印のミニチュアセット素敵ですね~。大人が喜びそう。
うちは去年のカーズのDVDが大当たりして、(実は親もはまってしまった)大好評だったので、今年はレミーのおいしいレストランのDVDにしたらまだちょっと難しかったようでした(^_^;)
おもちゃ選びって難しいですよね。
子どものほしいものと、親が遊んでほしいものって違うから。
でも選んだものが当たった時って嬉しいですよね。

Posted by: ぴこまま | January 22, 2008 at 07:03 PM

★namajoさん
はじめまして。まさに、同じような年齢構成ですね~。上の二人が結構一緒に遊ぶので、だいぶ楽になってきました。あと2年、ですかねえ。またよろしくですっ!

★izumiさん
ううう、うちも長男はクリスマス一緒。いかにも供給過多です(涙)もう、毎年本にしようかとも思ったけど、本はいつでも買えるようにしたいし・・難しいですね。
かるた、笑えました。それはまた。

★ぴこままさん
親も子供も楽しくて、とりこになりすぎない。そういうのですねえ。みなさんのプレゼント記事なんか結構参考になってます。

Posted by: まりえ | January 26, 2008 at 04:57 PM

はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
クリスマスのプレゼントですか!私は今、住宅の設計という仕事についているのですが、そのきっかけは、年長組の頃にクリスマスプレゼントせ貰ったレゴブロックでした。
お城を作るセットだったのですが、そこから建物を作る、ということに興味を持って、憧れの家を考えてはレゴで色々と作って遊んでいました。今の仕事を楽しい、と思えるのは、このときレゴをプレゼントしてくれた両親のおかげでしょうね。
プレゼントを贈るのも大変ですが、喜んでもらえると嬉しいですね♪

Posted by: kana | January 29, 2008 at 02:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/17757859

Listed below are links to weblogs that reference 子供へのプレゼント(時期外れ):

« いまに始まったことじゃなし | Main | 男子母の醍醐味 »