« 絵本など追加っす | Main | はくはつ »

学校図書館の司書さん

うちの学校図書館(最近は「図書室」と言わない)に、専任の司書さん(図書館指導員)が配置されています。息子の小学校にもいらっしゃいます。

 図書館がらみの仕事というのは膨大。新規購入本のセレクションに始まって、貸出しのシステムづくりや本の管理、もちろん本を貸し出しできる体裁にする作業もあります。本の整理も、自宅の書棚にばさばさと入れるのと同じにできるわけもなく、きちんと内容で分類しますし、そのほかにも、修理だの、未返却の督促だの、本の紹介などなど、もう~書ききれない!

以前はこの作業は、教員が授業のほかに担当していました。担当になったときは愕然としました。うれしいんですよ?本好きとしては!しかし、こ・・・・・これだけの作業をするの?授業と部活のほかに?まじ?(もちろん他にも仕事はある)

さすがに貸出できる体裁にするまでのところは外注してましたが・・・・・・きめこまやかな図書室環境を作るには、これはもう完全なる人手不足だったんです。大事だとはわかっていても、どうしても授業や生徒指導の方を優先してしまうもの(涙)。でも司書さんの専任で、この状況が一変しました。

図書室がきれい!常にいろいろ紹介されてる!昼休みには本を探す相談にものってくれる!市立図書館との交渉もしてくれる(調べ学習なんかのときは、蔵書だけじゃ足りないので、市立図書館からごそっと借りる)

もう、司書さまさまです!!

やっぱ図書館てのは、こうあるべき。常にだれかがいて、知の案内人になる。
かつての権力者は、世界の書物を集め、分類するのに躍起になったといいます。小中学校で、二の次に扱われてきた図書館管理が、この十数年でだいぶ変わってきたと思います。・・・・・・いい教育環境を作るには「人」の確保が必要なんだよな・・・・・みなさんのお子さんの学校には、司書さんはいらっしゃいますか?

|

« 絵本など追加っす | Main | はくはつ »

WMお仕事モード」カテゴリの記事

Comments

初めてカキコします(._.) φ
私、中学校勤務ですが、12学級に満たない学校のため、専任の司書はおらず、私が図書主任で図書館運営をしています。自分が中学・高校生の時は専任の司書の先生がいたのになぁ・・・と昔を懐かしんでいます。
できることなら司書になりたい・・・orz
ああ、でも学級も捨てられない・・・orz
そんな葛藤の日々を送っています。
予算ぷりーず!(と、いつも上の方に向かって叫んでいます)

Posted by: 国語教師@Mの国 | February 16, 2008 at 12:25 PM

叔母が図書館司書でしたが、当時、コンピュータの導入により、ついていけず退職していました。高校だったので、よく生徒に回転寿司をおごったりしていたようで。。。実は、私もその影響で、目指した事もありました。ちなみに今うちの本棚は叔母のおかげで潤っています。
なので、意外と司書って多いのかな?と思っていたんですが、先生が兼任でいらっしゃらない学校の方がおおいのかしら?(特に中学までは)

Posted by: ちゃい | February 17, 2008 at 01:15 AM

始めまして。先生方には評判がよろしくない(?)教育委員会勤務です。(学校教育担当じゃなく文化財担当ですが^^)

学校図書館、学校によって全然違いますね。
うちの方では、町立図書館が学校図書館に図書館コーナーを作ってサポート、相互貸借とかもできるようにしてるみたいです。やっぱり、学校側は国語の先生が兼任らしいですね。
調べ学習などでは「学校図書館&インターネット→町の図書館→知っている人にインタビュー」という経過をたどると思うので、最初の学校図書館がしっかりしてると、より深い学習ができますよね。(そういう意味では国語科の先生にまかせっきりというのも^^;ですね)


同時に、こちらでも子どもたちが使える郷土教材を!!と思っていろいろやっているんですが、正確さと分かりやすさの間で四苦八苦してます。

Posted by: みにちゃこ | February 17, 2008 at 12:25 PM

おそらく初カキコミです。

うちにもいません。
図書館は荒れ放題です。
未返却があろうが学期末まで放置です。


昔、学生時代か何かに、荒れ放題の学校図書館を、地域人材が入り、立て直したというのをテレビで見たことがあります。当時の自分にはピンとこなかったのですが、・・・こういうときに、司書、そうでなくても地域人材がいてくれてら・・・と本気で思います。


余談ですが。
うちのブログ(me*we)をBlogPeopleに登録してくださりありがとうございます。しかし、わたしは残念ながらワーキングママではなく・・・まだ独身ものです。よろしければカテゴリー変更なぞしていただけると幸いです。

Posted by: みたぬ | February 17, 2008 at 08:09 PM

 私も司書教諭の免許を大学時代取得したというだけで、公務分掌図書、学級担任、部活の顧問っていう過酷な労働を課せられたときがありました。はっきりいって、担任と学校図書館の運営はムリがあるので、えっえっと・・・えと・・・数年前から・・・司書教諭の免許は隠蔽してます。人事の書類に書かないようにしてるんです。そしたら、図書の分掌はまわってきません。
 学校図書館の司書の仕事「だけ」に専念することができれば、どんなにすばらしいでしょうか!?でも、そんなこと実現するわけないし。
 だから、私的には司書教諭の免許など、いっそ剥奪してほしいくらいです。そのくらい教師って業務内容的に圧迫されていると感じます。
 うちの自治体では、専任の司書配置という人事は、「アウト オブ 眼中」らしいです。 

Posted by: しま | February 17, 2008 at 10:11 PM

そういや、うちの子の学校も司書教諭さんっていらっしゃらないなぁ。
図書館の運営は児童(委員会)と、ボランティアのお母さんたちでやっております。このボランティアさんに私も入りたかったのですが、募集がかかってたのが丁度2人目妊娠中(つまり、それまでは結構荒れてたのです)だったため断念。
実は小学校の頃は司書になりたかったのです。ピアノを弾いていなかったらどうなってたかなと考えて、思い当たるのが司書…。

ちなみに居住地域の図書館には民間の業者さんが入って運営していますが、ラインナップは近隣の図書館のほうがいい!!名古屋市に近いので、名古屋市から借りるほうが多いかなぁ。(名古屋市もボランティアさんがカウンター業務はやってますよ)

Posted by: ことなりままっち | February 21, 2008 at 09:01 AM

★国語教師@Mの国さん
お疲れ様です・・・図書兼任のお仕事お察しします…。司書のお仕事憧れますよね~。ああ、本に囲まれて…本好きの子供たちのあこがれナンバー1の座は不動です。

★ちゃいさん
小中学校の司書の配置って、自治体で差があるようですよ。自分の義務教育時代にはいなかったし…やっぱお金^^;)))))?

★みにちゃこさん
どもです~。結構国語科の教員はあれもこれもやらなくちゃいけない羽目に、結構なりますね。個人の特性とは別に、マルチに動かざるを得ないみたいです^^;)))))
文化財の紹介…すごいなあ…大切なお仕事ですよね。よろしくおねがいしますです!

★みたぬさん
地域人材。これっていろんな希望がかちっと合うといいですよね~~。ここでああすれば、こうすれば・・・なんてよく思いますもん。

リンクの件、きゃあ、何も考えずにリンクしてました。失礼しました(v v)。

Posted by: まりえ | February 22, 2008 at 12:53 AM

★しまさん
んも~~、しまさんったら~~あ!!
でも…図書館の仕事限定、いいなあ。うっとり思い描いちゃいますよねえ。でもきっと、うちのがっこだと、図書室でも生徒指導が必要かも^^;
あはははは。

★ことなりままっちさん
ボランティアの方に常駐してもらうってのは、やはりナイスアイデアなんですよねえ。
本の紹介なんかもやってくださってるのかな。いいなあ…

Posted by: まりえ | February 22, 2008 at 01:00 AM

わたしが高校生の時の図書室は、生徒の図書委員が仕事をして何とか回ってましたね。何しろ図書専任のはずの事務員さんは、別室の赤本&参考書コーナーの管理(目を離すと盗まれる)が主な仕事で、図書室の本は帳簿に受け入れ記録をするだけで、カウンター内に山積み放置。図書委員が放課後に透明カバーを掛けて配架するまで借りられない。。貸し出し返却窓口も、委員の生徒が来なければ、開かない。本棚の整理も、蔵書点検も、選書すらも、すべて委員まかせ。
そう言うワタシは3年間図書委員をして、大学で司書資格・学校図書館司書教諭資格も取りました。
先日は、稀少な私立高校図書館司書募集に応募しましたが、子どもが熱を出したときに迎えに行ってくれる人がいない人は困る、と最終面接で言われて、いろいろ食い下がりましたがダメでした。
しくしく。

Posted by: ルクレツィアの娘 | March 07, 2008 at 01:50 PM

★ルクレツィアの娘さん
高校になると、生徒がかなり動けますからね。ワタシの母校も、図書委員は委員会というより部活動のようになっていて、好きな子が集っていたので、みなせっせと働いておりました。
司書募集の件、残念でした。
いまどき高校の方でもそんなこと言うんですか・・・・・なんかがっくりきちゃいます。高校なんだもん、生徒がやればいいじゃん・・・・ぶー。

Posted by: まりえ | March 16, 2008 at 05:18 AM

現在はサラリーマンなんですが、実は以前から目指しておりまして、司書。ただ、踏ん切りがつかないんですよね。周辺の学校ではあんまり機能していないようで、逆になり手にとっては環境がある、とも考えられます。国語の教員免許はあるんですけど、司書は考え付かなかったんですよね、大学のときに。無理してでも、持っておくべきでした…。

Posted by: abedon | May 19, 2008 at 02:24 AM

★abedonさん
こんにちは。学校図書館の指導員さんは、給与的には¥800くらいと、恵まれてるとは言い難いのが現状です。
「好き」に支えられている職の一つですよねえ。
大学のときに・・・
って、私も同じです。自分の学部じゃとれなかったけど、他学部まで出向けば可能だっという・・・もっと食い下がっていろいろ調べればよかった、と後悔しました。
(司書、と司書教諭は微妙に違う)

Posted by: まりえ | May 21, 2008 at 11:44 PM

はじめまして。
偶然、こちらのブログを拝見して、こんなふうに感じてくださる先生がいらして嬉しく思いました。私は中学の学校司書をしていますが、どの学校にも、図書館を日常的につくっていく学校司書は必需品だと思っています。利用者のニーズに応えながら蔵書を作っていくこと、資料と利用者を結びつけるための様々な工夫、授業での利用のための資料提供、調べ方のサポート といったことをするのが学校司書だと思っています。中学では、生徒が自ら来たくなるような図書館作りが求められます。そのうえで、先生たちが授業のなかで学校図書館の資料を使ってもらえれば、読んだり調べたりすることが、生徒にとってあたりまえの日常になるのではと思います。
でも、現実には、なかなか公立小中学校の学校司書の配置は進まず、配置があっても、時給1000円、一日4時間といった、職業としては成り立たない待遇がほとんど。
でも、先生方のなかに、学校司書がいるといいね、と実感してくださる方がいるのは心強いです!

Posted by: 学校司書@中学 | November 15, 2008 at 09:53 AM

★学校司書@中学さん
こんにちは。ほんと、もう司書さんにはお世話になってます。委員会の子の指導も積極的にやってくださって、本好きの生徒たちが生き生きしてますもの。ありがたいありがたい。

今年は図書館内の装飾もしてくださって、ほっこり暖かい空間になっています。

待遇は、うちのほうもいまひとつ。時給なんてファストフードと変わんないです。希望者がいるから、って強気設定なのかもしれないけど、なんとかしたいなあ・・・と思うこのごろです・・・・。

Posted by: まりえ | November 25, 2008 at 05:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/40139246

Listed below are links to weblogs that reference 学校図書館の司書さん:

« 絵本など追加っす | Main | はくはつ »