« 類は友を呼ぶ? | Main | 子どもの本棚 »

学童保育2年目に

ありがたいありがたい学童保育。部屋が狭いとか、おやつは甘いものが多すぎるとか、いろいろ欲を言えばきりがないのですが・・・幸いというべきなのか、指導員の方もよく気がつくスタッフで、学童保育2年目の息子、生き生きと過ごしているようです。1年を終えて、少しメモっておきたいと思います。今年初めて学童を利用する方の、参考になれば幸いっす。
★これは、学童保育差はかなり大きいはずなので、あくまでも参考とワタシの主観ですよ~。

★学童保育(うちは学校敷地内)のよいところ

◎下校直後の安全が確保されている
◎他クラス、他学年との交流がある
◎校庭で遊べる
◎確実に誰かがみていてくれる(友達も含め)
◎はじめに宿題をやらねば遊べない
◎誕生日会などのイベントがある

★難しいなと感じるところ

◎宿題以上の勉強は難しい
◎学童以外の友達と遊べない
◎おやつに甘いものが多い
◎落ち着いて何かに取り組む(工作とか)のは難しい

欲深い親としては^^;)))あれもこれも、と思っちゃうのは、まあいたしかたなし。すべてを望むなら、仕事をそこそこにして自分でやりなさい、さもなきゃ金を出しなさい、ってなもんなんだと思ってはおります^^;))))))))))))キャー。

でもね、放課後の集団の環境として、一番大切なのは、それを見守ってくれるスタッフの質なんじゃないかと思います。
スタッフがこども好きなこと。
子供を見るアンテナが高いこと。
悪いことは悪いと、よいことはよいと言ってくれること。
しつけに信念をもっていること。

迎えを祖父母におまかせのパパ・ママ(・・・うちです、うち)も、都合がつくときには、迎えにいってスタッフと顔見知りになったり、説明会の際は万障繰り合わせて行く。
最終的には、人と人、できるだけ多く顔をみるというのが必要なんじゃないかと思っています。

|

« 類は友を呼ぶ? | Main | 子どもの本棚 »

WM小学校デビュー」カテゴリの記事

Comments

なるほどー。2年目に突入なんですよね。実は、こちらの小学校の学童情報も最近分かってきて、やはり40名定員に50名ぐらいいるので、かなりきついのだとか。でも、民間学童だと、5倍ぐらいの値段だし(っていうか、以前の地域もそのぐらいの料金でした)、しかも、民間の方は、DSとかゲームの時間がもうけてあるらしいし。。。(ただし、民間は家までの送迎サービスや英語などの課外教室もあるみたい)。
こちらは集団登下校なので、母達は途中までお迎えにいかなくてはいけないらしいので、それを考えると学校内の学童にしたいなあとおもいつつ。。。悩みますね。スタッフの質もなるほどなあとおもいました。参考にさせていただきます(っていっても、うちは、まだ先の話ですが)。

Posted by: ちゃい | April 30, 2008 at 12:36 AM

学校内の学童、いいですね。うちの学童は10分ほど歩かなければならないので不安です。車通りも多いので・・・
あと、宿題ができるのもうらやましいです。うちの場合、宿題や勉強をすることは、いじめの原因になると言われ、今ではなるべくさせないようにしています。学童を集団生活の場と考えるか、放課後を過ごす場と考えるかで、方針も違ってくるのでしょうね。

Posted by: miki_renge | April 30, 2008 at 11:38 AM

★ちゃいさん
先の話・・って、思ってても結構「その時」は早いですよう~~。スタッフの質も、同じ市内の学童でも差はあるようです。
民間の学童もうちの近所にはありますが、高いですね~。って、対象家庭じゃないんだろうな(^^;)。

★miki_rengeさん
宿題絶対の雰囲気はありがたいと思っています。7:00過ぎてから・・・って厳しいですよ。
宿題、勉強がいじめの原因・・・・・って・・・・。
なんか、根本的に違いますよね。いや、昔からそうだといえばそうなんだけど。教師の持って行き方のような気がするんですよね。これって。

Posted by: まりえ | May 06, 2008 at 02:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/40995098

Listed below are links to weblogs that reference 学童保育2年目に:

« 類は友を呼ぶ? | Main | 子どもの本棚 »