« May 2008 | Main | July 2008 »

闇にうごめく・・・・

今年もきましたよ、この季節が。

Cimg1779 カブトムシです~。

一昨年の息子のムシブーム以降、オットがはまったカブトムシ飼育。卵から育てた連中です。

(育てるのは、クワガタに比べると、話にならないくらい簡単なようです)

今週、次々に羽化。

保育園組と帰宅すると、一足先に帰っていた長男が、「今日は2匹羽化してたshineと報告。その後、翌日の学校の支度をしに2階に上がったときに、
「なんかさー、音がしたから見たら、オスとメスが1匹ずつ出てた~heart01」(2階のオット部屋で幼虫は管理
さらに、夜中に帰宅したオットが「いやあ、2匹動いてたよ。これが元気で^^)))」

こんな調子の毎日です。今、30匹くらい??
いかんせん、玄関が臭いですshock。玄関に換気扇がほしい。消臭スプレーじゃ追いつかん!
これだけはなんとかしてくれ>>オット!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

頭にうごめく・・・

小学校からきた「保健だより」をちゃんと読んでいてよかった・・・・。
生まれてン十年、初めて見ました・・・・・アタマジラミの卵!!!!
なんかもう、うっきゃ~~~~~!!!!って感じですことよ。

日曜の朝、長男の髪に、なんかついてるなあ・・・ごみ?フケ?にしちゃあ、質感がみょうに生き生きとして・・・・・つまんでみると、なかなか弾力が・・・・って
ΣΣ(゚д゚lll)
つながる、つながる!保健だよりとつながる!

その数時間後には、息子丸刈り。強制駆除なり。

そういえば搔いてたんですよね、何日か前に・・・。髪がいつもより伸びたせいだと思って、ふつーに散髪。でもきっとその時にいたのね・・・・・(涙)
アタマジラミは、集団生活の場でもらっちゃうようで、教室・・・いや、学童だろうなあ・・・・。さらに、敵は髪から髪へと歩くうえに、卵は頭スリスリで移動するから、実は一人もらってたら、家族全員がやばい。ええ、妹もキャリアーになっていました・・・・。これはきっと寝具媒介。

もらっちゃったものは仕方ないので、できる限りの方法をとって駆除です。
① できるなら丸刈りで強制駆除
② 
駆除剤は、シャンプータイプ。「スミスリンシャンプー」といいます。これを購入して、2日おきにシャンプーすること4回。ひと瓶¥2500くらい、ドラッグストアで簡単に購入できました。家族全員でシャンプーしてるので、2瓶必要・・・。
③ 
寝具対策・・・布団は干す。シーツ、枕カバーをできるだけ連日洗う。洗濯後、アイロンがけするか、乾燥機にかける。
④ 部屋に掃除機をかける。水ぶきも有効。
⑤ 帽子を干すのも忘れずに

なんか、えらい大変ですた。
人にうつるものなので、学校にも、保育園にも報告。
丸刈りしてしまったので、プールOKと言われました^^)

保育園は休む必要はないのですが、上記の対策をとることをやはり告げられました。保育園のシーツも毎日お取り換えです~~(涙)。

アタマジラミは、毎日シャンプーしていても、もらうときにはもらっちゃうんだそうです。発見後すぐ、同じ学童に娘を通わせている妹の家に連絡したところ、やはり「あった~!」とのこと。学童では「発生しても家の人が何もいわなかったり、気づかなかったりすると広がってしまう」とか。学童の指導員さんたちも「気をつけてみてなくてすみません」とおっしゃっていました。同じ学童に通う姪もやはりキャリアーになっていました。いや、気づいてよかった。そして、気づいたからには、きちんと報告。

でも、シラミってさ、はしかとか水ぼうそうみたいに免疫があれば、二度とかからないってもんじゃないからなあ・・・・集団生活だから仕方ないとはいえ・・・・・またもらってきたら、やだなあ・・・・・。

| | Comments (13) | TrackBack (1)

地震の備え・・・アレルギー児

宮城の地震、こちらでも結構揺れました。現場、早くなんとかなるといいですね。

各地で地震があるたびに、はっと思いたって非常袋の中身なんかを確認します。特に子供が赤ちゃんのころは、おむつとか、離乳食なんかのストックが欠かせません。着替えもどんどんサイズが変わるし。

で、非常食なのです。災害時の避難所で配布されてる食事って・・・・アレルギーとか、赤ちゃんとかに対応しているんでしょうか。どちらもマイノリティなのは確かなんだけど、対応がないと困るのは目に見えていますよね・・・・。時々「粉ミルクが足りない」なんて報道を見ると、ああ、やっぱり・・・と。今も赤ちゃん抱えた親が、中国や今回の東北地方で困って奔走しているのを思うと、胸が痛むっす。

「最初の3日をもたせる」のが基本らしいので、とにかく、まずは自分で対応しなくちゃと思います・・・・がアレルギーっすよ。非常食用のビスケットとかみんな乳製品使用っすよcrying
もう、米だ!米しかない!

というわけで、我が家の緊急食in非常袋。
・水 ・乾パン(食べさせて無事を確認)
・リッツ(確認済) ・魚の缶詰
・レトルト米 ・カロリーメイト(これは兄用)
・氷砂糖

離乳食時代は、レトルトパックをいっぱい入れてました。
でも、これだけじゃあ3日はもたないよなcoldsweats02。非常時には「甘いもの」が気持ちを落ち着かせてくれるとか。子供用にはおやつも確保したいとこですねえ・・・。(リュック、登山用くらいになっちゃうよ・・・)

行政には、マイノリティにも対応した非常対策とっておいてほしいなあ。
こんど、うちの市にも聞いてみよ。

・・・・・と、今回非常袋の中身リスト(作っとくと便利です~。賞味期限、入れてある子どもの服のサイズも書いておくの)見てたら、服のサイズ変わってるよ!入れ替えなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「大変だよね~」by 息子

突然、2年生の息子が言いました。
「お母さん、先生なんだよね?」
「そうだよ」
「先生ってさ、大変だよね~」

へ??どうした?やぶからぼうに。

「あのね、(担任の)先生が大変だなーって思ったんだ」
「そうなんだあ。先生、どんな時に大変そうなの^^))))?」
「怒ってるとき」

ほえっ?

「あのね、すごく怒ってるのに、
みんな言うこと聞かないんだよ

ハハ、心の中で大爆笑。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ばあさまパワー炸裂中

息子が小学校に上がって2年目。学童にも入れて、下の二人も保育園に入れて・・・・体制は万全よねっdiamondと、思いたいとこだったのですが。他の保育園ママとも話してて明らかになるのは、この、学童と保育園、2か所に子供が分かれているのが問題だ、ということ。

2か所に迎えに行かなきゃならんのよ。

保育園も、学童も終了は19:00。我が家の場合、両地点間の移動時間は車で10分。保育園で2人引き取るのに最短10分。ぐずると20分。駐車待ちに下手すると20分。ああっ算数になっちまった!・・・・・・結論から言うと、両方に7:00までに迎えに行くのってハイパー至難スペシャル

長男が保育園の間は、本当に夫婦だけでいろいろ乗り切ってきた我が家。でも、この2か所お迎えの現実に、祖母頼みの場面が増えました。比率にして150%増って感じ^^;?

17:30頃に学童に迎え→自宅(我が家)でお留守番。
・味噌汁をつくる
・洗濯物を取り込む(畳んでくれることもある)
という作業を、保育園組を連れてワタシが帰宅するまでの間にしてくれています。
もんのすごく助かってます!>母

・・・実をいうと、この4月から時短をやめて、8:00に出勤しているワタシ。家を出るのは7:00台前半。朝の保育園送りは時差出勤制度を利用して、全面的にオットが担当しています。それだから、夜のお迎えをオットに頼むのがはばかられているこの頃・・・・。
今まで、ここまで頼るのは避けていたんだけれども、どうしても残業が長くなるのを避けられない時には、保育園の迎えも祖母に頼む局面が出てきまして・・・・・。

正直、いいのかなー、こんなに頼んで・・って思ったりします。けど、助けがないとパニックになりそうなのも確か。シッターさんを頼む余裕も補助もないわけだし、二人ともフルタイムでやろうと思ったら、助けが得られるなら頼むのは前向きに考えてもいいのかなって考えたり。(それを見越してわしらも引っ越したんだしなー)

頼もうと思えば、全部頼めてしまいそうな母だから、自分たちできちんと「頼むのはここまで」「あとは親として子どもと触れ合おう」「世話をちゃんとやこう」って線はひかないといかんなと思う。そして明日も、祖母のお迎えデイズは続く。多謝~。

ちなみにうちの父(祖父・・・DIYオヤジ)は、近くに住む甥のお迎え担当。夫婦でフル稼働しているのでした・・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

買い物袋観察

一番下のおちびさんは、まだおむつギャル。
本人は「お姉さんパンツだもんっdash」とのたもうておりますが、事実それは「パンツ型おむつ」でございます。

保育園では、トイレに、名前を書いたスーパーのポリ袋をかけておきます。すると保育士さんたちが、交換した使用済みおむつを、子どもごとに入れておいてくれます。それを毎日持って帰る、という手筈。
臭いもつくので、帰宅したら袋ごとトイレのごみ箱へ。
したがって、エコバッグ愛用の我が家なんですが、袋を全部お断り・・・というわけにはいかないことも多いのですな。(一応、新品の束を買ってもってはあるけどね)袋に名前を書いて、△に畳んで保育園バッグに入れていきます。

で、つい観察しちゃうんです・・・・他のおうちのおむつ袋。

「あ、うちと同じスーパーだ」「お、ドンキの袋」「おおお、ここは商品単価の高いスーパーのじゃ!!」とかねcoldsweats01 なんかみみっちい感じですが、決して「趣味」ではありませんよ。なんというか、「習性」です・・・・。

で、自分ちは・・・・・というと・・・・ううう、多すぎる、24hoursコンビニの袋・・・・!!しかもriceball茶色い^^;))))))) コンビニがないと生きていけない深夜帰宅のオットと、車通勤の妻。仕方ないといえば仕方ないんですがねえ。
袋がけしてて、さらに苦笑いしてしまうのが、マックの袋fastfood牛丼屋の袋noodle・・・・。うちの生活、荒れてないcrying???

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »