« ポケモンスタンプラリーの夏だ! | Main | 悲しき代休 独り言 »

夏のお仕事@中学校

学校が夏休みになってはや2週間が過ぎました。
なんか、今年の夏は過ぎるのが早い・・・・というのも、今年は中3担当、補習に明け暮れる夏休みだからどす。
もー、ひたすら勉強させてますー。
まあ、勉強漬けの夏休み、というのも一生に何回もないわけで。がんばれよ、若者。

さて教員の方も、たいていの夏は合計7~8回にわたる研修のほかは、部活や休み明けの教材研究、教材づくりなんかで過ごします。

研修、というのは授業の研究発表会だったり、講演だったり、生徒指導や相談のワークショップだったりなんだり。県や市の教育委員会主催のものなので、中には(1校から何人出せといった)強制のものもあります。面倒くさがる人が多いのですが、10年くらい前に比べたら、講演会もワークショップも面白い内容が増えました。(アンケートでさんざん文句を書いた甲斐があったというものだわ)皮肉なことに、講師が教員じゃない方が面白い(^^;))))))。教員、大人相手だと委縮しちゃうのかしら。研究発表なんかでも、レジメを「読む」人はもう、それだけで帰りたくなるー。講演の内容はおもしろくても、進行担当の教員(教育委員会)のしゃべりにいらいらすることも多いし。

周りを見ると、普段生徒相手でも「えー、」の多い人、「あとですね」って言って話がだらだら長くなる人、「やらさせていただきます」とかわけのわかんない言葉連発の人、多い。こんなだから言いたいことが伝わらないんだよね。これを保護者会でもやるんだもん、聞く気なくなる~。
研修に「スピーチ練習」いれるべきだ・・・・。
(「オジサンズ11」でアナウンサーが指定時間で指定のお題でさっと話をするのを見て、感動したもんな。あれがプロだよな。)

なーんて書いた以上、自分もしゃべりの向上に精進いたします。がんばるぞ、おー!

|

« ポケモンスタンプラリーの夏だ! | Main | 悲しき代休 独り言 »

WMお仕事モード」カテゴリの記事

Comments

こんばんわ~!

とあるところで、先生のみなさまにお話しする羽目になりました (^^;)
堅~い内容を、暑~い時に、楽しくきいて頂くには、どうしたらいいのでしょう・・・3の倍数の出てくるたびに「耳をかむ」わけにはいきませんし。。。 教壇で話していると、寝ている人ってよくわかりますよね?

Posted by: hattori | August 06, 2008 at 08:57 PM

以前の会社でよく「人前でのプレゼンテーション」なんかの研修をうけたんですが、とにかく私はヘタクソで嫌いなんですよね。先生を見習いたいぐらい。。。と思っていました。PTAなんかでも「この人、どっかで研修うけたんじゃないかしら?」と思うような上手な人も多いですし。
オジサンズ11のあのスピーチもすごいですよね。
せめて、あいまに入れる一発ギャグでも、知りたいものです(いや、それより重要なのは本論でしょうが)。

Posted by: ちゃい | August 06, 2008 at 10:19 PM

★hattoriさん
うわー、なんのお話だろう~。
ぜひ熱くimpact語ってくださいませ!
いろいろ書いてるくせに、やっぱ私も人前で話すのは緊張します。それなりに(汗)・・・・・。えへへ。

★ちゃいさん
PTAで上手な方、いらっしゃいますねー!あと、結婚式の司会がやたらうまい「友人」。
しゃべりのプロ・・・かっこいいです。
我が家では、オットからの「オチがない!」チェックが入るので、自宅でも研修・・・。

Posted by: まりえ | August 07, 2008 at 02:29 AM

夏休みに入りましたね。
とても共感した記事でした。有難うございます。
先生の割に、話が上手じゃない人って多いですよね。私もその一人なのですが、では上達させるための具体的な講座というのはなかなかなく、先生の研修会も具体的な目標はなく交流で終わってしまったりしますね。
せっかく時間やお金をかけるのだから、もう少しいい研修のやり方はないかな?と思う日々です^^

Posted by: あきのり♀ | August 07, 2008 at 09:31 AM

 今日も(半日だけど)研修でした。疲れたなあ。そして!!!!!いよいよ!!!!!! 明日から文科省より通達されし「免許更新制の講習」の第一期生(???!!!うれしくねぇんだケド・・・)として、最寄りの大学に受講しに行ってきます。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・子ども、だれが見るねん!? 土日に開設しやがって!! くっそー。  しかも、最寄りったって、超郊外にある国立大です、運賃もなにも出ません。 代休ももちろんなし。 自分の「研修」なんだから自腹切れということなのでしょうねぇ。 
 今年はただだけど、来年からは受講料もいるらしい。万単位なんだって。家計にまで影響与えてるよ・・・。とほほ。

Posted by: しま | August 09, 2008 at 01:21 AM

★あきのりさん
どうもで~す。研修は以前に比べたら各段、いー感じのものが増えました。以前は「先生の先輩がほにゃららして・・・」って具合のものが多かったのですが、ここんとこ外部の研修専門の人なんかが多くなってます
 中には?ってもんもありますが、まあ、こちらの受け取るフィルターの方法で得るものが違ってくると思うんです。

★しまさん
お疲れ様です・・・・。受けたい研修は自腹も切るけど・・・・これって悉皆研修じゃないのおっ!?
なんか気が重くなってきました。

えーん、しまさん、これでぶぶーな研修だったら暴れてくださいねっ!!ゴージャスな研修であることをお祈りします。

Posted by: まりえ | August 09, 2008 at 11:01 PM

 まりえさんへ。今日、やっと免許状更新の12時間の講座終わりました。8時に大学から帰ってきまちゅたーーー!!! 疲れまくりまくりまくりました。講義の内容は「あー、聞けてよかった!」というのもあれば、あくびちゃんになるなりーってのもあって、さまざまです。本格実施に鳴れば、それこそ大学によって千差万別になることでしょう。
 で、娘はというと、主人と一緒に宿題をし(母よりも優しいのでニコニコ)、シェイミを仲良く見に行き(グッズをすぐ買ってもらえるのでニコニコ)、そのあとうちのオオクワガタの世話を仲良くしてニコニコ、おそうじも楽しくやってニコニコでした。まいーけどねー。クタクタ母をよそに、父娘で仲良くおふろに入ってました。 ・・・・・・・・あーつかれたっっ!! あべしんぞうめ。法を制定したと思ったらさっさと辞めちゃって。現場は今からたいへんだぞ?
 まりえさん、本格実施になったら、もちろん有料。30時間必須でしめて3万円なーりー・・・だそうですよ?

Posted by: しま | August 10, 2008 at 09:59 PM

>今年はただだけど、来年からは受講料もいるらしい。万単位なんだって。・・・

>本格実施になったら、もちろん有料。30時間必須でしめて3万円なーりー・・・

ひょえ~!!! 先生方そんなに自腹きるのですか。

講習で講義提供する側としての招集がかかってましたが、そんな高額な講習費とは!!!! だれかが、どこかで、○○出来る仕組みが・・・。ほんと、よけーなことを。しかも、あつ~~~~い時に。夏休みは、暑いから休むんです。
 知人の大学教員が教えてくれた話題です----10年あまり前、文科省に、大学講義室に冷房つけてくれと要望をだしたら、文科省の担当官が、「何のために夏休みがあるとおもってるのですか!」といって、もちろん予算をくれなかったそうです。。。 あー、そんな時代がなつかしい。

Posted by: hattori | August 11, 2008 at 12:08 PM

★しまさん
うわーん、有料(涙)。
でもねえ、学会に定期的に出ないといけないとか、資格もいろいろあるから仕方ないのかなあ・・・・とは思いますが・・・・ペーパー教師が一気に淘汰されちゃうのかもしれませんね。でもなあ、産休補助とか講師で来てくれる人の負担が大きくなりますよね。こういう人たちにこそしっかり補助だしていくような制度にしなくちゃいけないと思うんだけど。

30時間で3万・・・・仕方なしかなあ。

★hattoriさん
この負担額って、一応自治体が負担して、足りない分を個人が出すって方式なんですよね・・・(勉強不足)
そうなると、この個人負担額は自治体で差がかなり出るでしょうね~~~。
うわー。

Posted by: まりえ | August 19, 2008 at 04:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/42079348

Listed below are links to weblogs that reference 夏のお仕事@中学校:

« ポケモンスタンプラリーの夏だ! | Main | 悲しき代休 独り言 »