« 図書館通い | Main | アンデルセン公園に3人連れていくと »

これが基準

この夏、初めて子供と「ポケットモンスター」を劇場で観た。
テレビで放映されているのを、まめにチェックして、過去の劇場版もほとんど観た。

子供向けの映画なのに・・・・
なんてすごい映像なんだろう・・・・・・!!!

絵も構図も動きもCGも、圧倒的にレベルが高い~。
大人を対象に作られたアニメーションも数多くあるけど、ポケモンもすごい!

作り手は子供向けと思って作ってるんじゃないもんね、本当にいいものって、世代を超えて感じられるもんねと思うと同時に、小さい頃から、こんなにハイレベルなアニメーションを観られる日本の子供たちって、ラッキーだわっ!と心が躍る。
ごく普通に、日常に、スタンダードとしてインプットされる質のいいアニメーション。
日本には、宮崎駿もいる。

ブラジルの人が小さなころからサッカーボールを操るように、日本の子供たちはアニメに触れる。やっぱね、日本は自慢していいんだよ。アニメとかコミックとか。

(まあね、だからといいてDSは買わないぞっ!アニメの質と、商品戦略。それは別。)

|

« 図書館通い | Main | アンデルセン公園に3人連れていくと »

WM自分モード」カテゴリの記事

Comments

新婚旅行でカンクン(メキシコ)に8年前にいったときのこと、現地レストランで「ピカチューピカチュージャパニーズフェイマス」といわれました。
去年も、ジブリの森にいったときに、フィリピンの人に「しゃしーん、とってあげます」といわれ(あとで、フィリピンから日本語勉強しに来たと言ってくれた)、韓国語でかかれたミネラルウォーターをもった人々(見た目、日本人とかわらなかった)とか、パッチもんのトトロTシャツをきた中国人もたくさん見ました。
世界に誇る、自慢すべきことなんですよね。
小さい字のぼやきも、笑えますが。。。

Posted by: ちゃい | September 05, 2008 at 08:23 PM

 何年か前、同僚の美術の先生にわくわくしながら「「真珠の耳飾りの少女」の映画、先生観るでしょ? フェルメール、私すきなんですよー!!」と言うと、「僕はフェルメールよりもアニメが好きだなー、日本のアニメは偉大ですよ。世界に誇れます。」と肩スカされたしま。ところで、今度のポケモンも良かったみたいですね。アニメでは、私は、ピクサーが好きかな!! 

Posted by: しま | September 06, 2008 at 12:24 PM

はじめてカキコします。小学校教師働く母です。
お世話になってる大学の先生から、このページを教えてもらいました。

夏休みの海外旅行、息子らは家では見られないアニメチャンネルに夢中。
アバウト~なつくりのアメリカンアニメばかりの中で、やっぱり輝いていましたねえ、「ナルト」・「ケロロ」。
ナルトが流ちょうな英語と、ケロロが流ちょうなインドネシア語を話すのには、感服です。(当たり前か・・・)

さて、「DS買わないぞ」???って・・・・。
もしかして、まりえさんちもゲームの家庭内侵食拒否ですか?
(前に書いてあったらごめんなさい)
うちは、DSもPSPも絶対買わない!!を貫いて、早11年です。

Posted by: うなぎいぬ | September 08, 2008 at 03:39 PM

★ちゃいさん
そうそう、以前海外派遣でオーストラリアに行った時も、ホストとの話題はプレステのソフトの話だったし(バイオハザードの新作が、こちらではまだだ!とか^^;)、子供はキティに夢中だったし、すげーなあ~と。中にいると自覚薄いのは仕方ないのかなー。

★しまさん
ピクサーアニメの、あの表情(歯をむき出して笑う)のが、ああお国柄!と。オープニングに必ずある、電気スタンドの親子がいいですよね。

★うなぎいぬさん
はじめまして!
ゲームは、実は自分自身が好きで・・・・でも、子どもにはちゃんと段階を踏ませたいと思ってます。まずは、外遊びと、ボードゲームやトランプから・・って。やっぱ対人間のやりとりで、かけひきとか感情の応酬をしてほしいなあって思います。PCゲームはそれからでも十分だし。
(私のゲーム機は封印中)

Posted by: まりえ | September 11, 2008 at 05:57 AM

 こんにちは。ジブリの森が自転車圏の我が家。週末は子どもたちとよく散歩にいきますが、日本人より外国人の方が多いんじゃないの??という日もしょっちゅう。
 宮崎アニメのすごさを実感させられますね~。

 先日行って来た「ひとりゴーオンジャー」ですが、こちらもCGが素晴らしかったです!!
まさかゴーオンジャーで涙流すとは思わなかったですよ・・・しかも、1人でね・・・(笑)。
 ところが!!意外なことに「お母さん1人」で来ている人がちらほらと。内心ホッとしてしまいました~。

 

Posted by: みちぷ | September 11, 2008 at 06:22 AM

★みちぶさん
「ひとりゴーオンジャー」そうですか、多かったですか(爆)。
子供向け(とは限らないが)の特撮も、なかなか日本のソフトは充実してると思いますね~。

戦隊ものが、同じマスクで海外でリメイクされているのを見ると、なんか誇らしいもの~~。
(ストーリーが変わっててお国柄が出てる感じ。海外サイトもおもしろいですよっ!)

Posted by: まりえ | September 16, 2008 at 04:53 AM

こんにちは。

ゲーム・・・・実は、私もファミコン・スーファミと楽しく遊んできたので、本当は息子らに禁じるのは心が痛いのですが。
でも、ファミレスやTDLの待ち時間に家族で居るのに、子どもたちはDSピコピコっておかしいんじゃないの?!
ゲームで莫大な時間をつぶすなら、レゴでもやっとれ。(莫大な時間を浪費した母)
これ以上、家庭内に約束と母のストレスを増やすなあ!!
というのもあって、禁。
中学生まで乗り切ると、ゲームに病的にはまることはないらしいです。

さて、なぜに、こんな時間にカキコ???
というと、実は私、今年度、長期派遣で大学院にて勉強中なんです。
大学は今は、(今も)夏休み。産休気分ですが、どっさりの課題に気が滅入ります。さらに、ご近所の目もありますし。
「どうして昼間いるの?やめたの?」と聞かれるたびに、
「不適格教員じゃないよ。」と答えるのは、もう億劫になってます(笑)

Posted by: うなぎいぬ | September 16, 2008 at 03:46 PM

★うなぎいぬさん
中学生まで・・・これならなんとかできそうですよね。
そ、家族でいるのにゲーム、ってのがやはり許せんです。まあ、それは本も似てるけど・・・親子でケータイ別々に、ってのもタメイキでます。わけわからん。

長研ですか。じっくり勉強、というのもナカナカ難しそうですが、がんばってください!
ご近所の目、は予想外ですね。そっか、大人って大変だ^^;)

Posted by: まりえ | September 24, 2008 at 01:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/42383306

Listed below are links to weblogs that reference これが基準:

« 図書館通い | Main | アンデルセン公園に3人連れていくと »