« もっと怒るべきだった | Main | 秋の夜長(単に寝たくないだけ) »

手が痛い

土曜日、脚立を畳むときに気を抜きました。折りたたみ金具に左手の薬指を挟んで爪と皮膚を割っちゃったweep。って、それはほんの前哨戦。

絆創膏はった指をかばって家事と仕事をしていたら、今度は掌がおかしい。火曜の朝からずきずきしだして、昼になるころには、押さえてないともーやだっ!ってくらい痛み出してしまったのねー。小指の下を押えて、怪しい授業coldsweats01

腱鞘炎のようなもの、だそうで。
生まれて初めて行った整形外科で、掌に注射して、痛み止め剤貼って、痛み止め飲んでおります。

家事と仕事、そうそう休養してられないもんね。
みなさま、お気をつけてお過ごしください・・・・・。
(に、しても火曜の朝、痛いと思っても「寝てる時に、どっかぶつけたかなあ?」とか「体の下にして寝てもうたか?」とか思ってた自分。あほあほだー)

|

« もっと怒るべきだった | Main | 秋の夜長(単に寝たくないだけ) »

WM自分モード」カテゴリの記事

Comments

初コメントです。
忙しいとやっちゃいますよねー。
私もしょっちゅう怪我してます。
お大事に。

ところでおもちゃのお片づけ、続編まっておりまっす。
手が治ったら・・・。

Posted by: のうのう | October 31, 2008 at 10:26 PM

 ほんとに災難続きですねー。おだいじに。私もちょっとかぜぎみです。のどが痛いので、イソジンガーグルってます・・・。明日も休みでよかったな。
 そういえば、昨日「レッド クリフ」って映画を観てきたら、三国志にに興味がわいてるしまです(遅いんだよ!!)。 教科書の漢文が「論語」から「項羽と劉邦」にかわったとき、まぢであせったしまです。だって生徒(とくに男子)のほうが詳しいから! 沽券にかかわるゼ!! ・・・と思ってたら、またまた「論語」が復活しちゃった。論語のほうが好きだから、うれしいしまです。ここでひとつ、おすすめ本。「明治書院 子ども論語塾」ていうのが、なかなかいいです。授業で使おうかなって考えてます。 まりえさんも機会があったら見てみてください。

Posted by: しま | November 02, 2008 at 02:55 PM

★のうのうさん
初コメどうもです!!
手のほうはだいぶ良くなってきました。
(でも、痛み止めのせいなのか、本当によくなったのかいまいちわからない)
おもちゃネタとかいろいろあるんですが、なかなかまとめる時間がないんですよねー。ほんと、昔からネタだけはたくさんあるんだけど・・・・仕事もおんなじですね。

★しまさん
レッドクリフ~、ジョン・ウーですね~。なんかこれだけでどきどきしちゃいます。
三国志・・・これ、いつか読まなきゃって思っててなかなか手がでない作品ですよねえ。教員たるもの読んでおかねば!と、とりあえず横山光輝で呂布のとこまで読みました(汗)。

本のおすすめありがとうございます。チェックしてみますっ!!
ワタシのほうは、論語は、角川の「ビギナーズクラシックス」のシリーズの論語、これがなかなかいいな~と生徒に紹介しています。
もう絶版だけど、大学のころに読んだ『中国の知恵』というのが初心者にも孔子のことが面白く紹介されていて良かったなあ。今でも手元にあります。

Posted by: まりえ | November 03, 2008 at 06:08 AM

 ご紹介、ありがとうございますっっ!!! 私も調べてみます。
三国志とか、水滸伝とか、ちょい、まだ踏み込めてない分野にも、チャレンジしていきます。まー、なにしろ文学にちょっっっとでもかかわる人間として・・・。
 てか、あのー、腱鞘炎、だいじょうぶですか? 私も、自分の車のハンドルが重くて(一応パワーステアリングなんだけど)腱鞘炎っぽくなったのですよ・・・。いたかったなあ。お大事に。
 

Posted by: しま | November 03, 2008 at 06:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/42959477

Listed below are links to weblogs that reference 手が痛い:

« もっと怒るべきだった | Main | 秋の夜長(単に寝たくないだけ) »