« October 2008 | Main | December 2008 »

ダブルで七五三 お参り編

Cimg2420 撮影当日断念したお参りを、日を改めて決行。行った神社は、初宮詣りのときからお願いしている市内の神社。小さいながらも鬱蒼とした雰囲気の杜のある境内は、個人的にお気に入り。
さて。

流れとしては、特別なことはなく・・・未体験の方のために書いておくと、
①社務所で初穂料を納めて、祈祷申込書を書く。
 
 (と、お守りとか千歳あめとかいただく)
②社殿にあがって、座って祈祷を受ける。
③終了。

といった次第です。
我が家はこれで2回目の七五三詣り。でも、今回は予定がずれこんだお陰で、七五三シーズン真っ最中の休日・・・混んでるよな~と、多少しょぼしょぼした気分もあったんですが・・・・。
なかなかいいよ!シーズン中、土日!

平日にオットを休ませてやった長男の七五三(&娘の初宮詣り)は、他に祈祷客もおらず、神社貸し切りに近い状態でゆったり。境内の厳かムードも堪能。

 シーズン中の休日は予想通りの人出で、社殿外でのお参りも、記念撮影さえも列で待つ状態。受付なんて“特設テント”でしたし。
 しかし、着飾った親子がそこここに見られる境内は、七五三ムードをどうしたって盛り上げます。出店はあるわ、神輿が陳列されてるわでテンション上がる~~up
 そのうえ登殿したら、雅楽の演奏隊つき。(まあ、雰囲気ですよ、雰囲気。演奏会じゃないからcoldsweats01

 一度に20組くらいの祈祷で、ひとからげ感はあるんだけど、記念撮影も慌ただしいんだけど、それでもそんなの相殺しちゃうくらいの盛り上がりを感じた七五三だったのでヨシ!!子供ですか?長男は雅楽隊観察。次男(当事者)は、気づいたら境内の砂利を、スーツのポケットに詰め込んでました・・・・coldsweats02。娘(これも当事者)・・・・固まって、オットにずっと張り付いておりましたとさ。

*メモ*
◎初穂料・・・¥5000/1人 でした。もっと納めてもいいみたいだけど^^;)。
◎祈祷待ちの時間がありました。上着必携。
◎千歳飴はたぶん神社でくれたりくれなかったり。
◎この時期、土日の出勤は見合わせた方がいいですね。不測の事態に備えて。
◎基本的に、子どもにはわけわかんない、つまんないものだと思うので、終わったらごはん食べようね~などとなだめてやるもんのような気がします^^)。
「かっこいい~!」「かわい~!」が効く子がうらやましいぞ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ダブルで七五三 写真撮影編

先日、次男、娘とダブルで七五三のお祝いをしてきました。えーと、二日体制で・・・・coldsweats02

Kimonoup_2   計画では、朝イチで写真撮影→お参り→祖父母宅訪問、のはずが・・・・・娘の「着物着ない!bearing攻撃が尾を引いてお参りカットclock。後日の決行となりました。

 今年は某子供専門スタジオで撮影に臨んだのですが・・・・不完全燃焼~~~。まあね、子ども相手の仕事はイレギュラー連発で大変なのはわかるけど、そこはそれ、こちらとしてはプロの技を期待してるわけですよ。着付け、撮影のみならず。「こども専門」を謳うなら、やはりこちらが唸る技を・・・ね。人に話を聞くと、店舗によって差はあるそうです。スタッフ次第ってことですねgawk。つーかなあ、撮影してる人も職人って感じじゃなかったなあ・・・「講習会を受けたおばさん」って印象。

 とにかく何より、手際が悪かった。こっちは朝イチ&着付け二人、ってことで臨戦態勢整えてたんだけど。
 入店してから申込書を書いて、持ち込み服リスト作って(まあこれは仕方なし)、髪飾り選ばされて・・・って子供を待たせる時間が長い!!うーん、申込書とか、当日借りる服なんかあらかじめ決められることじゃんね。(こちらでは予め決めてあったからよかったものの) 

 撮った写真も、撮影直後に選べと言われたんだけど、これも勘弁~~。確かにね、撮ったその日に注文したから出来上がりも早いし、二度来る手間もない。
しかし、子どもは着付けと撮影でくたくたになってるわけで・・・写真を選んでプリントの段取りを終えた時にはすでに3時間経過・・・・。うちがかかりすぎ?
 そのまま、神社はパスして祖父母のうちに着物だけ見せに行きましたとさ。

 長男のときのcameraスタジオは、衣装と撮影の打ち合わせを前もって行っておいて、プリントの段取りも後日。手間はかかったし、出来上がりもそれなりに時間がかかった。プリントも華やかさには欠けてたし。けど仕事は「写真職人」だったし、当日が楽だった
 当日すべてやっちゃうか、時間をかけても何度か行くか・・・選べるといいよね。前回が回数かかって大変だったから、って新しいスタジオを物色してたんだけど・・・手間はそれなりに必要だったってことですね。忙しいからって、その辺を省いちゃいかんのだ。今回は「こども専門」の看板に期待もしすぎたなあ。

 とどめは「ディズニーの枠つき写真を無料でつけるから選べ」
ワタシ「ディズニー嫌いなんです、無地の枠でできませんか?」
店員 「プーさんもありますよ」
ワタシ「あ、それも嫌いなんです(って、ディズニーじゃねえかっ!!)
 じゃあ要りません、と言えない自分が情けない←ケチなだけか^^;)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

秋の夜長(単に寝たくないだけ)

いや、やることはいっぱいあるんです・・・でも、コミック買っちゃったんだもん・・・。
昼間は読めないから、夜中にせっせと読んでですねー。

Cimg2404 今回の購入は『リアル 8』と、西炯子3冊。
「もてない」とか「さえない」とか自問するメガネの男子がたくさん出てくるんだけど、そんなことはないよ、メガネ、いいじゃんeyeglass

メガネ、いいよ、いいっすよhappy01

・・・・疲れて妄想モードonになっちゃってるみたいす。もう寝ます・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »