« ダブルで七五三 写真撮影編 | Main | 師走、せわしい12月 »

ダブルで七五三 お参り編

Cimg2420 撮影当日断念したお参りを、日を改めて決行。行った神社は、初宮詣りのときからお願いしている市内の神社。小さいながらも鬱蒼とした雰囲気の杜のある境内は、個人的にお気に入り。
さて。

流れとしては、特別なことはなく・・・未体験の方のために書いておくと、
①社務所で初穂料を納めて、祈祷申込書を書く。
 
 (と、お守りとか千歳あめとかいただく)
②社殿にあがって、座って祈祷を受ける。
③終了。

といった次第です。
我が家はこれで2回目の七五三詣り。でも、今回は予定がずれこんだお陰で、七五三シーズン真っ最中の休日・・・混んでるよな~と、多少しょぼしょぼした気分もあったんですが・・・・。
なかなかいいよ!シーズン中、土日!

平日にオットを休ませてやった長男の七五三(&娘の初宮詣り)は、他に祈祷客もおらず、神社貸し切りに近い状態でゆったり。境内の厳かムードも堪能。

 シーズン中の休日は予想通りの人出で、社殿外でのお参りも、記念撮影さえも列で待つ状態。受付なんて“特設テント”でしたし。
 しかし、着飾った親子がそこここに見られる境内は、七五三ムードをどうしたって盛り上げます。出店はあるわ、神輿が陳列されてるわでテンション上がる~~up
 そのうえ登殿したら、雅楽の演奏隊つき。(まあ、雰囲気ですよ、雰囲気。演奏会じゃないからcoldsweats01

 一度に20組くらいの祈祷で、ひとからげ感はあるんだけど、記念撮影も慌ただしいんだけど、それでもそんなの相殺しちゃうくらいの盛り上がりを感じた七五三だったのでヨシ!!子供ですか?長男は雅楽隊観察。次男(当事者)は、気づいたら境内の砂利を、スーツのポケットに詰め込んでました・・・・coldsweats02。娘(これも当事者)・・・・固まって、オットにずっと張り付いておりましたとさ。

*メモ*
◎初穂料・・・¥5000/1人 でした。もっと納めてもいいみたいだけど^^;)。
◎祈祷待ちの時間がありました。上着必携。
◎千歳飴はたぶん神社でくれたりくれなかったり。
◎この時期、土日の出勤は見合わせた方がいいですね。不測の事態に備えて。
◎基本的に、子どもにはわけわかんない、つまんないものだと思うので、終わったらごはん食べようね~などとなだめてやるもんのような気がします^^)。
「かっこいい~!」「かわい~!」が効く子がうらやましいぞ。

|

« ダブルで七五三 写真撮影編 | Main | 師走、せわしい12月 »

いくぜ子育て実践編」カテゴリの記事

Comments

お疲れ様でした~!そうか、混むけど雰囲気は盛り上がっていていいかもしれませんね。我が家は今年、写真のみにしちゃったので、次は4年後だな・・・

Posted by: izumi | November 26, 2008 at 10:20 PM

お久し振りです!
雅楽隊、いいですねぇ~♪♪雰囲気出ますよね。
祈祷料、うちも5千円でした。そして千歳飴はもらえず。もう3年前のことだわ、なつかしい~~・・・なんて思っていて気がつきました、来年3人そろって七五三だということに(汗)。
真ん中の坊主がへそ曲がりで、行事になると照れて暴れだす可能性大。娘たちはいいとして・・・。
まりえさんのところは、下のお子さんが2人一緒の七五三だったんですね!おめでとうございます!!

Posted by: みちぷ | November 27, 2008 at 04:53 AM

毎度遅レスです・・・・・

★izumiさん
そーなんですよ。混んでる勢いというのでしょうか、遊園地が空いてるといまいちなのに似てますね。能天気なジレンマです。izumiさんとこも、次回はいかがでしょう。

★みちぶさん
ありがとうございます。
で、みちぶさんちは来年七・五・三!!おめでたいです~~!(って、その分大変ですね^^;))))))
祖父母も出動で大事業になりそう・・・・。イヤ、まじで大事業ですよね、七五三。全国の父母、お疲れ様でした!って感じ。

Posted by: まりえ | December 02, 2008 at 02:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/43228144

Listed below are links to weblogs that reference ダブルで七五三 お参り編:

« ダブルで七五三 写真撮影編 | Main | 師走、せわしい12月 »