« March 2009 | Main | May 2009 »

オットの時短 その2

オットが保育園の送迎をし、ワタシの帰りが9時近くになる・・・・そんな生活が始まってはや一月。余波はオットの実家へも及ぶ。

 オットが実家との電話のやりとりで「育児時短をとってる」という話をした・・・・ら、案の定「親父は多少動揺してたな」とのこと。
        だーよーねー
 オットの実家は、昭和において典型的な日本男性(長男、後継ぎ、家庭のことは一切やらない、アフター5は自分のもの、妻に仕事はさせたくない)と専業主婦の家庭。

 義母にしたら、うちのオットが子どものおむつを替えているって時点で「この家庭の息子がよくもここまで子育てに参加するとは!」という衝撃があったとのことなので、多分そんなに驚かなかったかもしれない。(こと義母は、ものすごーくそういうことにすっきりした方とお見受けする)(ええ、すごく思いやりのある息子さんに育っていますです)
 けど、義父はねー、とってもさばけてる人なんだけど、感情のとこできっと「息子が」「男は」「出世は」と思ってるんだろうな・・・・・。オット、長男だしなー、いろいろ期待があったんだろうしなーとかね・・・。口数も少ない義父の白髪頭を思い出すと「ごめんなさい!期待をことごとく裏切ってbearing」と思っちゃう。・・・・・・・だからどうこうっていうんじゃないけど、いろいろトライさせてくれてありがとうございます!って思う。

 だからせめて、もう少しまめに孫の写真送ります・・・・camera

| | Comments (6) | TrackBack (0)

オットの時短 その1

 今春、オットが育児時短をとった。

一日の勤務時間を減らし、基本的に残業のない部署への異動。
ありがたい!という気持ちと
申し訳ない!という気持ちと。

 オットとしては、就職以来続く残業の嵐(11時に帰宅したら「早い」)&休日出勤に辟易していたのと、このままじゃ身体壊すとおもったこと、せっかくの育児を楽しみたいってことが、もともとあったわけ。そこへ、去年の私の精神的疲れぶり(4~5月はひどかった)もあって、時短取得に踏み切ったようであり。

 実際、会社の担当部署に話をもちかけたら「え?男性も取れるの?」という対応だったそうで、周知がされていなかったとか。そんなもんなのかもねー。

 おかげで今年は担任になっても、そこそこ仕事をして帰ってこられる状況になっている現在です。保育園の送迎担当は基本オットに。

 ちょっと驚いているのは、こういう状況になってワタシ自身がオットに「申し訳ない」って感じてること。自分が休暇とってたり早く帰ったりしてるときは「オットいいなあ、ワタシばかり仕事の自分を犠牲にして・・・」って正直感じる部分があった。けど、いざオットが時短になると、ちょっとびびり~入りましたcoldsweats02。「ほんとにとるの!?」って。

 これは、男子が育児時短を取ることへの保守的抵抗感か?
 それともワタシの覚悟のなさか!?

 残業手当でもっていたオットの手取りは、時短もあってダブルで減ります!
 ええと、ただいまうちのdollar稼ぎ頭はワタクシでございます。
 ほほほ、がんばりますわgood

| | Comments (9) | TrackBack (0)

やっと一段落か?

 しぇーって感じで気付いたら4月も半分終わっているじゃないですか。どこもかしこも忙しいですね、この時期は!

 今年はワタクシ、なんと久々の担任に復帰しておりましてwink。もー、4月は名簿の確認したり、学級体系決めたり、掲示物計画しーの、生徒の名前覚えーの、年度初めの提出物チェックしーの・・・・いろいろこまこまやっておりました。実は、教室の掲示なんかは一年間の見通しのもとに考えていくんですよん。予算は限られているし・・・時間はないし・・・。

 学年主任があんまりリードをとってくれないので、同じチーム(学年)の担任同士で、打ち合わせをその都度しながらいろいろ進めていってます。これは結構効率悪い・・・・そこんとこなんとかしたいぞ・・・・・動いてくれ、主任!やっつけ仕事はしたくないぞ!一緒に担任やる人が、ベテランさんなので、それだけが救いなのにゃ。

 とりあえず、生徒の名前は2日で覚えました。うしtaurus
 よくレストランスタッフのインタビューなんかで「お客様のお名前はもちろん好みも把握して接客に生かします」なんて答えてるのを聞くと、すごいなーと思うんですね。一日限りのお客さんからスタートするわけじゃないすか。そんなん聞くと、燃えるspa

 ≪まりえ式名前の覚え方≫
①名簿を確認するうちに、名前だけはなんとなく覚えておく。
②まず、ちょろちょろした生徒から覚えたくなくても覚えてしまう(まあ、ふつーそうだわな)
自己紹介の内容を名簿にメモる。変わった趣味とか「らしい」こととか。
④自分の友人や、かつて教えた生徒に似ていたら「○○似」とメモ。
⑤見た目の印象をメモ。髪型とか。
⑥一日、メモした名簿を持って歩く。
間違い覚悟で、ばんばん話しかける。 「えっと、○谷くんだっけ」
 はじめの数日間は、生徒も「先生が覚えてなくて当然」と思ってるので、ここでトライしておくといいんですよん。

ただし、メモした名簿は門外不出・・・・覚えたら即破棄です^^;)
これで大体2~3日で覚えますぞ。

そして、帰宅すると息子の提出物が山のようにあるのでした。書いたわ~~。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

忙春なのよ。

うう、ご無沙汰しております。
ここんとこ、いっそがしくていっそがしくて、楽しみに読んでる他の方のブログもまるで巡回できてません。つーか、PC開くのも久々~~~。

や、「暇」は自分で作るもの。
とはいえ、さすがにこの時期は一年のいろいろを一気にやるので、通常の比じゃあないです。「暇刊」の名に甘んじようと思います。

それにしても春。
うちの子供達も一つずつ進級です。
長男は3年生に。
次男と娘は、幼児組の年長さんと年少さんで同じクラスに。
(うちの保育園は3~5歳児は縦割りの異年齢保育♪)
そしてなんと、オットが育児時短勤務に!!!

今年度もいろいろ楽しみです。
お花見行きたいな~。ではまた!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »