« June 2010 | Main | September 2010 »

夏休みが終わる…(涙)

「お母さんの夏休み、終わりっ!」 っとつぶやいたら、小1次男が「え?upオレも休み終わり?」と真顔で返すのがかわいい…heart01
大丈夫、キミの夏休みはまだあります。明日から学童はいくけどね。

今年はオットがまとまった休みをとれなかったので、レジャーらしいレジャーもないまま夏が終わりそうです。
ま、それでもちょこちょことはお出かけ。wave海行って(初海水浴!)、riceball近所の大きな公園行って水と戯れ、night近所の花火とお祭りに行って、こないだのbuilding科学未来館。そんでもって今日はプラネタリウム。(上映は子供むきじゃないので、展示みて帰ってきた)
あ、次男の耳鼻科いって、息子2人はとびひで皮膚科行って、娘のアレルギー検査も行ったゼ…。

ちょっと夏休みって感じ???
ただ、この1週間、オット出勤で母子家庭状態だったので、一人の時間というのは、ほとんどなかったですねえ…。ぐーたら長男に発破かけるのにだいぶ時間そがれたしcoldsweats01
それでも、以前に比べたら大分休日に余裕ができたように感じます。

一番下が4歳。身のまわりのことは大抵ひとりでできる。
長男は友達と遊びに行っちゃうし、風呂にも自分で入っちゃう。
次男も妹と遊ぶし、スイミングスクールにも一人で行けるようになった。車のシートベルトも自分でできる。
車で3人連れてても、コンビニに寄るのが楽。
(子育て中のひいはあしてるみなさん、もうすぐですよ~~!!)

2年後、長男は中学生。部活もやるだろうし、友達の方が段々大事になってくる。
こんな夏休み、もう何回もないんだなあ…。
あっという間に、そんなことを考える夏になっちゃったのね。

なあんて感慨と、出かけなくちゃって強迫観念でアップアップしてたら、娘のアレルギー検査の結果聞きに行くの忘れてもうた!でででで、いついこうっ\(;゚∇゚)/

…さ、明日からまた仕事だ。学童の弁当だ。4時に起きてriceball弁当作るぜ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Paint it black!

初体験きました!

ヘアマニュキュア~~~♪

この歳で、じゃなくて「この歳だからこそ」。
だいぶ白髪が目立ってきて、油断してると後ろから生徒に抜かれる始末。
以前から悩んでいたのですが、ついに!!

白髪染めじゃないので、髪も心なしかつやつやなshine感じで良き哉、良き哉。

オットもびっくり。
ちょっとしたアンチエイジング、なのかな。(アンチエイジングって、ぷぷ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本科学未来館へ行ってきた

現代の科学は、どこまでドラえもんの秘密道具に迫っているのか、というかなり魅力的なテーマの企画展にひかれて、日本科学未来館というところに行ってきました。母一人、小学生×2とその友人、計3人引率なり。(夏休みっぽ~い!)(船の科学館…これもまたおもしろいんだ…の隣です)
Dscn1122_2 今回の目玉は、「一人乗りヘリコプター」と、「透明マント」
「ドラえもん」を知ってて、義務教育で理科を勉強した大人からしたら、タケコプターに比べたらはるかに大きい「一人乗りヘリコプター」でも、かなりの感慨を持ってみてしまうんだけど…小学生には、さして大きな感動もないらしくgawk

まあ、小4息子とその友人は、それなりに楽しんでおりました。

小1息子は、もうダメダメrain
「全然タケコプターじゃないじゃん」
「タイムマシンなんか、ないじゃん」
ちょっと早かったみたい。ドラえもんのアニメスクリーン前から動かずjapanesetea
年中の娘は、はなから留守番隊にしてたけど…恐竜なんかのストライクゾーン以外は、やはり高学年にならないといかんようです。

Dscn1120  常設展もなかなか見応えあり。もっとじっくり回りたかったけど、息子の連れの友人の都合もあって、アシモの実験ショーと、宇宙ステーションの居住棟実物大レプリカを見て早々に撤収。また来たいなあ(ワタシが)。
 展示の解説をする人がたくさんいて(ボランティアも多いらしい)、眺めてると解説をすすっとしてくれるのが、行き届いた印象で嬉しい。

18歳以下は¥200、大人は¥600の入場料です。
お土産は、当然「ミドリムシクッキー」。ちょいと甘くて苦い代物でした。
リンクはっときますpc日本科学未来館

休憩ベンチでくたばっている人が多かったんだけど…もしや午前中フジテレビみてきたんかなあ。  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不義理でごめんなさい

夏休みになり、久々に友達の誘いに応えて夜のお出かけ。
小さいこどもがいると、自分の遊びの機会って、とにかく後回しになりがちですな。
自分の中でも、家族で出かけることが最優先事項になる、のは、きっと毎日仕事で子供と離れすぎてるから。

(育休中は、常に子供と一緒にいるから「自分だけの外出したい~~」って切に思ってたけどね。専業子育て群は、きっとそう思うんじゃないかなあ?)

引っ越したり、一人暮らしを始めたり、結婚したりで、環境が変わるにつれて、付き合いの範囲もどんどん変わっていくことに、自分はそんなに抵抗はない方だと思う。
むしろ、新しい環境になじむ方が忙しくて、それまでの環境が過去に飛んでいくって感じ。
保育園の卒園同士で集まろうなんて話も、あんまり乗り気じゃなかったりして。
仕事柄、お得意さんの接待とか付き合い飲み会とかないからってのもあるのかなあ。

だから、友達との連絡も年賀状くらいしかないのよ。メールだのツイッターだのあるこの時代に^^;))))))。「暇刊」にお付き合いくださってるみなさんなら、なんとなく察しがつくかもしれません。一時期入りびたってたmixiも、この「暇刊」も、疲れると打ち捨てられてしまうし、PCに触りすらせずに数週間なんて、珍しくない……coldsweats01。(そういうときは生協の注文も忘れていて大変なことになる)

思えば、「暇刊」でコメントしてくれるみなさんのブログの巡回すらしなかったり、ああ、mixiのときも、そうだー。本当に、考えれば考えるほど不義理な行動で申し訳ないっす。

そんなわけで、友人も、そんなマメさのかけらもないワタシを寛容に迎えてくださる方だけが残っていく感じ^^;)))))))。携帯のメールすら返信しないのに慣れてくれた父母会のママさんたちもすごい。ありがたい限りです。この場を借りて。

とりとめがなくなりましたが、えーと、行動は不義理ですが、心では申し訳ないと思ってます……。それが書きたかったのか!>>自分

夏なので、多分また更新すると思います。(とはいえ、すでに半分が過ぎましたが…)

検索かけると、読書感想文のこととか書いてます。
あ、息子の感想文みなくちゃあっっshock

| | Comments (2) | TrackBack (0)

赤の衝撃~今日の教訓

またやってもうた…
買ったばかりの子供のTシャツ、白地が赤くまだらに染まってもうた…
犯人は、バンダナ。
息子の運動会で、バンダナもってこいって話だから、ワタシのを貸せばいいやと思ってたら、オットが気をきかして買ってきた。

ただし、激安店で1枚45円なり。

洗うと劇落ちくんに豹変するバンダナ………

安いの買ってくるから…
いや、一回洗濯して、既に息子のパンツがピンクになってしまった過去があるというのに、処分しなかったワタシのせい。気をつけて洗えばいいやなんて、ケチったワタシのせいじゃshock。紙おむつで失敗しなくなったと思ったらこうだよ、もう~taurus

ふきん用の漂白剤につけて救助。
一緒に漬けたワタシのお弁当包みは、いらんとこまで白くなりました。悲しきかな。

今日の教訓:45円のバンダナは危険。

久々に更新したと思ったらこんなネタですみません…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | September 2010 »