« 不義理でごめんなさい | Main | Paint it black! »

日本科学未来館へ行ってきた

現代の科学は、どこまでドラえもんの秘密道具に迫っているのか、というかなり魅力的なテーマの企画展にひかれて、日本科学未来館というところに行ってきました。母一人、小学生×2とその友人、計3人引率なり。(夏休みっぽ~い!)(船の科学館…これもまたおもしろいんだ…の隣です)
Dscn1122_2 今回の目玉は、「一人乗りヘリコプター」と、「透明マント」
「ドラえもん」を知ってて、義務教育で理科を勉強した大人からしたら、タケコプターに比べたらはるかに大きい「一人乗りヘリコプター」でも、かなりの感慨を持ってみてしまうんだけど…小学生には、さして大きな感動もないらしくgawk

まあ、小4息子とその友人は、それなりに楽しんでおりました。

小1息子は、もうダメダメrain
「全然タケコプターじゃないじゃん」
「タイムマシンなんか、ないじゃん」
ちょっと早かったみたい。ドラえもんのアニメスクリーン前から動かずjapanesetea
年中の娘は、はなから留守番隊にしてたけど…恐竜なんかのストライクゾーン以外は、やはり高学年にならないといかんようです。

Dscn1120  常設展もなかなか見応えあり。もっとじっくり回りたかったけど、息子の連れの友人の都合もあって、アシモの実験ショーと、宇宙ステーションの居住棟実物大レプリカを見て早々に撤収。また来たいなあ(ワタシが)。
 展示の解説をする人がたくさんいて(ボランティアも多いらしい)、眺めてると解説をすすっとしてくれるのが、行き届いた印象で嬉しい。

18歳以下は¥200、大人は¥600の入場料です。
お土産は、当然「ミドリムシクッキー」。ちょいと甘くて苦い代物でした。
リンクはっときますpc日本科学未来館

休憩ベンチでくたばっている人が多かったんだけど…もしや午前中フジテレビみてきたんかなあ。  

|

« 不義理でごめんなさい | Main | Paint it black! »

WM家庭モード」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/49155268

Listed below are links to weblogs that reference 日本科学未来館へ行ってきた:

« 不義理でごめんなさい | Main | Paint it black! »