« ゴール設定がハッピーのもとさ | Main | 写真にとれない恐ろしさ »

息子、タンタン大好きの巻

「タンタンの冒険」シリーズってご存知ですか?
前髪がひょいっと立ってる少年記者が世界を旅する、ベルギーのコミック(バンド・デシネというらしい)。キャラクターが独り歩きしている感もあるけど。

Dscn2872 さて、これを古本屋で見つけて1冊買って置いといたら、息子たちがはまった。
近所の図書館で借りられるとあって、毎度毎度、数冊借りてくるですよ。
(また、図書館で誰も借りてないから、選び放題)

親がマンガ大好きなくせに、子供にはほとんど読ませてないから“飢えて”いたというのもあるかもしれないけど…^^;)))))飽きもせず、まあよく読む。漢字にはほとんどルビがないので、小1の頃はときどき親に聞きながら、ずいっずいっと読んでたなあ。

この長男が、新聞に載ってたちょっとした一場面を見て「ああ、これ『・・・・(巻名)』の・・・がこうなって、ああなった場面のだ」とつぶやく。
ええ~~~っ!?
そこで、タンタンをキャラクターにしている某地方銀行のパンフレットを数冊見せた。ら、「これはね・・・・・」と説明が始まる。(説明、だもんだから長い)

おもしろいねえ、子供って。

近頃は次男(小2)も読み込んでいるので、二人でダジャレ好きの登場人物のせりふを引用して盛り上がってます。スピルバーグが手を出すだけあって、世界を股にかけたミステリーは、大人にも楽しい。お試しあれ。

|

« ゴール設定がハッピーのもとさ | Main | 写真にとれない恐ろしさ »

おもちゃと絵本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/52009915

Listed below are links to weblogs that reference 息子、タンタン大好きの巻:

« ゴール設定がハッピーのもとさ | Main | 写真にとれない恐ろしさ »