« 夏のりきりアイテム 我が家の定番 | Main | 予防線?男のプライド »

懐かしの本を探す

何度も、その手のサイトに投稿するかどうか迷ってたんだけど…ついに!
数年来ずうっと探していた本が、なんとなく判明してハッピー♪以下、いつもに増して独り言。

自動車置き場にたくさんの古い自動車。
しゃべる自動車。
くるまどろぼう。
赤い車が、一緒にさらわれた持ち主を助けに行く。
遠景に道路が描かれた見開きのページ。
読後の爽快感。それから本の大きさ。

覚えていたのはその程度なんだけれど、自分の中で「車がでてくる物語」としては突出した記憶があって、車の本をよみまくっていた長男次男の幼児期に、ないかのう…と探していた本。「カーズ」のCMを見ながら「これ、絶対あの本のパクリだよなあ」なんて思ってたんだよなあ。

サリイでした。
『ロボット自動車・サリイ』

なんとアシモフ!
今まで文庫で読む機会もあったはずなのに!(中高時代はSFに夢中だった)
結構いろんな人が復刊希望なんかも出しているんですね。もう一回読みたいけど…絶版。古書でなんと……¥8000!!!ひー!!無理っ!

しっかし、いろいろ検索かけてても一向に何も引っかからなかったのに、ある時突然いろいろ開けてくるもんなんですね。とりあえず、『サリーはわが恋人』からチェックしようと思います。(なんだか、買って、どっかに積んであったような気がするんだよな^^;)))))

にしても、あー、すっきり!!

|

« 夏のりきりアイテム 我が家の定番 | Main | 予防線?男のプライド »

WM自分モード」カテゴリの記事

Comments

うちの県には3つ所蔵がありました。そんでもって、まりえさんの在住している県にも3つありました。詳しくは「県立図書館」の「検索サイト」で横断検索をひっかければひっかかってきますよ(わからなかったらSNSの方にメールください)。
で、最寄りの図書館に取り寄せ希望をだせば、その所蔵図書館から県内の最寄りの公立図書館であればひっぱってくることができるとおもいます(うちはできる。神奈川なんかだと、学校の図書館に取り寄せもできたはず。時間はかかるかもしれませんが)。
しかし、県内さがして3つ所蔵とは、けっこうなシロモノですな。私も取り寄せ希望だして、みてみようかしら?
あ、氷枕は子供だけでなく、夫も買ってくれと、言い出しました。昨日もWBSで開発した会社ではヒット商品だってやってましたねー。

Posted by: ちゃい | July 06, 2011 at 12:25 PM

★ちゃいさん
使いこんでますね、図書館。
とりよせてみてみたいなあ~~。
でも、時価¥8000か!って思っちゃうと、子供に触るなって言っちゃいそう^^;)))))
最近の図書館は便利ですねえ。

調べ始めるととまらん~。

Posted by: まりえ | July 07, 2011 at 05:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/52133310

Listed below are links to weblogs that reference 懐かしの本を探す:

« 夏のりきりアイテム 我が家の定番 | Main | 予防線?男のプライド »