« September 2011 | Main | November 2011 »

プレゼント記録また。

次男と娘、従姉ののんちゃんの3人は誕生日が近いので、毎年じいさまの家で合同パーティをします。そしてクリスマス並みの大プレゼント大会。恒例のご報告。

present8歳 次男 レゴファン
Dscn3196 私の妹夫婦から、レゴ。
ストーリーのあるキャラクターを作るんですな。

前にも書いたけど、男子をもって初めて知ったこと。
作るだけじゃなくて、作ったもので遊ぶんだよね、こいつら。

こないだ、レゴとおやつとどっちが好きだと聞いたら、レゴだそうで。そーかいそーかい。

Dscn3193 present8歳 次男:恐竜好き

大分前から「オレ、これがほしいんだよ」とうるさく訴えていた「ディノコレクション1」。恐竜のフィギュアセットは祖父母から(ということに)。

日々、彼の恐竜遊びに活躍しております。価格は¥500。
うむ、プレゼントは値段じゃないのだな。

Dscn3194_2
present6歳 娘 シールラブ

フレークシールやら100均のシールやらをプラケースに押パッケージ。大好評なり。
しめて¥600くらい。祖父母から(ということに)。

Dscn3197 present6歳 娘 乙女への道

妹夫婦から、腕時計とおまけにシール。

本人大興奮でした…が、はめる機会がほとんどないのでした~~。

ワタシタチ親からは、次男には…「ギガほねほねザウルス4箱セット」……ははは。安上がりな次男でいいなあ。

娘には…ううう、デジタルピアノを買っちまいました。リサーチはオット担当。これで数年分のバースデープレゼントだなあcoldsweats01

Dscn3198 番外:従姉ののんちゃんにあげたのは、カシオのポータブルキーボード。小学校の合唱部に入ってる彼女が、音とりに使えるかなっと。最近のはかっこいいですね。

さて、もうじきクリスマス。
長男のプレゼントもリサーチ開始せねば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハロウィン本

ハロウィン本
正直ハロウィンどーでもいいんだけど。
Amazonで、ずっと写真入りでおすすめされてたのが気になって買ってみた。盛り上がりましたよー。

各ページの魔女のキッチングッズを左右(上下)どちらから開ける?という趣向のしかけ絵本。片方はおいしいものcake。選び損ねると…!

一回やったらネタがばれるけど。子供らすぐ忘れるんで、よし。

(…ホントに、巷のハロウィン騒ぎは、よく言えば吸収力の高い日本人のなせる業だけどさー。日本の秋には秋祭りがあればいいじゃないかっ!洋モノ礼賛主義つうか…軽すぎ…)

なあんて思うのは、中学の頃にこれを読んでいるからだと思う。私の中でのハロウィンの雰囲気って、この2冊が原風景。生と死の境に触れる厳かな日。
中学生以上におすすめだす。

book『ハロウィーンがやってきた 晶文社 レイ・ブラッドベリ

巨大なハロウィーンツリーの下、トリックorトリートの最中に消えた仲間を探して、少年たちはハロウィーンの本当の意味を知る旅に出ざるをえなくなるのであり。
この行事が本来どういうものなのか、知る入口になる物語。
ヤングアダルト(中高生くらい)向けの、読み応えのある本。

book『何かが道をやってくる』 東京創元社 レイ・ブラッドベリ

ハロウィーンの夜、嵐とともにやってきた移動遊園地。
葬送行進曲を奏でる回転木馬。2人の少年は、今日を境に少年時代に別れを告げる。
雰囲気が暗くって、でもちょっとミステリアス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミスドのワックスペーパーが変わったー

ミスドのワックスペーパーが変わったー
期間限定かしら。
今でこそ手軽にワックスペーパーも手に入るようになったけど、30年くらい前って、ワタシの周りでは、ミスドでしかお目にかかれなかった代物。子供心に、かっこいい〜って思ってたんですよねえ。
その頃の貴重品扱いが今でも抜けません(^^)。もらうだけで、かなりうれしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いただきもので盛り上がる

身内で結婚のお祝いがあってしばらくして、当のご夫婦が内祝いもってやってきた。
Dscn3259 一口フルーツゼリーのセット♪

苺、みかん、ぶどうなどの定番フルーツが20種類くらい。みかんはみかんの形…と形も凝っているので、子供たち大盛り上がり。食後に三個選んでよし、ってな感じで毎日楽しんでおります。(結構な量あるから長く楽しめる^^)

見事ないただきものでアリ。

ゼリー自体も果汁たっぷりでおいしゅうございました。
埼玉のお店が出してる「彩菓の宝石」というシリーズ。これ、調べたら小さいパックもあるので、オットと相談、お年賀の贈り物presentにしようと決定。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ゆめ牧場に行ったー

いい加減、自宅でくすぶるのも飽きてきたので久々におでかけ♪
成田のゆめ牧場に行ってきました~。
今回のミッションは、イモ掘り。娘は初体験です。(まあ、近所でもできるんだけどさ、そこはそれ、お出かけ気分でさ)
Dscn3260 各自、リュックに長靴と着替え、軍手を入れて行ってまいりました。
4キロのイモをお持ち帰りでほくほく。ちょっと食べきれないので、いつも世話になってるばあさまにおすそ分けをするぞ。

ゆめ牧場の一日はこちらで詳しくレポートです。リンク先へどうぞconfident
pc 3人子連れでおでかけ【成田ゆめ牧場】 
娘が7カ月、3歳のころのレポートもありますのでご利用くださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノート購入プロジェクト(大げさ)

「国語のノートがない!」大慌てする次男。ノート類はこんな時に備えて買い置きがあるんだけど、ほしいのは12マスのノート。・・・ああ、ない~~~。

オットが脇で「(学校が)ちょこちょこマスの指定変えてさ、面倒だ!」とぶつぶつ。(←基本的に学校にいい思い出がないcoldsweats01

近所の「文房具屋」や「駄菓子屋」が消え、なんでもかんでもスーパーの一角で買うようになったこのご時世。大人には便利になったけど、子供自身での買い物が難しい。
「はじめてのおつかい」は、意外にやっかいだ。

自分が子供のころって、学校の近所にお菓子と一緒に名札とかノートを扱ってる店があった。小さな文房具屋もいたるところにあって、行くと「○年生のノートね」とすべてをわかっているやり手のばあさまが応対してくれたもんなのだが……。
いくだけですべて解決する町の文房具屋!ブラボー!
(おばちゃんと世間話するのも、子供の社交)

やっぱなあ「おばちゃん、名札ちょうだい」
「ノートちょうだい」で済むシステムって大事だと思うんだよなあ。

小さな個人商店の存在は、子供の自立を地域が支える役割も果たしていたように思う。

時代が変わると、親が教えることも変化していく。
とりあえず、スーパーに一緒に行って「文房具はここらへんだから、自分が使うノートを探して、あそこのレジに行け」と小銭を握らせた。

…スーパーもさ、買い物支援を宅配だけにするんじゃなくて、小さい子とかお年寄り用に「これください」窓口を設けてもいいんじゃないかな。
たくさんの中から選べるって楽しい。けど、それはやはり大人にとって、楽しいシステムなだけで、ユニバーサルではないんだな。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

女ってコワ~イ(将来予測)

保育園に娘を送っていった。
毎日、家での様子なんかを書いて出す連絡帳を出すんだが…
「ハイ。先生に渡してね」

その時とった、娘の行動にハハは戦慄を覚えました。
連絡帳の中身チェーックcoldsweats02!!!

ひらがな・カタカナOKになった年長児は、当然のようにノートを開くと、中身を細かくチェック。
そういえばこれまでにも、書いてる脇から覗き込んで、
「昨夜は、ぐずってむくれていたので…」とか
「兄とけんかをして…」とか書いてあろうものなら、「やめて!」「書かないで!」coldsweats01

この娘が乙女になった日には、一体何をチェックするのでしょう
もう、連絡帳は漢文か、英文で書かなくちゃいけないね、とオットと苦笑。
いや、連絡帳は大人の連絡なんだからのぞくのはマナー違反だと教えるべきなのか。
こっちかな。こっちだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちびの愉しみ

うちの息子らは、結構なおちびさん。ぱっと見にはたいしたことないんだけど、クラスで整列するとやはり列の前方に来てしまうらしい。
「普通」でないとなんだかんだ言うという文化がこんなとこにも反映されて、昔っから「小さい」ってだけで馬鹿にする連中はいるんだよな。そういう連中と、ぜひぜひ闘ってほしいものである。

でもね~、そんなおチビさんの年に一度の愉しみがあるのよbleah
運動会run
ダンスはかぎりなく先頭。写真の取りやすいことと言ったら!!
そして今年は高学年。ふふ、ふふふふふ。
騎馬戦、絶対的騎手!
組体操、絶対的てっぺん!

予想通りの今年の運動会でしたことよ。
ピラミッドのてっぺんにすっくと立って、両手を広げる姿にハハ、感涙。
(まあ、実際には高いとこにびびって、微妙にへっぴり腰ではあったが…美化フィルターON)
息子によると、やはり騎馬戦の「上」は気持ちいいそうです。

思春期になったらある程度ぐぐ~んと伸びるし、今はこの身長を親子で楽しんでおります。ふふ。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

ああ、じいさまの愛2010(去年の分だーっ)

毎年恒例じいさまの愛シリーズ。去年は忙しさにさぼってしまいました。
クリスマスを前に、今、公開。
Dscn2113 城です。きゃっそー。
また、とんでもないものを作ったもんです、わが父よ。

Dscn2103 城の全景。ジオラマになっており。
Dscn2112正面には階段が。シンデレラを意識したと思われ。
Dscn2108そしてはね上げの橋。城の本体は、リサイクル品だそうで、ティッシュの箱とか、某カートリッジ式コーヒーの筒とか…に、薄い壁紙を貼ってあります。プラパーツはお得意の100均のグッズ。窓枠はバスケットをちまちまとカットしたとか。

Dscn2106

堀にはなにゆえか、一口ゼリーが転がる。
Dscn2117 さらに至るところにお菓子が盛ってあるのは毎年恒例。

Dscn2114 ほら、プリンのカップがみえます。カップの下はインスタントコーヒーの瓶のふた。

マメさ加減に頭が下がります。

これ、毎年、飾ってしばらくしたら解体しちゃうんだよねえ。もったいないような、いくつもあっても仕方ないような…。

そんなこんなで盛り上げてくれるわが父70歳。長生きしてくださいよ~~~。

camera去年の海賊船を見たい人はこちら
camera一昨年のお菓子の家を見たい人はこちら
camera3年前のお菓子の馬車を見たい人はこちら

| | Comments (5) | TrackBack (0)

予防接種の季節だよー注射三昧の日々

気づけばあちこちの病院に「インフルエンザ予防接種の受付」というチラシが貼ってあるじゃあないですか。みなさん、準備は進んでいますか??

うちも転ばぬ先の杖というか、保険というかで毎年インフルの予防接種は受けております。
(正直、痛い出費…オットのことはオットに任せているけど、母子4人で毎年、のべ7回の注射…いくらだよっつーの)

今年はついに、これまでの苦汁の学習の成果を活かし、果たしましたっ!
早期の予約っ!
(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ
いつも、出遅れて12月に食い込んだ接種ばかりだったから、大進歩。他にも入学前に受けなきゃいけない娘のMR、忘れてた三混の追加接種、受けられるようになった次男の日本脳炎も入れて、完璧スケジュ~~~~~ッルshine に、なるわけないのが我が家であり…

日本脳炎、4週間の間に2回やるって……まじすか。
したがって、次男の予定だけ大幅に変更…wobbly
(やっぱり、完璧なんてマボロシだったなあ)

最近の病院ってのは(気をきかせて)予防接種の時間帯を設定してくれちゃってるんですよね。これがまたWMには勘弁して~の2:00からとか、午前中だけとか。
それでもって、学童は16:00からとかなんとか。

いや、そんなだから11月は毎週誰かしら予防接種に連れてくことになっちゃった。効率悪いことこのうえなし。仕事の調整もわけわからんちんcoldsweats01
まとめて受けられるようにするのがきっと、賢いママの計画なのよね。
ううう、要領悪っ>>自分

母子4人で、受ける注射はのべ11本。
プラス娘のアレルギー血液検査!
ヘヴィーな秋だし。
(インフルエンザ以外は、春から夏に済ませておくのが賢いママです…はい……)

結局、今年も学習の成果、生かされず(涙)。

予約開始日が、これからというところもあるので、WMのみなさん情報を集めておきましょうね~~。予約は解禁日当日に電話。これがいちばん予定を立てやすいっすよ~~~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パッケージに誘われて…

買っちまいました。31(サーティワン)のハロウィンパッケージ。
Dscn3246 ハロウィンって、どーでもいいんだけど、このパッケージはずるいっしょ~~っ!

てなわけで6個入り。

今回発見だったのは、牛乳アレルギーの娘も食べられるフレーバーがあったことhappy02
いつも「アイスはだめだよねえ」とあきらめていたのにゃ。
聞いてみるもんですね。その日のフレーバーで2つ、OKなものがありましたsun

(ちなみに“グレープソルベ”と”ホーンテッドコーラ”)

でもって、トッピング(セットをもらえるので、自分で載っける)をしてみんなにお披露目~~。
Dscn3244_2

アレルギーだと言ったら、パックを別にしてくれました。>ありがとう31のお姉さん!

やっぱ、みんなで分けて食べられるのって、いいよねえ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

夏の思い出……

忘れたころにいろいろなんですけど…
恒例、夏の帰省のついで旅の記録をぼちぼちと始めましたSakyu06

とりあえず鳥取砂丘と泊まった宿2か所のレポートです。

別ブログで書いてますので、どうぞご覧くださいませ♪

★鳥取砂丘におでかけ

★赤とんぼ荘にお泊り(兵庫県)
 一家5人で¥17430(朝食つき)

★くれたけイン浜松西インターにお泊り(静岡県)
 一家5人で¥16400(朝食つき)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

息子と風呂に入らなくなる日

今年で11歳になる長男。
ここんとこ、洗髪もしっかりできるようになったので(ったって坊主だけどねっ)、子供たちだけで風呂に入ることが増えてきた。親は楽ちんよう~~~good

な~んだけど、かねてから、ある程度になったらもう息子とハハは一緒に風呂には入れんなあ…と考えていたので、すでになんとなく長男とは一緒に風呂に入らなくなった。
確か銭湯では10歳になると混浴禁止。学校で性教育もするし、そろそろが潮時。
ああ、思春期への入り口が始まるのねっbud

…………

うわーっ、寂しい!
らくちんだし、自立への一歩とはわかっていても、いざもう一緒に入らないと思うと存外に衝撃。今、赤ちゃんの頃からの入浴メモリーが駆け巡っております。

ううう、今のうちに次男と入っておこうbearing!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »