« December 2011 | Main | February 2012 »

お年玉の使い道

今年もありがたくお年玉をいただき、ほくほくの子供たち。
マネー指導は我が家ではオット担当なので、彼の指導のもと、小遣い帳にかきかきしている子供たちでございます。

オットの指導は、(小学生)
1 いただいた額をきちんと人ごとに記録する。
2 合計金額を出す。
3 半分は貯金する。

(幼児)
1 親が金額その他記録する。
2 袋ごと箱に入れて保管。
3 小学生になったら「今までこれだけもらった」と披露。
  で、子供の口座に貯金しておく。

と、こんな感じ。
そしたら長男は自由に使える分もほとんど貯金してしまいました。
精神的に満たされているのかしら^^;))))。

次男はといえば、手にした大金をそれはそれは喜んで、ほとんどをレゴ購入につぎ込んでおり。目をつけていた「ニンジャゴー」のシリーズを求め、オットを連れておもちゃ屋のはしご。東京駅地下からスタートして5軒くらいまわったとか。
どうしてもなかったものだけ、ネットで私が注文しました。
(自分で書いたいんだよね!)

お年玉の扱いは、各家庭で違うだろうけど、今年のうちの子らはいい使い方したんじゃないかな。
娘は、ワタシのもっているのを見て、ずっとほしいと思っていたものを100円ショップで発見。めずらしくおねだりしてお年玉を使って買いました。ピンクの耳あてmusic
お菓子以外の初めてのお買いものなり。

ちなみに、まりえがかつて、お年玉で初めて買った大物は…「人生ゲーム」当時¥2500でした。あれ、お金持ちになった気がするすごいゲームだよねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

親子で読書中~39クルーズ

『サーティナイン・クルーズ』 という子供向け(高学年以上だな)の本に親子でどっぷりのこの頃。

資産家の祖母の葬儀の会場で明らかにされた一族の財産、いや世界の命運をも左右するという宝をめぐるミッション。挑むのは、一族の選ばれし精鋭たち。ミッションの行く手に現れるであろう39の手がかりー39clues。全てを手にできるのは1組だけ。

ってな感じで、ものすごくまっとうな姉弟のコンビが主人公になって、世界各地に散らばった謎解きツアーに出かけるというお話。ラノベにありがちな軽すぎる自己肯定や、あざといセリフ回しもなくて大人にも読みやすいっす。

展開のテンポが良くて、インディジョーンズをみてるみたい。
絶対好きだよな…>>長男 と思ったら、食いついた^^)))。寸暇を惜しんで読むので、やることやらずにオットにどつかれてます。その間も、本に指つっこんでしおりにしている始末。
私が別の本を読んでるすきに、4巻で息子に追い越されました。

さて、4巻まできてはたと気づいた。
オリジナルの著者が4冊とも違うー
企画ものっぽいとは思ったけど、筆者も違うのか~~っ!
翻訳の人がずっと同じだから、テイストの違いをそんなに気にせず読めるのかもしれません。とはいっても筆者もアメリカではそうそうたるメンバーのようですし、大人は新たな読み方が加わったという感じで楽しめそうです。

って、記事書いてる間に5巻まで読み終わり。
“ブクログ”の方でもご紹介しておりますので合わせてどぞ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高校受験はじまりましたぞ

とうとう高校受験が本格的に始まりました。同時にインフルエンザ流行宣言って、できすぎててイヤ……^^;)))))) 毎日マスクしての登校をお勧めします。

さて、小学校受験が親ががんばる場面が多いのに対して、中学生の高校受験は親の出番はぐっと控えめです。つうかね、でてっちゃダメっす。
ここまできたら、焦ってもなんでも、これまでの積み重ねでしか勝負できませんから~ね。

風邪ひかないようにがっつり食わせる。
焦ってたらリラックスさせてやる。
いらついてたら文句を聞いてやる。

で、出願、入学手続きもろもろのお金のことはきっちりがっちりやってやる。

兄弟に静かにするように怒ったり、手伝い免除したりって、やっちゃいがちだけど、あんまりよくない。できるだけ「いつもの生活」リズムをキープしたほうがいいんです。
難しいですよねえ…^^)))。

みんなに春がきますように!

 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

はじめての人間ドック

いくつになっても初体験というのはドキドキするもので…。
本年度の初体験は“人間ドック”。
体形的には難あるもののhappy02、それ以外はA判定の健康診断で突っ走ってきた20代、30代。

初めてのCTスキャンとか、1年ぶりの発泡剤+バリウムにうげうげしているうちに、さすがのドック。その日のうちにおおまかな診断が出たことですわよ。

慢性胃炎。
○○肝(の疑い)。

ヒ━━Σ(゚д゚;)━━!!

詳細は郵送らしいけど、多分胃カメラ飲むことになるそうですcrying
ピロリくんがいそうなんだとか。ピロリンピロリン
イヤ~~~~~~~~~ッ!!

over40のみなさん、ガタきてますわよ。

ああ、今度「初めての胃カメラ」なのね。

(周囲が予想以上にドック受けてるのを知って驚いた去年。でも、ドック受けるには結構持ち出しも多いのにもびっくりdollar。補助金が出るので、払うのは¥20000くらい。でもいい額だよねえ。)
(なんて話をしたら、老人施設勤務の妹は、ほぼ全額施設がドックの費用は出してくれると言っていた。人を扱う仕事ならでは、って感じだね。)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Be happy new year!

心配事がたくさんあった、というか露見した去年。

日々の暮らしが普通に営まれていくことが、
子供が少しずつ大きくなることが、
夫婦で少しずつ老けていくことが、

どれだけ貴重であることか。
今、自分にできることを確実にやっていきたい。

いい、一年にしていこう。うす。

って元旦にアップしたつもりが、「下書き」状態のままでした。一年の計は元旦にあり。・・・今年もぼちぼちお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »