« ザクin 冷蔵庫 | Main | なかなか進まない本を読む »

小学生、いっせいに年度末整理

春休みの(親の)休日。まずすべきことはコレ。

① 上履きを洗わせる。
② 道具の不足を点検させる。
③ 教科書とプリントを整理させる。

うちは子供複数なので、教室と同じように一斉に、時間をとって監督しながらやります^^;)))))。「やっといて」なんて、絶対無理だからっ!!

さて③。
子供たちには、紙袋とゴミ袋を渡します。
教科書&プリント用、図工なんかの作品用、捨てるかどうか迷ってるもの用。ゴミ袋は当然、捨てるもの用。
しかも、新小6がいるというのに学習机も買ってないから個人収納スペースが少ないっ!
(この家庭内葛藤についてはまた…^^;))))

さて、いろいろ葛藤の末、
テスト・プリント類===束ねて廃品回収。
 
 
ノート類===授業用以外は廃品回収。
教科書類===紙袋ごと、授業のノートと一緒にとりあえず押入れ。

 脳みそで考えると、プリントは返ってきた時点で、教科書も学年が終わった時点でその役割は終わってる。
 でも子供たちにとって、プリント類は目に見える学習の量。右から左へ捨てさせられないよー。でも、うちは蔵じゃないから…捨てるしー。せめて、振り返って処分しようと。
いわば春休みの、これは儀式

 大事なのは、テストを持って帰ってきた時点で、ものすごくほめておくこと(反省材料になることも…ハハハ)。
  それから、まとめたときに教科書・ノートと共に「こんなに勉強したんだね、すごいね!」と振り返らせてほめておく。こと。これで、お役目終了かなあ。

 中学生になれば、ノートは「作品」あるいは「自分用参考書」にもなるので、中学時代通して保存の価値もでてこよう。受験もしない小学生。だからね~、未練うすし。ノートについては「練習目的」のノートは即処分。「記録」だったものは、教科書と一緒にしばらく保管です。

面倒なのは「名前」かなあ…。昨今の状況からすると、名前つけたまま廃品回収ってなんとなくまずいような、そこまで誰も気にしてないような…と葛藤したあげく、今のところテスト・プリントは燃えるごみ。名前消すのは手間かかりすぎ。エコじゃなくてごめん。

|

« ザクin 冷蔵庫 | Main | なかなか進まない本を読む »

WM小学校デビュー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/54319478

Listed below are links to weblogs that reference 小学生、いっせいに年度末整理:

« ザクin 冷蔵庫 | Main | なかなか進まない本を読む »