« May 2012 | Main | July 2012 »

娘の初カラオケ

小1娘、初カラオケ体験karaoke
うちの夫婦はどちらも歌うの大好きで、若いころは二人っきりでも5~6時間歌い続けられた位。ただし、家族で行くには不安があって…。なにぶん次男坊がテレビの画面tvを猫背で凝視する癖があるもんだから、カラオケなんて怖くて連れていけなかったの。あんな暗い部屋で、ずっと画面のちかちか見てたらそっこー視力落ちそうじゃん!!
(夫婦で遊びにいけるよう祖父母の家に泊まるという習慣をつけ損ねたし……coldsweats01

おそるおそる行ってみた。
キッズルームで行ってみた。
照明最大明るい部屋にしてみた。

結果、次男坊途中からキッズルームのブロックに熱中。
画面はどーでもよくなった。成功wink?あ、娘マイク放さず。

いろいろわかったこともあったっす。
リストに子供の歌ってこんなにあったんだ~~ってくらいいろいろ入ってるんですね~。(キッズルームってだけじゃないよね?)テレビ番組の主題歌だけじゃなくて、童謡、Eテレの番組内ヒット曲とかとか。(生徒には合唱曲もかなりある、というのは聞いていた)
結局、子供がぐだぐだしたら親もつまんないから立て続けに子供ソングを予約して、親ソングはちょっとだけ。それでも楽しかったからいいや。つい、親も健康的な歌を選んでしまうよね。ふふ。

日頃の学習の成果というかなんというか、父子(長男)でグル魂と筋少を激しく歌っていたのには感動したcatface

問題は、ボックスでご飯食べるべきじゃないってこと。
大人同士の頭割りの感覚で会計できないんだよね…全部家計費もちだった!これだけは大失敗。次は純粋に歌うためだけにいきまふ。でも、たまにだな。うへ~~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

親のおしゃべりに脱力するの巻

授業参観の親がうるさい。
子供らの参観日に学校いく度毎回思うけどさ、廊下の親がとにかくうるさい。中で発表する生徒の言葉が聞こえない。さらにさらに、廊下だけじゃなくて教室でおしゃべりする親ってなに?帰りの会の前に荷物準備をしてる最中に、どうしても出てきちゃう子供と、もりあがって話してる親ってなに?子供に準備促せよ!

子供は授業中おしゃべりしないように耐えているんだよ。

話すべきでない場で話す親の子供が、ルールを守る子供になると思うか?
あんたが、子供の教育をしてない。

……実は以前、廊下で「子供が中で発表してがんばってますから、廊下の親は静かにしませんか?」とやんわり声をかけたことがある。一瞬は静まる。
けど、しばらくするとまた声が盛り上がってくる。ああ、無駄。

最近、教員じゃない方たちと仕事をする機会があった。普段からきちんと仕事をする方たちで、私語はあまりない。ところがさ、見てると必要事項の連絡の声がだんだん大きくなるんだ。うっかりしていた時に仲間内で詫びるっていう場面はよくある。その時に「すみませんでした、うふふ」…必ず「うふふ」が加わって、その声が高い、響く。

結構声がひびく、って話をしてみた。みなさん恐縮して気を遣ってくださるようになった。
でも、悲しいかな…気を遣ってても「うふふ」は響く。仲間内の連絡はすぐ声がでかくなる。ああ、参観の母たちもきっと小さい声で話してるつもりなんだわ!自分の声は邪魔になってないつもりなんだわ!

女子生徒のおしゃべり。すでにそこから始まっているんだわ!
「これくらいなら」「すぐ終わるから」「これだけだから」。

目からうろこが落ちると同時にどっと力が抜けるの巻。

自分が授業参観してるときは、うるさいときは親たちに「静かにおねがいしますね」と積極的に声をかける。息子らの小学校の先生にも、毅然と声をかけることを繰り返してほしいよ。無駄に教務主任とか管理職が廊下をうろうろしてるだけじゃなくてさ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

結局メンタル~整理整頓

オットの雑誌が多い!
オットが読まずに積んである新聞が多い!
古本屋で本を処分して、そしてまた買ってくる!

家庭にかかわることは相談、お互いのテリトリーには手も口も出さない。そんな風にして20年もつきあっている夫婦なんだけど、ここんとこだけは、ここんとこだけは言いたい~~!!!

雑誌は、本は、せっせと持ち帰るPCやカメラのカタログは…自分の部屋で整理してくれ~~!リビングに置きっぱなしはやめてくれ~crying(さすがに新聞の3か月前のはこっそり資源ごみに出させていただいており)
子供が読みそうな本を古本屋で買ってくるのはいいけど、もうスペースないんだよ~!スペース考えて買ってきてくれ~~!!

「とっておきたい」ではないんだよね。
読める量<購入量 だってことになかなか気づかない。
うーん、気づいてもやっぱり読みたいcoldsweats01
このループを断ち切らないとたぶんオットの活字の山は片付かない。

テレビ番組の録画も同じなんだよなあ。
観られる時間<録画時間
HDがいっぱいで、家族が見たい番組の録画ができません…震災前の「建物探訪」が入ってますよ~。

リビングへの置きっぱなし、HDに録画できない事態はもはや家庭の問題なので、気を遣いながら話してはいるんだ。さすがに「俺って片づけられない男?」とオットも悩んでいる様子なのが不憫でしてcoldsweats01。ワタシがそこそこ片づけられるようになるにもかなり時間はかかったもんね。ま、気長にこっちも付き合うからさ。ああ、すっきりリビングへの道は遠いぜ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「三国志」ブームがやってきた(家庭内)

ワタシではありませぬ。息子1と2に、ブームがやってまいりました。
きっかけはたぶん…一緒に観てた「レッドクリフ」かなあ。

小学校の図書室に、横山光輝の60巻コミックがあり、しかも貸出しているとのことで…兄弟でかわるがわる借りてきて、交換しながら読んでいる^^;))))))。

弟「ええっ、ずるい18(巻)オレ読んでないのに、なんで19借りてるの~っ?」
兄「オレ、学校で19読んじゃったんだもん」
弟「ええ~~down」って感じでcoldsweats01

(兄は、多少途中が抜けていても気にしないみたいだけど、弟は割に順番に読みたいらしい。理解力の差かな。)
小学生には理解に苦しむらしいのが、たとえば「レッドクリフ」と横山『三国志』と『図解三国志群雄マップ』の違い。演出とか、製作者の意図とか…架空の人物の登場や人間関係の違い、諸説の混在…そういったものの存在を理解するのはもう少し年数が必要だよね~。それがなるほどと思えるのは中学生くらいから。

まあ、楽しんでくれ、息子たちよ。
とりあえず「夏候惇」は後半は「かこうじゅん」から「かこうとん」になるらしいから。←ちがいでもめたhappy01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とーふのおやつ買ってみた

毎週、学童保育におやつを運んでいるので(「学童保育のおやつ うちの場合」)買い物行っても、生協のカタログみても、小袋おやつに目を光らせているこのごろ。

ネットでこんなんみつけて飛びついてみた。
Dscn4149
とうふ・豆乳・おからのドーナツお試しセットnote

とにかくいったん味見しなけりゃ!と、届いたその日に子供たちと大試食大会。基本的に牛乳成分不使用なのがありがたい。

★黒糖きらず棒(2袋)
チュロスを短く切ったようなドーナツ。黒糖しみしみで甘い~だけじゃなくて、かなりの歯ごたえ。個包装なので、学童おやつにもってこい。(1本80kcal。ダイエットには敵^^;)))))

★とうふドーナツ(4個)
個包装。こっちは数も少なかったので味見はしておりませんが、ボリュームたっぷり。1個208kcal。日持ちもそこそこするので学童おやつに合格!

★とうふドーナツボール
塩キャラメル味とはちみつレモン味がそれぞれ8個くらいのパックになっており。
(キャラメルは、脱脂粉乳使用なので注意)どちらも甘すぎずしっとりとした味わい。はちみつレモンはそれなりに風味も強くて「ああ、はちみつだあ」としみじみします。個包装ではないのでもっぱら家のおやつや食事時に。

 買ったのはタイムセールだったので、お得状態で購入したのですが大人のおやつとしってもいけるいける。

で、ついでに買ったのがこちら。(ああ、商売にはめられている…)
Dscn4148
「きらず揚げ」…つまりおからチップス。
小袋20袋のセットで(送料込)¥2000弱。

小袋なんで学童おやつ花マルなんだけど、歯ごたえ、満足感ともによし、大人がたべて、くせになるー。(たぶん、どっかで売ってて食べてるんだよなあ、コレ)

まあ、スナック菓子の価格には完全に負けを喫するものの家族みんなで食べられる。大人のごあいさつにも使えるもん。(ちゃんと箱ごと包装されている)

以前、紹介した「まめぞうプリン」のメーカーのサイトです。…つかえるshine
「おとうふ工房いしかわ」 。別になにももらってないけどリンクはっちゃおうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

図書館の思いでなぞ

自分の子供のころの感覚がスタンダードになるって怖いんだけど、30年ほどたった今でも東京の図書館ってがんばってたんだなあという思いがある。うちあたりの図書館はさ、市民が徒歩圏で行けるとこって、ほとんどが「公民館の一室」なのね。つまり「分館」。複数フロアのある本館レベルもいくつかあるけど、うちの市で3か所、近所の市なんか1か所しかないところも多いのだなあ。

自分が子供のころ通ってた図書館は、子供の足で12~3分歩いたとこにあったけれど、現在住んでいるところに比べるとかなり立派。調べたら、当時からそのレベルの図書館が区内に十数か所あったんだよねえ…。(当然「中央図書館」はもっと立派)

もちろん利用するのはもっぱら児童室なんだけど、児童向けの雑誌コーナーもあったし(『月刊SNOOPY』←懐かしいぞ~!を愛読)、大人の趣味コーナーではお菓子の本を取り出しては友達と食べたいものを指さしては楽しんでいたし。
二階の閲覧室は2種類あって、入るのもはばかられる静まりかえった方と、グループ学習もOKな方とあって、友達と学校の課題の発表の準備なんかができたりして。それから売店で菓子パンをおやつに食べるとか(お小遣いでね)。

子供心にも、ものすご~く楽しい場所だったんだ、図書館。
4冊しか借りられないと絵本はすぐ読み終わっちゃうから、低学年のころは、ほぼ毎日行ってとっかえひっかえ本を借りてたのを覚えてる。それから「みんなのうた」のカセットテープ、片っ端から借りてたぞ。手塚治虫の漫画全集(黒っぽい表紙のシリーズ!)はここで読んだ。

今の自分のかなりの部分を作ってくれたような気もするなあ。
もう一度行ったら、もうとても古びた建物になっているのかもしれないけど、とっても恵まれた図書館環境だったんだなあって思う。今、近所にあの図書館があったら、うちの子供たちも必ず通ってるぞ。

まあね、高度成長の名残があるころと、昨今の自治体の財政状況と比べると多くは望めないのもある。また現在だからこそ整っている、ハード不足を補う図書館間のネットワークは素晴らしいと思う。(長男が結構利用しており、図書館からの留守番電話が待ち遠しい彼)

素敵な図書館が増えるといいねえ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

平清盛は面白いよー

スタート当初から、いろいろ言われて、今も低視聴率を揶揄されている大河ドラマだ…我が家では「龍馬」に並ぶ大ヒット御礼なんだけどなあ。去年はちっとも見なかった。

確かに、一族の話だから登場人物の苗字が3種類くらいしかなくて、え?今のが誰?息子で何番目?みたいなことにはなってるしー、しかも秀吉とか信長とか誰もが知ってる人物はほぼいないしーで、親しみにくいっつうのはあるかもしれないんだけど。観る方に予備知識が少ないのは痛いとこなのかも。

「人は見たいと思う現実しか見ない」by カエサルheart01
知らないから、わからないから見ない…のかも。

でもでも『平家物語』や年表を携えてみると、大人には「ほほ~う、こうきたか」って演出を楽しめて、子供にも人物の行動を説明してやると歴史の一コマを拡大鏡で見るようで面白い。(長男6年生、親の人物間違いを正しており。若い子は強いねえ…)

ま、いろいろとともかく、なネタは多いけど面白いよ~。

※人物造形のための決め台詞がしつこいとか説明調だとか、公家役のメイクはきもいとか、そこまでBL視聴者を狙うかとか、このシーン子供と一緒に見られないだろうとか、(特に最初のころの伊東四郎とか…最近は減った)突っ込みどころは盛りだくさんではあるんだけど…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PTAなので半休

PTAの小さな役をやる今年。
これまでもPTAの仕事はあったけど、年に2回、全員がどっかで参加するようなシステムのお仕事だった。今回は月イチのお仕事。

係の半数はお仕事もち。それぞれのお休みの日をなんとか回して日程設定できたらいいねということで…。今回は、私の休みではとうていありまへんので、半休だー。

月イチ半休・・・×10。
おお、年5日はPTAで年休か・・・・結構大きいねえ・・・。

まあねえ、子供も丈夫になったし、どうせ去年の分の繰り越しはあるわ、年休消化しきれてないわでそんなに痛くはなさそうだけど、職場内比較だと「またいない」って感じ^^;)。
いやいや、そんなマイナス目線は払拭するほど働いてやるんだもんね。いるときはgood
むしろ、時間いくらで仕事するパートの人の方が大変かもしれない。あ、PTAみたいに予定がちゃんと決まるならシフト組めるからいいのかな?

とりあえず、PTAやると知り合いが増えます。それはとても楽しい。
さ、集合時間まで、家の中ちょいと片づけていこう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

京都のお土産いただきました♪

「お得」が大好きなうちの父。
かなり「お得」なツアーを見つけたとかで、いきなり「京都行ってくるわ」と旅に出てしまった。急な予定に、母は振り回されて、しばらく娘2人は愚痴の聞き役だったんだけど^^;)))。

まあ、行って来たら楽しかったみたいで結果オーライということで、ね。

Dscn4146_2生八つ橋と…限定ぷっちょ^^)。

夏っぽいパッケージにきゅんときた。
子供たちそれぞれにも土産があったんだけど、長男にコレ。

筆~~~。

箱を開けたとたんに「使うのもったいないなあ」ってさ。わかるわあ。開けると同時にお香の香りがふわって。ゴージャスだなあ。これで書くとうまくかけるような気分になるかもね。

Dscn4147ワタシの両親は旅行が好きだ。健康なら、今はやりの車中泊ツアーをしていただろうなあ。

父の計画は、本当に急で、母の予定とか日頃学童への迎えをお願いしている娘たちの予定もまるで無視。母が、予定が狂って困った顔をしていたら「安かったんだから、いくぞ」の一点張りでだんだん激してくる。

最近は珍しいんだよ、こんな父。
(まあ、昔からがんこもんではあったけど。そのせいで、とっとと家を出たんだから>ワタシ)

思うに、父は生き急いでいるんだよな。実は去年、父はちょっとした手術をした。放っておくと命が危なかったらしい。入院中は父も気落ちしていたが気を取り直したころで、見舞いにも来てくれていた高校時代からの友人が亡くなった。
そんなんがあるんじゃないかな~。

いうと、また強がるとは思うんだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宿題はネットで…?

ある時、理科の宿題提出率が「今日は最悪」と教科担任から話があった。生徒と給食食べながらその話してたら「だって、昨日はネットいじらせてもらえなくてぇ~」という女子。

そこの「だって」のつながりがわからんぞ?
宿題はプリント仕上げてくることだったと聞いたのだが。

彼女曰く、検索窓に問題のキーワードを打ち込むんだって。すると、なんということでしょう~、答えがネット検索できてしまう~~。「理科の実験の動画とか、すっごい便利ですよ」って。

わかった。動画を見るのは、確かに復習としては便利だな。しかし、問題ぐらいまず自力で脳みそを使え!ノートを見ろ!

人間どんどん身体を使って覚える機会が減っていく。
かくいうワタシの世代だってバブル期に中高時代送ってるし、生まれた時からテレビもラジオもあった。(音楽はレコードだったけど^^;)))))(携帯するのはカセットの“ウォークマン”…)

IT技術の進化と、人間の成長の過程にそれらがもたらすものとの関連を、もっと議論しなくちゃいけないんじゃないかと、こぼし続けてはや数年。進化によってもたらされるよい点と、種々の手順が省略されることで、人間、とくに子供に及んでしまう影響

正直、提供するメーカーは「ここが便利です!」と訴えるだけじゃだめだ。考えうる子供に関わる影響までもっと研究・吟味して提供する義務があるんではないのか?技術を世に出す前に、倫理と心理の研究も合わせて検討すべきだ。
 PL法対策は、マニュアルに記載しておけば、要求されていることはとりあえず用が足りるだろう。けど、もっともっと、いいにくいことをこそ声を大にして喧伝しておかねばならないんではなかろうか。

倫理学者も心理学者も社会学者も、声が小さすぎる。研究のスピードが遅すぎる。人間の研究は、技術の発達に何周もの周回遅れを喫している感がある。一部の人しか読まない研究書と専門学会で発表してるだけじゃだめだ。学校も「現場のカン」でしかものを言えないかもしれない。それでも、自分の勤務してる周りだけでも懸念は伝え続けるべきだ。

と、いうわけで、宿題やるのにネットは使わずにやりなさい。
利用すべきところで利用するのはいいよ。
でも、なんでもかんでもネットで解決できると思ったらあかん。

・・・・・・・余談だけど、ネットのネタニュースでよく目にするフレーズ「ネットの住人は」「ネットユーザーの間では」。
ニュースに対する一般市民の反応を引用するのに使われてるんだけどさ。このフレーズが大好きなライターは、取材はブログとかツイッターですませてその記事書いちゃうのかねえ。このフレーズ多すぎ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おにぎりラッピング

運動会の弁当でトライ。思ったよりかわいいことに気づいて、テンションup!
Dscn4069
以前、長男にあげたおにぎり用のラッピングキットが不評で(「なんに使うんだよ、コレ」だって(T T))(ほかの連中の誕生日おすそわけだったからさ…)、寝かせてあったのがチャンス到来、今こそ使うぜ!

うりゃ~~っ!なんてキュートなの!
Dscn4070

お弁当が華やかになって、よきかなよきかな。
千葉のあたりは、しばらく土曜日がみんな晴れて運動会日和。よかったね~。

と、気分が盛り上がったので、ほかの弁当も一部記念に…。
Dscn4071
 Dscn4072

…しみじみ思うけど、デジタルカメラってお弁当の記録に最適アイテム。食べたら消えちゃうお弁当、これならいつでも「作品」を見返して「自分、えらい!がんばった!」って思えるもんねcoldsweats01。ハイパー前向き人間養成アイテムだよ。お弁当撮りの人の気持ち、すっげーわかる気がする。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« May 2012 | Main | July 2012 »