« 歴博に行ってきたよ~ん | Main | 花火!花火! »

久々の“CLUEDO”だ~~!!

もう、自分内大ニュースなのは、懐かしいゲームが復活発売されたこと!
ご存じですか?「CLUEDO」。すっごいシンプルな犯人捜しゲーム。

犯人、犯行現場、凶器がそれぞれカードになっていて、あらかじめ一枚ずつ抜いたものをそのゲームの“事件の真相”として、袋に入れて別置き。
残りのカードをプレイヤーに配って、ゲームの進行の中で事件の真相を明らかにしていくというもの。論理ゲームに似ており。消去法を記録する専用のメモ用紙が束でセットに入っているのもわくわくの材料かも。

Dscn4220_2
子供たち、はまったよ~~ん。
ふふふふふ。
小1は誰かと組んでました。シングルでトライしたときは基本はわかったみたいだけど、小さなルールが理解できずに、兄にいらつかれてむっとしてたようですcatface。小3からは問題なし。

ゲームの基本は変わらないけど、ゲーム盤や小物のデザインに時代の変化を感じます。まずもって、犯人カードがハリウッド風ポートレートcoldsweats02
Dscn4221_3

昔のって、映画ポスター風のイラスト。今思えばかなりレトロな雰囲気。ゲーム版のデザインも(これはこれで子供はときめいてますが)40年代風だったなあって思い出します。
Dscn4223_4
ゲームのコマに至っては残念の極み…crying。かつてはカードのイラストに対応した胸像風のコマに、最大級のオリジナリティがあったんだけど、今回シンプルな人型になっちゃった。

実のところ、このゲーム私の中では3代目。
最初の盤は、小学校の時父が買ってきたんですよねー。(理由わからず。ほとんどのおもちゃがお下がりだった我が家なのに。安売りだったのかな?モノポリー、ツイスター、クルードの三点セット。今も売れてるロングセラーだから、それはそれで目が高いぞ、父)
友達にも布教してたけど、いつの間にか散逸。
2代目は、20年くらい前に買ったものの・・・飲み友達の家かなんかに置きっぱなしにして、そのまま行方不明。(「捨てていいよ」とかなんとか言っちゃったんだと思う…)
Dscn4224_2

で、去年あたりから子供とやったら楽しいだろうな~と探したものの、売ってない!
本と同じで、こういうものに関しては、ロングセラーだからいつでも買えるだろうっていうのは幻想なんですねえ。版が変わるなんて大人にならないと気づかないよなー。今回もデザインが全く変わってしまっているし。そうだよ、モノポリーも人生ゲームもデザイン変わるもんなあ。ものによっては安易に捨てちゃいかんですね。(こうして人はコレクターになるのかも)

そうそう、一番大きな時代の影響はここかもしれない。
コピーは「大邸宅で発生した失踪事件を解決しよう!」
かつては「殺人事件」でした。
ゲーム中、推理をするところでは「○○が××で~~を使って殺した」と宣言してたのを「脅した」と宣言するように変わってる。
家族で遊ぶゲームとして殺人ネタってどーよー、ってな展開があったんだろうなあcoldsweats01と、想像するに難くない。それでしばらく発売が中止、新デザイン開発されていたって考えるのも自然かもねー。

にしても…「ピストルで脅し(て失踪させ)た」のはわかるけど「ロープで」「燭台で」って…無理があるわな、とは突っ込みなしか。

|

« 歴博に行ってきたよ~ん | Main | 花火!花火! »

WM自分モード」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/55311319

Listed below are links to weblogs that reference 久々の“CLUEDO”だ~~!!:

« 歴博に行ってきたよ~ん | Main | 花火!花火! »