« 夢のはなし ひとりごと | Main | 歴博に行ってきたよ~ん »

読書で避暑

ホラーもよさそうなんだけど、どうもその分野は苦手。
わたしが毎年、人に勧めているのが「山岳小説」。
そんなに数を読んでいるわけではないけど、まず例外なく涼しくなれるって!!

book『八甲田山死の彷徨』 新田次郎
明治時代の装備で、冬の八甲田山!しかも吹雪で遭難!もう、雪まみれで前後不覚に陥ることができる本。

book『聖職の碑』 新田次郎
これも山で遭難する話だが、教員としては突っ込みどころ満載。ひたひたと迫る予感から来る寒さも体感できる。(涙もろい人はご用心を)

book『芙蓉の人』 新田次郎
おお、また新田次郎!富士山頂での気象観測に賭ける夫婦の物語。寒いぞ!富士山頂!

book『南へ エンデュアランス号漂流』アーネスト・シャクルトン
南極探検に失敗後、生還するまでの回想記。割れる足元、風吹きつける無人島、雪山越え。常に氷点下。

book『南極大図鑑』(小学館)
オールカラーで、氷山!オーロラ!クジラ!
写真で涼んで、解説でひたる。南極探検ものを読むときのハンドブックにも。

book『ホワイトアウト』真保裕一
真冬のダムでテロリストと闘う男、富樫。夢中になって読んで暑さを忘れるだけでなく、全編雪山の寒いことうけあいの一冊。

book『クジラが見る夢』池澤夏樹
素潜りの達人、ジャックマイヨールとのひととき。光の差し込む海中をただようような文に揺られて、至福の時間を味わえる。

右のブクログで、面白かった本を少しずつ紹介しています。夏におすすめの本を一ページ目に集めときますので、お暇でしたらどぞ。

|

« 夢のはなし ひとりごと | Main | 歴博に行ってきたよ~ん »

WM自分モード」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/55289282

Listed below are links to weblogs that reference 読書で避暑:

« 夢のはなし ひとりごと | Main | 歴博に行ってきたよ~ん »