« 娘の初カラオケ | Main | クランペット »

身の丈生活だもんね

 通勤バッグが大分くたびれてきたので、しばらく物色をしていた。で、普段みないブランドショップのチラシを見てもうた。・・・よくわからない金額が並んでいるよ??
ショルダーバッグ定価6ケタってなに^^;))))))))。安くなっても数万って、よくわかんないんですけどー。

 素材がいいとか、つくりがいいとか、そりゃわかるけど…「○○秋モデル」なんて発売時期を考えて買う人なんて「一生モノ」なんて思ってないだろうし…。一般的にお勤めして、年収3ケタ万円の人間、その中でも多少なりとも流行を気にする人なんかは触れてはいけない価格帯だと思うんだよなあ…(「憧れ」で買うのはわかるケド)。楽しみにかかるお金に上限はないもん。

 お金のかけどころ、っていうのは千差万別だと思うから好きにして、って思う。ただ、それで「家計が大変」っていうのはおかしいって思ってる。どうしてもバッグにお金かけたいって思うなら、ほかのところを上手に切り詰めるのが当然、そういうお金の使い方しないと生活できないよね。だから自分は百貨店やらのブランドショップには近づけない。
 あるいは、収入が変わった時の生活に対応できるメンタル。自分の収入に見合った支出生活ができる人間でいたいし、自分の子供たちにもそう育ってほしいと思う。必要な我慢ができて、見栄をはらない。・・・・って「高いから菓子パン買うの禁止!」って家で育った自分は思うのデス。(うちの両親も、生活保護支給額より低いという年金支給額にぶつぶついいながらも楽しんで生活しております、はい)

|

« 娘の初カラオケ | Main | クランペット »

WM育児・教育観」カテゴリの記事

Comments

よくいませんか?車が外車でお金もかかっているけど、じつは相応の稼ぎがあるわけじゃなくて、結構生活を切り詰めていたりする人。
とはいえ、今は車は売れない時代だし、マイホームをもつより賃貸といわれはじめているし、昔のようにステイタスやブランドが騒がれていた時代ではなく、質実剛健というか、分相応というか、持たない時代になりつつあるというか。それはそれで不景気なのかも?
漫画「毎日かあさん」で旦那さんに子供がおもちゃやらいろんなものを買ってもらって、「君のほしいものは?」ってきかれて、「だいじょうぶ、私ぜんぶ持ってる」って言うセリフ、あれ好きなんですよね。
物よりも心というか、満たされている生活というか、感情というか。
そういうのが本当の幸せかもなぁなんてね。

Posted by: ちゃい | July 02, 2012 at 11:05 PM

★ちゃいさん
なんかねー、“高級品”もそうだけど「大変大変」っていうのに習い事多いとか、新品キャラものはやりものを子供に持たせる着せる保育園のハハたちが心配で仕方なかったんですよね…。テレビの取材で、バイトで食いつなぐ男性の食事が「きょうはこれだけです」って言って、コンビニのペットボトルとメロンパンだかを映した時も、「食パンなら3食食えるじゃん…」て思って激しく違和感抱いたし。周囲と比較して「これぐらいは」のレベルが意味もなく上がっている気がするんですよね。うちはうち、自分は自分、でいいのに。

心が満たされている生活、できるメンタルでいたいですね…。まじで。

Posted by: まりえ | July 05, 2012 at 05:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/55091175

Listed below are links to weblogs that reference 身の丈生活だもんね:

« 娘の初カラオケ | Main | クランペット »