« レゴってすごいね。明けても暮れても | Main | 夏のうれしいとこ »

男子親の耐性

長男小6の保護者会では、「今日は長くなるわよ…」との母親たちのうわさがあったらしい。実際、始まってPTAや担任からの連絡が一通り終わったあとだ。一人のママさんが切り出した。

 内容は大体「娘は男女の仲の良い、このクラスが大好きだが、最近のクラスの様子に心を痛めている」とな。実は話を聞いてて、何のことを言っているのかまるでわからんかったのだ。具体的に何が起きているのかは一言も言及されてない。
 ついで別のママさんが「連帯責任で怒られてばかりで納得いかないと娘は話している。がんばりが消えてしまう。複数の先生で対応して、担任ががんばっているのはわかるが、それが保護者に見えないから不安になる。もっと知らせてくれれば、子供にも、先生の行動をふまえて対応を話せる」とな。

 なんとなく「アレか?」と思うものの確信がもてなくて・・・近くに座ってるママさんたちと「何?何の話?」って話したところ、近所2~3人みんな「?」が飛んでる^^;)。
やっとひとりが「○○くんのことよ」と教えてくれた。

ああ、ああ、彼ね!

 我が家で彼の話が食卓に上らない日はなく、「今日の○○くん」って半ばコーナー化している彼だ!中学なら、どのクラスにも一人はいる、授業中だら~~っとやる気がなくて、先生にも反抗的で、掃除とか歌とかおよそまじめな作業は遊んじゃって、友達をつんつんつつくような・・・・彼!彼のせいで、宿題が増えたり、全体で怒られたりが多いと、息子から聞いている。

 その日は、○○くんのハハも出席しており、実名いうのが憚られて、なにやら曖昧な話になっちゃったのだろうなあと理解。
 中学だと、担任、教科担任でいい方向に持っていくのが定石だから、少なくとも一人くらいならクラスのメンバーも対応できるんだけど…。確かに、息子の担任は心もとない…管理職もいただけない(アレルギーの件で失望中。ママさんたち、お気持ちお察ししますweep)。

 でもさ、そういうメンバーもいるクラスで、子供は鍛えられていく・・・つうか適応力をつけたり、解決力をつけたりするもんでもあるんだよな。担任の采配に疑問が生まれるというのは、思春期ならでは!成長の証だ!そうしたら、その疑問を生徒サイドからの解決のエネルギーに変えることだってできるのさ。なにもかもがおぜん立てされた環境で思春期以降過ごせるわけがない。や、むしろ思春期に無菌状態じゃ、高校、大学、あるいは社会でつぶれちゃうよ。まあ・・・担任のサポートがいるんだけど・・・。

 (と、事態がのみこめず、当日は何も発言しなかったんだけど)紛糾するかと思われた保護者会は、結局2人が意見を言っただけで終わってもうた。

 会の後、立ち話のママさんたちの反応は「○○でしょ~、しょうがないよね~」で、終わり。おお??この事態の受け止め方の温度差はなんだ?・・・・・解決です。そこにいたのはすべて男子のハハ。そういえば、意見を述べていたのは2人とも女子ハハだった。男子ハハ、耐性高いです。ええ、クラスが連帯責任の時は、すねに傷もつ男子ハハバイブルは西原理恵子の男子ハハ。

 ワタシ自身の「それほど深刻か?」という感覚は、教員の感覚だと思うから、容易に口にできなかったので、ちょっとほっとした。逆に、女子ハハ、あるいは女子生徒はこういう事態がものすごく心配なんだというのも肌で感じた。(無論、男子ハハでもね)
 これまでもクラスで何かコトが起きると、事件と対応は報告してきたつもりだし、「思春期はこういうことがあります」って予告、紹介もしてきた。一番心配している人を安心させるような対応が、教員のすべきことだよなって思う。いろいろ感じた保護者会だったさ。

※そうそう、学校がらみのいろんな事件が報道されてます。それらに対してココではコメントしません。いろいろ考えることはあるけど、事件を自分は報道でしか知ることができないから。報道は、事件の切り抜き。一方的だったり恣意的だったり、意図的に取捨選択されていたりする。コメントするとすべてにおいて「・・・ならば」っていう仮定前提でのコメントになってしまう。怖すぎです。

|

« レゴってすごいね。明けても暮れても | Main | 夏のうれしいとこ »

WM育児・教育観」カテゴリの記事

Comments

思い当たる節が。。。下の子が、ある男の子に、スカートめくりされ、チューされているのですが、チューは問題だけれど、スカートめくりは「よくあることだよ」といわれたのは男の子の親。女の子の親は「嫌な子だねえ」と。
うちが気になるのは、ランボーなクラスによくいる男の子よりも、女の子同士のネチネチした戦いのほうがよっぽどこわい。しかも、そのネチネチの当事者の親が、「うちがいじめられている」と勘違いしていることも怖かったりします。。。。(どっちがだよ!っていってあげたいこともあるほど)。
女の子は特に高学年になると、精神年齢が男子よりはるかに高くなって「男子ってキライ」みたいになっちゃうから、その、クラスの目立つ子のことを、連帯責任なんかをとらされちゃったら目の敵にするんでしょうね。わかるわ。うちの子も、小学校入学時は「なんで授業中うるさいの?」って、ある子を、目の敵にしていましたが、今はなれたみたい。むしろクラスを離れた今は「いないと、授業中が静かでさみしい」とかいうし。。。(どんなだよ??)
今、世間を騒がせている例の事件については、いろいろと腑に落ちないことも多くて、なんともコメントしづらいですね。。。私も思うところ、いろいろあります。

Posted by: ちゃい | July 14, 2012 at 10:10 AM

★ちゃいさん
…や、スカートめくりもまずいっしょ^^;))))。ひー!
確かに、女のネチネチもなかなか手ごわいですよね。記憶を書き換えてるだろ、って女子を大分見ましたし…。
結構低学年からそうなのが、女って怖い~~キャー!

今回は、女子ママが「担任に言っても無駄だし」ってなるのがいや、って話してたなあ。
6年生で、クラスのことを気にするくらいになってる子たちなら、いっそ生徒にもいろいろ任せるといい面もあるはずなんですよねえ。児童会活動があまり盛んじゃない(各委員会レベル)学校だからか、そういう風土がないのかもなあ…あ、独り言増えました。

連帯責任って、難しいカードですよね。

Posted by: まりえ | July 16, 2012 at 05:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/55190489

Listed below are links to weblogs that reference 男子親の耐性:

« レゴってすごいね。明けても暮れても | Main | 夏のうれしいとこ »