« 花火!花火! | Main | 旅に出ており »

親のがまん~夏の課題

毎年ある、夏休みの自由課題。学校によってまちまちだと思うけど、うちの子供らの学校では、プリントや感想文のほかに「自由研究 or 自由工作 or 絵」が存在。毎年葛藤するんだわ~~親の手出し

休み明け、おおっと目を引く作品を提出する子は、大体次の通り。

・相当入れ込んでいて探究心の赴くままに研究・制作する子。
(これ、理想!でもなかなかいない)
・工作キットを使った子。
・親がかなり手を入れた子。
(つうか、親がほとんどやった)

うちは、上記のどれにもあてはまりません・・・^^;)))。
結果、見栄えはよくないです^^;))))))。
ははは~。

基本的に、手は出さない。
ポスター課題も、自由研究も、最低限のアドバイスしかしない。
無論、いい作品にはいいアドバイスが不可欠なんですよね。だから親の口出し手出しもある程度あってよいと思う。特に小学生の夏休みは「一緒に作る」ってむしろアリだと思うんだよね。

親のアドバイスを積極的に受け入れるのは、その子が作品を「よいものにしたい」って思うから。反対にやってはまずかろうと思うのは、子供にその気がないのに「親だけがんばる」「親がすべて指示する」ケースかのう。

親は、作品の出来栄えを第一に考えないこと。
子供の作る・考える過程を大事にしてやろう。
子供が出す「こうしたいんだけどさ、どうしたらいいかな?」「こうしたらいいと思うんだけどどう?」を引き出すなり、待つなりしたい。

明らかに、子供が出した方法がだめだめなときも、即「こうしたほうがいいよ」「それはダメ」と言わない。考えたものを速攻で無視・否定されると大人でも落ち込むじゃん。

魔法のことば「なるほどね」。
この言葉を一つ置くと、聞いてもらった感が生まれます
その後に「面白い方法だと思うけど、こうすると、こうなってもっといいかも」と言い添える。すると、子どもも素直に「あ!その方がいい」って受け入れて自分のものにしていきます。お試しあれ。

完成した作品について「うわっこれなんじゃcoldsweats02」と思っても、まずは「おお~happy01」と完成を祝いましょう。ほめポイントを探しましょう~。(字がきれいだね!でもなんでも!)
そうやって、作品を見る時間をとっていると、子供の方から「ここがもう少しこうだとよかったんだけどね…」と言ってきます。そうしたら、アドバイスのチャンス。「ここ、変えてみる?」と声かけてみましょう。やる気があれば子供も取り組むでしょうし、なければそこまで。ワタシはそう思います。

絶対にいきなり「かっこわる」「なにこれ」なんて言っちゃいかんですよ~coldsweats01

うちの連中は、工作キットとかまるで使わないんだよな。ほしいのかな?買ってもいいんだけどな?ってこちらは思ってるのに、果敢に一から作ろうとするから、あえて口も出さないんだけど…(さすがに聞かれたら、塗り方とかアドバイスはするけどねー)

あ、上記以前に夏休みも終盤になって「何もやらなかった」という急を要する場合には、ホームセンターなり、スーパーなりで工作キット買わせて鞭打って指示しまくりで可crying

|

« 花火!花火! | Main | 旅に出ており »

WM小学校デビュー」カテゴリの記事

Comments

魔法の言葉! そうです。子どもが二十歳過ぎたいまも、「なるほどね」って必須ワード。行動においてやらかしてくれる、あるいは、やろうとすることが、心中では「なんじゃそりゃ!!! うわ〜!!!」ってことばかりです。かつて幼かった頃以上にエネルギーをつかって「なるほどね」という今日この頃。心臓がいくつあっても足らないこと、やらかしてくれるんですねぇ。でも基本は速攻無視否定は厳禁ですね。大人こそ。最近では、身近な高齢者にも魔法の言葉!利用開始しています。大人のプライド扱いがたし(私自身もですが・・・coldsweats01

Posted by: hatt | August 13, 2012 at 11:25 AM

★hattさん
>。かつて幼かった頃以上にエネルギーをつかって「なるほどね」という今日この頃。
げええええ…。って日頃大人にもよく使っているこの言葉。そうですよね、自分とこの子供が大きくなっても使いますよね…あああ。めんどくさ^^)。
基本的に毎日おこってばかりなので、ほめネタは逃さないようにしないと…coldsweats02

・・・大変です。

Posted by: まりえ | August 14, 2012 at 06:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/55382809

Listed below are links to weblogs that reference 親のがまん~夏の課題:

« 花火!花火! | Main | 旅に出ており »