« 新東名みやげ | Main | 三国志が基準(不謹慎ですが…) »

たぶん、ちょっとした気配り。

9月、やっぱりとは思ってたけど献立表が配られたのは給食開始の前日だった~coldsweats01
ま、ね。3日から新学期、給食4日から…っていったら、何も考えなきゃ前日配布になるわなあ。

って、それが何で話題になっちゃうわけ?ふつうじゃん?って思うでしょ。
ところがだ。
おなじみ我が家の牛乳アレルギー娘。乳成分使用メニューの日は、食いっぱぐれてしまうので、家から代替品を持っていく部分弁当みたいなことをしているわけだ。
フレンチトーストの日には豆乳で作ったフレンチトーストを。杏仁豆腐の日には、豆乳かんを。ってな感じでさ。(ま、そっくりメニューにするのは親の勝手であって、強制じゃないんだけどさ。学校は「栄養の代替」ができればいいんだとさ。牛乳の代わりに魚でもいーってことさ。極端な話)

 献立表配布が前日だと、その準備ができないことがあるのよ。フルタイムワーカーとしては…。買い物のほとんどは生協に頼ってるし、自分でする買い物もたいてい週末まとめ買い。帰宅して献立表見て…ってハハハ。4月がそんな調子だったから、学校に言って5~7月は、月末2~3日前には献立表と成分表をもらえるようになったけどさ。(たいてい新入生の給食開始は上級生より遅い。なのに献立表配布は給食開始前日でさ~うちは兄貴がいたからよかったけどさ~)

 なんつうか、ちょっとした配慮のような気がするんだけどね…。アレルギー児は一人や二人じゃなくて、今や生徒数の5%~10%。それなりの人的、予算的対応って考えるとこに来てると思うんだけどね~。学校が求められるものが多岐になってきて、対応が常に後手にまわってしまうというのも、関係者だからこそ理解もできる。けど、それを仕方ないで終わらせちゃいかんよな…。できる限りのことをする。それは障がい児にも、不登校児にもいえること。

さて、ふたをあけたら9月の献立。先週すべて乳成分ありありのありまくり
しんどかった…。
あー、私が栄養士だったらさ、最初の週くらいは自校の対象アレルゲンの少ないメニュー考えるとか、やむをえないときには8月末に対象家庭に電話するとかするけどなあ!担任に頼んでもいいじゃん!

そういう気配りがデフォルトでできる教員でありたいよ。人のふりみて。

|

« 新東名みやげ | Main | 三国志が基準(不謹慎ですが…) »

次男と娘のアレルギーライフ」カテゴリの記事

Comments

アレルギーのお子さんの給食の配慮は大切ですよね。

勤務校とわが子の小学校は9月3日から給食があったので、7月の給食便りの下部に9月1週目分がのっていました。
前倒しで献立を栄養士さんが考えて下さったんですね。
ありがたや!

両校ともに夏休み明け登校初日は、人気ベスト3のメニューでした。
アレルギーのあるお子さんへの配慮と同時に、
登校渋り気味の子も給食につられて・・・という効果を狙ったかどうかは定かではありませんが、子供たちのテンションは確かに高くなっていました。

みんなと見た目が同じものを持たせていらっしゃるまりえさんの母心、素敵ですねheart02ご苦労も多いでしょうが、頑張ってほしいです。
でも無理のない程度に・・・happy01

Posted by: 金魚 | September 08, 2012 at 11:21 PM

★金魚さん
金魚さんとこの対応は、ほんとすばらしいですね~!
そういう献立表はみたことなかった!
こんど栄養士に伝えます。

うちも最初は人気メニューを集めた、と栄養士のコメント欄に書いてありました。
(って、栄養士の自己満足かよっ!って思ってしまうワタシ…うう、歪んでるcrying

ま。
まじ、疲れない程度にがんばります…うう。

Posted by: まりえ | September 10, 2012 at 05:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49343/55605171

Listed below are links to weblogs that reference たぶん、ちょっとした気配り。:

« 新東名みやげ | Main | 三国志が基準(不謹慎ですが…) »