« September 2012 | Main | November 2012 »

ぜひ感動とセットで…

横浜市の通知票のニュースを新聞で読んだけど…なんだあれ?
記載ミスが多い→保護者・生徒が確認…って…よくわかんない対応なんすけど…。

保護者の方からしても、それでいちいち確認って学校はなにやってんの?という発想にしかならんのではないのか?

記載ミス→子供の心を傷つける って教委のコメントが記事にあった。これは通知票本票に記載する前なら傷は大きくない、って考え方だよね。

しかし横浜市の対応は、翻って以下のような問題も含むともいえるべよ。
①記載前なら間違いがあっても許されるという発想に少なからずつながる。
②本票の間違いは保護者が確認したこと、と学校の責任放棄という選択肢が生じる。
③事前確認により、通知票本票の感動的重要性がほとんどなくなる。

通知票に本来ミスはあってはいかん。
担任もチェックする管理職も、そういう緊張感をもって通知票作成にあたるべき、これが絶対条件。①②については、当然取沙汰されていると思うので、ここでは割愛。ワタシは③を気にしたい。

通知票って保護者としてはさ、期末にもらってきたのを見て、驚きやら感動やら…時には失望も含めて^^;)子供をほめたり諭したりする材料なんだけどな。事前にすべてさらされた方としては…ねえ。通知票が調査書のもとになる…ってデータとしての役割しか果たさないことになる。
情緒的に過ぎるといわれても、教育に感動は欠かせないんだよ~~!!!!
(記憶にインパクトが必要なのと一緒なんだよ!!!!)

データとしての正確さ、成果としての感動。
その両方を通知票は当然のように兼ね備えるべきなんだよ。
ミスしたら、子供の心を傷つける。それを畏れて作業するのが本筋かと。

それでもミスが出たときは、重大なミスと心得て平身低頭するのが妥当な措置なんじゃないの?でもって、次にミスをなくすべく緊張するもんなんちがうの?
昔バイトしてたサンドイッチ工場は、当然のように無事故目指して操業してたよ……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ああ、痛恨のミス~給食

娘が学童保育からの帰りのみちみち、「今日、給食多かった…」とこぼす。

その日の給食は、バターを使った炊き込みメニューだったから、前夜うちでも炊き込みご飯作って、朝もたせた。そんなに量は多くなかったと思ったんだけど……

「今日、給食…白いご飯だったよ。ワタシもあれ~~??、って思ったんだけど…。」
「炊き込みご飯は、明日だった。」

(lll゚Д゚)(lll゚Д゚)(lll゚Д゚)(lll゚Д゚)(lll゚Д゚)(lll゚Д゚)(lll゚Д゚)!!!!!!!!!!!

一日間違えた、とな!!!!!!!!

登板に、白いご飯を極限まで減らしてもらい、持参の炊き込みご飯もすべて食べ、彼女は担任の先生から「完食ごほうびシール」をいただいたそうだ………。
(このシールのゲットに、心血注ぐクラスメイトたち)

すまん、娘よ!

炊飯器に残っていたご飯を、夫が全部食べてなきゃいいなあ…と情けない思いをしながら歩いたハハでした…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

秋のアンデルセン公園

秋のアンデルセン公園
ジャック・オ・ランタンも、こうなると壮観。
悔しいけどハロウィンネタは華やかだ。

がんばれ日本の盆、彼岸!きゅうりの馬とか茄子の牛とかって、なかなかキュートだと思うんだがなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさびさロキソニン 無理は禁物の巻

教員やってると、割と毎日階段の上り下りやらなんやらで基礎運動量がそこそこある。おかげで妊娠中もあえて散歩とかしなくても、中毒症は避けてこられたんじゃないかと思ってる。っそんなだから、たまにDVDみながらエクササイズなんかしたところで、ばててしまうことはないんだよね~。

・・・実は、おなかのたるみがちょっと気になる長男小6。
(彼自身は至極標準的な体型なんだけどねー、下二人が細いから気にしているらしい。健康診断の結果、兄弟中一人だけBMIが+の方にあるもんだからさ。それともお年頃か?お年頃なのか!?)
とともに、やるぞってなもんでここんとこDVDエクササイズ中。
懐かしの“ビリーズブートキャンプ”…うちにあるんだなあ^^;))))

わりと筋トレは好きなので、機会を得て心地よく汗をかいていたわけです。で、しばらくやって飽きてきて手を出した“TRFダンササイズ”……。
(これ、思いっきり我々がターゲットなのね~、TRF聞いてた世代、子供と一緒にやったら楽しい世代!はめられた^^;!)

気持ちよく踊っていたら、やっちまった~~。大技でリズムに合わせようとするあまり無理に動かしたらしい腰。普通に起きている分にはなんともないけど体重かけたり、伸縮がすぎると痛いのよ」~。さらに歩いていても押さえてないと痛い~。早歩き(せっかちなので仕事中は基本早歩き)ができない~。

正直、あんなんで???って印象なのねー。

骨盤のあたりだし、腰をかばって動いて足が痛くなったりするので大事をとって整形いったら、軽い筋肉の損傷ということでロキソニン(痛み止め。今回は貼る方)大量処方の巻。(この季節は貼ると冷たいね!)レントゲン4枚もとっちまったよ。

そういえば、これまで体育のセンセがアキレス腱を断裂するってえのに何回か遭遇した。不思議なことに切るのはみんな体育科なのね。「これくらい平気」って気持ちと身体のキャパが合わないらしい…これが年齢…ってことなのかなあ。無理は禁物なんですねえ。はああ~~。とにかく3日おそるおそる動いてたら体がなまりました。ゆるっとストレッチと運動はしようっと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

わかんない呪文

生徒も息子もそうなんだけど、何かにつけてす~ぐ「わかんない」「できない」って言いませんか?もう、聞くと「だ~~~っ、うるさい、だまれannoy」って一喝しちゃうんだけど…実はこの「わかんない」が厄介。

ワタシは「わかんない呪文」と称しています。

「わかんない」というと、本当にわからなくなっちゃうんです。頭の中を「わかんない」エネルギーが占めてしまって、「わかろう」「考えよう」って気持ちが生まれなくなっちゃうんですな。「わかんない」が連発されるとその威力はおそるべきパワー。そうすると、もうダメダメで。

とりあえず「『わかんない』って言うな」と彼らを封じてから、解説。

これって、本当に魔法の呪文みたいです。
物語や映画の中の魔法使いの呪文ばかりが力を持っているわけじゃない。人の発する言葉は本当に力をもっていると思う。古来「ことだま」って発想とセットであった、声や文字で表に出てくる言葉。思想史とか古典の世界の話ではなく、やはり人間の実感としてあった発想なんだろうなあって思う。

「いい子だね」って言い続けると、ホントにいい子になっちゃうとか。(「いい子」だって本人だけが思い込む場合もあるようだけどcoldsweats01
目標を紙に書いて貼ったり、人に宣言するとモチベーションが上がるとか。
(ダイエットにも使えます、コレgood前向きソングは、心も励ますでしょう?(そう、呪文は楽が加わると力を増すと考えられてもいたのさ)

逆に、マイナスな言葉を言われ続けるとどんどん人間が萎えてしまう。親から、先生から言われ続けた子供。言葉のいじめで追いつめられる人。手紙とかメールとか。これはもう「呪い」の域。

言葉を発するパワーは侮れないです。
いい方向にこのパワーは使いたい。

だから生徒には、目標は紙に書かせます。それが自分を奮い立たせるから。「いつも思ってるからいいよ」と言っても「だまされたと思って書け、面倒だと思っても書け。」と言います。

それでも人間「もうだめ」「わかんない」「やってらんない」……口にしたくなるときありますよね。ワタシもそうです。そんなときは、即刻打消しの呪文を唱えればよし。
「やってらんない…でも、がんばろっ」
そうしてほぼ毎日、鏡に向かって「がんばれ!ワタシ!」と唱えているのはほかでもない、ワタシですcoldsweats01。へへへ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

旅の記録できてます~

Anaruto04
恒例、夫の実家に帰省する往復の寄り道・・。
今年の夏は、往路で彦根城、安土城跡、復路で鳴門の渦潮、みにいってきました~。
実は自分、四国初上陸なのです。

ああ、興奮した~。

ぼちぼち書いてますのでどぞ。こちらです。

鳴門の渦潮見におでかけ!
安土城跡にお出かけ!【滋賀】
彦根城にお出かけ!

根本山荘にお泊り!【浜松】
ホテルサンシャイン徳島にお泊り!
八日市ロイヤルホテルにお泊り!【八日市】

新東名ドライブ【静岡SA・清水PA
新東名ドライブ 【浜松SA】(上下)
東名ドライブ【浜名湖SA】ふたたび
山陽道ドライブ上り【宮島SA・福山SA】
高松~神戸淡路道ドライブ【津田の松原SA・南淡路PA】
瀬戸中央自動車道ドライブ【与島PA】
中国道ドライブ(下り)【安佐SA・鹿野SA】
中国道ドライブ下り@【赤松PA・勝央SA・大佐SA】

・・・サービスエリア・・・大好きなんですcoldsweats01
SAネタまだあるのでまだまだ増えます。

宿については、5人で¥20000以下。5人家族の方、必見。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アレ娘のバースデーパーティ 2012

Dscn4532

ハイ、今年も仕事帰りにバースデーパーティ♪
(祖父母宅でのパーティは他のメンツと抱き合わせなので、我が家では本ちゃんの日には家でつつましやかにお祝いします)

初めて紙皿使ってみたんだけど…なんだか華やかじゃ~ん。

restaurant仕事終わってからの支度なので…チキンステーキは冷凍品です。
restaurantレタスは、サニーレタス使ったら簡単華やか。
breadパンの、ころんとした形は雰囲気を変えますね。バスケットに入れてみたよ。
appleカットフルーツ買ってきて、盛り合わせました。ああ手抜きは限りなく。
cherry奥にあるのは、乳製品不使用のミニたい焼きとミニもなかを並べてみました。好評。

Cake

普通のケーキはアウトなので、直径20センチくらいのフルーツゼリーと、カステラが登場。カットしただけだけど、ローソクつけただけで何やらセレモニー気分が盛り上がります。

もちろん開始はクラッカーで。
長男はこのあと食べ過ぎで苦しそうでした…はは。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

誕生日プレゼント 7歳・11歳女子・9歳男子

女子の方がおもちゃ離れが早い、って玩具メーカーは把握してるんだそうです。そっか!やっぱり!

って思うのは、年々女子のプレゼント選びが難しくなってるから。自分としては女子のプレゼントの方が選択肢多いじゃん?って思ってるのに対して、オットはあくまでも「おもちゃ」をあげたい、って思いがあり…プレゼント選びを難しくしてるんですなあ。

オットの中ではプレゼント=おもちゃ、なんですね…先の玩具メーカーのネタじゃないけど、男子ならではの思考なのかもね~!女子は、小学生になるとおもちゃ<ファッションの傾向が強いんだそうです。(ああ、これで安心しておもちゃにこだわらなくてもよくなるよ~)(男性は客観的・第三者的評価に弱い傾向がある)

さて、そんなわけで
【女子7歳】
Dscn4519

ポケットアルバム+ミニお手紙セット+しゃぼんだまメーカー。祖父母からということで。・・・でもなんとなくおもちゃも入れたかったのでこんなのも一緒に。
Dscn4516_3
懐かしのゲーム。小っちゃい版です。こういうのは、パーティ当日に遊べるからいいよね。

親からは秋冬向けバッグ。と、ヘアピン+シール+メモ帳。

Dscn4524

【11歳女子】誕生日の近い従姉弟は、誕生会を一緒にします。
Dscn4523

ボーイッシュな従姉にはブルー系の文具セット詰め合わせ。ギャルギャルした子じゃないので、ちょっと大人っぽいスクラップブックキットとか。結果大好評。みたかオットよgood

うちの娘のもそうなんだけど、シールは誕生石モチーフのキラキラ系。これがヒット。女子って好きなんだねえ。
(まるで他人ごとのような自分…いいのか…?)
(にしても、今から光る石かよ…)

祖父母からは『シャーロックホームズ』をもらってたよ。

【9歳男子】我が家の一番わかりやすい男。
Dscn4520

ハイ、両親から。
Dscn4522_4ハイ、叔母夫婦から。






そして…でたっ!祖父母から(ということの)キャラクターブック…(英語です)

Dscn4517_5

ミニフィグについてどのセットに入ってるか、後ろ姿はどうなのかなどなど解説がついてるとんでもない本。しかも、ハンソロのミニフィグつき(笑)。
男子はおもちゃか~。

おまけ【11歳男子のおすそ分け】
Dscn4521ブルーインパルスのプラモデルなり。

男子はおもちゃ…ははは。
さあて、次はクリスマスか…。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »